木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

最新イベント情報

『大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション』完成見学会のお知らせ


『大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション』完成見学会のお知らせ

兵庫県神戸市須磨区で工事中のOさん邸におきまして完成見学会を開催します!

山陽電鉄本線 山陽須磨駅から徒歩5分、JR山陽本線 須磨駅から徒歩10分!

また今回も木の家具工房さんの展示、小物販売も行います!

『大きなロフトとイチイの大黒柱のある最上階リノベーション 完成見学会』

11月30日(土)・12月1日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

山陽電鉄本線 山陽須磨駅 徒歩 5分

JR山陽本線 須磨駅 徒歩10分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<コラボレーション>

zooさん 改め iei studioさん(大阪府大阪市)

写真1455006_598433490220176_1502762427_n

Jクオリアさん(兵庫県芦屋市)


DSC_3694DSC_3698DSC_3789

バルコニーから須磨の海が見えるOさん邸、約70㎡の築17年とまだまだ新しい物件です。一番の特徴は最上階でロフトのある間取りであるということ。天井高は4mほどあり、住戸の三分の二がこの高さを持っているという、かなり珍しい物件です。

これだけの高さがあるにも関わらず、天井裏はほとんど塞がれており、ロフトもほんの一部しか使われていませんでした・・・非常にもったいない。それまで私たちの見学会に何度も足を運んで頂いたOさん。このスペースを色々な用途に使えるよう有効活用しつつ、木の内装に変えたい、というところから計画はスタートしました。

 

DSC_6183IMG_2698IMG_3655

IMG_2623IMG_7361IMG_4166

使われていない天井裏スペースは点検口もなく、そのままではボリュームが把握できないため、打ち合わせの際に天井裏に穴を開けて内部を調査。どこまでの空間が使用可能か把握した上で計画を進めていきました。

ロフトの床を支えるのはかなり珍しいイチイ(一位)の木の大黒柱。八角形に加工された柱がそびえ立つ現場はひと目ではマンションとは思えません(笑)2箇所に設けたロフトは家具やはしごを使って昇り降り。立体的な迷路のような楽しい空間となっています。

0107a13a14a3341

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。ご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『本棚ボックスと土間スペースのある大空間リノベーション』完成見学会のお知らせ


トップ画像

神奈川県横浜市南区で工事中のMさん邸におきまして完成見学会を開催します!

京急、ブルーライン上大岡駅から徒歩10分!ぜひ足をお運びくださいませ。

『本棚ボックスと土間スペースのある大空間リノベーション 完成見学会』

10月26日(土)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

京浜急行電鉄 横浜市営地下鉄(ブルーライン) 上大岡駅 徒歩10分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)


IMG_1100 DSC_1659 DSC_1682

1971年建設の築42年という、私たちがリノベーションさせて頂いた中では最も古い物件になります。ただ管理状況は非常に良くて、白亜の外観は当時高級住宅であったことを偲ばせる雰囲気があるマンションです。

転勤で別の場所の賃貸に住まれていて、数年前にこちらに戻って来られたMさんご夫妻。ほとんど手を加えず住まれていたのですが、設備や建材の老朽化、収納量の不足、間取りとライフスタイルの不一致のほか、断熱不足などの不満点を全面リノベーションで一気に解決してしまおう、ということで計画がスタートしました。

 

IMG_3107IMG_1925IMG_2659

約65平米ほどのコンパクトなマンション。浴室はタイル貼りの在来工法、排水管は下の階の天井裏配管、給湯器はバランス釜タイプ、外壁は無断熱・・・となかなか厳しい条件てんこ盛り状態。何よりもまず基本性能を高めることを重視し、浴室は防水のやり替えからタイル張替え、配管もなるべく交換したうえ、給湯器を新設、外壁部にも断熱材を施工、窓には全て内窓を設けることで性能を刷新しています。

 

15a6a9a1113a

断熱性を確保することでプランの自由度は高まります。まずは細かく区切られていた間取りをほぼワンルーム状態として、大きくリビング空間を確保しました。玄関横にはキッチンとパントリに繋がる土間収納を設け、通常の廊下のほかに洗面からウォークインに繋がる動線と合計3本の動線を設け、家全体の回遊性を高めました。

