木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

blog

国産スギフローリングのメンテナンス(拭き掃除編)


 

うちの事務所の床は高知産の無垢すぎフローリング、幅18センチ×厚み3センチなんですが、事務所ですから物を落としたり人の出入りも激しく、正直傷だらけです。

気になるのが水滴のシミ。特に入り口付近は観葉植物の水やりや雨の日にはどうしても水滴が付きます。その部分のホコリとか汚れを吸い込むのか、目立つシミが残ります。

 

『無垢材のメンテナンスが気になります』と言われる方は多いのですが、『掃除機かけてもいいんですか?』『濡れ雑巾で拭き掃除はダメですか?』といったものが多く、どうも無垢材は『デリケート』と思われている節があります。

でもね、結構ざっくりでいいんですよ、無垢との付き合いは。でないと気が持ちません。
今回は私たちと無垢杉床のラフな付き合い方をお伝えします(笑)

(さらに…)

国産スギのベッド


先日事務所にお客さんから電話が。『国産の無垢材を使ってベッドを作りたいのですが』というご相談でした。

よくよく内容をお聞きしたら、化学物質過敏症を患われている方で、最近は電磁波にも反応し始め、スチールのベッドだと建物と共鳴して耳鳴りがして眠れなくて困ってるとのことでした。

シックハウス症候群に関しては、数年前の法改正で換気設備が義務付けになったこともあって、患者数は減少しているなんてデータもありますが、本当のところはどうなんだろうか?この方の切実なお話をお聞きして、建築屋として身につまされる想いがしました。

(さらに…)

鳥取スイカ


先日、事務所に大きな箱が届きました。送り状をみると以前お邪魔した智頭杉の家具のデザイナーさんから。

『なんだろ?・・・椅子?』

と真剣に思ってしまうほど大きな箱。さっそく中を開けてみたら、今までみた中でも一番の大きさを誇るスイカ。

うれしい贈り物でした。夏だねぇ。

ちなみにどれくらいの大きさかというと・・・

(さらに…)

阪急甲陽園駅


 

とある打ち合わせで阪急電鉄甲陽線に乗りました。

よく考えたら、甲陽園の駅まで電車で来たの初めてかもしれない。子供の頃に乗ったか?

駅舎が古いからか、それとも路線が短いので速度が出ないせいなのか、ちょっとタイムスリップしたような感覚になります。
ほっこりするには短すぎる2駅の旅。

(さらに…)

親子参観


 

一番上の子の親子参観に行ってきました。
お遊戯してるところをちょっと見てから、親子で工作。

工作大好きな私としては、こういうのテンション上がります。が、メインはあくまで子供。お父さんが頑張りすぎてもいけません(笑)
しかし、釘が長すぎて子供の力では無理なので、ここはお父さんが頑張ります。

(さらに…)

ポートアイランドのIKEA(イケア)にいってきた


 

4月に神戸にオープンした、最近話題のIKEA(イケア)に先日家族で行ってきました。ポートアイランドのはじのほうにど~んと構えるこの外観。目立つ&デカイぞ。
スウェーデンの実力、しっかり見てやろうじゃないの(?)

(さらに…)

こいのぼりとブルーラインの夕焼け


GWといえばこどもの日。先日出張で行った岡山ブルーラインの道の駅のこいのぼり。

かなりデカい。

こいのぼりって女だらけのうちにはあまり縁がないので撮っちゃいました。
いかにも田舎の風景、という感じがして和みます。

(さらに…)

キッザニア甲子園


甲子園住民代表、小谷です。

平成21年3月に『キッザニア関西(仮称)』がららぽーと甲子園にできるそうです・・・

ちなみにキッザニアって何?まったく知りませんので調べました。

キッザニア東京のホームページ

「キッザニア」はエンターテインメント(楽しさ)とエデュケーション(学び)を融合させたコンセプトである「エデュテインメント」をテーマとし、こども達が職業体験を通じて、楽しみながら社会のしくみを学ぶことを目指した施設です。

ほう、これはぜひとも子供連れて行きたい!
と、しかしららぽーと甲子園のどこにそんなもの作るんだ?

建築面積 約4,000m2って、そんな敷地あったっけ?ひょっとしたら臨港線挟んだ南側のでっかい駐車場にできるんでは・・・と調べてみたら・・・

(さらに…)

「他人の使用感」


小谷です。リクルートが家づくりを考える方向けに取ったアンケートで興味深い内容がありました。以下引用。

住宅を購入する際に新築と中古を並行して検討した消費者で、新築住宅を購入した層に中古住宅を購入しなかった理由を聞いたところ、「新築の方が気持ちよい」が42・9%を占めた。
そこで、同社では消費者の新築指向について分析。新築物件を購入した層が中古物件を見学した際に「魅力を感じなかった点」をフリー回答で聞いたところ、外観や建物内部、バスルーム、キッチンの美観やグレードという回答がそれぞれ50%を超えた。また、新築購入層の6割が中古物件を見学したことで購入意欲が減退。「他人の使用感」が中古住宅を敬遠する一因としても挙げられており、「消費者が物件を選ぶ際”見た目”が非常に重要と考えられる。

(さらに…)

30000本チューリップin六甲アイランド


お出かけネタ連発。スタッフ新村情報を頼りに六甲アイランドにチューリップを見に行ってきました。
奥さまと娘さまが好きな花だから、これはおさえとこうと。

『都心のチューリップ畑3万本 六甲アイランド』

(さらに…)

« 1 27 28 29 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.