木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

blog

KUSU HANDMADE(国産クスノキグッズ)


KUSU HANDMADEさんのくすのきエコブロックが届きました。国産クスノキの端材からできた無垢のブロック。おもちゃではなくて、防虫剤としてタンスに入れたりして使うようです。

くすのきは個人的にすごく好きな木。以前道の駅でおがくず買ってからこの独特のニオイのファンになり、タネを植えたりもしています。

「臭し(くすし)」が「クス」の語源だとか、「薬の木」が語源とか色んな説があるそうですが、樟脳は防虫剤や鎮痛剤として古くから親しまれてきた木。強いので神社のご神木としてよく見かけますし、街路樹としても見かけます。兵庫県の県の木、西宮市の市の木でもあります。

くすのき好きとして以前からグッズ探してたんですが、親しくさせてもらってる工務店さんのスタッフさんが寿退社されるとのことで、結婚祝いを探してたら偶然発見。お祝い買いついでに自分の分も買ってみました。

 

 

クスノキの樟脳のニオイには防虫効果がありますが、しばらくするとニオイが薄くなってきます。そうなった際には付属のクスノキカンフルオイルを塗って使うんだそうです。エコな防虫剤。カワイイのでインテリアとしてもよいですよね。

ちなみにこのカンフルオイルをアロマオイルとして事務所で使っています・・・言葉に表せない、すごい強烈な香りです。健康になりそうな気がしてきます・・・

 

こちら、くすのきを使った色んなグッズがあるようで興味をそそります。結婚祝いはクスノキハンガーセットに・・・クローゼットの中って独特なニオイになることが多いので、防虫&芳香材としてよいかと。どうしよう、このニオイ嫌いだったら。いつも漆喰塗りをボランティアで手伝ってくれていた変わった子なので大丈夫かな(笑)

 

ちなみにクスノキのフローリングや羽目板もあるそうで、もちろんコストは結構しますが一度使ってみたいです。ウォークインなどにどうでしょうか。

 

木を家に使う際、どうしても見た目や強度、傷が付きにくいかどうかだけで選んじゃいます。でもニオイもすごく大事な要素だと思っていて、パインとかはベニアのようなニオイするし、ナラやカバも決していい匂いではないと・・・

なので家に無垢材を使おうという方は見た目だけでなく匂いのチェックもして欲しいと思います。だって、合わない匂いの家で生活するのってかなりつらいですよ・・・服とか体にも染み込みますし・・・

スギが好きなのはニオイが好きというところも大きかったり。ヒノキも好きですが床全面行くと強すぎる気もします。洗面所などにピンポイントで使うのは賛成。水にも強いしヒノキ風呂感覚味わえます。

木の成分が持つ効能を生活に上手く生かせるって、昔の人は当然だったんでしょうけど、現代ではとても贅沢な気がします。ニオイの好き嫌いも含めてもっと活かしていきたいですね。

マンションリフォームと断熱


先週末、吹田T邸の壁の部分解体を行ってきました。前回、物件調査に入った際に、外壁面のカビがかなりひどく、今回のリノベーションでは外壁面の断熱改修を予定していまして、その下地をどうするかという確認と調査のためです。

売主さんはまだ住まれているところ、めちゃくちゃ無理をお願いしています。普通は絶対イヤですよね、まだ住んでいるのに壁壊されるなんて・・・そんな無茶を快く受けて頂いた売主さんには本当に頭が上がりません。それと調査に同行してくれた現場監督さんと大工さん。ありがとうございます。

 

 

北側洋室の角部分です。クロスが浮いてしまっているのが分かります。ビニールクロスの裏側で結露を繰り返していた証拠です。この物件、角住戸で3面が外壁に面しているので、熱環境として不利なのは良く分かるのですが、なぜここまでカビがひどいのか、正直よく分かりません。

竣工図によるとスタイロフォームかなにかで断熱はされているはずですし、もっと古い物件も触ってきましたが、ここまでひどいのは初めてなのです・・・

剥がれているビニールクロスをペロッとめくってみると、その下にはこれまた多量のカビが・・・お食事中の方すいません(いないか)。

ここまでひどいとなると、考えられるのは、断熱材が入っていない、もしくは相当スキマだらけで施工されているといったところでしょうか。とにかく壁を破ってみることにします。