大空間のLDKは全体を照らす間接照明を端から端まで設置、ウォークインクローゼットは本棚で囲まれた入れ子空間としてLDKに挿入する形で全体の開放感を損なわないように配慮しています。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。ご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『コルクタイルとブビンガの造作家具のある断熱リフォーム』完成見学会のお知らせ


トップ画像

兵庫県西宮市で工事中のKさん邸におきまして完成見学会を開催します!
JR、阪急両方からバスあり、周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

『コルクタイルとブビンガの造作家具のある断熱リフォーム 完成見学会』

7月20日(土)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

JR神戸線 西宮駅 バス15分
阪急電鉄 西宮北口駅 バス15分

近隣にコインパーキング有り

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)


DSC_9849DSC_9857

築36年、約67平米の角部屋マンション。開口部は多く設けられてはいるものの、部屋数を
確保する為か、住戸内は細かく区切られており採光・通風が上手く機能していない状態。

また、熱損失が大きな角部屋という事もあり、所々にカビが発生している事も確認出来ました。

居心地の良い木の住まいにすると同時に、快適な住まいになるように外壁面の断熱・開口部面への内窓設置を行い、基礎的な性能の向上に努めました。

 IMGP4321 IMG_1077 IMG_1225

既存の内装仕上げをすべて取り払い、コンクリート躯体が見える”スケルトン”の状態まで解体をしました。そこから外壁面の断熱を行い、乾式二重床や杉床・コルクタイル張り等が進められました。 

17211923a

リビングダイニングに背を向けていたキッチンの位置を動かし、明るくオープンなキッチンに。
南西面の開口部からの採光をリビングダイニング全体に届くようになりました。

また、玄関⇔ウォークインクローゼット⇔リビングダイニング、玄関⇔廊下⇔リビングダイニング等、
行き止まりの無い、人も風も通りやすい回遊性のある間取りになっています。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅よりバスでお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。ご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『ナラのワークカウンターと本棚廊下のあるリノベーション』完成見学会のお知らせ


『ナラのワークカウンターと本棚廊下のあるリノベーション』完成見学会のお知らせ

兵庫県芦屋市で工事中のIさん邸におきまして完成見学会を開催します!JR、阪急両方からバスあり、周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

また今回も木の家具工房さんやグリーンの展示、小物販売も行います!

『ナラのワークカウンターと本棚廊下のあるリノベーション 完成見学会』

7月6日(土)・7日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

JR神戸線 芦屋駅 バス10分
阪急電鉄 芦屋川駅 バス15分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<コラボレーション>

ogumaさん(大阪府吹田市)

zooさん(大阪府大阪市)

 

・春音さん(大阪府吹田市)

橘商店さん(大阪府大阪市)


 

築23年、約90平米もある広いマンション。Iさんはこの物件を新しく購入、全面リノベーションを計画されました。コスト的なバランスも考え、既存の和室の間取りは変えず、その他の部分をスケルトン改修する形でリノベーションがスタートしました。

 

  

閉鎖的で暗かったキッチン位置を移動、対面式のカウンターキッチンとし、キッチンに添って家族みんなが使える大型カウンターを設けました。玄関も南北から採光が取れるよう小窓を設け、廊下には天井いっぱいの本棚、新たに大きなウォークインクローゼットを設けました。

在来工法のタイル張りだった浴室も防水を施した上にタイルを貼り直し、天井は青森ヒバの羽目板で木の香りあふれる浴室になりました。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅よりバスでお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。ご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『山名栗の大黒柱とタモの間仕切棚のある断熱リフォーム』完成見学会のお知らせ


『山名栗の大黒柱とタモの間仕切棚のある断熱リフォーム』完成見学会のお知らせ

兵庫県宝塚市で工事中のSさん邸におきまして完成見学会を開催します!周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

また今回も木の家具工房さんの家具展示、小物販売のほか、観葉植物や多肉植物の展示販売や相談会も行います!

