木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

テラコッタタイルのホビールームのあるリノベーション(芦屋)

芦屋N邸メンテナンス(マンションリノベーション 芦屋)


小谷です。昨日はお休み頂いて、子供の工作作成・・・疲れた。かなり・・・詳しくはまた次回、ブログでご紹介します。

で、今日は先日お引き渡しさせて頂いた芦屋Nさん邸にメンテナンスにお伺いしてきました。

NTTさんに電話工事を頼んだところ、既存配線の外部集中の取り込み口に部屋番号がなくて、どの家の配線かわからない、とのことで・・・(汗)

こちらとしては、宅内引き込み口から室内の電話ジャックまで空配管していたんですが、床下の宅内接続口を点検する必要が出てきたため、点検口を設けて対応する、という話になりました。

古い物件の場合、電話線に関してこういう問題がでてくることがあります。取り込み位置も、天井だったり床だったり、物件ごとに違う。その度ごとに色々な対応をする必要が出てきますが、今回のようなケースは初めて・・・50件以上リノベーションしてきましたが、まだまだ勉強することは多いです(汗)

IMG_7273 IMG_7271 IMG_7272

点検口は目立たない位置で、ということでキッチンのパントリー収納の下部に。ここなら物を置いてしまうと隠れますしね。大工さんにかなり苦戦して穴を開けてもらい、出てきた配管と新規の空配管の接続を確認。何とか手を突っ込んでこの配管の接続を外し、既存の配線を確認。これでNTTさんは工事できるはず。ふぅ・・・

 

IMG_7274 IMG_7276

Nさんち、引渡しからまだ3週間ほど。ですがほとんど片付いちゃってました・・・素晴らしい。いい感じに家具が納まっていました。新しい照明もお目見え。FLOSのグローボールってやつですかね。調光できるし、シンプルでなかなかいいなぁ。写真撮影用に一つ買おうかなぁ・・・と思ってネットでみたら、トルボー並みの価格。買えません・・・(笑)

 

IMG_7277

点検口設置のあと、ダイニングのトルボーの高さ調整に、大工さんと工務店さん、私の3人で四苦八苦。中村好文さんのバランサーを付けたいんですが、これがなかなか設置と調整が難しい・・・トルボーの配線がかなり長いようでしたので、再度電気屋さんに来てもらって長さ調整してもらうことになりました。

Nさん、お手数おかけします!また日程調整してお伺いいたします。あと、カーテン届いたらもう一回写真撮らせてください!(笑)

格子で仕切るワンルーム空間(芦屋N邸リノベーションお引き渡し)


IMG_4092IMG_4100IMG_4095

小谷です。今日は先日見学会をさせて頂いた芦屋N邸のお引き渡しでした。まずは引渡し前恒例の蜜蝋ワックス塗りです。施主のNさんと工務店さんにも参加頂いて、カウンターや格子、造作家具などにワックス塗っていきます。もちろん私も手伝ってます。汗だくでタオルは欠かせない・・・

最近定番になってきたブラックチェリーのカウンター。蜜蝋ワックスを塗りこみ、細かめの紙やすりで磨くと渋い色合いとツヤが出てきます。これでようやく家が仕上がっていく感じですね。

 

IMG_4101IMG_4112

その後、器具の保証書や木材エコポイントの書類、お引き渡し関連の書類をお渡ししました。窓を開けると風が通り抜けて、洗面や廊下も風が抜けていることが確認できました。いつもお引き渡し前は色々実験するんですが、マンションは間取りで風通しを変えられる、というのは肌感覚として身についてきました。

では、見学会の合間に撮った完成写真で設計内容を少しご紹介。

 

DSC_4974

after

DSC_6655

before

もともとは細切れに部屋を区切った物件でした。狭いLDKの横に和室、という間取り。ここを完全にスケルトンにして、壁は全て断熱改修、木毛セメント版の乾式二重床に杉フローリングの大きなワンルームのような空間にしています。格子の奥が寝室。その奥は収納、これからカーテンを付けられる予定です。視線が端から端まで抜ける伸びやかな空間となっています。左手通路が廊下、玄関に繋がります。

