木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション(尼崎)

日本の木のいえ情報ナビさん取材(西宮→尼崎→吉野)


 

先日の長野行きの際にも取材&撮影をして頂いた日本の木のいえ情報ナビさんの取材がありました。今回は私たちの事務所、尼崎のTさん邸、吉野の丸岡材木さんの3箇所を取材して廻る一泊二日の強行軍(厳密には前日入りされているので3日間)。

まずは事務所で私のインタビュー撮影・・・長野でも緊張しましたが、今回はより緊張しました。カメラ廻ってると、ほんとに話すのが難しいですね・・・

ちなみにカメラマンの石山さん、某TV局のあの有名番組も担当されている方だそう。編集長の玉井さんとのコンビにうまくリードして頂いたおかげでなんとか撮れました。さすがプロ、って感じです・・・足りない部分はうまく編集してもらうということで(笑)

 

午後からはTさん邸に移動、まずはTさんご夫妻と私の対談インタビューから撮影。Tさんご夫婦、かなり緊張されてるふうでしたけど、カメラが廻ったら結構いける感じで・・・私なんかより数倍堂々とされてました。ただ私が小心者なだけかもしれません・・・(笑)

 

その他、家の中を説明するカットとか、私が玄関から『こんにちは~』と訪れて奥さんが応対するという、まるで某リフォーム番組のようなカットとか(笑)何テイクか撮らないといけないものがあったり大変でしたが、なかなか経験できることじゃないよね~、とTさんとも話してました。しかし撮影に5時間も掛かり、Tさんご家族には大きな迷惑を・・・すいません(泣)

ということで1日目無事終了。

 

2日目は吉野の丸岡材木さんで取材。イケメン岡本くんも巻き込んでの撮影です。丸岡材木ネームの入った作業着があることを初めてしりました・・・写真を見ていただいて分かるように、この日はとにかく寒くて風も強く凍えながらの屋外での撮影・・・

自然に話しながら二人で歩いて下さい、と言われてもなかなか自然にできないもんだなぁと・・・(笑)

 

杉の床材を手に立つ二人・・・なかなかシュールな絵ですね・・・(笑)

フローリングができるまでの工程を説明しながら撮影、また私たちのフローリングの特徴についても説明させてもらいました。1日目よりは上手くできたかな・・・

 

日本の木のいえ情報ナビさん、横浜から機材を積んで9時間掛けて取材に来てくれたわけですが、日本の木のいえホームページに10分程度の動画として編集したものが掲載されることになっています。その10分のためにはたくさんの見えない努力の積み重ねが必要なんだということがよく分かりました・・・体力と、何より熱意がないとできない仕事ですね・・・

特に今回は、マンションリフォームに国産材を、という部分に非常に共感して頂いた玉井編集長のおかげでこういった機会を頂くことができました。取材に協力してくれたTさんご家族はじめ、長野の竹村工業さん、吉野の丸岡材木さんにも頭が上がりません。良い方たちに恵まれ、ご協力を頂いて自分が成り立っていることに改めて感謝・・・

そして・・・早く完成品がみてみたい!出来上がったら絶対そのままトップページに貼ろうと画策中・・・楽しみです。

・・・そうそう、コンテンツの執筆も頼まれてますので、どこかに特集ページという形で掲載されると思います。

OB訪問と木のサンプル66種


前回の神戸N邸完成見学会にお越し頂いた川西のOさんと尼崎Tさん邸をご訪問しました。家具のない出来立ての完成見学会もいいんですが、実際に家具が入り生活されているところを見て頂けるOB訪問ほど参考になるものはないかも知れません。

特に無垢フローリングについての、傷は?汚れは?お手入れ方法は?、という疑問は実物をみることでほとんど消え去ります。ただし、やはりおうちにお邪魔するわけですので、OB施主さんには少なからずご苦労やご迷惑をお掛けすることになります・・・

