木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

イベントレポート

クリスマスな見学会二日目終了(神戸 マンションリフォーム)


小谷です。年末最後の見学会、神戸市兵庫区Y邸の完成見学会、二日目が無事終了しました。12月23日ということもあって、年末の忙しい時期に見学会なんて来てくれないんでは、という不安をよそに大勢の方にお越し頂きました。足をお運び頂きました皆さま、ありがとうございました!

木の家のOBさん、現在打ち合わせ中の方、これからお考えの方、施主のYさんのご友人や私たちの友人の工務店や設計事務所の方など、たくさん来て頂きました。3時くらいがピークで、もう家の中は人だらけ・・・マンションの一室にここまで人が入ることってなかなかないんではないでしょうか・・・結局昼ごはん食べ損ねた・・・

 

伊丹のカリスマOB、Oさんと施主のYさんが畳の間で話しこんでます。OさんはOB訪問にいつもご協力頂いてますがこうやって見学会にも来てくれて、新しい施主さんを祝ってくれます。木の家OBの中では母のような存在です(笑)今年の春にお引渡しした茨木のMさんも久しぶりに来てくれて造作ソファ堪能中。Yくん、かなり背が伸びてました。先日採寸に伺った明石のニコイチ物件のMさんも来て頂いてYさんにご紹介。こうやって、OBさん同士の繋がり、新しい施主さんとの繋がりができる瞬間が私たちとしてもとても嬉しい。

完成見学会って、造り手側からすれば自分たちの仕事を直でみてもらえる、宣伝の場所。ただ私たちにとっては、OBさん同士の交流の場であったり、家が完成して晴れてOBさんになる施主さんの誕生祝いのパーティーのようなものとして捉えてます。もうお祭りって感じですね(笑)こうやってたくさんの方に祝ってもらえるのは家にとっても幸せなことですよね。

 

IMG_7498 IMG_0910

最近、いろんな場でマンションリノベーションの講師をさせていただくようになって、同業の方の繋がりがどんどん広がっています。今回も滋賀や和歌山の工務店さんやその他設計事務所さん、10社くらいの方に来て頂けました。プロに見せられるほど設計が上手いつもりはないので、見られるのは本当に恥ずかしいんだけど・・・でも刺激や勉強になることも多いんですよね。

最近はうちが使っている丸岡材木さんの杉床材を採用する業者さんも増えてきてるらしく、いつも色々無理を聞いてくれている丸岡さんに少しくらいは恩返しできてるかなぁ・・・(笑)

よきライバルとして切磋琢磨していけたらいいなぁ。みんな、ありがとうね!

 

 

今回も家具工房のogumaさんとzooさんに家具展示と販売にご協力いただきました。家と家具は切っても切れない関係、家具によって家はより魅力的で豊かな空間になります。特に殺風景になりがちな完成見学会に家具が入るだけでガラッと雰囲気が変わりますし、生活のイメージがしやすくなります。OBさんも何組かスツールや小物をお買い上げされてました。欲しくなる気持ち、分かるわ・・・(笑)

 

  

もう一つ、今回初めて照明作家さんとコラボ。あかり工房吉野の坂本尚世さんの吉野ヒノキと和紙のあかりを展示&販売して頂きました。吉野杉の床に吉野ヒノキの照明、合わないわけがない(笑)しかし一日目は分散して配置したところ、あまりにしっくりなじみすぎて・・・二日目はコーナーを設けてみましたが、これまた素敵。障子に合いますねぇ・・・

最後まで決まっていなかったYさ
んちのダイニングペンダント、めでたく坂本さんの照明で決定いたしました!ぱちぱち。

 

  

見学会終了後、みんなでノンアルコールのシャンメリーで乾杯(笑)小さいサンタからプレゼントももらいました。小さな靴下にお菓子が入ってます。実は今回、Yさんの奥さんが来場の子供たちのために作ってくれた手作りプレゼント。きっと大変だったと思います・・・細かいお気遣い頂いてありがとうございました!そしてご家族での二日間のお付き合い、ありがとうございました!

これで今年のイベントは全部終了したぞ~!つかれた~!

