前回大阪で開催した北欧旅行報告会、再度開催しました。今回は大阪の設計事務所、スウィングさん主催で、本町の丼池(どぶいけ)繊維会館のペントハウスをお借りして開催。

まずは参加者みんなでアトリエフルカワの古川さん指導のもと、カレー作りからスタート。古川にいさんの料理教室みたいで不思議な光景・・・

会場の丼池繊維会館、古いビルをリノベーションした素敵な空間でした。特に会場のペントハウスは大きなルーフバルコニーに面していて、しかも大都会のスキマという感じで周りが公園だったりして視線が抜けてるんですよね。

ちょっと寒かったですがルーフバルコニーにテーブル並べてオープンカフェ状態に。若い頃、松田優作の探偵物語に憧れてこういう場所に住みたいと夢見たもんでした・・・懐かしい。

今回のイベントに先立ちまして、例のロンケロの用意しておいてもらいました。

フィンランドの話をするのにこれ以上適したドリンクがありましょうか。まずは参加者全員、ロンケロで乾杯。

我々建築屋にとりまして、特に木の家をやってて吉村順三が好きな人間たちにとって、北欧は特別な場所で、皆が一度は行きたいところ。なので、こんな報告会に皆で楽しんできてくれるのです。

私と古川さんで交互に写真を見ながらコメントしていくんですが、古川さんは歴史や構造、工法や材料への目線から、私はひたすらディティールと仕上げ素材への目線、時々お笑い写真、という見事な棲み分けで進行していきます(笑)

一旦休憩して皆でカレータイム。前回のチキンバターカレーも美味かったですが、今回のカレーも本当においしい・・・もちろんおかわり・・・

その後は第二部と続きまして、なんとか前回より短い時間で終了できました。楽しんでいただけたみたいで何よりでした。古川さん、アテンドしてくれたスウィングの小泉さんと金山さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

2018年11月30日