民家園に寄った後、町田に移動。鈴木工務店さんという会社さんの敷地内にある可喜庵(かきあん)にて開催の秋山先生のイベントの設営を関西メンバーでお手伝いしてきました。

私とツキデ工務店の築出くんは前日入りですが、江坂の田中工務店の田中くん、宝川くんは日帰りでの強行軍。

しかし、この模型電車の遊び方のスケールがすごいです。まさに大人の真剣なおもちゃ遊び。全て秋山先生の持ち物。

こちらがイベントの案内です。秋山先生のブログは非常にマニアックで楽しいのでずっと昔から読者なのです。先日お会いして以来、オープンハウスに来ていただいたり、また私のfacebookなどもよくご覧頂いていてとっても感動したのでした。

とにかく一両がデカイです。照明も付くし、ディーゼル音もなる本格的なものです。何でもお金の話で申し訳ないですが、ひとつの車両で一脚いい椅子が買えるお値段です・・・汗

模型鉄道が走る様子を動画でどうぞ。一両がデカイので迫力がすごいけど背景の和室とのギャップが面白い(笑)

メカノでトラスに組んだ鉄橋、CADで描かれた線路図、大人が真剣に電車遊びをするとこういうクオリティになります。私もこういう大人でありたい(^ ^)

その後、鈴木工務店さんの社屋とモデルハウスを見学させていただきました。いやはやすごい徹底ぶりで、ここにも遊び心を忘れてない大人たちがいました(^.^) お忙しいところご対応頂きありがとうこざいました!

2018年12月7日