木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

ナラのワークカウンターと本棚廊下のあるリノベーション(芦屋)

芦屋市I様邸に雑誌取材へいってきました!


こんにちは!

先日は熱が出てすっかり寝込んでしまいました。

久しぶりに体温計で39度台を見てびっくりな平田です。

あれね、独り身で重度の風邪をひくとかなり寂しい気持ちになりますね……。

 

まだ咳がコンコンしているのですが、会社に来てみると

1607030_617470295013430_5741227156724899622_n

コーヒーのお花が咲いていました!!(●^o^●)

去年の今頃は確か咲いていなかったんですよ。

今年はお豆ができるところも見られるかな?

のんびり成長を見守りたいと思います!

 

 

さて、本日は「住む。」の雑誌取材ということで、

芦屋市のIさまのお宅へお邪魔してきました!

とってもメジャーな雑誌なのでちょっとドキドキ。

と、舞台裏が見られるのでワクワク。

IMG_3337

また、Iさまとはちょくちょくお会いして遊んで頂いているんですが、

お家は私がインターンでおじゃましていた夏ごろの完成見学会以来!

こちらも楽しみに行ってきましたー♪

IMG_3369 IMG_3427

Iさんのお宅はリビング空間がとっても広く、

かといって遠すぎるわけでもない本当にちょうどいい心地。

ダイニングテーブルを置いても窓際にこどもたちが遊ぶスペースがあって

大きな革張りソファのくつろぎスペースも隣あっていて。

アクティブにも大人のリラックス空間にもなってくれるそのちょうどい重なりが

リビング空間を自由に使える秘訣なのかなーと思います。

ダイニングテーブルやチェアもブラックチェリーで統一されて

こちらも当初より少し焼けた深みのある表情に。

うーん、ずっと眺めていたい(笑)

IMG_3410

こちらではキッチンの引き出しなどの前板も無垢材!

タモとナラも色が少しずつ変化してきて良い感じになっていますねー。

うっとり……♪

IMG_3329 IMG_3330

ちなみに姉弟さんのお部屋もとっても綺麗だったのでこっそりご紹介♪

Sちゃん、Kくん、写真小さくしたから許して♪(笑)

将来お子さんが中学、高校生になっても十分に使える広さの

子ども部屋は本当にうらやましいー!!

IMG_3327 IMG_3371 IMG_3423

お家のちょっとしたスペースでもたびたびハートを打ち抜かれます。

とっても素敵にお住まいで、感動しっぱなしです。

 

IMG_3461

さて、取材風景。

まず小谷からIさんのお家の概要を説明しながらご案内、

マスタープランのやり方やマンションリノベーションについてのお話を

させて頂いて、奥さんからもリノベーションに至った経由や住み心地など、

伺いながら、というかたちで取材を進めていきます。

IMG_3406 IMG_3475

傍らではプロのカメラマンさんによる写真撮影。

撮影ポイントをさくさくっと決めていかれて、

小物を動かしたり窓のちょっとした指紋をレンズ越しに発見し

拭きとり……と、プロの身のこなしに私たちは従うばかりです(笑)

ただ、Iさんのお宅、むちゃくちゃ綺麗にされていたので

ほとんど大きな移動は起こらずにスムーズに撮影も進んで行きました。

取材に来られた方々も驚いておられましたね。

 

 

そしてちょいちょい、

IMG_3457

小谷はカメラマンさんにくぎづけ(笑)

 

 

IMG_3428

プロのカメラマンさんにまぎれて私も真似して写真をぱしゃり。

住む。さん風写真。

どうです?良い感じに撮れていますかねー♪

照明を消して、自然光だけでお家の中を写してみても

ちょっと違った、なんだかシックでオトナ空間に。

このテクニック、頂いておこう♪(笑)

 

と、こんな感じで終始リラックスムードで取材は終了。

お疲れ様でした!ありがとうございます!

この内容が雑誌に掲載されましたら、また私たちの方からも

ウッキウキでお知らせさせて頂きますので、皆様乞うご期待!!