 

DSC_4983

after

DSC_6697

before

寝室は天井も杉羽目板としています。壁付けの照明はご主人こだわりのルイスポールセンのPH hat。初めて使いましたが光源が見えず壁の反射光だけで照らす柔らかな光が非常に面白いです。高いですが・・・

 

DSC_4997

after

DSC_6644

before

キッチン方向。もともと壁付けだったキッチンを対面式に、壁側は食器棚として再構築。右手の通路はトイレと洗面に繋がります。

 

DSC_5024

天井高を梁に合わせてぐっと下げた水回りへの動線。ここは天井も珪藻土にしているので洞窟のような感じで面白い。右手がトイレ、突き当たり右が洗面の入り口、突き当たり左に洗濯機置場、その横はキッチンへの動線です。行き止まりを作らず、なるべく廻れるようにするのがマンションで広さを感じさせるプランのポイントです。今回、この廊下が高級旅館っぽくて個人的に気に入っています。

 

DSC_5038

after

DSC_6709DSC_6710

before

廊下は幅をかなり大きく取って、絵を飾れるギャラリー
スペースとしても機能させています。天井はここも杉羽目板。天井中央付近にレールが見えますが、ここに引込戸を仕込んでいるので玄関を極小空間として閉じられるようにして寒さ対策をしています。いつも廊下は小さく狭くすることが多いので、なんか新鮮な感じです。

DSC_5042DSC_5046

玄関横はこちらも引込戸の靴収納。奥行きがあるのでアウトドアグッズもしまえます。逆側はご主人の趣味スペース。自転車が置けるように土間空間に。テラコッタタイルを敷き詰めています。奥の窓際はパソコンカウンター。

 

DSC_5067DSC_5080

パソコンカウンター前の窓はペアガラスの内窓+ハニカム断熱ブラインドの定番の組み合わせ。北側の窓はなるべく断熱補強することで寒さを抑えることができます。奥は洗面への動線。こちらも土間を介してぐるっと廻れるようになっています。洗面台はブラックチェリーの天板に置き式の洗面台、という定番スタイル。収納もサイドに設けています。奥に洗濯機スペースが見えています。

 

DSC_4991

今回、壁の珪藻土の質感と色を変えてみました。天井の白との差が分かるでしょうか。ちょっと冒険ではあったんですが、見学会でも非常に好評でした。なんか少し大人な感じといいますか・・・もちろん、白に比べると室内がちょっと暗くはなるので、ご主人と照明の明るさや陰影についての考え方が似ていたといいますか、共感できる部分が多かったおかげで達成できたことと言ってもいいかもしれません。これからなるべく提案していこう・・・(笑)

 

DSC_9468

ということで設計内容の紹介終わり。最後に集合写真をパシャリ。Nさん、長い間お付き合いありがとうございました。そして完成おめでとうございます。

暑い時期の引っ越しで大変とは思いますが頑張ってください。また何かありましたらご連絡頂ければ対応させて頂きます!(ご主人、体調大丈夫でしょうか・・・お大事に)

珪藻土塗り体験会、開催です!(兵庫県芦屋市 木のマンションリノベーション)


こんにちは!暑いですね…暑い。

今日も朝から既に汗たっぷりでドロドロの平田です。

お化粧もお肌のカバーだけという最低限の状態になり果て、

おしゃれな芦屋の街を練り歩いております!!辛い!!

IMG_4827

そんなことで今日は芦屋市で進行中、Nさんのお家で珪藻土塗り体験を行いました!

 

『テラコッタタイルのホビールームのあるリノベーション』完成見学会

完成まで2週間ちょっとに突入したNさん邸!

