3月14日発売、扶桑社さんのリノベーション専門誌、『relife+ vol.8』に茨木I邸が掲載されました。書店には並んでるようですし、アマゾン等でも販売されてます。

リライフプラス注目のリノベーション会社FILE、というコーナーに載せてくれてます。写真は先日メンテナンスでお伺いした際に私が撮り直した例の写真。なかなかいい感じ。自画自賛。

扶桑社さん、こんな小さい事務所に時々こうやって声を掛けて、取り上げてくれるのは本当にありがたいです。ほんとに。

しかし、リノベーション専門誌って、どうも毛色が違う、という違和感はちょっとあります・・・いかにもリノベな感じというか、少しチャラいといいますか・・・私が苦手なだけなんだけど、載せてもらってるのが少しこそばゆい。女性専用車両に間違って乗っちゃったときのような(笑)

載ってる他の事例、外壁のコンクリートとかそのまま見せちゃってるのは多いけど、うちみたいに壁の断熱改修やペアガラスの内窓設置に乾式二重床とかびっちりやってるやつはなさそう・・・性能はぶっちぎりでうちが一番。毎月の電気代とか比較してくれたらいいのに(笑)

今の時代、そういうとこ大事だと私は思うんだけど・・・とか言ってるから垢抜けないんだろうな、きっと・・・

とにかく、雑誌見かけた方はぜひ手にとってパラパラと立ち読み・・・ではなく、買ってあげてくださいね(笑)

2012年3月19日