 

 

ではではみなさん、よいクリスマスを!(笑)

木のマンションリフォーム 完成見学会一日目


今日は9月末からマンションリフォーム工事をさせて頂いていた、神戸市Yさん邸の完成見学会
でした。昨日からの雨がやむかどうか・・・気になっていましたが、晴れはしないものの雨は降らず。

開催前に行った家具のogumaさん・Zooさん、照明のあかり工房吉野 坂本さんの展示品の搬入もありましたので、天気が持ってくれて本当に良かった・・・

IMG_7447

さて、見学会の準備に追われていたのは私たちだけではなく、施主のYさんご夫婦も各部屋に設けらてたディスプレイスペースへの飾りつけで大忙し。

ご主人は、トイレに設けたガラス引戸収納にバイクや飛行機、戦艦などなどのフィギュアを、ニンマリしながらディスプレイ。抜群の”間”を取りつつ、並べていくご主人。

並べているのを眺めていましたが、すごーく嬉しそうなご様子でした。
飾る場所が出来、今後のフィギュア購入に拍車がかかるのではと期待?!しています(笑)

IMG_7443IMG_7444

その最中、Yさん邸の造作ソファの製作をお願いしたogumaの多田さんは、引出の調整中。

畳との取り合いがシビアになってしまい、前板の取付位置を調整してもらい、とりあえず引出せるように手直しをしてもらいました。本日、持ち帰って工房での加工をお願いしましたので、明日にはしっかりと出来上がっていると思います。

多田さんが、現場でパパっと作業してくれたのですが、そういうの格好良いんですよねぇ・・・。 
今ある道具だけでなんとか出来ちゃう感じ、ほんとうに羨ましい。

僕もちょっとした作業なら、パパっと手直しできるようになりたいなと、最近よく思うのです。

IMG_7454

さて、家具&照明のセッティングも完了し、見学会開始。っと同時に、お申込みの予約を頂いていた方&木の家OBの方々が、続々とご来場。

木のマンションリフォーム、木の家具・小物、木の照明、木だらけの会場を皆さんがワイワイと盛り上げてくださいました。

IMG_7461

9月にお引き渡しをさせて頂いた都島区Oさんや・・・

IMG_7467

西宮市名塩のKさんも久しぶりにお越しくださり、Zooさんの木の小物を数点お買い上げ・・・

IMG_7475IMG_7477

尼崎のカリスマセシュ、Tさんご夫婦もお越しくださり、マスタープランもひとつ購入したマグロスツールに一目ぼれされたようで、購入されていました。

IMG_7465

その後も、最後まで人が途切れる事はなく、一般の方から木の家OBさん、設計事務所などプロの方まで、たくさんの方々に木のマンションリフォームを体感して頂く事が出来ました。

お越し下さった皆さま、本日はご足労頂きまして、本当にありがとうございました。

また、施主のYさん、年末の大事なお休みを見学会にご協力いただき、感謝申し上げます。
お引越しの荷造りも気になるところではありますが(笑)、明日もご協力お願い致します。

また、明日の朝までにお申込み頂けましたら、現場住所などお返事できますので、迷われていた方はぜひぜひお申込みくださいませ。

『造作ソファ・小下がり畳の間とウッドデッキのある家 完成見学会』お申込みはこちら

木のリノベーション見学会(川崎)開催しました


  

小谷です。先週末、神奈川県川崎市でのHさん邸完成見学会を開催しました。金曜日は工務店さんや設計事務所さんにも見てもらえる業者見学可能日、土曜日は一般の方向け、として開催しましたが、両日ともたくさんの方にお越し頂きました。

今回は2泊3日の強行軍、朝の神戸は3度くらいでとっても寒く、関東はどうなるやら・・・と着いた東京は暖かい・・・どうも見学会に合わせたように気温が上がったようで、とっても助かりました。

 

一日目、知り合いの設計事務所さんや工務店さんが10社以上・・・中にはスタッフ8名でお越し頂いた工務店さんもおられました。いやはや、一般の方に見られるより数倍疲れたな・・・(笑)

 

 IMG_0343

少し手のあいた時間はカウンターや家具にミツロウワックス塗りしつつ・・・特に広葉樹はワックス塗ると別物のように色が変わる・・・これがまた気持ちいいんだ・・・それと2日目の一般の方になるべく設計イメージを見て欲しかったので頑張りました。

 

2日目は施主のHさんのご友人はじめ、先月の三鷹I邸の見学会に来てくれた方や初めての方含めたくさんんの方にお越し頂きました。

やはり小上がりの和室あたりで寛がれる方が多かったですね・・・景色もいいのでほっこりできる感じだからですね。計算どおりです(笑)

 