ついに左官工事に突入、職人さんが作業をされています。

それはそれは暑かろう!と思いまして、

コンビニでカッチコチに凍ったお茶を購入して万全の体制で向かいました……が!

お家の中はとってもいい風が通っていてくれて、気持ちいいですー!!

終始、外を歩いている時のように汗を流すことはなく快適でした♪

ありがたいですー。

IMG_4828 IMG_4830

さて、今回Nさんのお家で使う珪藻土がは初めて使用するタイプ、

今までのものより少しザラっとした質感で、すこしベージュ寄り。

アースカラーのナチュラルな印象になります。

塗る前はなんだか土壁みたいな雰囲気ですが、

乾いてくると窓上の梁のようにもっと淡い、優しい色になります。

こんな短時間で、こんなに色が変わるんですね。びっくり!

IMG_4837

すこし粗めの土は照明の光が当たるとその凹凸がうっすらと浮かび上がってきます。

今回、ご主人が照明にもこだわっておられていて、その素敵なランプたちが

映えるんだろうなー、と今から楽しみです♪

IMG_4844

そして体験会スタート!

壁の端っこは、塗るのがなかなか難しい部分なので

今回は先生(職人さん)に仕上げてもらってからスタートです♪

この珪藻土、いつもの珪藻土より材料が粗めな分、塗り仕事は少し上級者向け。

いつもの珪藻土みたいにススーッと伸びるような感じがなくて

ひと塗りしたら土を足していって、土を乗せていくような感じです。

IMG_4852 IMG_4859

ですが、作業は順調に進んでいきます……

IMG_4865 IMG_4869

お二人とも黙々と作業をこなされていって、

気付けば壁一面があっという間に終了!!

あとは職人さんに少ーしだけ表面を整えて頂いて完成ですー♪

職人さんからも、上手に塗れているとお褒めの言葉を頂き、よかったです!

夏だし暑いだろうからと塗る面を少なくしましたが(実はこれでも広い方です)

なんか、この勢いでしたらもっと塗れちゃいましたかね(笑)

 

ここから左官工事が数日中には終了、

照明器具やガスコンロなど設備の設置に入ると、もう完成は間近。

いよいよ来月2日、3日には完成見学会も行われます!

IMG_4834 

現場はとっても順調で仕上がりも完璧!

ご主人の隠れ家、テラコッタタイルのお部屋もいい感じです。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませー♪

 

Nさん、今日はお忙しい中お付き合い頂きありがとうございます!

腕、手首、お疲れではないでしょうか…?

普段使わない筋を使っての作業だと思いますので

お風呂でじっくり伸ばしてあげてください(^_^)/~

左官工事に携わるのもなかなか無い機会ですので、

お友達さんがお家に来られた際には「この壁DIYしたんやで!」

と自慢してみてくださいませ(笑)

 

ではー♪(^○^)

芦屋市Nさん現場確認です!(木のマンションリノベーション)


こんにちは!すっかり夏日で汗ダラダラ平田です。

今日は現場にて、今年初めてセミの声を聞きました…!!

うわぁ、夏が来るんですね。

クマゼミさんの大合唱がもうじきはじまるのかぁ…。

IMG_3581

さて、その現場というのは芦屋市で進行中のNさんのお家!

駅近で飲食店もたくさんあるようなにぎわった場所ですが、

IMG_4544

前面に大きな木が立っていているおかげで部屋からの景色は

緑がいっぱいに見えます♪

 

現場では大工工事がほぼほぼ完了。

カーテン寸法を出すために窓枠まわりを採寸しています。

 IMG_3565 IMG_4585

現場の様子は…

奥さん待望の造作キッチン、キッチン収納がお目見えですー♪

ソフトクローズ機能付きの引き出しもとりつけられていました!

引き出しは、奥さんがお持ちの食器に合わせて寸法を設定。

隣には炊飯器、電子レンジを置くためのスペースとコンセントも設置。

そしてその横には奥さんが書類作業などされるカウンタースペースも!