そんな中で、『月一回以上、誰かを連れてくること』を義務とまで言ってくださる尼崎のTさんには頭が上がらないわけです・・・いつも快くお迎え頂いてありがたいです・・・

 

今までに4組はお客さまをお連れしていますので、見学コースが決まってまして・・・

玄関のベンチやシューズクロークを堪能→廊下から子供室をWCLを通って通り抜け→廊下の本棚のマンガを眺めつつ寝室で奥さんの書斎をみて→大人用WCLを通り抜けてパントリーなど見つつキッチン→洗面のカウンターや木製網戸見つつ窓のある明るい浴室見学→リビングというコース・・・これも廻れる動線だからこそということで・・・(笑)

 

その後、ダイニングでお茶を頂きつつリノベーション話に花を咲かせました。川西のOさんとは、週明けに物件探しに同行する予定にしてまして、そのあたりのお話もさせて頂きつつ。あっという間に2時間以上お邪魔してしまいました。いつも長居してすいません・・・

そんないつもご迷惑ばっかり掛けている私たちにTさんからサプライズプレゼントが・・・

 

ど~ん、これです。木材66種の木のサンプルセット!これ、買ったら数万円するやつです・・・ご主人が建材の展示会で無垢の家具屋さんからもらったそうで、寝室に飾られてたんですけど、『飾っとくだけではもったいないから・・・』と・・・感動しました。いつもお伺いするたび、私が物欲しそうな顔をしてたのかも・・・(汗)

 

一つ一つに焼印で名前が彫ってあります。見たことも聞いたこともない木もちらほら・・・先週の金沢遠征といい、木に縁があるここ数日、うれしいなぁ。

早速事務所の壁に陳列棚を作ろうと画策しています。どこがいいだろう?紫外線当たるとこだと変色しそうだしな・・・考えるだけで楽しい。Tさん、宝物にします。ありがとうございます!

 

というわけで来週末はOさんと川西の物件を3件ほど廻ってきます。その前に名古屋のセミナーがあるぞと。スライドが130枚超えてしまい、たぶん半分くらいしか話せないかも知れない。どうしたもんか・・・

その翌週は大阪Nさんと伊丹Oさん邸を訪問する予定。その他、メールでのお問い合わせも多数頂いたりと具体的に動かれる方が出てきました。涼しくなってきたし、物件見たり、家を考えるにはちょうどいいのかも。

住宅エコポイントも冬には復活するみたいだし、近いうちに消費税が上がる可能性も高い。駆け込み需要なんてことになったら、超零細事務所の私たちは対応できずにほとんどお断りすることになるだろうし・・・リフォーム、今が動き時のような気はします・・・

Tさん邸は本当に心地よい・・・


今日は、お昼からMさんと尼崎Tさん邸にお伺いさせて頂きました。

前にもブログで少し書きましたが、Mさんは現在マンション探し中。
ですが、なかなか思った通りの、そして、リノベーションに適していそうな物件が出てこず、苦戦中・・・。
なので、ここら辺でちょっと一息という事で、木のリノベーションしたマンションでの生活を実際に見て頂こうと、去年の11月にお引渡しをした尼崎Tさん邸にお邪魔させてもらいました。

DSC_0315 

お邪魔するとさっそく、奥さんがブーツを脱ぐために、玄関先に造りつけられている山桜のベンチを使われていました。
やはり、女性にとっては玄関先に少し腰掛けられるベンチがあると、すごく便利なようですね。

話変わりますが、上の写真↑を見ると改めて、杉床&杉天井の美しさを感じます。

DSC_0318 DSC_0320 DSC_0321

さて、さっそく見どころ満載のTさん邸を隅から隅まで見て頂きます。

私は全然知らなかったんですが、なにやら順路が有るそうで、LDKからスタートし、玄関⇒子ども部屋(弟)⇒ウォークインクローゼット1⇒子ども部屋(兄)⇒寝室⇒ウォークインクローゼット2⇒キッチン⇒洗面・浴室⇒LDKの順番でご案内して頂きました。