 

 

 

IMG_3487

そして平田はというと、図々しくも昼食にもお邪魔させていただいちゃいました\(◎o◎)/

取材中、お腹のラッパをごまかすため色んな格好をして耐えた甲斐があったー!!

こんなにたくさんの御馳走に囲まれ、幸せいっぱい腹いっぱいですー♪

IMG_3479 IMG_3480

サラダは姉弟さんたちもお手伝いをしてハートにつくってくれて♡

とってもおいしかったですー!!ありがとう(●^o^●)

Iさん、ご家族団欒の日曜日にすみません!!(涙)

御馳走さまでした!ありがとうございましたー♪

 

 

IMG_3488

実は去年のI様邸お引き渡し後に大好きなアルメダールスの

キッチンタオルをプレゼントしてくださったIさま。

その節も本当にありがとうございます♪

本当、趣味が合いすぎてお持ちになられている雑貨に

ついつい反応しちゃうんですよね。

気になっていた eva solo のジャグもお持ちで

たまらずなでまわしてしまいました……このフォルム!!

かわいいですよねー。

そんなやかましい平田を見かねて奥様が…

IMG_3489

じゃじゃん!まんまるオブジェかと思いきやおしゃれなティッシュケース!

 

をプレゼントしてくださいました!な…… な ん と \(◎o◎)/!!!!

わーい!Iさんちとお揃いですー♪宝物にしよう!

そして、こんな素敵小物が似合うお部屋に早いこと片づけよう!

とさらに意思が固まりました。本気だすぞ!

IMG_3492 IMG_3478

またまた、Sちゃんからはワンちゃんと

貝殻つきのミサンガをいただいちゃいました!!

ありがとうーー♡

 

Iさん、今日は長時間お付き合い頂いて、

また何から何まで甘えつくしてしまって申し訳ないです……。

貴重なお休みに本当にありがとうございます。

また今後ともお付き合いよろしくお願いします!

 

次は宝塚歌劇団の振り付けを少し覚えてから行かなきゃですね…。

DVDレンタルしよっと!

 

あ、家にテレビなかった……。

 

 

ではまた!

木製内窓メンテ&木の家OB訪問(マンションリノベーション 芦屋)


小谷です。今日は朝から、今年春にお引渡しした芦屋Oさんちにメンテナンス。

IMG_4551IMG_4553IMG_4555

南側バルコニーに面する大型掃出し窓。真ん中が斜めになっていることもあり、既成品の内窓が使えなかったため、木製建具で作った内窓。見た目はすごくいいんですが、性能を持たせるのが非常に難しい。結露するとのことなので、もう少し気密を上げようと工務店さんとお伺いしてきました。

スキマにコーキングしたり、気密材追加したり、と色々試行錯誤・・・住戸内の相対湿度も少し高めだったので、換気もお願いしてきました。このあたり、住宅ごとにライフスタイルも違うので一般解というのはなく、判断はほんとに難しい・・・まぁ、内窓つけたら結露が100%なくなる、というわけではなく、やはり、ご家族ごとに個別に最適解を考えていくしかないんですよね。

もちろん断熱性は体感されているようで、朝起きた時のリビングの室温は20度切らないらしいです。これは断熱改修された色んなOBさんからお聞きしますが、やはりマンションは窓が大事、ってことがよく分かりますね。うらやましい・・・Oさん、長時間お邪魔しました!

 

IMG_4576IMG_4556IMG_8897

で、午後からは事務所にて芦屋Oさんと工務店さん交え契約。その後、Oさんと共に今年7月にお引渡しした芦屋IさんちにOB訪問。

引っ越してまだ5ヶ月ですが、すっかりインテリアが落ち着いて来てました。奥さん同士、いろいろ話が盛り上がったみたい。木のマンションリノベーションを知ってもらうには、やはりOBさんの家をみてもらうのが一番ですね・・・見てもらう側のOBさんも、たまに来てもらうと片付けの気合いが入る、とよく言って頂けます(笑)

 