造作だからこそできるこだわり満載です!

キッチンに使う天板はブラックチェリー材に統一していていい感じ♪

ワックス塗りが楽しみですね。腕がなります…!!

IMG_4574

あとは珪藻土塗りの壁の仕様を再度確認です。

今回、これまで使っていたものと少し違う質感の壁が

見られるようになりそうです。

それとテラコッタタイル張りのホビールームは

自転車を置かれたりするとのことでクロスで仕上げます。

そのクロスの色についても最終確認です。

IMG_4585

今日中にはキッチンも完了する予定!とのことです。

次回現場にお伺いするときには、恒例、珪藻土塗り体験の時♪

工事もこうした細かい作業になってきています。大詰めですねー♪

左官工事が進んでくると、またまた急に雰囲気が変わってきます。

Nさん、左官体験とあわせてその変化もお楽しみにしていてください♪

次回も宜しくお願い致します!

IMG_4588  

で、今日初めてお目にかかったのですが、

藏家さんの軽トラもリノベーションされていました\(◎o◎)/

レトロなカラーに身を包んだ、つぶらな瞳のにくいやつ~!

本当、ものづくりを楽しんでおられるのが伝わってきますねー♪

みなさんも、もし見つけられたら幸せがやってくる…かも?

 

03a 12

Nさんのお家は8月2日(土)・3日(日)の二日間、見学会を開催予定です♪

テラコッタタイル仕上げのホビールームや造作キッチン、

こだわりたくさんの新しい木の家に、

家具やグリーン満載で行えたらなぁと計画中です。私も楽しみ!

駅からのアクセスも良い場所なので皆さまぜひお越しください♪

詳しくはまた後日ご案内をさせて頂きますのでお楽しみに!

 

ではではこれにて~♪

芦屋市Nさんの現場確認に行ってきました!(兵庫県 リノベーション)


こんにちはー。平田です。

なんだか久しぶりの雨のように感じます。

 

さて今日は芦屋で進行中のNさんのお家に現場確認に行ってきました!

IMG_4288 IMG_4300

Nさんの現場では壁の下地が着々とできあがってきて

お部屋のかたちがわかるようになってきました。

IMG_4304 IMG_4303

タイトルにもなっているホビールームではカウンターなど

家具類も取りつき始め、どんどん家らしくなっています。

カウンター材になるブラックチェリーの板も届いていました。

楽しみ♪

IMG_4306 

寝室の天井は総・杉羽目板貼!こちらもお目見えしていました!

わぁ、寝っ転がって見上げたい(笑)

IMG_4294

大工さんは窓枠の段取りを済ませていて、

取り付けのイメージをみせていただきました。

二重床と既存の掃き出し窓との取り合いでできた微妙な段差に合わせて

細かく加工をしてくださっています!

本当、細部までぬかりない!尊敬です。

IMG_4297

あと二週間くらいしたらさらに工事も進んで

次はキッチンが見られるのではないか、ということです♪

奥さん、一番のお楽しみですね♪

IMG_4299 IMG_4291

さて、Nさんから差し入れにいただいたコーヒーを飲みながら

こちらでは大工さんから納まりをご教授いただいています。

本当、いろいろな引出をお持ちの大工さん、

マンションリノベーションと言いながらも

国産材や造作を多く用いるマスタープランのお家は

木のことをよく知っておられる、木造のできる大工さんに

つくってもらいたくてお願いしています。

どんどん手刻みのお家が減っている中、

マンションリノベーションの現場でこうした手仕事の良さや

技術の豊富さを感じていられるのは本当にありがたいことだと思います。

 

Nさん、今日はお付き合い頂き、またコーヒーも頂戴しちゃって、

ありがとうございます♪また次回もよろしくお願いいたします!

 

ではではー。

芦屋市Nさん 杉床搬入!現場確認に行ってきました(兵庫県 リフォーム)


こんにちは!なんだか夏みたいな日差しになっていきましたねー。

顔より靴下焼けが気になる、平田です。

 

さて今日は芦屋市で進行中、Nさんの現場確認に行ってきました!

