木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

『本棚廊下と自転車ガレージのある木のリノベーション』兵庫県芦屋市


芦屋O邸マンションリノベーション

竣工: 2013/03

設計監理: 小谷和也 池田郁夫

写真撮影: 小谷和也

RCラーメン構造

2000年築

75.05㎡

<この家の詳しい設計コンセプトはこちら>

<この物件の工事中のようすはこちらから>

<この物件のfacebook写真アルバムはこちら>

築13年の新しい物件の全面リノベーション。物件のローンが完済する数年後にリフォーム予定だったOさんですが、やはり早いうちに、ということでご相談頂きました。

暗く閉鎖的なキッチン、狭いダイニングスペース、また趣味の自転車が6台あり、その置き場や本などの収納に困っておられました。また築浅の物件でしたが、壁には何箇所かカビ発生の状況もみられ、窓の結露でも悩まれていたそうです。

私たちの提案として、まずは自転車を置けるガレージスペースを中心にまとめる形で進めました。北側洋室部分にモルタル土間、壁は合板現しのガレージスペースを取り、浴室を大きく北側に移動、洗面からキッチンに繋がるユーティリティスペースを確保。冷蔵庫、洗濯機置き場と収納、パソコンスペースなどをまとめています。

浴室には土間に面して窓を取ることで、家事動線兼、住宅を南北に貫く風の通り道を確保しました。大きく取ったリビングと北側の子供室は通りぬけできるウォークインクローゼットで繋げ、風通しと動線を確保。幅を広く取った廊下には両面に本棚を設け、低く抑えた天井裏には子供室から荷物を出し入れできる天井裏収納スペースを設けました。

銘木市場で仕入れたモアピ材のキッチンカウンター下は全て収納に、ガゲナウの食洗機の納まる造作キッチンにキッチン収納。また南側の変形窓は造り付けの木製建具をペアガラスで設け、全ての窓にハニカム断熱ブラインドを設置。樹種や家具の作り込みだけでなく、性能面も意識した密度の高い快適な木の家となっています。

<after>土間のガレージと両面本棚の廊下、木製内窓のある木のマンションリノベーション

<before>収納も少なく暗いいかにもマンションといった間取りの住戸


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.