先週から工事の始まった世田谷Tさんご家族も来て頂いて、施主さん同士の話も盛り上がります(笑)

 

さて今回、同業者の方にみて頂けるようにしたのは日程的に金曜が都合よかったのもあるんですが、講師させて頂いた住宅医スクールやその他セミナーで『物件をみてみたい』という声を多く頂いたからというのもあります。

知り合いでもない限り、同業の見学会に行くのはかなりハードルが高い。ライバルでもあるわけで、手の内を明かすことになるし、来てもらう側も決して気持ちのいいものではない・・・まぁいやらしい話、建築屋さんがいくら来ても商売にはならないし・・・(汗)

ちょっときれいごとですが、私たちの存在意義ってなんだろう?って最近思います。国産の木材を使い、基本性能をしっかり抑えた『当たり前のところをちゃんとしたマンションリフォーム』を少しでも多くの方に提供することだと思ってます。でも自分たちでできる量なんて知れてるので、『リフォームで失敗する人を減らす』ことにはほとんど繋がらないわけです。

決して『自分たちに頼めば失敗しない』なんて大それたことを言うつもりはなく(現によくポカしますし・・・)私たちが経験の中で身につけた知識やノウハウ、例えば無垢材を使った際の遮音性能のことや、断熱改修のことその他、なるべく建築屋さんに広く伝えることで、基本的なことで失敗してしまう業者さんは減るわけで、それはもっと多くの木のリフォームを考える方にいい影響を与えることにはなるはず・・・な~んて(笑)

まぁ自分たちだけでノウハウや知識独占してても面白くないので、でしゃばりたい、というだけか(笑)

でもそれぞれスタイルは異なるし、見てもらうことで教わること、勉強になることもたくさんあるなぁ、というのはあるんですよね。今回は特にそれを感じました。来て頂いた皆さん、ほんとありがとうございました。

 

 

おまけ・・・夜はHさんたちと焼き鳥食べに行きました・・・楽しかったなぁ。飲みすぎてすぐ寝た・・・

ちなみにこの2泊はHさんのマンションのゲストルームに泊まらせて頂きました。男3人、和室に布団並べて合宿のように寝ました。いろいろお世話になりました。なかなか無い経験ができました・・・(笑)

東京三鷹市Iさん邸完成見学会、無事終了。


フェイスブックで動きをお伝えしていましたが、昨日、一昨日と東京三鷹市にて7月末からマンションリフォームを進めていたIさん邸の完成見学会を開催させて頂きました。
(そして、昨日いや本日の午前2時に無事、西宮到着・・・)

二日間とも、たくさんの方々にお越し頂き、マンション住戸内で実現した木のお家を楽しんでもらえた様子でした。開催の段取りをして下さった岡庭建設スタッフの皆さん、そして、見学会を快諾して下さり、二日間ともお付き合下さったIさんご家族には本当に感謝感謝でございます。

お引渡しまであと5日。建具オスモ塗りと杉床のミツロウワックス塗りの施主施工という大きな、大きな大きな壁が立ちはだかっていますが、最後まで楽しくワイワイしながら進めていきましょう~(笑)

DSC_1906IMG_6182

さて、嬉しい事にお越し頂いた方の滞在時間が長く、自然と造作キッチンや桧幅ハギ材を利用したキッチン収納(吊り戸)・小下がりの畳スペースなど、見どころがたくさんのLDKには人が密集・・・

こういった時に改めて、便利だなぁっと思うのが”玄関⇔LDK”、”浴室⇔LDK”のふたつの動線。
どちらからでも北側に移動出来る、”廻れる動線”を設ける事で、人・風共に行き止まりが無く、外部と繋がった通路を確保出来ています。

545453_400869056649637_1194095207_n

(玉井さんちょっと写真お借りします。こりゃあイイ写真です。)

南側のLDK(ダイニングテーブル横からの撮影)北側共用廊下が見えているのが分かります。
南北両方の窓を開け、その直線上に立ってみると、しっかりと風の流れを感じる事が出来ました。

また、どなたかがご来場されて、玄関が開けられるたびにLDKの空気が大きく流れていく事にも驚きました。

リフォーム後、初めて冬をどう感じられるかも楽しみですが、断熱ブラインドや効果的な通風を用いる事で暑い夏場をどのように過ごせるか、これもまた楽しみなところです。

DSC_1938

木のリフォームからはちょっと離れますが、見学会両日で子供(大人も笑)に大人気だったのが、
天井下地の下げ吊り用アンカーを利用した、ハンモック。

戸建だと表しの梁にハンモック用の金具を取り付けたり出来るのですが、マンションだと耐荷重や下地などの事もあるので、なかなか難しいところ。Iさん邸では既存アンカーを使って、位置的にもまずまずのところにハンモックを設ける事が出来ました。

