木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

blog

くすのきのにおい


先日の吉野遠征で寄った道の駅 『吉野路大淀 i センター』で買ったもの。

 

吉野杉の枡 1000円

あんまり買う人はいないかも・・・
三兄弟というところにシンパシーを感じまして・・・

『兄ちゃん、ますますます繁盛だねぇ~』と道の駅のおばちゃんに言われました。
おばちゃんの期待に応えられるよう頑張ります。

 

吉野ヒノキのチップ(左)とおがくず(右)が入った袋。各100円

お風呂に入れたり、枕カバーの中に入れてもいいんだって。

枡を買ったおばちゃんが『さっき買ってくれたからサービスしちゃう♪』と100円で2個くれました・・・うれしい、おばちゃん、頑張るよ、俺。

 

吉野杉と吉野ヒノキの端材からできた積み木 1000円

最近、事務所に小さなお子さんが来てくれるケースが増えまして・・・
果たしてこんな積み木で遊んでくれますかどうか・・・でもいいにおい。そして安い。

 

クスノキのおがくず 一袋100円

無造作にビニール袋に詰められたおがくず。

まったく買うつもりはなかったが、枡を買ったお店のおじちゃん(たぶんおばちゃんの旦那さん)が、『これいいよ!芳香剤にぴったり!匂ってみて』と。

 

早速袋に鼻をつっこんでみた。そして、のけぞった(笑)

 

クスノキのにおい、初体験。防虫剤みたいなにおい・・・そうか、樟脳なのか。
ファーストインプレッションはクサイ。しかし、なんか気になるにおい。

 

・・・つい買ってしまった(笑)

 

クスノキは兵庫県の県の木でもあり、防虫剤、防腐剤のほか、血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用などの効果もある優れものなんだそうだ。

ずっと匂っているうちにすっかりこの匂いの虜に・・・

 

早速、例の三兄弟に小分けにして事務所に置いてみる。

 

DSC_9820

↑長兄は下駄箱の上で鎮座。

 

DSC_9827

↑次男は私と池ちゃんのあいだ。映っているのは池ちゃんの右手。

 

 DSC_9826

↑三男坊はトイレで愉快な仲間とにぎやかに。

 

打ち合わせに来られる予定の皆様。一度匂ってみて。西宮ガーデンズの中にあるshipsの店内のような匂いがします(わからんかな・・・)

 

車にも少し置いているのですが、爽やかでなんか気持ちいいです。
もっと買っとけばよかった・・・

 

そしてもう一つ買ってきたのですが、それはまた今度ご紹介・・・

奈良 吉野(杉フローリング工場見学)


先日、奈良の吉野まで行ってきました。丸岡材木店さんという製材所の見学です。

ホームページをみてご連絡頂いたのがきっかけでしたが、フローリングや羽目板加工に特化されている方で、木材の乾燥や加工に至るまで細かいところにこだわられている会社さん。

話を聞いていてどうしても工場を見たくなり、迷惑顧みず池ちゃんと訪問させてもらった次第・・・

天気は暑いくらい。2時間弱の車の旅です。

 

私たちは材料を使う側。例えばフローリングに関して、なんでこうなんだろう?、もっとこうしてくれたらいいのに、と疑問や不満を抱くことは少なくない。逆に、フローリングを作る側にとっては、使い手の要望はほとんど届いてこない。お互い、『まぁ、こういうもんなんだろう』という思い込みや妥協が少なからず存在する。

まず無垢フローリング材がどうやって加工されているのかについて、自分たちは何となくしか分かっていない。実際にその工程を一からじっくり見せてもらい、何ができて、何ができないことなのか。それを見極めたかったんですね。

 

ただ、こういった地道な取り組みに付き合ってくれる会社さんは少ない。

特に生産者である山側は、一戸建ての構造材のようにどばっと大きい仕事には積極的なんだけど、小ロットのフローリングや羽目板に関しては商品構成さえ決めてくれない。

『頼んでくれたら何でも作りますよ』となる。

確かになんでもできるんだろうけど、それは時価のお寿司屋さんと一緒。値段も形も分からないものは頼みにくいですよね。

なので、丸岡さんのように私たちの話に真摯に付き合ってくれる方の存在はとても大きい。

 

 

どうすれば使う側、作る側が両方満足できる、お客さんに胸を張って自慢できるものを作ることができるんだろうか。

今回、作る側の製材所さん、現場で施工する側の工務店さん、そして提案する側の私たちそれぞれの意見を出し合って、新しいフローリング材を作ろう、という試みを行います。

難しいのはコストだね・・・まだまだ時間は掛かりそうですが、開発に関わるのは楽しい・・・♪

スタバスギにいやん


先日の姫路賃貸マンション見学のおまけ。行きはナビに従って第二神明→加古川バイパス経由で行ったらすごい渋滞・・・待ち合わせ時間を大幅にオーバーしてしまいご迷惑をお掛けしてしまいました・・・