IMG_3971

現場は、二重床施工が完了していました!

は、はやいー!!

IMG_3972 IMG_3973

キッチンの給排水もばっちりおさまっています。

IMG_3980

追いだきも設置を確認!

IMG_3984

今日は先日の現場確認での変更をNさんと一緒に確認。

洗面の入口開口寸法の変更を現場と図面とを照らし合わせて

確認していきます。

今のところ大きな変更は無く、順調に工事は進行中♪

 

IMG_3985 IMG_3983

そして今日は丸岡材木さんから杉床の搬入がされていました!

今回の材もむちゃくちゃきれい!

そして現場は木の香りでいっぱいになっていました。

お決まりになった含水率チェックの結果は、平均して7~8%で良好♪

IMG_3986

大工さんが一枚一枚、木の状態を確認し、選別してくれています。

節の少ないものはリビングや廊下など目につきやすい場所に、

ちょっと目が個性的なものは寝室のベッド下やキッチンなど裏動線に。

 

とにかく大工さんの動きのはやいことはやいこと…!

少しお打ち合わせをさせて頂いている間にしっかり分けられていました!!

丁寧に、6パターン程に分けて頂いているとのこと。

これから床を張れる箇所からどんどん作業が進められていくそうです。

 

Nさん、今日はお付き合い頂きありがとうございます。杉床どうでしたか?

また次にお目にかかれるのが、工事がほぼ終わった状態になってからなので

今のうちににおいをいっぱい嗅いでおいてくださいませ(笑)

 

IMG_3991

その後、各所おさまりについて相談中。

大工さんが細かいところまで気をまわして下さるので私たちも安心!

本当ありがとうございます。引き続き宜しくお願いします!

 

頼りになる現場におまかせきりになるんじゃなくて、

こうした細かい箇所も設計段階で先回りして気が配れるよう

私も図面で気づいていかなきゃなー、と感じます。

 

今日もまだまだ頑張ります!

 

ではー。

芦屋Nさん現場確認にいってきました!(芦屋市 全面改修)


こんにちは、夏のようなジリジリした感じが強まってきましたね。

紫外線対策に日傘を使い始めましたが、折りたたみなので面倒くさいです…。

 

今日は芦屋で進行中、Nさんの現場確認です。

いくつか納まりの確認で大工さん、藏家の居蔵さん立会のもと、現場へ!

IMG_3867 IMG_3875

洗面の断熱改修と全面ミラー貼り仕上げの関係で

納まりにいくつか変更がでました。

洗面器が少し前に張り出すような感じに変更になります。

カウンターと壁はなんとか納まるようで一安心。

 

トイレの排水についても、うまく納まる予定です♪

また床下排水との納まりも大工さんが機転を利かせてくださり

収納奥行きが予定より大きくとれるようになりました!やった!

 

Nさん、また次回お打ち合わせの際に確認させてください!

IMG_3869

打ち合わせをしながら、大工さんが実寸でどんどん線を書き出していってくれています。

本当、大工さんは頭の回転が速くてわたしたちは付いていくのに必死です。

IMG_3871

矩尺と鉛筆が相棒!かと思いきや急にみなさんタブレットを持ち出して

打ち合わせをしています(笑)時代ですねー。

 

今回の打ち合わせでおさまりについては解決。

私も図面の修正をこれにあわせて頑張りたいとおもいます。

 

Nさん、また現場お打ち合わせの日程も組ませて頂きますので

どうぞ宜しくお願い致します!

現場確認&お打ち合わせ(芦屋市 全面改修)


こんにちは!昨日から暑くなってきましたね。

IMG_3770

最近よくツバメの姿を見かけます。

ヒナドリたちがきゃーきゃー呼んでいる感じはついつい足を止めて

眺めちゃうんですよね♪

この子たちが巣立つ時にはもう夏が……!