小さなお子さんがいるご家庭からは、ハンモックに最も大きな感嘆の声が上がっていたような・・・そんな気がします・・・(笑)

当日は、木の家情報ナビの玉井さんが、仕事そっちのけでハンモック係りをしてくれていました。
ちゃんと見学会中の撮影出来ていたのか心配ですが、すごく楽しそうだったのでまぁ良いのかなと思います。

ハンモックのおじさん もとい、玉井さん、ありがとうございました!

IMG_6240

室内杉床とフラットに繋げたバルコニー杉黒芯ウッドデッキも好評でした。
室内からの広がりを感じる事ができますし、やっぱりバルコニーへの跨ぎが無くなると
すごく出やすいなぁって。

特に、Iさん邸の場合は凹み箇所にウッドデッキを設けたので、包まれた感じで居心地が最高。
庇が深く、ちょっとくらいの雨だと心配なしですし、いろいろな楽しめ方が出来そうです。

↑の写真は、Iさんご主人と小谷が早速、デッキで一杯(コーヒーで)やっているところ(笑)

それにしても、本当に良いお住まいになりました。さらに良い仕上がりになるように、木曜日に東京に再び上京して、Iさん邸を磨き上げてこようと思います。

ではでは、また~

完成見学会二日目も無事終了(大阪市都島 木のリフォーム)


昨日は大阪市都島区で木のマンションリフォーム二日目を開催して参りました。

開催中少し雨が降りましたが、すぐに止んでくれました。
二日目もお申し込み頂いていた方、皆さんお越しになられて木のマンションリフォームを見学して
頂きました。ありがとうございました。

IMG_5505

また、木のリフォームをしてもうすぐ(ですよね?)3年の堺市の施主さんや、7月にお引き渡しをさせて頂いた神戸市垂水区の施主さんも来てくれて、施主さん同士、木のお住まいについてお話が盛り上がっているご様子でした。

施主さん同士が楽しそうにお話していると、そこに入りたくてウズウズします。
そこに入って、皆さんのリフォーム後にどんな生活をされているのか?内窓の効果は?掃除の仕方は?実際に木の家で生活しているからこそ知っている事をたくさん聞きたくなるんですよね・・・(汗)

そう思っているのは私だけではなく、見学にお越しになっている”木のお住まいに憧れている皆さん”にとっても、この施主さんのある意味生々しい会話ってすごく為になるんじゃないかと思います。
特に奥さん同士の、主婦目線での会話に聞き耳を立てていると、勉強になる事ばかりです(笑)

施主さんとお引き渡し後にもこうしてお話をする機会がたくさんある事で、問題点があった場合は次のお住まい造りに向けて、しっかりと改善・対応していけますので、実りある二日間になりました。

IMG_5492 IMG_5499

さて、今回も見学会の様子を少しご紹介。

上の写真の小上がり畳スペースは、大きなLDKの一角。 

寝室との間に引込障子が入った開口を設けたので、寝室との行き来も出来、南側開口からの風を北側に通す事が出来ますので、非常によい位置に開口が取れてよかったなとしみじみ。。。

で、この畳小上がりスペースですが、畳の下は空間になっていますので、引き出しを設けたりすることで収納として活用できます。畳の空間と収納スペースが同時に!っという事で人気があるのですが、実際に出来あがると子どもにとっては最高の遊び場になるようです(笑)

畳に座っても良し、杉床に膝ついて台代わりにしても良し、そして何よりも畳の上であれば積み木やおもちゃで遊んでも、音がし難いですし、傷も付きにくいので、大人も安心(笑)

もちろん大人が乗っても大丈夫ですし、ユニット(全部で9コ)になっていますので、移動も簡単に行う事ができます。

もうちょっと幅広く作っておいたら、3コ縦に並べて上にマット敷いたらシングルベッドになりそうですね・・・。まだ、いろいろな使い方がありそうです。

さぁ、完成見学会も無事に終わり、都島区Oさん邸のお引き渡しまであと1週間です。
杉床・建具のミツロウワックス塗りに、写真の撮影など、完成までもう一息!職人さんにももうひと頑張りお願いしましょう!