 

電気配線などを切ってしまわないように気を付けながらノコ目を入れ、ハンマー&手バラシで・・・

引っ込んでればいいのに、私、率先して手伝っています。そう、こういうちょっとした作業好きだから。正直、邪魔してる感じです。ごめんなさい。

石膏ボード全体が湿っているような感じがあります。そしてサクサク脆くなってるようにも思えます。

 

 

そして・・・石膏ボードの下から出てきたのは、ポリエチレンフィルムの防湿層とグラスウールです。まるで木造住宅の断熱仕様です・・・

少し解説しますと、このポリエチレンフィルムは防湿層(ベーパーバリア)と言って、室内側からの水分を壁内に入れないための役割があります。最近の高気密木造住宅でも使われている方法、当時としては珍しい(大抵、袋に入ったグラスウールが使われていることが多い)。

ただ、残念ながらフィルムはなんとなく重ね合わされているだけで、気密が取れていません。なので空気は自由に行き来できる。グラスウールも何となく入れてあるだけだし薄いので、外壁からの冷たい空気は室内に入ってくるわ、室内の湿った空気は壁内に入るわで、石膏ボードの表面だけではなく至る所で結露していたようです。冬場は連日結露祭りだったと思います・・・

 

グラスウールを取り出してみると、断熱材そのものに黒いカビが生えています。築30年くらいの木造住宅の壁の中でよく見る光景。いくら断熱していても、水分があれば外壁と室内の温度差が生じる部分では必ず結露します。

グラスウールは空気をたくさん含んだ細い繊維の集まり。それによって断熱しているわけですが、結露で濡れてしまうとその構造が仇になってなかなか乾きません。また、下地の木材部分は断熱材が途切れるため、ここも冬場は結露していたかも知れません。しかし、湿気があって、風もないところをカビは好みますので、彼らにとってはパラダイスだったはずです・・・

まぁ、ここまで悪条件でも木って腐らないんですよね。木が腐るには腐朽菌という菌の活動が必要ですが、カビと腐朽菌の活動できる環境は異なってまして、カビが生えている状態は腐らない状態なんだそうです。これはとある大学の先生の受け売り・・・

とはいえ、とりあえず今回の工事では木下地もろとも全て解体撤去することになりました。ただし、吹き付け断熱をしたいので、コンクリートに埋め込まれた木レンガという下地は残しておき、そこに新たな下地材を横向きに固定、そこに縦方向の下地を45センチ間隔で設置。その間を吹き付ける、ということに決まりました。

 

最近の木造住宅の場合、室内側で防湿層を作り、壁の中の湿気は外壁材に通気層を設けてそこから排出、という方法が一般的になっています。いわゆる外壁通気工法というやつです。

RC造のマンションは壁自体が通気しませんので、湿気を外に逃がせない。断熱性は低いのに気密性は高いという、結露のための好条件が揃った建物なんです。これを完全に防ぐには外断熱といって壁の外側で断熱する方法が一番。ただし外壁は共用部ですから、外断熱は大規模修繕でしか手の打ちようがない。

一戸単位でのリノベーションで断熱改修をするなら、気密性をいかに取るかが重要。室内の湿気が冷たい外壁に触れないようにしてやる必要があります。

ボード状の断熱材ではスキマ処理に限界があるため、今回は吹き付け断熱材で行きたい。が、ウレタン系の断熱材はフロンガスで断熱性を持たせているため、経年変化でガスが抜けると断熱性が低下するし環境にもよくない。

そこで今回はアイシネンという商品を使う予定。数年前から知ってる商品ですが、吹き付け断熱材の中では個人的に一番信頼できるものだと思います。ちょっと高いのが難点ですが・・・

 