IMG_4572IMG_4574IMG_4575

すっきり片付いてええかんじです~春音さんで購入したジャボチカバ、すくすく育っておりました。実も何個かできたみたいで、奥さん食べられたそうですが、ライチみたいな味だったとのこと。ぜひ試してみたい。しかし、木の家にデカイ植物はやっぱ映えますね。ほんとお勧めです。

 

IMG_4562IMG_4563

Iさんところは宮崎椅子さんのダイニングチェアを色々お勧めして、当初二脚購入されてました。が、後にまた二脚追加した、という情報だけ家具屋さんのfacebookでは知ってましたが・・・ようやく実物確認でございます。村澤一晃さんのpepeチェア、アームのほうですね。座面の色はおねえちゃんが自分で選んだそう。ブラックチェリーにもよく合ってます。小1なのにセンスあるなぁ・・・

 

IMG_4566IMG_4567

IMG_4564IMG_4565

カイ・クリスチャンセンのNo42、私の一番のお勧め。お値段ちょっと高めですが、座り心地はダントツだと思います。当初は奥さんの分一脚だけだったんですが、やはりご主人も欲しいということになり(笑)、もう一脚追加されたようです。生地のセンスいいなぁ。

こうやって名作に囲まれた木の家の生活、違いの分かる大人の家、ってかんじです。うらやましいねぇ・・・

 

IMG_4559IMG_4560

スッキリ整理された本棚には・・・もちろん、the ORIGINが整列。いやぁ、違いの分かる大人の本棚だねぇ・・・

 

IMG_4578IMG_8910

こうちゃん、お誕生日おめでとう。おじさん、OB訪問で誕生日祝ったのは初めてよ(笑)

お邪魔した私たちにプレゼントまで用意して頂いて恐縮です・・・Iさん、本当にありがとうございました!ケーキもご馳走さまでした。いやいや次は飲みたいですなぁ・・・

芦屋市I邸リノベーション、お引き渡しでした!


ちょっとブログが前後しますが、昨日の午前は四月から木のマンションリフォームを進めさせて頂いていた、芦屋市I邸のお引渡しをさせて頂きました。

IMG_1248IMG_1253

お引渡しの前に断熱ブラインドを設置・・・している写真が無い。。。
私がせっせと取り付けている写真が・・・無い。ううぅ(泣)

まぁ、そんな事はいいんですよ。ええ、いいんです。外部からの採光が良い具合に和らいで
いました。質感も木の家によく合いますね。ご提案しておいてよかったです。

さて、お引渡し作業です。工事完了書等書、設備機器の取り扱い説明書等をお渡しし、
施工をして頂いた藏家の居蔵さんから鍵のお返しの儀式。

着工からお預かりしていた鍵をお返しするのを見ていると、寂しいような、安心したような。

お打合せから本日のお引渡しまで、ドタバタな私たちにお付き合い下さり、ありがとうございました。
暑い中でのお引越しになりますが、なんとか頑張ってくださいね。。。

メンテナンスや棚板追加など何かありましたら、ご連絡お願い致します。

IMG_1254

お引渡しと言えば、そう!集合写真!今回も皆で撮りましたよ~。
素敵な写真なんですけどね~お見せしたいのですけど、我慢我慢(笑)

Iさんに使ってよいか聞いてみようかな。それくらい良い写真。見てニンマリしています。

 