IMG_5511

オマケ。二日目の完成見学会終了後に家具展示で協力して頂いていた、ogumaの多田さんが製作した楢とマホガニー?の小物入れ。家具製作時の端材をくり抜いて作っているそうです。

以前にブログで紹介されているのを見て、狙っていたんです(笑)IMG_5512

入れる物も決まっていて、木の小物入れに木の指輪。

そう、これ。これの画が見たかったんです~。あんまり分かってもらえないと思いますが、
すっごい満足感です。(笑)ええ買い物出来ました。大事にしまーす!!

ちなみに、木の指輪はメープルとブビンガの合板を張り合わせて、削っています。

完成見学会一日目、無事終了(大阪市都島 木のリフォーム)


今日は9月初めからホームページ・メールなどでお知らせしていました、大阪市都島区の完成見学会一日目でした。

9月にしてはちょっと気温が高めでしたが、雨も降らず(私はここが一番心配・・・)たくさんの方々にお越し頂きました!

これまでに木のリフォームをされたOBさんや近隣の方含め、15組40名ほど。
マンション住戸で木材、自然素材をふんだんに使った空間を実際に感じて頂きました。特に無垢の杉材の足触りや珪藻土の質感など、新建材との違いを感じて頂けたのではないかと思います。

DSC_0991 DSC_0992

ではでは、本日の見学会の様子を少しご報告・・・。

現場には午前10時過ぎに到着し、断熱ブラインド(内窓の方立が大きくて、ちょっと枠を足さないといけません・・・)やLED電球・照明器具の設営スタート。

しばらくして、家具の展示の協力をお願いしていたogumaの大橋さんとZOOの幹くんが現場に到着してとの事で、家具の搬入もスタート。

上の写真の左側が、FBなどでお知らせしていたマスタープラン事務所の新しい打ち合わせテーブル。天板はケヤキ幅ハギ板で、裏桟・脚もケヤキ材・・・かっこ良いけど、めちゃくちゃ重たい・・・・しかし、設置して杉材との相性の良さを確認できて、ほっと一安心でした。

その他、ダイニングチェアやスツール、テーブル、小物・陶器類などなど、たくさんの家具を展示して頂きました。搬入後の会場はもう、家具のショールーム状態(笑)

そのせいか見学に来られた方の滞在時間が、いつもよりもかなり長かった気がします。木のお住まいに木の家具・・・木好きの方にはもう溜まらないひと時だった事だと思います。

実際に、私も家具が欲しくて欲しくて・・・我慢できなくなりそうで・・・(笑)

DSC_1012 

特に人気だったのが、ZOOさんところのキッズチェア
(モデルは明石市のKさんところのSちゃん。っとよく見たらご主人も座ってる笑)

子ども用の小さな小さなチェア。でも、タモ材・ウォールナット材が使われていてとてもしっかりとした構造で作られています。

2歳くらいの子から5歳くらいの子まで、みーんな一度は座っていました。
(モデルのSちゃんはもうすぐ4歳?だったかな・・・まだ余裕ありそうですね)

僕も友人の出産祝いに一つ欲しいなと・・・幹くんに相談させてもらいました(笑)

DSC_1001

私たちの木のマンションリノベーション見学会に初めてお越しになる方もいらっしゃり、数組の方に具体的なリフォームのご相談を頂きました。

ともに物件探しからのお付き合いになりそうですので、久し振りの中古物件巡りが出来そうです。

DSC_1023

来週から神戸市兵庫区にてマンションリフォームが着工するYさんご家族もお越しになり、造りつけのソファをお願いする大橋さんをまじえて、生地色のお打合せもさせてもらいました。アクセントの赤が良いか、シックなグレー系にするかで盛り上がりました。週明けにでもパース更新しますので、少々お待ちください。

明日もたくさんのお申し込みを頂いております。お越しの予定の皆さま、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。迷われた場合は、ご連絡ください。

また、お忙しいところ、見学会の為に、一日お付き合い下さったOさんご家族には感謝感謝でございます。本当にありがとございます。そして・・・明日もよろしくお願いいたします。(笑)

DSC_0997

オマケ。

畳ユニット脇のスペースと使って、贅沢寛ぎ空間を設え。
ココに座って、都会を眺めながら(大阪城見えたっけな・・)読書したり、音楽聞いたり、ちょっと昼寝したり・・・LDK全体を見渡せて・・・畳ユニット横のスペースにこんなにもポテンシャルがあったとは・・・驚きです(驚!!)