これもまた廻れる動線の間取りになっているTさん邸だからこそ出来る事ですね(笑)

DSC_0326 DSC_0328

そして、今日もまたTさん邸の中心はキッチンなんだと実感する場面に遭遇します。

Tさん邸を一周グルリと見学し、LDKに戻ってきて皆が集まったのが、やっぱりキッチンのモザイクタイルカウンター。なんでなんでしょうね。自然とこの形になります。

上の写真↑は奥さんが工事前と工事後での、キッチンの位置移動について説明してくれているところ。Tさん邸は水回りの位置が、かなり大きく移動しているので、Mさんもかなり驚かれているようでした。

Mさんにこのモザイクタイルカウンターのオープンキッチンがかなり気に入って頂けたようで・・・もうご主人の頭の中にはTさん邸キッチンのイメージしかないそう・・・(笑)

DSC_0342

一通り見て頂いた後は、ダイニングテーブルにつき、しばしの雑談。

Tさんにコーヒーとチョコケーキ(ヒロコーヒーのやつですよね?)を頂きました。
お休みの日に見学にご協力頂いた上、ごちそうにまでなってしまい本当に申しわけない・・・
おいしかったです!ごちそうさまでした!!

そうして、ゆったりとした音楽が流れる中でコーヒーを飲みながらケーキを頂き、Tさんのリノベーションまでのいきさつや、住み心地などを楽しくお話してくつろぎ出すと、Tさん邸がもうおしゃれな喫茶店にしか思えない・・・(笑)マスターと女将の雰囲気が作り出す雰囲気が本当に心地よい。

宝塚のKさんも杉床と漆喰壁に囲まれたご自宅でパン教室を始めたそうですので、
Tさんも何かはじめませんか??(笑)

また、Mさんとはまた後日にマンション見学に同行させて頂く予定。
最近、マンション見学の機会が減っているので、どんなマンションが見れるか楽しみです。

楽しくてついつい一時まで・・・


先週の土曜日に、11月にお引渡しをした尼崎・Tさん邸で慰労会を兼ねた新年会を開いて頂けると言う事で、担当大工の山崎アニキと小谷・山川さん・私の4人でお伺いさせて頂きました。

DSC_9045

Tさん邸と言えば、ペンシュラ型の造作キッチン。
完成見学会では、モザイクタイルが貼られたカウンターに、お喋りに自然と人が集まって
キッチン周りが人でいっぱいになっていた事を思い出します。

なんでこんなにキッチンに自然と人が集まるんだろう?完成見学会だからなのかな?っと思っていたんですが、土曜日にお伺いした際もやはり、キッチンに人が集まっていました(笑)

長い時間Tさん邸に居た事で以前、現在打合せをしているUさんとお伺いした際に、奥さんが

“工事をしてから思春期の息子が料理中に話しかけてくれるようになった”

と言う理由が少し分かった気がします。

まず、LDKに入る引戸を開けると、すぐ横にはガスコンロから何やらいい匂い。これで食欲旺盛な子どもは母がつくるごはんに興味津津になりますよね。
そして、何よりも照れ屋な思春期の男にはあのカウンターを挟んで会話するという距離感がいい感じなんじゃないかと思います。何か近いと・・・恥ずかしいじゃないですか・・・。

DSC_9109

それと、Tさん邸キッチンがほんとに上手くリビングやダイニングに溶け込んでいるということ。

キッチンというスペースが無く、何というかキッチンの機能がついたリビングダイニングという感覚。
実際に昨日も、奥さんがお料理をしていても、”同じリビングダイニングに居る”っという感覚がずーっとしていました。

閉鎖的なキッチンは辛い・・・っとお悩みの方にはぜひTさん邸のキッチンをご覧頂きたいと思います。

DSC_9051 DSC_9049
DSC_9053 DSC_9059

さてさて、宴はと言いますと、奥さんお手製のおいしい料理をたらふく頂きました。

ビーフシチューがおいしくておいしくて、機会があればまた食べたい・・・(笑)
たくさんのおいしいお料理にお酒、本当にごちそうさまでした!

