140419-1414281009-001

杉床とコルクタイルを使った団地断熱リノベーション(兵庫県神戸市垂水区)

Nさんのお住まいインタビューです(2014/04/19)

インタビュアー:スタッフ 濱田

2012/7 竣工 RC壁式構造 1976年築 79.13㎡
<完成写真はこちら>

<工事中のようすはこちら>

 


『「あ、こういう風にしたい」って思ったので、リノベーションすることに。』

●リノベーションを選んだ理由を教えて下さい。

DSC_8049

(奥さん)

リノベーションは、別に、リノベーションしようと思ってたわけじゃないんですけど、おうちを買おうかなと思って、探してたんですけど、 新築で気に入るものがなくって、それでインターネットでマスタープランのホームページを見て、「あ、こういう風にしたい」って思ったの で、リノベーションすることになりました。

(濱田)もともとここに住んでいらっしゃったのですか?

(奥さん) もともとは隣の棟に住んでたんですよ。それでここを新しく買ってリノベーションしました。

(濱田)リノベーションっていう言葉自体はご存知だったのですか?

(奥さん)あんまり知らないけど、リフォームよりはすごい凝ってる感じかな、みたいな。

(濱田)リノベーションするにあたって何から調べましたか?

(奥さん) 立ち読みで、結構本屋さんで読んで、あとはインターネットでリノベーションするようなリフォーム会社をブワーっと見て、パッと見で「あぁもうここ!」みたいな感じで。(笑)

(濱田)ご主人はリノベーションについてご存知でしたか?奥さん主導でっていう感じですか?

(ご主人) あぁもう全く知らなかったです。そうですね。気づいたら、、、

(奥さん) 気付いたらここに決めてた、みたいなね。(笑)

(濱田)気付いたら(キッチンの)天井塗ってたみたいな。(笑)

(ご主人)あーそうですそうです。黒のTシャツで。あれまだ置いてます。また着ようかなって。ええ感じにペイント入って。


『最初は部分的にしようと思ってたんですよ。でも、やっぱり全部やりたいなって。』

●先程、パッと見とのお話ありましたが、重視していたポイントとかはありますか?
こういう感じにしたいなぁとか。木を使いたいなぁとか。

(奥さん) 特になく…、本当ホームページにポッと載せてある、あのおうちの写真を見て「これや!」と思って、それで決めました。

(濱田)リノベーションするにあたって何か不安だったことはありましたか?

(奥さん) 借金しないでしたいなと思ってて、最初は部分的にしようと思ってたんですよ。で、マスタープランさんから取り寄せた資料で部分的にやってるみたいなやつがあって、これがいいなと思って。

それぐらいの予算しか思ってなかったので、でも話ししていくうちにやっぱり全部やりたいってなって。(笑) どうしよう、足りるかな、みたいなところですね。

(濱田)リフォーム業者選びで重視したことも特にありませんでしたか?

(奥さん) ん~ないですね。(笑)本当にあの写真が決め手です。

(池田) Nさんって見学会とかも来てないですよね?

(奥さん) 全く行ってないです。だからもう、気持ちの中では、1年くらい前からおうちが決まればここに電話するって勝手に決めてたんです。(笑)

(濱田)ホームページ見てから実際に依頼するまでに一年あったってことですか?

(奥さん) 一年ともうちょっとくらいあったかもしれない!

(池田) それをご主人は知らなかったわけですね。(笑)

(ご主人) 知らんかった知らんかった。(笑)

(奥さん) えー多分言ってると思う!本も見せてると思うけど、「は~ん」って感じやった。(笑)

ご主人) でもすごいなと思ってね。直感力でね。

(濱田)結構スムーズに決まっていったんですね。

(奥さん) そうですね。自分で勝手にこう決めてたから。家あったわ、すぐ電話しよ!みたいな。

(濱田)小谷と池田と初めて会ったときの印象はどうでしたか?

(奥さん) うわ、若い兄ちゃん!と思った。(笑)もうひとり上に誰かいるのかなと思ったけど、二人って聞いて、若くてびっくりしました。若手二人が来たのかなと思って。(笑)

●打合せは順調に進みましたか?打合せの雰囲気や説明方法はどうでしたか?