誰かが寛いでいないと分かり難いので、明日は小谷をモデルにしてイメージ画像撮ってきます!

それと、完成見学会へのお申し込みは今からでも受け付け可能です。
急遽、予定がなくなった等で見学希望の方は、ご連絡頂けましたら現場の住所などお知らせいたします。

完成見学会2日目終了しました(垂水 リノベーション)


 

小谷です。神戸市垂水区N邸の完成見学会の二日目が無事終了しました。最近は土曜日のみで開催させて頂くことが多かったので久しぶりの2日開催、やっぱり日曜日の方が参加しやすい方が多いようです。昔みたいに2日間開催に戻した方がいいのか、悩んでおります・・・

 

今日も日差しの強い暑い日でしたが、室内は昨日より風も通って涼しく快適でしたね・・・南北面が広く、窓も多い団地ならではのメリットといえますね。参加された皆さん、団地と聞いてたからもっと古いものをイメージされていた、という声が多かったです。

実際は築35年超えているんですが、外部は大規模修繕終わっているのでかなり綺麗なのでそう感じるんでしょうね。ただ団地には築50年超えてるものがざらなので、団地としてはまだ新しい物件ではあるんですよね。

 

開始時刻早々、ぞくぞくと集まってくれたのは現在工事中の方や木のいえOBの皆さん。先日お引渡しさせて頂いた勾配天井の明石Kさんご家族、現在工事中の都島Oさんご家族、先月完成見学会をさせて頂いた芦屋Tさんご夫妻。そこに今日も何とか都合を付けて駆けつけてくれた施主のNさんの奥さん交え、さながらOB会のようになりました。

皆さん、どこかでお会いしてるケースが多いので『伊丹OさんのOBツアーでお会いしましたよね?』『うちの見学会来て頂きましたよね?』という内輪トークで盛り上がりました。

芦屋Tさんは東京から帰られて、昨日ようやく完成した家を見られたよう。同じ天井塗り仲間でもあり、完成見学会参加は初めてだったので駆けつけてくれたようです。早速天井の仕上がりを確認されてました(笑)

こうやって皆さん集まって頂くとなんか同窓会みたいで楽しいです。打ち合わせ中は小さかったお子さんたちがどんどん大きくなっていく姿を見れるのも楽しみの一つ。ここに尼崎Tさんや伊丹Oさんが居たら、酒なしでも盛り上がるだろうなぁ・・・(笑)

やはりOBさんの飲み会を企画せねば・・・

 

工事中も散々抱っこさせてもらった明石KさんちのNくん、奥さんのfacebookですでに知っていたんですが、なんと丸坊主に・・・なのに男前。普通、丸坊主って罰ゲームやで・・・(笑)将来が楽しみです。

お姉ちゃんのSちゃんはロフトを占有しているらしい。Nくんに邪魔されないから・・・(笑)お引越しから数ヶ月、家も片付いてきて、OB訪問ぜひ来てください、とのことで了解頂いてますので、早速企画しようかなと思ってます。Kさん、よろしくです!

ということで無事完成見学会が終わりました。案内状の部屋番号が違う、緊急連絡先の携帯を家に忘れる、というとんでもないポカをしでかし、皆さんにはご迷惑をお掛けしました。暑いなか遠路お越し頂いたみなさま、ありがとうございました!

次回見学会は一月空きまして9月末、22日あたりで大阪都島Oさん邸で開催予定です。前回と同じく家具を持ち込んで開催したいと考えています。今からご予定のチェックをお願いいたします!!!

神戸市垂水区Nさん邸完成見学会1日目


まず、明日の見学会にお申し込み頂いている皆さまへ

本日、お送りしていましたご案内状の住所の部屋番号が間違っているとのご指摘を
頂き、さきほど訂正したご住所をメールでお送り致しましたので、ご確認くださいませ。

また、本日の見学会にてご迷惑をお掛けした方には、大変申し訳なく思っております。
今後このようなミスが無いように、気をつけて参ります・・・

IMGP1616

さて、今日は先日からお知らせしていた神戸市垂水区のNさん邸完成見学会を開催させて頂きました。

朝方に少し雨が降っておりましたが、見学会の開始時刻前には快晴になり、とても気持ちの良い中で皆さんにお越し頂く事が出来ました。

お越し頂いた皆さま、(ちょっぴり)暑い中でのご来場となりましたが、誠にありがとうございました!