DSC_9083

しばらくすると、お約束のウイイレ(サッカーゲーム)大会に突入。

最初はですね、お母さんから言われた通りにちゃんとテレビから離れてしていんですけどね。
だんだんとですね、ゲームに熱中し出すとですね・・・。

DSC_9100

どうしても、画面に近づいてしまうんですよねぇ・・・。
小谷が・・・・一番前に出てます(笑)

DSC_9098

その一方で、ダイニングテーブルでは、Tさんご主人と大工の山崎さんとが工事期間の事やアニキの昔の話に花を咲かせていました。(↑アニキすごい楽しそう笑)

途中で私もゲームに参加していたので、どちらがたくさん飲んだのかは分かりませんが、ほんの2時間ほどで焼酎の一升瓶がほぼ空(笑)

二人の話に混じろうと席に戻った時には、ご主人さんがもうかなりベロンベロンでした(笑)

DSC_9106 DSC_9104

それからしばらくすると、ご主人の姿が見えない・・・
キッチンから小窓で寝室を覗いてみると(こういう使い方もあるんですね笑)、ベッドで熟睡中。お子さんのHくんが何度も起こそうとチャレンジしてましたが、無理だったよう。
後日、頂いたメールによると、途中からはあまり覚えていないそうです・・・(笑)

DSC_9109

その後、山崎さんもウイイレ参戦。
山崎さんもかなり飲んでいたそうですが、そんな気配は全くなし。とんでもなく強いらしいです(汗)

それと、分かった事は、ゴールに対してどの角度が一番入りやすいとか、シュートの種類とか・・・
繊細なのは、仕事だけじゃないと言う事でした(笑)

気づけば、時間は午前一時。7時到着だから、6時間ですか・・・。
本当に、長い時間お邪魔してしまいました・・・(汗)楽しすぎて・・ついつい。

Tさん!楽しい時間を本当にありがとうございました!
また、近々お邪魔させて頂く事のなりそうですが、その際はどうぞよろしくお願いします!!

PS.ご主人さんかなりおもしろかったですよ・・・涙が出るくらい笑わせて頂きました(笑)
次の日笑いすぎたせいか、腹筋が痛かったです・・・

シンガポールのUさんと尼崎Tさん邸訪問


DSC_8065DSC_8070

こんにちは、今日はシンガポールから一時帰国されているUさんご夫婦と、尼崎Tさん邸へ訪問させていただきました。

Uさんご夫婦は来月(いやもう来年ですね…ホント早い…焦)の1月2日にはまたシンガポールへ戻られるそうです。短い期間しかなかったのですが、是非一度「木のリノベーション」の実物を見ていただきたいと思い、一ヶ月前に完成見学会をしたばかりの尼崎Tさん邸に訪問させていただくこととなりました。

Tさんには、年末の忙しい時期に無理をお願いすることになってしまったのですが、快くお招きしてくださって大変感謝しております。本当にありがとうございます!!年末の大片付け中と仰っていましたが、フォトショップで加工しなくても、十分お洒落できれいです♪

リノベーションを考えはじめた今の時期に、実際にお住まいの様子を見ていただくのは大変参考になると思いますし、お住まいの方のお話を聞くことのできる良い機会になったと思います。Uさんも天井や家具の杉材の雰囲気を見てみたい、珪藻土塗りの実物を見てみたいとのことでしたので、参考になったのではないでしょうか?