IMG_1256IMG_1264IMG_1261

最後は、ナラのワークカウンターや洗面カウンター、キッチンエンドパネル等にミツロウワックス塗り。

こうして、一度ご自身でミツロウ塗りの作業を経験しておく事は、とても大事な事だと思います。

これから先何十年もこの木の家とお付き合いしていく事になりますので、出来るメンテナンスは住まい手さん自ら行うのがストレスもなくベストなんじゃないかと思います。

キッチンの背面収納では、ご夫婦仲良くミツロウワックス塗り。
汚れやすい部分ですので、丁寧にミツロウ塗りを施してくれていました。お疲れさまでした。

IMG_1257

施工をして頂いた藏家の居蔵さんもミツロウ塗りに参戦・・・。

紙コップ片手に、『塗りムラは絶対に見逃さへんのやでぇええぇ』っと言わんばかりにナラ材のカウンターを睨み・・・

IMG_1258

塗りムラを見つけると、『あるやないかい!塗りムラがあるやないかいぃぃいぃいぃ』っと言わんばかりに、素早い動きで手にミツロウワックスを取り・・・

IMG_1259

『塗りムラはあきまへんで、あきまへんのやでぇえええええ』っと言わんばかりに、キレキレの動きで仕上げてくれていました。居蔵さん、お疲れさまでした。

IMG_1271

最後にIさんご家族と一緒に出て、ご主人に施錠して頂きました。(玄関照明はセンサーなので、自動で消えます)断熱ブラインドの取付、お引渡し作業、ミツロウワックス塗りを無事に終了。

Iさん、本日もご足労頂き、ありがとうございました!!プランお打合せ、現場確認・お打合せ等、いつも楽しくお話しさせて頂き、本当に楽しいお住まいつくりになりました!

こんな私たちですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します!ではでは、またー!

完成見学会無事、終了しました!!


いやぁ、明けましたね。梅雨。早速の夏らしい青空!あぁ、暑い暑い。。。

IMG_2842

さて、昨日・一昨日と芦屋市にて木のマンションリフォーム完成見学会を開催させて頂きました!

南から北へ、室内をびゅーっと風が通り抜けてはいましたが、人が多いと、、、暑い(笑)

お申込み頂いていた方の他、現場マンションに住まれている方、設計事務所・工務店・職人さんなどなど、本当にたくさんの方がご来場下さいました。ありがとうございました。

また、見学会の開催を快諾頂き、お付き合い下さった施主さんには、本当に感謝しています。
お引き渡しまで残り6日となりました!現場はもうひと頑張り、最後の仕上げに入ります。

IMG_1191IMG_1194

前回の宝塚市での見学会からご協力頂いている、お花屋の春音さんの注目が高く、マスタープランの木の家OBさんたちも、八田さんにいろいろとご相談されているようでした。

興味はあるんだけども、枯らしてしまわないか心配・・・っという方にとっては、八田さんに育て方の
アドバイス等を聞きながら植物を選べるのは、すごく安心してグリーンに挑戦出来るようです

伊丹のOさんは曲げ木の観葉植物、都島区のO さんは大きめのフランスゴムをセレクトされていました。 どのスペースに置くのか!?楽しみしています~!!

IMG_1198

施主のIさんが一目惚れしたのが、掃き出し窓際に置かれていた「ジャボチカバ」。

ブラジルやアルゼンチンなど南米で食用果物として、左官に栽培されている常緑高木だそう。
特徴は、花が幹に直接咲いて、そのまま幹に結実するそうです。幹全面に果実がついた状態はなかなか見られる事のない光景かなと思います・・・。

成長した果実はもちろん、食べられます。ブドウ?ライチ?に似たような感じだそうです。

植木鉢で育てやすいとの事ですので、マンション向きの樹木なのかなと思います。

そんなに出まわっていないそうですので、いろいろな方に自慢できますね(笑)

次回の見学会は、西宮市!早く告知しないとですね・・・
お持ちの皆さん、もう少々お待ちを~。

内装仕上げに入ります!(芦屋市 リフォーム)


猛暑日になる日もあったりと・・・暑い日が続いていますねぇ。

しかししかし、雨が降りそうな。雨の匂いを感じます。
別に雨が好きなわけではありませんが、6月らしさを感じたいなと・・・

IMG_0317

さて、水曜日の事ですが、芦屋市Iさん邸の現場確認へ。

ナラの幅ハギ材天板を使った”キッチンの造作収納”や杉材をふんだんに使った”廊下本棚”も
形になったという事で、見たくて見たくて・・・。気づけば現場に向かっていた次第でございます(笑)

現場では、大工さんが棚柱や建具上吊りレール等の金物取付を進めているところ。
当日で大工工事が終了という事もあり、なんだか大工さんの表情もすっきりとしているような・・・
工期中に無事に終えて頂き、ありがとうございました!