お客さんのアドバイスに従い、帰りは山陽道ですいすい。途中で三木SAに寄って池ちゃんとコロッケ買ってたらお客さんに偶然また会ってしまい・・・(笑)

三木SAはドッグランがあったり、宝塚ホテルのベーカリーショップがあったりと最近変化が目まぐるしい。三木と言えば金物が有名なんだそうで、金物店まであったりします。せっかくなので観葉植物用のスコップを買いました。

 

下りSAにはすでにスタバがあるのですが、現在上り側でも工事中。かっこいいなぁ。最近のSAはほんとおしゃれになってきましたね。SA好きとしては大いに歓迎したいところ。

 

・・・んっ?、ここで私の例のセンサー、杉を近くに感じるとピーとなる、通称『おすピーセンサー』(有名なあのご姉妹兄弟のことではありません)がビンビンとっ!ま、まさか・・・

 

 

おぉ~!、スギにいやんがこんなにふんだんに!ちょっと塗装されとるし、節がないからおっさん見逃すところやったわ。ブラックとの対比がかっこええなぁ。わし、そんなんめちゃ好きやぁ。無節使って上品さ醸し出すところがスタバはんらしいなぁ、心憎い演出やんかぁ~(笑)

 

・・・工事現場をパシャパシャ撮ってたら、現場の方に怪訝そうに見られました・・・あ、あの怪しいもんではありません、まぁ同業といえば同業なんですが、こういう仕事はたぶんないですから!(笑)

 

ふふ、現場の方たちもこんな形でブログに使われているとは夢にも思うまい・・・(笑)

六甲アイランドのチューリップ2009


去年に引き続き、今年も六甲アイランドのチューリップを見てきました。去年、子供の名前で募金しまして、その名前が飾られるとのことでしたのでその確認も兼ねて。あぁ、もう一年。矢のように時間は流れていく・・・

 

少しでもカメラの腕を上げようと最近本を買いまして、露光とか絞りとか色々勉強中。今回無謀にもマニュアル撮影に挑戦。しかし、どうやってもオートで撮った方がきれい・・・(笑)もっと修行します・・・

 

 

募金者名簿にはしっかり娘の名前が載ってました。記念になりますね。今年も募金して、今度は次女の名前を書いておきました。
去年は募金して球根を頂いたのですが、今年は係のおじさんに切り花をもらって喜ぶ子供たち。

・・・しかし、切花を持って畑の周りをウロウロしていると

『もしかしてあの人、折ったんじゃないの?』

という若干冷ややかな視線を感じ、その後早めに退散・・・(笑)
来年は球根ということで・・・

甲子園球場


小学校二年生までは神戸の山奥で暮らし、三年生で引っ越してきてから早25年、ずっと甲子園に住んでいる。勘違いしてはいけないのは、高級住宅地のある駅周辺ではなく、南の端っこの方で潮風に揉まれながらすくすく育ったということである(笑)当然球場は近く、夏は浜風で気にならないけど、夏の終わり、北から涼しい風が入り始めるとすんごく歓声が聞こえてくる。『おっ、誰か打ったな』ということも分かる。

その甲子園球場はリニューアル工事中。先日高校時代の友人たちと久しぶりに飲んだ帰り、球場の敷地内を通り抜けてみた。こちらは北側正面(ホーム側)のようす。ガラス張りでかっこよくなってる。そういえば甲子園球場は築80年を越える鉄筋コンクリート建築。良く持っているよなぁ。マンションも80年くらいはいけそうだな。

 

現在、センバツ開催中。春の大会はどうも影が薄いというか、気づいたら終わっているという感じがする・・・分かりにくいが外壁はタイル張りになっている。あのツタはどうなるんだろうか?偶然今日メールを頂いたお客さんがこの工事に携わっているそうなので詳しく聞いてみよう。西宮で育った人は小連体とか懐かしいよね(笑)

飲みに行った同級生たちもみんな家庭を持っていて、自ずと話はマイホームのことになったり・・・今こんなことしてるよと中古リノベーションの話もしてみたり。久しぶりにカラオケ行ったものの、最近の歌は全く知らない・・・結局懐メロ大会になる・・・ユニコーンとか・・・再結成万歳(笑)

杉にいやん再び


家族で西宮ガーデンズ行ってきました。いつも行列ができている一階のアイス屋さん(店名はなんでしたかね・・・)も朝一で行ったので少し並んだだけで買えました。初めて食べましたが、ちょっと高いけど確かにおいしい。ちなみに作る際は歌ってもらったそうです。分かる人にしか分からないか(笑)

 

嫁さんが並んでいる間、近くのジブリショップを子供たちと見ることに。ここ、店先でポニョを流しているので常に子供がいる・・・ポニョ大漁です、といわんばかり。ポニョは目がちょっと怖い・・・(笑)

 

・・・ん?ここで再び私のレーダーがビビッとただならぬ反応。も、もしやあなたは・・・

 