窓サッシも全て内窓を付けて二重サッシにする予定。エコポイントもあることですし・・・

マンションでの温熱環境改善としては最善の策かと思います。問題は玄関ドアの断熱性でしょうか・・・こればっかりは上げられないので・・・


3月入ってから、例の遮音材の件やら、進行中の物件打ち合わせで恐ろしく忙しかった・・・今日も午後から一泊で東京。明日は江東区の木材会館で成果発表会、午後には帰ってきて、土曜は午前中、伊丹Yさんとショールーム、午後は吹田Tさん物件にて部分解体して現場調査の予定。

しばらくばたつきますが、3月末には一旦落ち着く予定です。でイベント企画中。決まり次第またお知らせします。

写真は西宮名塩Kさんに頂いた桜の盆栽。次々に花が開いていきます。盆栽は室内で育てるのが難しいとのことで心配でしたけど、まめに霧吹きしてるおかげか、足元のコケとともに元気です。Kさんと今日電話で話しましたけど、名塩での生活、やはり寒いみたいです。雨漏りか結露か分からない水滴が天井に付いていたそうで、来週一度お伺いして調べる予定です。

 

事務所の外には以前吉野で買った桜があります。こちらもつぼみが膨らんでしっかり春の準備中。さくらって冬場は葉っぱがなくなって枝だけになるし、虫も付きやすい、観賞用としては少し寂しい木ではありますが、その分開花が楽しみになる・・・このあたりが日本人の琴線に触れるんでしょうね・・・

関係ないですが、吹田T邸ではカウンターに桜を使おうという話に。いつもお世話になってる前田木材さんにお願いする予定。東北の山桜の無垢板を段取りしてもらう話になってます。桜は建材としては希少なのでそれなりに高くなりますので部分的に使おうと話してます。

以前、その前田さんに頂いたクヌギのどんぐりも芽が出てきてるし、シマトネリコもかなり芽が出てて春を感じます。最近ちょっと寒いですけどね・・・

今はみかんとか柚子とかレモンとか、実のなる木を育てたいんですけど、外に置くスペースがないので我慢してます・・・

twitterはじめました


もう数週間前からトップページに表示させてますので、何を今さら、ですが、twitter(ツイッター)を私と池ちゃんで始めました。最近ニュースでもよく聞きますね。そうです、流行ってるからやりたかったのです(笑)

私のツイッター→小谷和也 (kazuyakotani) on Twitter

池ちゃんのツイッター→池田郁夫 (IkuoIkeda) on Twitter

私も何が何だかよく分かってないですが、要はミニブログみたいなもんだと思います。携帯でもちょこちょこ書けるので手軽で面白い。

今まで、イベントや動きはなるべくブログでお伝えするように心がけてますが、忙しいと時間がなくてどうしても書けないときがあって、そのままになってしまいます。ツイッターでもっとリアルタイムなこととか、プランニング中に思いついたこと、備忘録的に書いていくのもいいかと思ってます。

無料で登録できるんですが、アカウントを取るとフォローという機能で繋がることができるようです。鳩山首相とか有名人をフォローして楽しんでます・・・皆さんもご登録の際はぜひフォローよろしくお願いします。

 

PS

今さらですがブログランキングというのにも登録しました。いろんなジャンルのブログにランクをつけるランキングサイトです。

人気ブログランキングへ

↑このページの下にあるこのボタンをクリックして頂くとポイントが入る仕組みになっていて、ランクが上がるようです。
ブログをご覧になられた方はぜひクリック協力お願い致しますね!

※追記

こんなのも貼ってみました↓おぉ、確実にランクが上がってきてます!

同年代の情報交換


先日夜に明石と大阪で設計事務所をされているMさんとTさんにお会いしてきました。

三人ともほぼ同い年。Mさんは温熱環境設計のスペシャリスト、Tさんは土壁や左官、木造建築に精通した第一線で活躍している有名な方。こういう人たちと同じ場で話しできるだけで嬉しいですし、得るものは大きいです・・・

Tさんの事務所は大阪の一等地。昔ながらの住宅が立ち並ぶ路地裏に建つ木造のSOHOスペース。建築家の三澤さん設計。素敵でした。OMソーラーという太陽熱利用の暖房が入ってるせいか、かなり暖かかったです。所用ができて途中で帰らないといけなくなってしまったのですが、もっと話したかったです・・・

デフレの世の中、建築業界はさむ~いです。同年代の仲間で情報交換しながら、不況に負けずいい仕事していきたいですね。

お二人とも忙しいところすいませんでした。また見学会行かせてもらいますね!