今日聞かせていただいた中にも、私もとても印象に残るお話がありました。Tさんの奥さんが仰っていた、

“今のキッチンにして、思春期の息子が話しかけてくれるようになった”という言葉です。

DSC_8095

今回のTさん邸のプランはキッチンが家の真ん中にあって、リビングのどこからでも奥さんが料理をされている様子が見えるようになっています。私が初めてこのプランを見させていただいた時には、(私は特に料理に自信があるわけではないので…汗)

“こんなにみんなに見られる場所にキッチンを配置するなんてすごいなぁ!私だったら奥のほうでこっそり作って、ある程度きれいにできてから見せるほうがいいなぁ。”と思っていました…。

でも今回の言葉を聞いて(何回か同じことを言っていましたが!笑)、奥さんがとても嬉しそうで、なんだかジーンとしてしまいました。もちろん私には息子はいないし、娘と母親の関係とは少し違うかもしれないけれど…なんかいいなぁ!と。思春期って誰にでもありますしね。それが男の子なら尚更嬉しいだろうなぁと。

少しキッチンの場所を変えるだけで、こんなことがあるなんて、それだけでもリノベーションした甲斐があったと言っちゃっていいかもしれません。(かなり極端ですが。笑)完成見学会の時にも皆さんキッチンに集まっていらっしゃったので、カウンターの高さもちょうどいいのかもしれませんね。

また今回リノベーション検討中のUさんとは、お車の中やTさんとおやつを頂きながらたくさんお話させていただきました。Uさんは30年以上シンガポールで生活されていて、何回か帰国することはあっても基本の生活はほぼ海外。もう感覚でいえば「日本人というよりは外国人」だそうです。私達には、なかなか想像のつかない感覚ですが…。

それだけ海外で生活をされていて、定年を迎えた今、なぜ日本で生活したいと思ったのか、気になります。シンガポールでは一年中30℃以上の気温で、冬がないそう。日本には四季があるので、冬の寒さ、緊張感が心地よいということ。と言っても、家の中が寒いのは体力的にも辛いので、断熱性には十分配慮したいということでした。日本人のモラルが良いなどの話もありましたが、四季というのが大きいのだと思います。季節があると記憶が繋がりやすいというお話も面白かったです。私たちも気付かないうちに「あの年の夏に…」って言って思い出話をしますもんね♪去年の冬はマスタープランでは…と小谷もぼやいていましたが…笑

Uさんが日本でまた生活がしたいと思った際に、マスタープランを選んでくださったのも、とても嬉しいことです。日本での暮らしをイメージした時に、国産材を積極的に用いていることや、日本の大工の技術を生かした設計を行っていること、珪藻土の塗り壁など、私達の日本らしいスタイルに共感していただけたとしたら…。それは、とてもとても喜ばしいことだと思います。

Uさんのお話を聞いているとシンガポール行きたくなります!住宅のプランとかもほんと面白そう~♪あと3ヶ月間ならいつでも来てと(笑)3ヶ月、短すぎます!行きたいけど、行きたいけど…。やっぱり短い…。

 

最後に、おまけ。

Tさん邸の寝室に飾っていた、国産材のサンプルです!

DSC_8076DSC_8079

何気なく飾っていたのですが、すご~い!と感動していると、材木店の方に譲っていただいたそう。ダンボールの中に60種類以上のサンプルがあって、一枚ずつ樹名も書いていて、譲ってもらったなんて贅沢すぎます…。一言で木材と言っても重さや色も全然違って、樹名当てクイズ(神経衰弱もできそう…!?)をして遊んでしまいました♪並べて見た時の木のグラデーションもきれいでした。私も欲しいなぁ…

ではでは長くなりましたが、今日も楽しませていただきました。Tさん、本当にありがとうございました!!1件/月の来訪ノルマ、順調に達成できそうですね♪笑 またお世話になりますので、よろしくお願い致します。

昨日から急に寒くなっていますので、Uさんも体調崩されないようにお気をつけください。

完成写真撮影と音楽会


今日は神戸K邸と尼崎T邸、2件の完成写真撮ってきました。昨日同時にお引き渡しだったわけですが、同じ日に重なったのは初めてで、池ちゃんには自転車で現場に向かってもらうという機動力のなさ・・・やはりたくさんの仕事をこなすのは無理な事務所のようです、私たち。