さて、現場では現場監督の居藏さんもいて、点検口などについて少しだけ打ち合わせ。
その後は延々と、内装仕上げ工事に向けてゴミ出しをされていました。

現場⇔エレベータ⇔エントランスを何往復もした結果、居藏さんのお腹がちょっと引き締まったような・・・気がしたりしなかったり・・・(笑)暑い中、お疲れさまでした。

IMG_0338IMG_0325

キッチン収納も形になりました。あとは、下部収納には開き戸をつけて、吊り戸にはポリカが入ります。柱型の凹み箇所に収めた事もあり、見た目もすっきりとしています。

奥側は、炊飯器やコーヒーメーカー等の使用時に湯気を逃せられるようにスライド式に。
手掛けは、カウンター類で出たナラの端材を使ってもらいました。

小さなことですが、これだけで見た目も使い勝手もすごく良くなります。

IMG_0332IMG_0331

廊下本棚は建具など入りませんので、これでほぼ完成。 

棚板はお引越し後にも簡単に追加できます。が、結構な量が入るので、足りなくなる事は
ないんじゃないかと思います、たぶん(笑)足りなくなったらいつでもお声掛けくださいね。

この本棚の向かいには、ナラ幅ハギ材の3m弱あるワークカウンターも設けられています。
LDKとの繋がりを強く感じられのでIさん邸の廊下は、廊下というよりもお部屋のように感じれます。

IMG_0337

バルコニー側からLDKを見ると、こういった状態。
大きなリビングダイニングには、テーブルやソファを置いても余裕を感じられそうです。

オープンなキッチンは、作業をしていても全体を把握出来ます。熱も籠もりにくいと思いますので、
ゆっくりとお料理をして頂けるかなとおもいます。

そういえば、今日は家具のogumaさんが現場でキッチンの据付をしているはず。
どんな仕上がりか、楽しみにしています!では、またーっ。

大工工事もいよいよ終盤に(芦屋市 マンションリフォーム)


雨が降らない・・・。今日も夏日です。どうなることやら・・・(汗)

IMG_0111IMG_0114

今日は、朝から木のマンションリフォームが進んでいる芦屋市Iさん邸現場へ。
大工工事も終盤になり、大工さんが忙しく動きまわっておりました。

さて、今日は施主さんご家族に現場までご足労頂きまして、現場確認と張替えを予定している
襖紙のお打合せをさせて頂きました。

あまり襖を使わないのでどんな襖紙があるのか知識が無くて・・・現場監督の居藏さんがカタログを用意してくれたおかげで助かりました(汗)珪藻土壁とも相性の良い仕上がればいいなと思います。

IMG_0116

お家のお話をしている間、お姉ちゃんは労働を・・・(笑)
お掃除役をかってでてくれたので、LDKとバルコニーのお掃除をしてもらいました。

おかげ様で現場がきれいになりました。ありがとう~。
新しいお家が出来ても、お母さんのお手伝いできれいにお掃除してあげてくださいね~♪

IMG_0121996924_462627287160893_1875615974_n

芦屋市Iさん邸は、ナラ材を多く使っています。

廊下のカウンター天板・側板、キッチンエンドパネル、腰壁笠木、洗面カウンター天板、キッチン収納天板等、とってもきれいな材を入れてもらっています。

お住まいの質をぐっと上げてくれているような、そんな印象を持ちます。

また、トイレの天井は杉羽目板張り。床が白のタイル仕上げですので、天井には木を使って温かみを。木目を眺めていると、トイレに篭る時間も自然と長くなりそうな・・・(笑)

カウンターにはブビンガ材を使って、アクセントにしています。(画像に写っていません。次回に!)

大工さんが上がれば、次は左官珪藻土塗り。
今回もI施主さんご家族と一緒に、珪藻土体験会を行います!ウォークインクローゼットのちょっと広めの壁一面。左官職人の伊高さんにご協力頂き、皆で頑張ってきます!