もったいないので再利用してみた


先日お引渡しの終わった東京Y邸。もともと新築だったため、新品なのに外して捨てないといけないものが結構ありました。洗面台は無事にYさんの知人宅にお嫁に行ったのですが、外す予定の吊戸が2箇所。左が洗面の洗濯機上の棚、右はトイレの収納。

『もったいないよねぇ~』とYさんと話してたのですが、使い道も思い浮かばず、とりあえず工事中工務店さんが保管してくれてました。で、先日着払いでとりあえず送ってもらいました。預けっぱなしも申し訳ないし、まぁ何か使い道はあるかと・・・

 

今打ち合わせ中の方に話してみようか、それとも情報誌で引き取り手探してみようか、なんて言ってたのですが、やはり取り外しの際に付いた傷やビスの穴が開いてたりして、しかもサイズが結構微妙でどうしたもんか・・・

と、そういえば事務所の小物収納が圧倒的に不足している現状を思い出し、スキマの寸法測りつつ、何か使える方法はないかと思案。そしてちょうどよいデッドスペース発見。ゴソゴソ・・・おっ、本棚の横のスペースにぴったり♪

 

というわけでトイレの棚はサンプル収納兼飾り棚に・・・天板には鳥取で買った智頭杉のランチョンマットがこれまたぴったり。取っ手がないと開けにくかったので、これまた買いだめしていたIKEAの引き手を付けてみました。本棚と素材が似てるので全く違和感がない・・・ビスの穴もちょうど隠れますし・・・

スタンド照明とシェフレラ、お客さんに頂いた時計とミニカーがよい感じです。Yさんに頂いた吊戸でYさんに頂いたミニカー飾れるスペース作れました・・・タイルやら断熱材やらアクリル板やら、細かいサンプルがすっきり納まりました。ありがとうございます。

 

続きまして、洗面の棚ですが・・・こちらは結構大きくてなかなか良い場所がない。悩むうち、そういえばマイデスクの横にサイドデスクが欲しいなぁ、なんて考えてたことを思い出しまして、出来上がったのがこちら・・・

天板はスギの集成材の端材で。こちらも引き手が無くて不便だったのでこれまたIKEAで安さのあまり衝動買いしていた引き手を。小口につけるタイプ。なかなかすっきり。

無印のアロマディフューザーライト置いて、雑然としていたデスク周りも片付いて、なかなかよい感じになりました。Yさん、有効に活用させてもらいました。感謝。

やっぱり新しいもの捨てるのってもったいないですもんね・・・こうやって一手間加えて再利用するのは昔から好きでした。古着とかも。

やはりリノベーション向きなのかも知れません、私・・・たぶん関係ないですね・・・

おひきわたし(ポールセンと九品仏と卵の黄身)


昨日はケイオプティコムのONUの電源が入らなくなってしまい、朝からネットが不通。光電話のため電話も繋がらない。工事が混みあっていて結局復旧は夜になってしまいました。昨日お電話頂いた皆さまご迷惑をお掛けしました。

 

先日、東京世田谷Y邸のお引渡し&写真撮影を行ってきました。ワックスが塗られて艶っぽくなった愛しのスギ床ちゃんと、この道20年の左官屋さんが仕上げた絶品の珪藻土壁。見事な仕上がりでしばし感動・・・施主のYさんにも喜んで頂けて感激ひとしおでした。

 

ダイニングのペンダントライト。私が写真撮影したいとYさんに無理を言って早めに持ってきて頂きました。ルイスポールセンのトルボー220です。三層吹きガラスでできた美しいフォルム・・・建築家にもファンの多い名品。素敵です。

このランプ、密かによく提案しているんですけど、コスト面で泣く泣く却下になることが多くて・・・今回はYさんと趣味がぴったり合い、良かったです(笑)

 