神戸K邸、TOYOキッチンさんのペニンシュラキッチン。実は『ペニンシュラってなんですか?』と何人かのOBさんから質問頂いてまして、私も詳しくはないんですけど、半島って意味だそうです。アイランド(島)キッチンに対して、壁にくっついてるから半島ってことなんだと思います。おそらく。

Kさんは私の確認ミスのせいで、引渡し後に壁タイルのやりかえをさせて頂かないといけない状況になってしまいました・・・まったく申し開きのできない私のミスです。本当にA型なんだろうか、私・・・また自信をなくしました・・・

 

実は今日は長女の小学校の音楽会がある日でして、10時には家に戻る必要がありました。朝7時に家を出て神戸に向かい、8時前から撮影、9時半頃に終了。神戸の空は高く気持ちよかった。海がキラキラ輝いてました。

ちなみにKさんちはキッチンからも神戸の海が見えるんです。うらやましいですね・・・

 

で、急いで家まで帰って奥さんと合流、音楽会へ。かなり一生懸命歌ってて偉いなぁ、と感心しました。私、音楽会とか嫌いで仕方なかった記憶あるんですよね。合唱は前の人になるべく隠れて、楽器もなるべく人数の多いパートに入って、間違ってもわかりにく~いポジション、みたいな・・・

ことあるごと言ってますが、ほんと私に似なくてよかった・・・顔は似てますが(笑)

 

 

そして午後から、尼崎T邸にて撮影。自分で考えたプランなのでアレなんですが、斜めの家って施工だけでなく写真も難しいことを痛感しました・・・どこに水平垂直合わせるか悩む悩む・・・

昨日の引渡しの際に、『工事終わると誰もいなくなるから寂しいわ・・・』と奥さんがポツリ。工事中はほぼ毎日現場に来られていた奥さん。いつきても誰かしら職人さんがいたわけですからね・・・

特に今回は住戸形状の複雑さゆえの採寸のずれ、水周り大移動にややこしい納まりてんこ盛り、工期延長もお願いした経緯もあるので寂しさは余計に大きいのかも知れません・・・無理やり用事作って毎月メンテナンスお願いするわ、と(笑)

ちなみに今回の完成写真で年賀状を作られるそうです。そうやって有効活用して頂けるとうれしいです・・・後ほどメールでピックアップして送りますので少々お待ちを。

 

で、4時ごろに撮影終了。工務店さんに少し顔出したのち急いで事務所に帰り、先日物件見学にお付き合いした玉造のIさんと打ち合わせ。

・・・しかしIさん、駅からの道を大きく間違われたみたいで30分迷われての到着・・・

うちの事務所、ほんと分かりにくいみたいで迷われる方は多いのですが、30分は最高記録です、とお伝えしておきました(笑)近いうちに採寸に伺うお話になっています。

というわけで長い一日無事終了。疲れた・・・今日は確実に早く寝てしまいそうな予感・・・

お引渡し無事、終了!


今日は神戸Kさん邸・尼崎Tさん邸と2件のお引渡し。
っという事で、小谷と別行動。私は朝から尼崎のTさん邸へ向かいました。

・・・・・・・自転車で(笑)

お引渡しといっても、工務店さんが用意した書類の確認をして頂き、判子をもらうだけなので、
あっという間に無事、終了。

そして、今日はその後が本番。
Tさんご夫婦とありとあらゆる場所にミツロウワックスを塗って、800番1000番の紙やすり
で磨き上げてきました。

午前10時すぎにはじまり、休憩をはさみ、終わったのが午後4時ごろ。
ほんと今日は良く塗りました。今までで、一番塗ったかもしれません。

私、もうすでに、右手首と肩付近が重いですが、Tさんは大丈夫でしょうか?
ちゃんと引っ越しが出来るかちょっと心配・・・(笑)

DSC_6591 DSC_6596

昼すぎに小谷が合流してからは、いよいよ子ども部屋のカエデ・クルミ板張りの壁に突入。
白いくきれいな木目のカエデにワックスを塗り込む事で、照明の灯りに反射し、木目の濃淡がはっきりとなる事で、より一層きれいに見えるようになりました。

また、ワックス後に、紙やすりで磨くとサラサラとしたなんとも言えない心地よい手触り。
あの手触りをいろいろな方に体感して頂きたい!!

