今日は朝から千葉県市川市へ。先日物件見学にお付き合いしたSさんちの採寸にお伺いしてきました。久しぶりの関東かと思ったら、ちょうど1ヶ月前に横浜のセミナーで来たとこでした。



物件は50平米ちょっと、とかなりコンパクト。一階角部屋で専用庭つきの物件です。一階の事例が密かに少ない私、しかもコンパクトってだけでテンション上がります。庭と部屋との間のバルコニーで双方の繋がりが切れてしまっているのが残念なので、できるだけなんとかしたいところ。



今回、いろいろ手伝ってもらっているひだまり設計工房の山本さん。電動工具を使いこなす現場女子です。かっこいい。私より男子力高いかもしれません・・・(笑)

点検口も全て開けて内部確認。キッチンの縦管、そこに接続する横管が土間に埋まっているらしく、なかなか曲者っぽいです。


北側にある二箇所の出窓。前住者さんが何かシートを貼っていたような跡がありますが、間違いなく冷え込みと結露は凄かったのではないでしょうか。ここの断熱改修は必須ですが、出窓の断熱付加は既製品の窓では微妙に難しかったりします。工夫したいところ。

また、一階なので床下の冷え込みを防ぎながらどう遮音性能を確保するか、要検討です。あと悩ましいのはキッチンの配置かなぁ・・・
まぁ、小さいところにちくちく悩むのが私の性分に合ってるので、たのしむこととします(笑)

2015年5月22日