木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

『3人と4匹が暮らすキャットハウス』東京都世田谷区


世田谷B邸マンションリノベーション

竣工: 2009/02

設計監理: 小谷和也 池田郁夫

写真撮影: 小谷和也

RCラーメン構造

1981年築

37.78㎡

<この物件の工事中のようすはこちらから>

『40平米弱のマンションなんです』。初めて相談を受けたとき、面積だけ聞いてもピンと来なかった。実際に現場を見たときに、『あっ、これだけしかないのか』と改めて驚いた。

世田谷区の閑静な住宅街に建つその小さな住まいに、夫婦と猫4匹。そしてさらに一人増えるという条件は決してラクではない。ただ、不必要なものが自ずとはっきりしていくもので、結果的に面積以上の広がりを感じる空間を確保することができた。

猫は高いところが好き。これは狩りをする動物として周囲に目を光らせるための本能であるという。この際、人間は一階を独占させてもらい、中二階に猫たちのための回廊を設けることで限られたスペースでの共存を目指した。

既存の天井を15センチほど持ち上げ、学生時代、植林のアルバイトをしていた経験もあり、木材に思い入れの強いカナダ人のご主人に気に入ってもらった杉材を床だけでなく天井にも張りつめ、小さな空間の中に木の気持ちよさが凝縮した木の住まいとなった。

<after>使える空間を最大限に。大きなワンルームを用途に合わせて区切る。

<before>40平米弱、3in1で押入が一つ。モノが溢れかえっていた改装前。


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.