暑いのが大嫌いな平田には苦しい季節の到来です。

来てくれ!エルニーニョ!

 

さて、今日は芦屋で進行中、Nさんの解体後現場お打ち合わせに行ってきました!IMG_3813

かなり築年数は経っているマンションですが、壁の状態などは綺麗。

カーペットのお部屋だった床スラブはつるつるの仕上がりですー。

IMG_3810

床下排水について、みんなで相談中。

最初は水を流すための十分な勾配がとれない、とのことで

当初は床に加工をする予定になりましたが、

現場の皆様のお力でなんとか収めてくださるとのことです!

IMG_3794

そして採寸の時に、壁がつくられてしまっていたり作りつけの家具があったりと

寸法をとれていなかった箇所を再度採寸していきます。

めくってみると思いがけないところにスリーブがあいていたり、

スリーブが何故か埋められたあとがあったりしていて、びっくり。

01bcab675f6fe0274cd4cdeea33af580a922e72482

施工は毎度おなじみになりました藏家さん。

また、大工さんははじめまして、徳島さんです。

010043bfa5d46614bff6b335d7950f592121ceffca

墨出しをする時の墨つぼが鶴と亀の木彫り!かっこいい。

私も京都のガラクタ市に行って何度か購入検討していたのですが…

目利きはできないので結局断念しています。

何のために、とは聞かないでください。

 

とても腕の良い大工さんだとのことで家が出来ていく過程を見るのも

勉強になりそうですー!うきうき。

 

そしてNさんとは、今日が期限(笑)となっていました照明の取付に関するお打ち合わせ、

取付位置や設置のイメージなどは先日、私が涙を流しながら作成した

展開図をもとにご説明をさせていただき、決定しきました。

 

さて、Nさん現場の様子はどうでしたか?

なかなか、スケルトン状態になったお家の中を見られることは無いと思いますので

ぜひぜひ思い出の1ページに追加してあげてください。

全体が見渡せるようになると少し手狭な感じに見えるんですが……

これから壁が出来上がっていくとどんどん住まいのイメージが

広がっていくかと思います。私も楽しみ。

 

次回は待望の杉床が登場したころにお打ち合わせを行わせて頂きたいと思います。

Nさん宜しくお願い致します!

大体、2週間後くらいなので、梅雨に突入して雨が降っていなかったら嬉しいのですが。

 

では、図面の修正頑張りますー♪

配管・躯体状態の確認(芦屋市 全面改修)


140510-1004131015140510-1028451014

ゴールデンウィーク明けから、芦屋市にて新たな木のマンションリフォームが進んでいます。

藏家さんが連休前に近隣居住者さんへの工事挨拶周りを済ませてくれていましたので、
お休み明けから滞りなく、解体工事を始めてくれています。

その解体工事も3日ほどで無事に完了。
既存の内装仕上げ・設備が撤去され、コンクリート躯体のみ、所謂、スケルトンの状態になりました。

今日は週明けから始まる、外壁面の断熱施工に先立って、給水給湯・ガス配管の新たな配管の仕込み・経路を居藏さんと確認してきました。

また、浴室の追い焚き配管も新設する必要がありますので、配管穿孔部を埋めているモルタルを 撤去する必要がありそうです。メーターボックスまで結構な距離で配管が埋められていましたので、なかなか大変な作業になりそうですが、なんとか追い焚き配管を設置したいところ。

140510-1024061006

居藏さんがケレンとハンマーで、何度か叩いていましたが、これがなかなか頑丈(汗)
手動だと長い時間騒音を発生してしまう事になりますので、週明けに電動ハンマで再挑戦して
くれるようです。

140510-1139541019140510-1045451018

その他、キッチン、洗面、浴室の排水経路、トイレの汚水配管の接続高さ、レンジフード、トイレ・洗面の換気配管経路も確認する事が出来ました。大きな問題はないかなと思います。