DSC_8271(奥さん) そうですね。最初はここらへん(ダイニングキッチン)だけみたいに考えていたので、どうしよう、全部するのか部分的にするのか… でも部分的にここ(現在の子供部屋部分)だけ置いとくのはどうかなって私は思ってたんです。
けど、ここの壁がたまたま紫っぽい色で。ここだけ残したら幽霊部屋みたいになるよ!って言われたんです。(笑)すごい変わった部屋で、それでほんまやなぁと思って、全部するか、部分的にするかっていうのでちょっと悩みましたね。

濱田)最初は部分的でお願いしますっていうお話だったんですね!

(小谷)どういう話でしたっけ?

(奥さん) 全部したらお金が足りないので、最初はダイニングキッチンだけして、和室は置いとこかな…って思ってたら、今は全体的に古いけど、部分的にリノベーションやったら、したところとしてないところの差がすごく出るよって言われて、あぁそっかぁ、って。

(池田) 状態がそこまでね…綺麗ではなかったから。

(奥さん) そうそうそうそう。(工事前の写真見ながら)確かにここだけ工事してここ残ってたら恐いよね。最初はそれがちょっと不安というか、どうしようかなって悩んだとこですかね。

●プランを見たときにこれでいこうと決められたのですか?全面リノベーションに踏み切った決め手はなんでしょうか?

16a(奥さん) 踏み切った決め手…なんやろう…なんか見せてもらいましたよね?事務所に行って。そのとき見たら絶対やりたい!ってなるんですよね。

(池田) パースですか?

(奥さん) そうそうこれこれ!
これこうなりますって言われたら、ね。ここに古い家がそのまま残ってたら全然イメージ違うもんね。(笑)

(小谷)古い家逆にパースで再現できないですよ。(笑)

(奥さん) これ見て、やろうって決めました。

 

●打合せ中から工事中、お引渡しまでに何か楽しかったことはありますか?

IMGP1496(奥さん) なんかある?楽しかったこと。

(ご主人) う~ん…

(小谷・池田)(小声で)ペンキ塗りペンキ塗り…

(ご主人) あっ!そうですね。ペンキ塗りに参加したことがやっぱり楽しかったですね。

(池田)もし何かあってもね、もう自分でできますもんね。(笑)

(小谷)綺麗に塗れてますもんね。

(ご主人) 当初はやっぱりその天井の高さがすごい気になっていたので、色を白にするだけで全然やっぱり圧迫感もなくて、良かったと思いましたね。

濱田)逆に苦労した点はありますか?

 

小谷・池田)(小声で)ペンキ塗りペンキ塗り…(笑)

(奥さん) 自分でいろいろ調達しないといけないのが大変でしたね。インターネットでモノを買ったことがなかったので…。でもそのおかげで今めっちゃ買ってますけどね。(笑)インターネットで何でも。洗剤とかね。

(小谷) 変な癖ついちゃいましたね(笑)

(池田) 水栓一つとっても何回かショールーム行ってましたもんね。

(奥さん) 行ってますね~。

(ご主人) あ!あとコンロね。こっちに直送やのに、前の家に届いて、運んで頂いてね。

(奥さん) なかなか届かないとか、そういうやりとりがヒヤヒヤしました。

(池田) 施主支給、僕らもまだ慣れていなかったので、探り探りなところもあって..。

(奥さん) そっかそっか。意外と工事の人いてはるやろと思って、こっち宛に送ったら、工事が早く終わってておっちゃん居なくってとかそういうのもあって、でもクロネコの人が「あ~あっちのNさんね」ってだいぶ融通してくれて、また向こうに運んでくれたりとか、こっちに一緒に来てくれたりとかして、配達のタイミングとかが難しかったですね。

小谷) 金額調整はしましたよね。お風呂は最初からさわらへんつもりでしたっけ?