照明が一つ入るだけで空間がビシッと引き締まる気がします。とりあえず写真撮影用に一つ買おうか・・・と悩んでるところ。撮影以外は事務所で使えばいいし・・・と言い訳考えないとなかなか買えませんが・・・

 

その後、Yさんの案内で街をぶらぶらと歩きつつ東急九品仏駅まで向かいました。東京に行く機会は多いですが駅から目的地までの往復になるケースが多くて、こういうぶらり旅はとっても嬉しいです。

『九品佛』と書いて『くほんぶつ』とよみます。街全体がしっとりして奥ゆかしくて素敵。人気があるのが分かります。交番まで洒落てます。『なんで交番撮ってるの』とYさんに突っ込まれました・・・おのぼりさんだからです・・・

 

九品仏駅前のCAFE ツチオーネさんに入りました。大地を守る会というオーガニック食材を扱う会の直営店だそうで、フードマイレージを表示する全国初のお店なんだって。床は無垢材(仕上げなしのパインかな・・・と思ってたら、道産カラマツだそうです)、テーブル(こちらは国産ナラ)やソファもゆったりしてて畳スペースもありとてもくつろげました。好みのお店です。

 

ちょっと早いけどご飯食べちゃおう、みたいなノリになりまして(私がそんな顔してたんだと思います)、カフェタイムメニュー頂きました。

左は監督の小西さんが頼んだ本日の干物ご飯。右は私が頼んだ平飼卵のたまごかけごはん。Yさんご夫婦は十種類の野菜のベジナムル丼。なぜたまごかけご飯?という疑問はおいときましょう。メニューの中でひときわ光って見えたのです・・・

 

『新鮮で平飼い・・・きっと黄身はさぞかし赤いんだろうなぁ・・・』という予想は見事外れ。白に近いような黄色で驚き。店員さんに聞くと、最近流行りの赤い黄身はパプリカとか色のあるものを食べさせて色を付けてるんだそうです・・・

知らなかった。今まで黄身が赤いってだけで喜んでましたよ・・・ショックです・・・

食べてみると、味がとっても濃厚でおいしい。殻もめちゃ厚い。えさも国産のものだけ与えているそうで、健康な鶏の卵という感じがしました。いい勉強になりました。たまごかけ頼んで正解でした。

店内の内装もなるべく国産の物で作ってあるそうで、国産材でマンションリノベーションしてる私たちと志は同じ。ご迷惑でしょうが勝手に仲間意識を持たせて頂きました。はい。

 

Yさんにプレゼントまで頂いてしまって・・・卓上エスプレッソメーカー(イタリア製)とおまけに付いていたというFIATのミニカー。無骨でかっこいい。イタリア人はこれがないとオフィスで仕事できないそうです。憧れます、伊達男。シエスタは賛成です。それはスペインか。

ミニカーはルパンが乗ってる車と聞きましたが、車名は忘れちゃった・・・Yさん、また教えて下さいね。

いろいろありましたが(笑)、無事お引渡しできてよかったです。エスプレッソ好きなので早速作ってみましたが・・・やはり専用の豆じゃないとうまく行かないですね・・・先に豆探すことにします。ではYさん、また3月にお会いしましょう・・・

海清寺の大クス


あけましておめでとうございます。今日から仕事始めです。メールの返信やらなんやらで一日終わってしまいそう・・・スタッフ池ちゃんは年明けからインフルでダウンとのことで休みです・・・

うちの子供たちもお腹の風邪なのか、順番に調子悪くなり、夜中に吐かれまして、三女には吐きかけられる始末・・・夜中に1時間掛けて風呂で毛布洗ったりと大変な年末年始でした(泣)

ただ今回は大掃除は徹底的にできました。数年気になってたところもまとめてきれいにできましたのでこれはよし。しかしバタバタして年賀状は超遅くなりましたけど・・・

 

初詣は西宮神社に。写真は西宮市役所の東にある大楠。樹齢なんと600年。 クスノキは虫がつきにくく一般に寿命が長い。なのでご神木などで植えられることも多い。このあたりでは一番古い木でしょうね・・・

