先日取材を受けた毎日新聞さんに今日の朝刊で掲載されました。全国紙に掲載して頂けるのは私たちとしてもとても嬉しい。

記者の鶴谷さんはとても気さくな方でしたが、人柄どおり、お客さん目線で書かれた温かい内容になっています。こういう取材原稿って事前に確認できないので、たまに『ちょっと違うんだよなぁ・・・』というものも多いんですが、見事にまとまっていると思います。

 

記事

(クリックで拡大)

 

記者さん、団地のリノベーションに興味があるとおっしゃってました。私も団地暮らしが長いので同感。築30年なんてゆうに越え、50年ものがざらという団地ストックが山のようにありますが、ほとんどが高層に建て替えられてしまう現状は寂しい。

確かに、配管ほほとんどが下階貫通だし、給湯器は瞬間湯沸かし器だし、天井高も低いし、配管老朽化は避けられないし、と問題は山積。でも何とか手がないものかと思う今日この頃です。

2009年9月14日