『エコリノ読本』で19ページに渡り、事例を交えた原稿を書かせて頂きました。

facebookではかなり前に告知させて頂きましたが、新建新聞社さん発行の『エコリノ読本』という本が8月末に発売されました。私も『住まいの使い勝手を改良する』という項で19ページほど原稿を書かせて頂いています。

『エコリノ=住まいをリノベーションしてライフスタイルをエコに変えていくこと』

エコ、というのは定義が広いのでアレなんですが、断熱性や省エネルギーという側面だけでなく、素材として、例えば近くの山の木を使う、ということももちろん含まれます。それは輸送距離が短いとかいうことだけではなくて、長く使えることもそうだし、夏も冬も気持ちよく暮らせることもそう。プライスレスな部分なので評価は難しいんですけど・・・

 

IMG_7143 IMG_7144

ほとんどが戸建てリノベーションの内容の中、私の原稿はメインはマンションリノベーションに関してですが、どちらかというと通風や採光、広がりや居心地、といったマンションやリノベに限らず、戸建てでも新築でも大事になる設計のソフト面についてを事例を交えて書かせて頂いてます。

私の文章は稚拙ですが(笑)、秀逸なイラストに助けられて、非常に分かりやすい内容になっています。これから家づくりやリノベをお考えの方はぜひ。

すでに書店に並んでいるはず・・・私は確認してませんけど・・・見かけられた方は、ぜひ教えてください(笑)

 

20140802a

あと、同業者さん向けになりますが、明後日の9月4日(木)13時から東京でエコリノ読本の発刊記念セミナーが開催されます。

私も1時間ほどですがお話しさせていただきます。もう満席かもしれませんが、お近くの方はぜひ!

セミナーに関して詳しくはこちらから↓

http://www.s-housing.jp/archives/57241

2014年9月2日