その分、サラサラとした杉床フローリングや珪藻土塗り壁など、自然素材で包まれた空間をじっくりと堪能して頂けたのではないかと思います。

また、ご来場頂いた近隣の方のお話を聞いていると、出来る限り一室の空間に再構築し、壁を珪藻土塗り壁・天井を水性ホワイトペンキ仕上げにする事で、室内がかなり明るく・広い印象に変わっているようでした。

特に、これまでとは変わっていないはずの天井高については、高くなったと錯覚される方もチラホラと・・・いらっしゃる事に驚きました。(団地なので室内仕様が同じだったようです)

確かに壁と天井の見切り無く、ほぼ同色で仕上がっているので、境目があいまいでとなる事でそう感じるのかなと思います。

それにしても近隣の方とは言えど、初めて室内をご覧になる方が言うのですから、かなりの効果があるんですねぇ(笑)スバラシイですね。

IMG_4691 

今回は、明日も完成見学会を開催させて頂きます。   

明日、お施主さんはご都合が合わず不参加となりますが、小谷と池田が現場にて対応させて頂きますので、よろしくお願い致します。

今日は日差しも強くかなり暑い時間帯もありましたが、室内は風がよーく通っており、 とても心地よい環境でした。

そのせいか、畳が敷かれた和室では、小谷がついウトウト・・・っとしている場面も・・・(笑)

ではでは、明日も現場にて皆さんのお越しをお待ちしております!
くれぐれもお気つけてお越しくださませ。

芦屋市Tさん邸完成見学会、無事終了


今日は、先日からお知らせしておりました、芦屋市Tさん邸のマンションリフォームの完成見学会でした。

会場設営・・・の前に、Tさんマンションで来月に一斉にインターホンの取替えがあるらしく、その説明会に代理で出席。

ああいったマンション修繕などに関する説明会なんて、マンションに住んでいないとなかなか経験出来るものではありませんので、本日は良い経験になりました。

Tさんマンションはまだ戸数が少ない方ですが、集合住宅の修繕となると皆さんそれぞれ意見をお持ちの様子で、まとめるのが大変そうでした。

新たに設置される機器の寸法などお聞きしましたが、既設の配線を利用する(配線の不具合なければ)との事ですので、特に問題はないかと思います。

また、説明会で少し驚いたのは、リフォームなどで間取り変更をしている住戸の事がまったく想定されていない事に驚きました。築33年ほどになるマンションなので、間取り変更されている住戸も結構あると思うのですが・・・

DSC_0648

さて、本日の芦屋市Tさん邸の完成見学会では、ogumaさんにご協力頂き、家具展示も行って頂きました。

クリ幅ハギのダイニングテーブルに、2種類のチェア&オットマン、テレビ台、ハンガー、電話台、サイドボード、その他小物多数・・・素敵な家具をたくさん展示して頂きました。

やはり、完成見学会の現場に家具が入ると生活イメージをお伝えしやすいですね。

これまでの完成見学会では「ここはどのようにして使うのですか?」っといったご質問をよくお聞きしていましたが、本日は一度も聞かれませんでしたし・・・

次回の完成見学会を予定している神戸市垂水区でも、ぜひご協力頂ければと思います。
ogumaの大橋さん、多田さん、本日はありがとうございました。

DSC_4483

さて、見学会には、OBさん・施主さん含め、17組35名ほどの方にお越し頂きました。お足元が悪い中、ご参加頂きまして、ありがとうございました。

設営の時まではなんとか雨も降らず、見学会の時間中も大丈夫かなと思っていたのですが・・・雨男の本領を発揮してしまいましたかねぇ・・・。

その雨の影響か、見学会を開始してから2時間ちょっとは、ほぼ誰も来ず・・・(笑)

3時ごろから一気にお申し込み頂いていた方がお越しになり(シューズクロークがあって助かりました)、人密度が急上昇。
玄関からの風が掃き出し窓へと吹き抜けていましたが、人密度による室温上昇にはさすがに敵わず・・・かなりむしむしした状態になりました(汗)

そんな中、私は団地リフォームが進行中のNさんと天井ペンキ&珪藻土塗りに向けたお打ち合わせ。その他、現場での多少の変更点などのご報告をさせて頂きました。

来週末は、Nさん現場にて珪藻土塗り&天井ペンキ塗りという、ハードな作業が待っています。大変だとは思いますが、終わった後は心地よい疲れになっていると思います。暑い日になるかもしれませんので、しっかりと休憩しながら頑張りましょう!!

