今日はリフォーム産業フェアin大阪での講演でした。このフェア、毎年東京ビッグサイトでやっているのですが、今年はインテックス大阪でも初開催、ということでお声がけいただきました。早めについたので南港周辺をウロウロ。

コスモタワー(大阪府咲洲庁舎)に登ってみました。昔、数年だけ住之江区に住んでたことがあって、その時以来かもしれない・・・20年以上ぶりかな。当時は西日本で一番の高さを誇ったこのビルですが、今やあべのハルカスもできたし、なんやかんやでいつの間にか府庁舎になっちゃうし・・・なんというか、そこはかとない荒廃感がビルにも展望台にも漂っておりました・・・

会場到着。インテックスもなんかかなり昔に来て以来な気がします。どうしてもビッグサイトと比較しちゃうのでいけません。あちらは隣駅にガンダム御本尊もおられますし・・・どうも大阪の港湾部は元気がないです。等身大ザクとか立ててみたらいいんじゃないかな・・・

リフォーム産業フェアは東京でも2回ほど講演させて頂いてますが、参加者の皆さんはその名の通り、リフォーム屋さん。いつもは設計事務所さんや工務店さんにお話することが多いので、ちょっと勝手が違います。

一般の方からするとリフォーム屋さんも工務店さんも同じようなイメージかもしれないけど、ここには圧倒的な深い溝があって、技術や知識の多少の差ももちろんですが、建築に対してのまなざしといいますか、姿勢の違いというか・・・

建築をビジネスとして割り切るか、生き様として捉えるか、という違いといってもよいのかも。結論として私は前者が商売上手すぎて苦手、建築変態みたいな商売下手な人たちにシンパシーを感じてしまうし、そういう方たちの役に立つ内容を講演したいし、工事もやってもらいたいと思っています。

で、なんとか講演終了。オープンな会場で騒音に負けないよう声を張ってるうちに熱くなって盛り上がってくる、というパターン。時間きっちりでなかなかいい感じに話せました。今回の受講者さんは結構熱い方が多くて名刺交換もたくさんさせていただいたし、変態的な講義内容に大きくうなづいてくれている姿が印象的でした。

最終日の最終講演、普通はなかなか人が集まらないそうなんですがかなり集まってくれて、主催者側からは「よくこれだけ集まりましたね!」とお褒めの言葉いただきました。

とかなんとか語りつつ、今回のセミナーの顔写真がこちら・・・この写真、今年発刊された書籍の取材のときに撮ってくれた写真頂いたものなんですが、完全にチャラい・・・

こんな人が真面目な内容を話す、というギャップに参加者の方は萌えたのかもしれません・・・

・・・そろそろちゃんとした写真撮らないとまずいかな・・・

2018年10月12日