左官体験の様子、またブログでもお知らせ致しますね~♪

・・・お打合せ後の一コマ。

1588_462627130494242_1210683697_n

お子さんYくんが持っているのは、インパクト、、、ではなく、「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出てくる
変身銃 ガブリボルバー。なんか電池みたいな弾を装填して、クルクルと回すと軽快なリズムの音楽が流れたりして、とても賑やかなおもちゃ、いや武器です。

これでYくんにバーーーンッ、っと撃たれて・・・。

580339_462627147160907_140285227_n

ウワァァアアァ!!っと、こうなりました。

いや、別にブログで書くような事ではないと思うんですけどね。
でも、たまにはこういう事書いても良いかなーって。たまには。

Yくんの武器に負けず劣らず、賑やかで楽しい現場で木のリフォームが進んでおりますー。
大工さん最後の追い込み、頑張ってくださいね!では、またー!!

浴室の青森ヒバ天井等、現場確認へ(芦屋市 マンションリフォーム)


梅雨の晴れ間。今日は湿度も高く、そして気温も高く・・・(汗)

そんな日に限って、現場確認や戸建の見学、材木の搬入等で、ずーっと外。
とはいえ、暑かったですが、久しぶりの太陽は心地よくもありました。

明日からはまた、曇りの日が続くようですので、日差しとはしばしのお別れでしょうかね。

IMG_9866IMG_9892

さて、今日は朝から木のマンションリフォーム工事が進む、芦屋市Iさん邸現場へ。

現場監督の居蔵さんにも現場に来てもらい、点検口の位置や防水方法、そして天井面に張る青森ヒバ材の施工方法について打ち合わせしてきました。

浴槽を取り替え、水栓・シャワーももちろん取り替えです。壁・床タイルも新たに施工しなおしますので
、ほんとに素敵で明るい!良い香りのする浴室になるでしょう!仕上がりがとっても楽しみです。

945068_458664500890505_1220232551_n

浴槽も納品されていましたので、一足お先に入浴(じゃないか・・・)してみました。
体のでっかい僕だとイメージし難くて申し訳ないのですが、丸みのついた形で快適そうな印象です。

IMG_9961

こちらが浴室天井に張る、青森ヒバの羽目板。超仕上げなので、表面がツルツルテカテカしてます。LDKの大きな空間で広げましたが、それでも室内にはヒバ材の爽やかな香りが漂うほど(笑)

浴室良い香りになるだろうな~窓を開けておくだけでマンションの共用廊下にまで良い香りが漂ったりして(笑)あぁ、羨ましい限り。。。

IMG_9931IMG_9930

キッチン収納の天板や廊下のワークカウンター等に使う、ナラの幅ハギ材も確認してきました。

キッチンの製作をお願いしている家具工房のogumaさんにハギ材の製作をお願いしていたのですが、とっても きれいな材を入れてくれていました。ありがとうございました!!

引き続き、造作キッチンの製作もよろしくお願いします~。

IMG_9955

ちなみに、ワークカウンターに使っているナラの幅ハギ材の長さは、3m。

もちろんエレベーターには入りません。なので、階段で手あげしたそうです・・・しかも人で(汗)
ogumaさん、ワイルドです・・・お疲れさまでした!!

ボード貼りを終え、珪藻土がぬられると一層、このナラ材の存在が大きくなるのかなと思います。
ミツロウワックスで仕上げるのも、今からすごく楽しみです。

ではでは、また進捗ありましたら、お伝えさせて頂きます。

乾式二重床施工&杉フローリングの現場確認(芦屋市 リフォーム)


なぜか昨日から、クシャミが止まらず、目がかゆい・・・。
一体何に反応しているのやら・・・(汗)

IMG_9175

さて、今日の午前は、木のマンションリフォーム工事が進んでいる芦屋市I邸へ。

現場では、早速、小谷とSちゃんが玄関框の納まりについて打合せ・・・・しているように見える写真・・・すごく真剣に話あってるように見えます(笑)