600年前といえば室町時代。この木は600年間ずっと、西宮の町の移り変わりを見守ってきたんですね・・・そう考えると人の一生なんて儚いもんです。小さなことでくよくよちまちましてちゃいけませんね。やりたいことを思う存分やろうと思います。

 

クスノキの枝ぶりが好きです。稲妻のようにビビビッと力強く、でも繊細な葉をいっぱい蓄えている感じが。

私も今年一年、力強く、かつ繊細な仕事をしたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

PS

情報誌でお知らせしていました積み木プレゼント、すでに何組かの方からお申し込み頂きました。ありがとうございます!今週いっぱいで締め切りです。ご希望の方はお急ぎ下さい!

今年最後の図面製本


 

CA3C0281 CA3C0280

今日で仕事納め。2009年最後の仕事は西宮名塩K邸の図面作成。本当は先週土曜に大掃除を済ませていたので日曜から休む予定でしたが、図面間に合わず、池ちゃんと二人、朝から図面作成仕上げ。暗くなってようやく製本作業までこぎつけました・・・

今回は引き込み戸などのややこしい納まりが多かったのに加え、現場の解体確認でかなり直前まで変更が入ったため、図面作成に時間が掛かってしまいました。Kさん、図面遅くなってすいませんでした・・・

まぁ、図面に手間が掛かるということは、それだけ手間の掛かったいいものができるということです・・・違うか(笑)

なぜか手元にスタンドライトを置いて製本する池ちゃん。最近、めちゃくちゃ製本がうまくなっています。もう私なんか足元にも及びません、はい。

 

さて、今年もおかげさまでたくさんの皆さんの木のマンションリノベーションのお手伝いをさせて頂きました。スタッフ一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も1月、2月と見学会が続き、春にはまた中古物件ツアーをやりたいなぁ、と思います。またOBさんのお宅に訪問するツアーもやりたいなぁ、と画策しています。ぜひぜひご参加下さいませ。

年明けは1月6日(水)より通常業務となります。ホームページからのお問い合わせには休み明けからの対応となります。ご了承下さいませ。

 

それでは皆さま、よいお年を。

御柳梅(ぎょりゅうばい)


 

先日吉野に行った際に買ってきた植物、名前や種類が分からなくて困ってました。
「○○梅」って書いてあった記憶があったので梅だと思ってたんですが、どうも違うよう。

 

なんの手がかりもない状態で植物を調べるのも難しく・・・ただ、生産者さんの名前らしき「永田逸人」という文字は載っておりました。とりあえずダメもとで道の駅に、上の写真を添付してメールを送ってみました。

 

・・・まぁ返事はないだろうと思ってたんですが・・・数日後に道の駅からFAXが。

生産者の永田さんに道の駅の職員さんがわざわざ問い合わせてくれたようで、永田さんからの返信メールが送られてきました。メール内容を印刷してFAXしてくれた職員さん、ありがとうございます!

以下、永田さんから頂いた内容。

・・・お問い合わせ頂きました植物の名前は「御柳梅(ぎょりゅうばい)」といいます。「梅」とは書いても「梅」の仲間ではなく、「ふともも科」に属しております。

やっぱり梅ではなかった・・・原産地はニュージーランドだそうで、育て方まで事細かに記されていました。ありがたいです・・・

 

さらに、

・・・添付いただきました写真を見ると水が不足していますので、そのままバケツなどに水をはって30分くらい沈めておいて下さい。その後早めに植え替えてたっぷり水をあげます。

・・・写真でそこまで分かるんですね・・・すいません、そのとおりさせて頂きます。
水もたっぷりあげるようにしますね。

 

しかし、苗木を買っただけの私にここまでアドバイス頂けて、恐縮してしまいました。水切れが一番の敵とのことで、気をつけて可愛がっていきますね。永田さん、ありがとうございます。

生産者の見えるものっていいなぁ、としみじみ思いました・・・家づくりもこうありたいですね・・・

明日は吹田で遮音試験です・・・半屋外で一日居ないといけないので、体調がちょっと心配です・・・頑張ってきます。

« 1 27 28 29 38 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.