木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

blog

逆サプライズ


先日のお客さんのところへ打ち合わせに行ってきました。ご主人がなぜかコンセントを用意してくれていて『?』と思っていたら、どうもブログを読んで頂いてたようで、パソコン用にと・・・逆サプライズです(笑)

(さらに…)

森林ツアー満員御礼


9/20に予定している丹波市の山を見に行く森林勉強会。おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。

山を見に行くイベントって、家を見に行く見学会に比べ、参加も大変だし、普段はそんなに人気はないのですが・・・

最近は異常気象とか地球温暖化が騒がれてるので、環境問題への関心が高まってるのかな?

どっちにしてもありがたいことです。

当日はど~んと何本か木が倒れるところをみれます(といっても間伐なので若い木です)。

私も自分の子供が森や木を見てどんな反応をするのか、今から楽しみ♪食育(しょくいく)ならぬ、住育(じゅういく)ですね。

・・・当日は興奮しすぎて仕事であることを忘れないように気をつけたいと思います(笑)

木のパネル


ある製材所にお願いしていたサンプルが届きました。無垢の板材を横に張り合わせた『幅はぎ』の集成材パネルです。

無垢材、特に国産材でプランを考えるときに、どうしてもネックになるのが『建具(ドア)』『家具』

なぜかと言うと、大きな板材が必要になるからです。ドアも1m×2mぐらいは要るし、家具も天板などは大きなものが要ります。既製品では寸法が合わないし、ほとんどが張り物、塩ビ製品。

デザインやサイズを考えると、ここは設計者を悩ませるところなんです・・・

(さらに…)

スギベッド、無事届いたみたいです


例の杉ベッドの材料が、無事にお客さんのところに届いたようで、お礼のFAXが届きました。板材はいいにおいできれい!と書かれてたんですが、柱は少しニオイがダメだったようで、今バルコニーで干してるそうです(笑)

同じ杉材でも、在庫でよく乾燥してある板材と、柱の端材では何かしら違う、ということでしょう。うむむ、奥が深い・・・

(さらに…)

杉ベッドのその後


先日、お客さんから頼まれた無垢杉を使ったベッド。何度かの電話・FAXのやり取りのあと、大方仕様が決まりました。

基本的に材料だけこちらで用意して、組み立ては自分でしたい、とのご希望。
女性なので大変じゃないの?私、日曜大工の延長で組みますよ、とお伝えしたんですが、今までも色々作られていて、工具もあるから大丈夫、とのことでした。楽しみの邪魔しちゃいけないな、と、私は内容の提案と材料の手配の裏方だけに徹することに(笑)

(さらに…)

事務所前です


今日、グーグルマップに『ストリートビュー』という機能が付いてることに気がついた。
何だろう?と見てみたら、全国の道路沿いの写真が見れるというすごい機能。

うひょぅ~おもしれ~これ。

こういうとき、まず最初に見るのはやっぱりねぇ・・・

(さらに…)

国産スギフローリングのメンテナンス(拭き掃除編)


 

うちの事務所の床は高知産の無垢すぎフローリング、幅18センチ×厚み3センチなんですが、事務所ですから物を落としたり人の出入りも激しく、正直傷だらけです。

気になるのが水滴のシミ。特に入り口付近は観葉植物の水やりや雨の日にはどうしても水滴が付きます。その部分のホコリとか汚れを吸い込むのか、目立つシミが残ります。

 

『無垢材のメンテナンスが気になります』と言われる方は多いのですが、『掃除機かけてもいいんですか?』『濡れ雑巾で拭き掃除はダメですか?』といったものが多く、どうも無垢材は『デリケート』と思われている節があります。

でもね、結構ざっくりでいいんですよ、無垢との付き合いは。でないと気が持ちません。
今回は私たちと無垢杉床のラフな付き合い方をお伝えします(笑)

(さらに…)

国産スギのベッド


先日事務所にお客さんから電話が。『国産の無垢材を使ってベッドを作りたいのですが』というご相談でした。

よくよく内容をお聞きしたら、化学物質過敏症を患われている方で、最近は電磁波にも反応し始め、スチールのベッドだと建物と共鳴して耳鳴りがして眠れなくて困ってるとのことでした。

シックハウス症候群に関しては、数年前の法改正で換気設備が義務付けになったこともあって、患者数は減少しているなんてデータもありますが、本当のところはどうなんだろうか?この方の切実なお話をお聞きして、建築屋として身につまされる想いがしました。

(さらに…)

鳥取スイカ


先日、事務所に大きな箱が届きました。送り状をみると以前お邪魔した智頭杉の家具のデザイナーさんから。

『なんだろ?・・・椅子?』

と真剣に思ってしまうほど大きな箱。さっそく中を開けてみたら、今までみた中でも一番の大きさを誇るスイカ。

うれしい贈り物でした。夏だねぇ。

ちなみにどれくらいの大きさかというと・・・

(さらに…)

阪急甲陽園駅


 

とある打ち合わせで阪急電鉄甲陽線に乗りました。

よく考えたら、甲陽園の駅まで電車で来たの初めてかもしれない。子供の頃に乗ったか?

駅舎が古いからか、それとも路線が短いので速度が出ないせいなのか、ちょっとタイムスリップしたような感覚になります。
ほっこりするには短すぎる2駅の旅。

(さらに…)

« 1 37 38 39 40 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.