(奥さん) お風呂は最初からさわらへんつもりだったかな。あとはウォークインクローゼットに扉を付けますか?とかそこをちょっとさわったかな。あとはでも、それくらいかな。

(小谷) 天井をペンキ塗りにしたのもそうですけど、結構コストダウンの案でやったもんね。

(奥さん)そうですね。最初は部分的だから600万くらいにしよう考えていたから、ちょっと足りひん、どうしようって感じやったかな。


『同じ団地のママさんが来たら、「ここぬくい~!」って言われます。』

●ライフスタイル含めて、以前と大きく変わったことはありますか? DSC_8113

(奥さん) 電気が結構暗いので、夜があんまり夜更かししなくなったかな。

(小谷) それ言われるケース多いですね。

(奥さん)うん、早く眠くなるみたいな。

(ご主人) あ~寝付きはいいね。

(奥さん) 音が静かなので、それでもまた寝付きが良くなってるんやと思います。

(小谷) なるほどね。二重窓の効果でしょうね。

奥さん)そうですね。救急車来ても、回ってる光で、「あ、救急車来てる」って気付くくらいで。本当に聞こえないです。前は結構、ここ高齢者多いから救急車すごい多いんですよ。(笑)

(小谷) 団地あるあるです。(笑)

(奥さん) 救急車の音気になってたんやけどね。

(池田) 救急者の音は初めて聞きました。雨の音とかはよく聞きますけど…

(奥さん) 救急車来てたんや~みたいなことがあったから。結構音が静かで、あとラジオがよく聞こえるようになりました。閉めるからかわからないけど、雑音が減って、音がよく聞こえるようになったかな。

(小谷)暑さとか寒さとかはどうですか?

(ご主人) あ、そうですね。

(奥さん) 全然ちゃうね~?寒さは全然ちゃうね。

(小谷) 一回結露って窓はそんなにしないけど、あっちの洗面所のところでカビ生えたときありましたよね?珪藻土のところにね。

(ご主人) ただあそこも、お風呂の蒸気を逃すとか、窓開けたりしたら大丈夫なので。

(小谷) やっぱりね、水蒸気量あっちは多いですからね。他は全部止めてるから余計あっちに集まりますからね。

(奥さん) ドアとかもすごいベトベトになるけど、あそこやっぱりドアふたつ付けてもらったから、ふたつしたらお風呂場のところはめっちゃ寒いけど、こっちに来たらぬくいみたいな。慣れちゃったけど、一年目はわぁぬくいな~って思ってましたね。

(小谷)夏はどうですか?

(奥さん) 夏はクーラーいれたらめっちゃ涼しいですね。一台で広いから足りるかな?って思ったけど、結構効きますね。

(小谷) そうなんですよ。エアコンって普通、木造のしかも断熱低い畳数になってるから、例えば14畳になったら14畳用買わなあかんのかなって思うんですけど、逆に効きすぎて寒いんですよね。

(奥さん) そこ(和室)閉めちゃって、寝るときはここの部屋だけクーラーでっていうのもできるし、すごいよく効く。朝とかちょっと付けて、仕事行くのにクーラー消して行っても、窓閉めて行ったらそのまま冷気があるから。

(ご主人) 冷気残ってるよね。

(奥さん) 帰ってきたら涼しい~って感じる。すごいけど、でも住んじゃうと慣れちゃってね。(笑)

(池田)冬はそれと逆ってかんじですか?

(奥さん) そうそう。帰ってきてもそんなに寒い!って感じはしないから。

(池田) 家帰ってきて暖かいっていうのはいいですね。

(奥さん) 同じ団地のママさんが来たら、「ここぬくい~!」って結構言われます。

(小谷) 春とか秋はどうですか?風通しとか。

(奥さん) 風は窓開けたらめっちゃ通るから。

(小谷) 逆に通りすぎるくらい?

(奥さん) そうそう(笑)カーテンもブワ~ってなる。

(小谷) 風通るってほんま贅沢な話ですよね。

(奥さん) たぶんここ周りが空いてるのがいいのかなぁ。

(小谷) たぶんね、風の通り道になってるのかな。

(奥さん) 前のお家は向こうも団地がピタッとあって、斜めはちょっと空いてたんだけど、こんなに風通らない感じだったんです。

(小谷)角部屋ではなかったですよね。前何階でしたっけ?

(奥さん) 3階です。今と一緒ですね。でもちょっとだけ向こうの方が(敷地が)低いんですよね。だからそれがあるのかもしれない。

(小谷)それにこの団地は木があんまり立ってないもんね。

(奥さん) 結構大きくなったら切ってる感じですね。

●杉床や木の家具等の使い勝手はどうですか?