IMG_9177

ほんとは、Iさんご夫婦に玄関土間から乾式二重床の施工を確認してもらっているところ。

二重床の床下空間やボルト・ゴム等は、杉床が張られると目にする事が無くなりますので、タイミングよくご確認頂けて良かったです。

なんといっても杉フローリング床にする上で、最も大事な工程ですからね。

また、現場は二重床の木毛版に使われている、桧の清々しい香りで溢れていました。
来週からは、この上に無垢の杉フローリングが張り進められ、住戸内にさらに木の香りが広がります。

IMG_9178

今日は、その杉床が現場搬入される日だったようで、現場には杉板が梱包されたダンボール箱がどんどんと積まれていきました。

せっかくですので、何箱か開けて杉床を確認。
いつもの赤み勝ち、幅広215mmの杉フローリング。丸岡材木さんは納品される材質が安定しているので、安心して使う事が出来ます。

祝日連休に入る、3日までにどこまで杉床を張れるでしょうか。
タイミングを見計らって、また現場確認に向かいたいなと思います。

物件事前調査2件(中古リノベーション 芦屋と明石)


小谷です。最近ブログさぼり気味。facebookで済ませてしまうクセがついてしまってます・・・ということで、早速いきましょう。今週は2件の物件事前調査してきました。

まずは火曜日、芦屋Iさん邸。こちらは4月初めから着工予定。100㎡と広く、お風呂も在来タイル工法ということでなかなか難易度高し。配管関係はそんなに難しくないですが、キッチンはプロペラファンだったり、排水は外部蹴り出しだったり、と特殊な作りではあります。

採寸の際も既存の合板フローリングの痛みを指摘しましたが、荷物が全てどいてみるとかなりの痛みっぷりであることが分かります。至る所剥がれてました・・・

 

工務店さんと部分的に解体。裏面は一般的なクッションではなく、ゴムのような、アスファルトのような、初めてみる素材・・・痛みまくってくれてるおかげで、剥がすのはラクそうです。

 

キッチン換気扇。今回もプロペラファンの開口にシロッコファンを繋ぎかえる予定。位置が想定よりも低めなのでダクトスペースを少し変更。サッシ框も奥行きが少し大きいので内窓取り付け位置は少し逃がして、と。とりあえず大きな変更点はなし。よかったよかった。

 

んで、木曜は明石Mさん邸。団地のニコイチ物件リノベーションです。こちらも面積は100㎡近くあるうえ、4面の断熱改修、在来浴室の設置、給湯器の新設など、難易度超高いです(汗)

まずは外壁の断熱仕様チェック。木下地のグラスウール充填、防湿ポリエチレンフィルム貼り。これは珍しい。40件ちょっとやってきて、見たのは2回目。一般的には木造の断熱工法。躯体コンクリートが湿気を通さないRC造のマンションには向いていない工法といえます。もちろん、全部撤去。鉄製の内窓も撤去予定ですが、こちらは取るのがかなり手間が掛かるようです。

 

続いて床下地。以前に調査した際に木毛セメント版を敷いてあることは分かってたんですが、撤去してスラブの状態もチェック。昨年リフォームをお手伝いした垂水Nさんの団地と同じ仕様です。木毛版にラベルシールを発見。ユニチャーム???調べてみたら、あのユニチャームさん、元々は建材メーカーで、木毛セメント版を製造していたんだそうな。トリビアです・・・

http://www.unicharm.co.jp/company/about/history/index.html#1187577

 

ニコイチのため、浴室スペースが左右対称に2か所。一方は洗濯室になってるんですが、双方またぎはそのまま残っており、これが撤去できるのか確認。全て取るのは騒音的にもどうか、ということで、納戸として使う一方は床を上げて対応しよう、ということに。

 

天井のチェック。ほとんどが直貼りクロス仕上げですが、一部天井あり。剥がしてみるともともと和室だったところの硅砂?のようなつぶつぶの吹付けが出てきました。ちょっとこするとすぐ取れる感じ。こちらも撤去、と。

あとは在来浴室の排水や防水をどうするか、洗濯機の排水をどう取るか、というあたりを工務店さんとあぁでもない、こうでもないと協議してきました。団地はほんまに難しいわぁ・・・こちらはGW明けに着工予定。週明けにショールーム行ってきます!