また、最後になりましたが、今回の完成見学会開催を承諾してくださったTさんには、心より感謝申し上げます。見学会後に、全体のキズチェックを行いましたので、 週明けからはその補修、床・建具のミツロウワックスなどの仕上げ工事に入ります。

荷物が搬入される前に、完成写真の撮影もさせて頂ければと思っています。

IMG_4419 

最後に、私はかなり気に入っているogumaさんのソファ。かなり好みです。
見ているだけでニンマリしてしまいます。今日は隙をみては、何度も座っていました(笑)・・・が、何人かにでっかい私が座ると、バランスが悪いというご指摘を受けまして・・・(自分ではちょうど良いと思っていたのに・・・)

どなたか、いかがですか?座り心地も良かったですよ。

尼崎Tさん邸訪問ツアー第二弾!!開催いたしました。


昨日の午後からは、資料請求など頂いた方にメールにてご案内していた尼崎市Tさん邸ご訪問ツアーを開催させて頂きました。

Tさんには、毎度毎度お世話になっています。お休みのところ、お付き合い下さり、ありがとうございました。(上吊レールの件、また日程調整しますね)

DSC_4398

お伺いしたのは、芦屋市Oさんご夫婦に須磨のYさんご家族の2組5名、に毎度毎度で申し訳ないですが私たち二人(笑)

Oさん、Yさん共に前回の明石市での完成見学会へのご参加やリフォーム検討物件の調査を経て、実際に木のお住まいで生活をされている様子も見てみたいというご希望を頂きましたので、Tさんにご協力をお願いしたのでありました。

まずは、リフォーム前間取りと工事後間取りの図面を見比べながらご説明。
Tさん邸は水周りの位置が大きく変わるプランでしたので、初めてご覧になる方にとってはまさしく「なんという事でしょう!?」の印象のようです。

DSC_4413

玄関→子供室→ウォークインクローゼット→子供室→廊下→寝室→ウォークインクローゼット→パントリー→キッチン→LDKと廻れる動線を実際に感じて頂きながら、Tさん邸リフォームプランのいきさつをご説明。

見学に来られた方の「ここに繋がっているんだ~」っという驚きは何度聞いても、なんだかニンマリしてしまいます(笑)

各部屋を回りながら、マスタープラン標準の幅215mmの杉床や珪藻土塗り壁もご覧頂きました。

Tさん邸はお引き渡しから、約一年半。杉床の焼けやキズの具合、日に焼ける事によって節などの印象(目立たなくなります)が変わる事がお分かり頂けたと思います。

その他、大工さんがつくる造作キッチンでは、実際に引き出しを開けたり閉めたり、シンク前に立ってみたり、使い勝手なども含め確認されていました。

Tさん邸でもそうでしたが多少のルールはあるものの、施主支給としてお気に入りの設備機器を選んで頂けるのも造作キッチンの魅力の一つかなと思います。

ガスコンロだけ!食洗機だけ!グレードの高いの物を入れる豪華一点主義も可能(笑)

       DSC_4403 DSC_4407
その後、自由に見学して頂いた後に、ダイニングテーブルを囲んで休憩。
(なぜか小谷がはしゃいでますが、あまりお気になさらず・・・)

マンションリフォームを検討された経緯や工事中の事まで、施主さんの立場での経験談はリフォーム検討中の皆さんにとっては、とても参考になったのではないかと思います。私たちではお伝えしたくても出来ない所ですからね・・・

Yさんお子さんのJくん。明石市のNくんに引き続き、ナイスな写真が撮れました。杉床で遊ぶ子ども、素敵な光景です。どこかの材木屋さんでパンフレットに使ってくれないかなぁ・・・(笑)

約一時間ほど、Tさん邸のまったりとした心地よいLDKで談笑。
(こうして思い返すと、半分くらいはリフォームに関係ないことだったような気が・・・)

気づけばお時間は当初予定していた2時間を超えて、あっという間に4時半。
快適過ぎていつも長居してしまっていますね・・・(汗)

さて、本日のTさん邸訪問ツアーでは、完成見学会では確認できない点が明確になったのではないかと思います!!ぜひ今後のリフォーム計画のご参考にして頂ければと思います。

« 1 2 3 4 7 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.