(奥さん) 杉床は最初すごい気遣ったけど、まぁ傷付けても、教えてもらった激落ちくんで擦ったら取れるってわかったら、あんまり気にならなくなりました。(笑)

(池田) 引っ越ししたあとくらいまでですよね。みんな言うてました。(笑)このコルクタイルはワックスとか塗ってないんですか?

(奥さん) 何もしてないんです。油飛んだりしてるんですけど、意外とどうもないし、友達が同じやつを、これがいいって言ってリフォーム会社にこのメーカーで頼んだそうです。多分同じやつ貼ってる。

(池田)杉とも相性いいですしね。

●一番気に入ってる場所はどこですか?DSC_8055

(Kちゃん)畳の部屋。

(池田)ゴロンとできるから?

(奥さん)閉めれるしな。結構お友達が来たら、ちょっと閉めて遊んで、入ってこんとってな~みたいなね。

(池田)将来の子ども部屋はまだ使ってない?

(奥さん) まだ(笑)あそこちょっと物置みたいになってるけどね。

(ご主人) 恐くて行かれへんねんな。

(濱田)ちょっと離れてますもんね。(笑)今は和室で三人でお布団で寝てらっしゃるのですか?

(奥さん) そうですそうです。お布団三つひいたらちょうどいいくらいの大きさで。

(池田)畳の部屋だけ冬場ちょっと結露あったんですよね?

(奥さん) そうですね。やっぱりどうしても閉めきって寝るので…。

(池田)三人で寝ると湿度も上がりやすいんかなぁ。

(濱田)ご主人はどこがお気に入りですか?

ご主人) そうですね。入った瞬間、もう全部家具とかも取っ払ってね、開放感があって。やっぱりここ(ダイニング)からの眺めが気に入っています。

(濱田)だいぶ変わりましたもんね。壁がなくなって…。大きなワンルームって感じですもんね。奥さんはどこがお気に入りですか?

(奥さん) どこもみんな好きなんですけど(笑)、台所の高さとかちょっと微調整してもらったんですけど、5センチ下げて下さいとかね。高さとかいろいろ考えて、やっぱりちょうど良かったわ!みたいな。 これよりもうちょっと高かったら見にくかったりとか、引出しとかも開け閉めしやすいし。

DSC_8067(濱田)先日のメンテナンスのときに見せて頂いて思ってたんですけど、すごい収納がお上手ですよね。これ開けてもいいですか?

(奥さん) 開けてもいいですよ。え、開けて撮るんですか?(笑)開けてもいいけど… (笑)

(濱田)テプラ貼っててわかりやすいですよね。

(奥さん) パンとか入ってるし…(笑)撮られんねんや~なんか恥ずかしいなぁ(笑)

(ご主人) モザイクでぼかしてもらわなあかんな。(笑)

(池田) 遠慮というものを知らないんです…。(笑)

(小谷) これ(柚子胡椒)美味しいよね。

(池田) もうさすがに(キッチン収納の)ヒノキの匂いはしないですか?

(奥さん) もうしないですね。住んでたらわからない。

(池田)時々濡れた雑巾とかで拭いてもらったらいいですよ。

DSC_8108(奥さん) あとはここ(ワークカウンター)の感じかな。座って何でもできるので。あとはやっぱり掃除機がかけやすい。ザーっとかけれる。それがすごいいいです。

(池田) 夜の団欒の時間はみなさんどういうポジションなんですか?ご主人がだいたいソファに座ってて…とかですか?

(奥さん) 夜…どうやろうなぁ、団欒の時間てあんまりないねぇ。(笑)

(ご主人) そうやねぇ。

(奥さん) 20時半に帰ってすぐ寝る!って感じやから。

(池田)でもみんな一部屋の中にいるって感じですか?

(ご主人) そうそうそうそうそうそう。

(奥さん) ここにおってコーヒー飲んで、Kちゃんはあそこらへんにおる、みたいな。

(池田) 同じ部屋やけどそれぞれやってることは違うって感じですね。

(ご主人) でも離れてるけど近いって感じがするね。

(奥さん) Kちゃんも怖がらないですね。昔は隣の部屋行くのも恐いって感じやったけど、ここは大丈夫みたい。

(濱田)どこにいても目が届くから安心ですね。では、これはしなくてよかったなとか逆にこれはやりたかったなと思うことはありますか?