3月から4月、GWに掛けて、続々と着工ラッシュです・・・新スタッフも増えるので事務所の改装もしないといけないし、なんかもうバタバタしてまして(汗)メールのご返信とか遅くなりがちです。申し訳ありませんがご了承ください・・・

芦屋Iさんマンションリノベーション採寸


小谷です。一昨日の話になりますが、この前事務所までご相談に来て頂いた芦屋Iさんの物件採寸にうかがって来ました。芦屋の海のほう、実は今工事中の芦屋Oさんの仮住まいの近くだったり・・・

最近、ようやく芦屋でお声がけ頂くことが増えてきました。ありがたいことでございます。

DSC_2294DSC_2299

さて、物件は築23年、100平米弱もある広いマンション。Iさんが購入予定の物件で売主さん居住中。

私たちの採寸は最低でも2時間、下手すると3時間以上掛かるときもあります。施主さんがお住まいのマンションならいいんですが、購入予定の物件で売主さん居住中の場合、と~っても気を使います・・・全く知らない方の家に上がりこんで、押入れやらクローゼットやら寸法測ることになるわけですから、当然ですが・・・急がなきゃ、という気持ちも働きますので、終わった後の疲労感は半端ないわけで・・・

そんなこちらの気持ちを察して頂いたのか、今回は採寸中は家を留守にして頂けるという売主さんのご好意を頂き、不動産屋さんのみ立会いで採寸させて頂きました。本当にありがたいです。しかし、不動産屋さんかなり忙しいみたいだったので、結局急ぐことになったという・・・(笑)

 

IMG_1180

床は合板遮音フローリング直貼り、天井は全体に二重天井、懐がすこしあるようです。ふむふむ。

しかし、この物件のフローリングの傷み方はひどい・・・至る所で表面が剥がれて下地のベニアが見えてしまっていますし、部分的に浮いているところも多数。全体的に非常にきれいに住まれているので、扱いが悪いということはなさそうなので、やはりモノが悪いんでしょうね・・・こうなるともう張替えしかないんだけど、これがまたなかなか剥がれないんだよね。やっぱダメよ、こういう床は。みんな杉床にしましょう、と声を大にしていいたい。

 

IMG_1150

ついでにいいますと、この窓枠もひどい・・・シートが剥がれてきてます。これは後で貼ったっぽいですね。

 

DSC_2331DSC_2336DSC_2330

水周り。洗面は床上げて排水の一般的なタイプ。トイレは壁抜き排水で縦管PSが後ろにあるこれまた一般的な仕様。

ただお風呂は在来工法タイル貼り、窓有り。もちろん排水はモルタル埋め込み。さて、これはどうしたもんか。

在来でやりかえるとなるとコストがかさむ。ユニットに入れ替えようにも土間をハツる必要がある・・・これまた大変。ここはIさんと相談ですね・・・

 

DSC_3157

採寸終了後、管理人室に移動して竣工図確認。断熱仕様は硬質発泡ウレタン吹付けの上にPB9mm、最近の新築マンションとほぼ同じ仕様ですね。23年ってまだ新しいもんな。これくらいの物件から吹き付けは標準仕様になってますね。カビとかも見当たらなかったし、外壁周りはそのまま行くのがいいかな。ふむふむ。

 

DSC_3210DSC_3218

給排水系統確認。洗面や浴室は室内側のPSに接続、ただキッチンは外部廊下に面した吹き抜けにある縦管に接続する形式のようです。あと、キッチン換気扇もこの吹き抜けに面したプロペラファンですね。ちょっとキッチンの位置移動は制限がありそうです・・・

とにかく面積が大きいので、何をやってもコストがかさんじゃいますので、コストパフォーマンスの最も高い方法でご提案しようと思います。取り急ぎ現況図起こしますので、Iさんもう少々お待ちくださいませ~


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.