Tさんには、「毎月必ず一組はお客さんを連れてきて、我が家を見てもらうこと!」っと、言われていますので、完成見学会には参加出来なかったけども、リノベーションの参考にTさん邸を見てみたいと言う方はぜひぜひご連絡ください。

あっ、でも、年明けまではお引っ越し後のお片づけで大忙しだそうですので、しばらくお待ちくださいね(笑)

DSC_6600 DSC_6599 DSC_6610
その他にも、造作キッチン・テレビ台・収納家具建具・化粧柱・棚板・杉板壁・・・などなど。
いつもは見えるとこしか塗りませんが、今日は見えないとこまで頑張りました(笑)

DSC_6602  DSC_6608
玄関・ホールから見える杉化粧柱のワックス塗りはご主人が担当。
後ろから眺めていたんですが、背中を見ているだけで、楽しそうなのが伝わってきます。

ご主人の楽しそうにワックス塗りをする姿を見る度に、「僕ももう少し塗りたい!!」っという衝動にかられ、どんどんと塗布範囲が広がっていくのでありました。(笑)

Tさんご主人は、背中で語る男です。

DSC_6603 DSC_6604
そう感じていたのは、私だけではなかったようで、「小谷が合計14枚ある本棚を見てるな、いつもは本棚までは塗らないけど、もしかしたらもしかしたらな・・・」っと思っていたら案の定、ワックスを掛け始め、「塗るなら6面全て塗らんといかん」と言い、せっせと塗り進めていました。

・・・っとまぁ、こんな感じで塗れそうな所はほぼ塗りました。 (笑)

Tさん、今日は疲れさまでした。また、打合せ開始からお引渡しまでの約7カ月間、私たちにお付き合い下さり、本当にありがとうございました!!

これからもよろしくお願い致します! 年始のウイイレ大会楽しみにしています~♪
山崎アニキに負けないように頑張って練習しましょう!!

朝日小学生新聞より


おはようございます。今日は朝から尼崎のTさんが事務所にお越しくださいました。引き戸についてのヒアリングだそうです。そこで、こんな記事も持ってきていただきました…。2010年11月24日、昨日の新聞です。

朝日小学生新聞杉花粉

朝日小学生新聞の記事で、「花粉の出ないスギ」が研究されているそうです。富山の林業試験場で、花粉が出ないスギが見つかり、挿し木や接ぎ木で増やす研究開発されています。植林や植え替えの難しさにも触れられています。

また記事の最後には、「 国産スギをもっと利用して」という文字が。朝日もっと利用して

そうです。林業を進めるには、何より日本の木を使うこと。こうやって小学生新聞にも取り上げられていることが嬉しいです。それでは、Tさんありがとうございました。勉強になります。

家族見学会とプロ見学会(木のマンションリノベーション)


 

土日の尼崎T邸完成見学会、多くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。二日間とも晴れて過ごしやすい陽気で本当によかったです。

しかし近隣の方がこれだけ来られた見学会は初めて。マンション内での住人同士のコミュニティがしっかり形成されている証ですね。

説明はほとんどTさんご夫婦がしてくれましたので私たちはホント楽させて頂きました・・・(ちなみに右上写真はTさんちのHくん撮影)

 

さて実は日曜日の朝、うちの家族にも現場を見せる機会を作りました。『見てみたい』という奥さんのリクエストがあったからなんですが、見学会中に家族が来ると色々ややこしい(恥ずかしい)ので午前中に・・・Tさんに言ったら『何時ごろ来ます?私も来ようかな』と(笑)

思えば家族にちゃんと完成物件を見せる機会はなかったので、奥さんも娘×3もいたく感動しておりました・・・

『こんな家住みたいなぁ』という長女に『お父さんは作るほうばっかりやねん。お金ないからなぁ』と(泣)