(奥さん) 削ったのでやらんかったらよかったなってことはないですね。もっとやっても良かった!(笑)

(小谷) 風呂はどうですか?やっといたほうが良かったですか?

奥さん) お風呂はあんまり気にならないですねぇ。

(池田) 綺麗は綺麗でしたもんね。

(奥さん) なんかある?でもなんか、旦那の個室みたいなのがないから、ちょっとどこか個室みたいなのがあってもいいんちゃうかなっていうのは思いましたね。

(池田) ご主人は今あそこ(ワークカウンター)で作業されてるんですか?

(ご主人) そうですね。それかここ(ダイニングテーブル)ですね。

(奥さん) 他なんかある?

(ご主人) ん~特にないなぁ。

(濱田)ご主人がトイレにすごくこだわってたという話を聞いたことがあるのですが…。

(ご主人) あ~ありましたね。

(小谷) タイルとかね、TOTOのなんかとか言うてましたね。

(池田) タンクレスのサティス…

(ご主人) そうそれ!!!ちっちゃいやつね。そういうのがいいかなって思ったりもしたんですけど…

(奥さん) でも結局付けるの難しいとかいう話やったよね。すごい前に出ちゃうとか。

(濱田)トイレの床がちょっと下がってるんですよね。

(奥さん) そう、それでつけにくいみたい。

(小谷) 団地は、難しいですね。。。

(池田) 付けれるんですけど、前に出てくるんですよね。便器の向かいに縦管がここにいるんでね、どうしてもこの子との緩衝があって。

(小谷) そのへんはせめぎ合いやったよね。だいぶ。

(池田) ご主人、打合せのときに、素材のところとかはあんまりだったんですけど、トイレにはすごい情熱を持ってて(笑)

(奥さん) パンフレット、トイレしかもらってきてなかったもんね。(笑)

(ご主人) トイレ見に行きましたもん。

(奥さん) トイレだけ行ったね。(笑)

(池田) おしっこが飛び散っても大丈夫な床パネルみたいな…

(ご主人) セットでね、ありましたね。(笑)

(小谷) トイレ大事ですからね。トイレなかったら生きていかれへん。

(池田) 男性でトイレこだわる方多いですね。

(小谷) なんなんでしょうね。居場所がないんですかね。

(ご主人) いや~そうなんすわ。多分それが出てたんでしょうね。 (笑)

(奥さん) 何もね、台所も言われへんし…。

(ご主人) 他はね、任せっきりなんで、言うとこないなとか思って。

(池田) ご主人の要望、個室がほしいとかはなかったんですか?

(ご主人) 別になかったですね。

(奥さん) なかったね。スッキリしたい~!って言うてたね。広々したい~って。

(ご主人) で、トイレって普段見ないじゃないですか。どんなトイレがあるかとかって。こんなんあんねんや~!ちょっと見に行こう~って思って。(笑)結構いろんなものがあってね。面白かったですよ、そのときは。 今はもうあれでね。余計なお金かけずにね。

(奥さん) そうや!高いって言うててんな(笑)

●費用的には当初予定していたより1,5倍ほどになったと思うのですが、費用対効果はいかがですか?

(ご主人 )(奥さん) 満足してます。

(濱田)全面リノベーションやってよかったですか?

(奥さん)全部やってよかった!もっとやりたかった!(笑)結構おうち建てたら、お祝いでもらうでしょ。 あ、このお金あったらあれできたのに!って。 (笑)

(小谷)先くれたらよかったのに!ってね。(笑)


『お話していたら気分も変わってくる。やっぱり家買う前に一回お話しとけば良かったなって。』

●これからマンションリノベーションを考えていらっしゃる方、特にNさんのように部分的にやりたいと思ってる人はもっといっぱいいると思うのですが、そういう方に向けて何かアドバイスはあればお願いします。