おぉ~!、愛しの杉兄さん陳列棚ですやん~!(笑)

さすが自然を愛するジブリやなぁ。間伐材の集成材、うまいことつかっとるやないかぁ~棚の下の収納までオール杉でできとるやんけ~やるなぁ~ジブリはんよぉ~

 

ちなみにあの絵本の部屋に子供を連れて行ってみましたが・・・絵本は幼稚園でたくさん読んでいるせいか反応薄い・・・遊びに来たからには暴れたいようです。ちょっと血の気多い感じですが・・・

あの杉のテーブルに関して、こんなパネルが張られてました。高知県だったのね、やっぱり土佐とは縁があるのかも・・・

 

ちなみに、ジブリショップでラピュタに出てくるロボット兵の頭のカタチをしたプランターを発見。超ほし~いと娘に言ったら『怖いからイヤ!』と一蹴されました・・・

事務所に置こうかと思ったけど、娘が怖がるくらいだから、他の子供たちも怖がるかもしれないので止めときました(笑)

長女の卒園式


先日、長女の卒園式が無事終わりました。友達のお母さんに髪の毛を可愛く結ってもらい(奥さんはどうも苦手なようで・・・)、よほど嬉しかったのか寝るまでそのままにしてました(笑)私は何とか泣かずに済みましたが、奥さんは泣いている園児を見てもらい泣きしたようで・・・(笑)

う~ん、講堂の後ろからだと200ミリ望遠でも寄りが甘い。小学校の体育館だともっとストレス感じるだろうなぁ。300に挑戦してみたい・・・きっと世界が変わる気がするんだけど、使用頻度がなぁ・・・

次女は来年から幼稚園なので1年間は送り迎えがなくなる。朝、幼稚園へ送ってから出勤するのが生活のリズムになってしまって、どうも変な感じです。4月からはいよいよ小学生。机を置くスペースもない我が家、早いうちに何とかしてあげたいなぁ・・・

完成写真


先週見学会を終えた宝塚の家。今日は現場監督さんが最終調整と傷などの修正。私も建具調整などを少し手伝ってきました。明日はいよいよお引越し。いつものことですが、引渡しが近づくにつれ、もう終わっちゃうのか・・・と寂しい気持ちになります。そう、まさに娘を嫁にやる感じ(ってまだ知らないけど・・・)さしづめ、たくさんの方に見てもらえる見学会は披露宴というところでしょうか・・・(笑)

床にはミツロウワックスが塗られ、見学会の時と比べ杉の色がぐっと濃くなります。私、この茶と白の対比が好きなんですよね。ちなみにしばらくするともう少し淡い落ち着いた感じになります。

リビング周りはすっかり片付いていたので、明日プロに撮ってもらう予定だった完成写真を自分で少し撮りました。なかなかいい感じです。少しだけ・・・のつもりが、気づいたら330枚も撮ってました(笑)
いや~、昼間と夕暮れで同じ角度でも雰囲気が変わるもんでついつい・・・これが至福のときなんです・・・

いよいよ明日が最後・・・寂しいですが、せめて写真をとりまくって別れを惜しんでこようと思います。
・・・熱中しすぎてプロの邪魔をしないようにだけ気をつけよう・・・

明日は宝塚の完成見学会です


 

明日の見学会の準備中。なんか雑然としています・・・右側が看板。明日ご参加予定の皆さま、公園入ったら左手出口前の2階にこの看板を張ってますので、目印にして下さい。

今週に入ってからもたくさんお申し込みがあり、気がつけば16組ものお申し込みを頂きました。皆さんありがとうございます。何より現場をお貸し頂いた施主さんに感謝感謝・・・ほんとにありがたいです。

 

何を飾るやら、まぁとりあえず色々持って行っとけと詰め込んでいます。私たちが設計監理した際の設計図書一式やら、漆喰サンプル(もちろん生の漆喰)も展示します。塗り壁に興味のある方、セルフ塗り壁やってみよう、という方も楽しんで頂けると思います。

何より明日は施主さんご家族も会場に居て頂けますので、『自分たちで塗る苦労と喜び』について色んなお話が聞けると思います。ご夫婦のコテさばきはかなりのものですから、コーチしてもらってもいいかも・・・(笑)

 

一部照明のない部屋のために事務所のペンダントライトも出動・・・間接照明のみで暗いには暗いですが、妙にムーディーな事務所になっています・・・飲みたくなる感じでしょうか(笑)

ちなみに打ち合わせテーブルとイスも会場に動員。明日の事務所はもぬけの殻状態ですので、決して来社されないで下さい。といっても誰もスタッフ居ませんが・・・(笑)

さぁ、今から荷物の搬入と現場の片付けの手伝いをしてこよう・・・今日は遅くなりそうだ・・・

明日参加予定の皆さん、会場でお会いしましょう!ではでは。

« 1 36 37 38 43 »

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.