紺屋の白袴といいますが、自分の家族には何もできてないのが現状。そういう方、建築業界には多いですけどねぇ・・・何とかしたいですけど、設計事務所の代表ってほんとローン組みにくいのです。業種的にも評価低いですから・・・

うちの子もアレルギー持ってるので、木のリノベーションで自邸を早く実現してあげたいのですが、ちょっと先が読めません。

ちなみに家族の見学会は、『うんちしたい・・・』と下の二人が同時に言い出して、たった10分で終了(笑)

 

話変わりますが、うちの娘っこたちも楽しそうにしてたのがぐるぐる廻れる動線。かくれんぼしようとするのが難点ですが、見学会で人がたくさん来られた際にも複数の動線は威力を発揮します。行き止まりがなくて廻れるので渋滞しないんですよね。人だけでなく風も通る、やはり動線は大事だといつも思います。

 

別件ですが今回の見学会には神奈川から行列のできる工務店、北村建築工房さんの北村社長とスタッフの天羽さんが遠路はるばる参加してくれました。北村さんとは数年の付き合い、自他とも認めるマニアックオヤジで私が尊敬する先輩の一人です。

今回はスタッフの天羽さんがマンションリノベーションで自邸を計画&工事中とのことで、勉強のためにということで。果たして勉強になったでしょうか・・・ちなみに天羽さんはうちがきっかけで自邸をマンションリノベーションで、と考えたとのことで、プロからそう言ってもらえるとなんかうれしいですね。

できれば床材も私たちが使ってる丸岡さんの吉野杉フローリングを使いたいと言ってくれています。しかし関東は運賃がかなり高いみたいだね、岡本くん・・・なんとかならないかい・・・(笑)

見学会終了後、うちのスタッフも連れて懇親会、色々お話しできました。関東でも国産材にこだわったリノベーションを積極的に手掛けているところは少ないみたい。もっと全国的に広がって欲しいと願います。

とにかく、見学会にお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。来年は2月と3月に開催予定ですのでぜひぜひ。

Tさん邸完成見学会二日目(尼崎 リノベーション)


尼崎Tさん邸見学会、二日目も無事に終了致しました!

昨日に引き続き、今日も絶好の完成見学会日和で、昨日よりさらに多い18組の方々にお越しいただきました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

DSC_6483 DSC_6488

見学会は13時からだったのですが、始まってすぐは人が少なかったので、Tさんご夫婦と一緒に子供部屋(お兄ちゃんの胡桃の間)の羽目板を一緒に磨いています。お越しいただいた方はご覧になられたと思いますが、胡桃の木の色がきれいで、触り心地もとても気持ちよかったです。見学会前はまだワックスを塗っていないので、最終的にはさらに濃い目の色になります。

一方リビングでは、「みんないっぱい来てくれないかなー」なんて言いながら、兄弟仲良くゲームで遊んでいます。

DSC_6494DSC_6514

上の写真は、特に人の多かった時間帯。子供部屋など、他の部屋をご覧になっていた方もいらっしゃいますが、やっぱりリビングが一番人が集まります。皆さん珪藻土も壁を見たり、床に座ってお話されたり、思い思いに過ごされています。特にお子さんが多いですね。みんなとても楽しそうです。

Tさんは家族が集まるリビングを自分の居場所にしたいとおっしゃっていましたが、本当にその通り。自然とリビングに人が集まっていますね。

靴の多さも今日の賑やかさを物語っています。最近は寒いので、女性の方はブーツの方も多かったのですが、玄関の山桜のベンチも体験して頂けたでしょうか?ブーツの時って、こういうベンチがすごく楽で、便利だったと思います。

 

Tさんは見学会二日目ということで、お疲れもあったかとは思いますが、ご協力頂き本当にありがとうございました!次回は、お引き渡しの際にお伺いさせていただきます。

それでは、今日は本当にありがとうございました!

1 2 3 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.