DSC_8082(ご主人) この二重窓は絶対にやった方がいいですね。

(奥さん) うんうん。絶対やった方がいい。高いなぁって思ったけどね。でもやったらそれだけの効果がある。

(ご主人) 効果をすごい感じますね。

(池田) リノベーション工事の中で、二重窓が一番費用対効果が大きいと思います。

(ご主人) それとね、断熱もあるし、

(奥さん) 音のこともあるしね。

(ご主人) それは絶対やった方がいいですね。

(池田) なかなか見えないところなんですけどね。

(奥さん) 見えないところだから余計にね。家具にお金をつぎ込みたいところをこっちに回さないとダメだからね。

(濱田)暖かさとか寒さとかを重視されたってことですね。

 

(奥さん) そうですね。あと、私ずっと部分的にここだけやるって決めてたんだけど、やっぱり家買う前に一回お話しとけば良かったなって思って。

そしたら決めてなくても一応お話だけ聞いてたら、「そうか、全体やるんやったらもうちょっとこんなけ予算いるわ」って余裕もあったと思うんですけど、自分でもう勝手に決めてたから、ここをこうして、いくらでって決めてたから、お話したら気分もだんだん変わってくるし、でも時間もないし、早よ決めなあかんし、だからといって急にお金も貯めることもできないし、だから一年間余裕があったのに、あの時に決まったら電話しようみたいな感じでちょっとのんびりしてたけど、その前に先にちょっとお話聞いとけば、またちょっと変わったっていうかね。。。

もう少しいろいろ考える時間もすごくあったし、蛇口とか見に行けたと思って。(笑)
もう、毎週のように蛇口を3回くらい見に行ったんですよ。(笑)忙しいのに蛇口がすごい気になって、もう何回も見に行って、もうすごい忙しくなって。早く蛇口を買わな くっちゃ!みたいな。(笑)

楽しいんだけど、忙しいみたいな。バタバタしちゃって。だからトイレのタオル掛けとかもあれも結構見に行ったんですけど。だから何も決まってない時にできたら決めといたら良かったなと思います。

(濱田)これを使いたい!みたいなリストを集めといたらよかったってことですね。

(奥さん) 一年前に知り合ってたらね。なんぼでも見に行ってたと思います。(笑)

(池田) ホームページとかはご覧になられてたんですか?見学会の告知とかは…

(奥さん) ありましたねぇ。でもそれには行ってなかったですね(笑)

(池田) 決まったら行ってみようかなって感じだったんですかね。

(奥さん) そうですね。意外と時間がないということを全然イメージしてなかったですね。

(池田) 始まるとね、時間結構ないですからね。

●では、最後に今後のマスタープランに望むことは何かありますか?

(奥さん) うーん…。

(小谷)そんなん言われてもねぇ。(笑)

(小谷) 潰れないでおってほしいとかですかね。 DSC_8075

(奥さん) そうですね、潰れないでほしい。(笑)

いやまぁでも、結構メンテナンスとか、なんかあったらすぐ来てくれはるし、他のリフォームしたおうちのお話を聞くと、やっぱり リフォームしたら終わっちゃうみたいな感じのところが多くて、なんか不具合あっても、前のとこに頼むっていう人がいなかったので。

やっぱりね、溝一個でも来てくれて( 笑)、すごい嬉しいし、またなんかあったら言えばいいわっていう安心があるので。
そのまま潰れないでほしいです。

(濱田)ご主人はいかがですか?

(ご主人)そうですね。私もものづくりのような感じの仕事をしているので、小谷さんのようにやっぱりこだわりがあるっていうのはすごいいいなと思って。

それで趣味的なものもすごい共感できるものがたくさんあって、だから本当に長く仕事続けてもらって、またどんどん大きくなって雑誌とかでまた出てもらったらいいなって思ってるので、とにかく応援してますので。頑張ってください。これからもよろしくお願いします。

(濱田)こちらこそよろしくお願いします。有難うございました。


Nさん、お忙しいところインタビューにご協力頂き、ありがとうございました!天井のDIYペンキ塗りや施主支給品のお手配等、大変な事もたくさんありましたが、お住まい造りの良い思い出になっているようで良かったです(笑)あと、あれです。真夏のミツロウワックス塗りも僕は良い思い出です(笑)
今後共、末永いお付き合いよろしくお願い致します。また、何かあればご連絡くださいませ!

2014年4月29日