来週には、施主さんご夫婦と一緒に現場確認を行わせてもらいますので、その際に現状のポイント等、いろいろとご説明させて頂こうと思います。

01442473e6e625b824a7835caabcbdd0a3d1f94232

施工図は、、、現在、平田が作成中。
シンプルな間取りではありますが、格子壁があったり、ワークスペースがあったりと、なかなか描き応えのあるお住まいになっておりますので、図面作成に四苦八苦しているご様子です。。。。。

な、なんとか来週のお打ち合わせには、展開図をお見せ出来るかなーどうかなーっというところです(^.^)

ではでは、工事進捗また書かせてもらいます。

Nさんショールーム見学!(マンションリノベーション 芦屋)


こんにちは!

今日はカーディガン一枚でうろうろしてみましたがなんだか肌寒い気がします…。

もう少し桜も長持ちしてくれたらよかったのになーと思う平田です。

 

さて、今日は芦屋市でリノベーション進行中のNさんとショールームの見学に行ってきました!

平日にも関わらず今日は混んでいてちょっとびっくり。

10306854_642267599161067_1260186955_n

お姉さんに案内してもらいながらあれこれ設備の仕様を決めていきます。

浴槽や壁、床、扉、シャワー、その他細かい付属品たちにも

グレードアップやカラーチェンジができるので、なんだか迷ってしまいますよね…。

Nさんはシャワーを大きいものにされていました!

IMG_3531

何度かショールームに私も同行させて頂いてお話を聞くんですが

毎回違った知識を得られたり商品の入れ替わりで新しいものに出会えたりと

いつも勉強になりますー。

IMG_3532

特に今回、Nさんのお家で見どころになってくるであろうホビースペースは

玄関土間と一体となった全面タイル張りのお部屋!

そのタイルの仕様や、隣の洗面所の床タイルとの取り合いなど悩ましい部分を

パースやサンプル、毎回ショールームにも持参している

杉床のサンプルと合わせながら決めていきました!

いつも電車でなんだろう、と皆様に思われていると思いますが…。

 

ショールームで見るものはどうしても、お掃除がしやすいように、色が揃うように、

とつくられたものがほとんどなので、なんとなくイメージとは違う…。

IMG_3535

そして今回使うタイルはテラコッタタイルに決定!

テラコッタって確かイタリア語だと思いますが、素焼きのタイルのこと。

釉薬とか、ショールームで見てきたようなツヤツヤした加工のない

植木鉢のような素材のタイルです。

ものによって色の濃淡や焼き加減?も違ってくるので既成品とは違った味があります。

自然素材のひとつですねー♪木との相性もよさそう。

これは魅力的なスペースになること間違いなしです…!楽しみ!

10261764_642267595827734_601478901_n

で、また少しだけお打ち合わせをさせて頂きました!

Nさんのお家では照明器具も面白いものをたくさん取り入れる予定。

その取付位置なども今お打ち合わせを繰り返して決定しているところです。

図面を書いているうちにこの素敵な照明器具たち、私も欲しくなってきちゃいました…!!

ど、どうしよう…!!!

 

それとショールームついでに造作キッチンについても少しお打ち合わせ。

IMG_3534

水栓器具や一部ガスコンロも置いてあるので

どんなものがあるのか、使用感も実物でチェック!

この後、同じ建物内にあるTOTOさんや大阪ガスさんとも見比べられていました!

さて、奥さんはどんなものを選ばれるのでしょうか…?

工事の終盤までじっくり悩まれて下さい!(笑)

 

Nさん、今日はお付き合い頂いてありがとうございました!

また図面作成頑張りますので、宜しくお願い致しますー!

 

 

 

いや、私も……本当に、家の照明をどうしよう。

気づいたら私も照明を衝動買いしていそうで怖い……。

でも、やっぱりお家のことを悩むのは楽しいですね(^○^)♪

 

さ、図面もがんばろう!

 

ではー。

1 2 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.