『山名栗の大黒柱とタモの間仕切棚のある断熱リフォーム 完成見学会』

6月22日(土)・23日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

阪急今津線 逆瀬川駅 徒歩10分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<コラボレーション>

zooさん(大阪府大阪市)

木の家具を専門に作られている大阪の家具工房さん。いつもテーブルや制作家具でお世話になっています。見学会ではスツールやテーブル、ダイニングチェアやソファのほか、小物の展示販売も行なってくれます。

IMG_2683 IMG_0161

・春音さん(大阪府吹田市)

吹田市の花屋さん。観葉植物や多肉植物の販売のほか、ガーデニングや造園なども手掛けられてます。初コラボレーションの今回の見学会では植物の展示販売のほか、23日(日)は会場でグリーンの相談にも乗ってくれますよ。

1000888_489599717786106_425171058_n04

橘商店さん(大阪府大阪市)

「突きのみ」や「ちょうな」などで独特の削り痕を残す、日本古来の加工技術である名栗加工 
に特化した材木屋さんです。見学会では、珍しい銘木を使ったボールペンやパスケース、iphoneケース等の小物類の展示も行なってくれます。無垢板を使ったダイニングテーブル等の相談も可。

見学会二日目の23日(日)は、見学会にも参加して頂くので、木に関する事なんでもご相談ください(笑)私たちが知らない木の事、たくさん教えてくれると思いますよ。


IMG_0188IMGP3107 

今回の会場は宝塚市逆瀬川、築33年78平米ほどの住戸。全198戸と比較的規模が大きく、
南向きで日当たりの良い環境です。

阪神間へのお引越しを検討されていたSさんに中古マンションのご購入&自然素材リフォームのご相談を頂き、物件探しからお付き合いをさせてもらいました。

まず、中古マンション探しで大事にされたポイントは近隣の生活環境。ショッピングセンターの有無やインフラ施設への距離、そして落ち着いて生活が出来る環境である事でした。

新たに物件を購入する際、住戸内の条件(構造や配管等)ももちろん大事ですが、こうした近隣の生活環境はリフォームで改善する事が出来ませんので、とても重要なポイントかなと思います。

購入物件は、何度か簡易なリフォームがされていたようでしたが、基本的な間取りは建築時とほぼ同じ。 続き間の和室二室、その横にLDK。そして、北側に洋室が一室。そして、収納は和室に押入れが一箇所。

これだと物件を売り出す広告に4DKとは書けますが、実際の生活は全くイメージされていない・・・
・・・6帖程度のダイニングキッチンのどこにテーブルを置けと・・・(汗)

っとまぁ、既存の間取りの話をすると長くなってしまうわけですが、南向きで日当たりは良好、南北に開口部 (北側洋室が少し飛び出しており、室内に風を呼び込みやすい形状)が有りましたので、いつも通りに採光や通風を取りつつ、動線や収納量の確保に重点を置いた全面リノベーションをご提案させて頂きました。

また、新しいお住まいについての具体的なご提案の前に、木の家OBさん宅にご訪問。木の家での暮らしや素材を実際に確認して頂く事で、お住まいに対するイメージの共有を図りました。

IMG_0829IMG_8788IMG_9080

今回の工事では、コンクリートの躯体が見える”スケルトン”の状態まで解体し、外部に面する南北の壁面を某断熱材メーカーさんと開発中の新断熱工法を採用して断熱性能の向上に努めました。
開口部(南面掃き出し窓×2、北面腰窓×1)には、樹脂性の内窓を設置し、冷え込みやすい北側室のみ断熱ブラインドを採用しています。

動線は風の通り道を意識しながら、シンプルに。

「LDKからサニタリーに通じる動線」、「LDKから北側和室に通じる動線」、「LDKから玄関に通じる動線」、南北に3本の動線&風の通り道を持たせ回遊性・角部屋の繋がりを意識した配置を行いました。

また、床は私たちの標準仕様である厚さ30ミリの幅広杉フローリング。杉無垢フローリングを張る上で最も大事な工程となる、ヒノキ間伐材を使った木毛セメント板の乾式二重床を施工し、階下への遮音性能の向上にも努めています。

その他、壁はすべて左官職人さんによる珪藻土塗り、いつもより少し幅のある造作キッチンや造り付けのカウンター収納家具などなど、私たちが標準仕様としたマンションリフォームに向いている素材を使った全面リノベーションとなっております。

この機会にぜひ、木に包まれたマンション住戸の空間を体感してみて下さいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

04IMG_9821

・杉羽目板天井と栗の六角手摺

廊下天井は杉羽目板張りとし、杉フローリングと張り方向を合わせる事で天井高を抑えた空間でも
軽やかで明るい印象になるように。

また、玄関框との段差には、栗の六角棒に京風なぐり加工を施した手摺を設けました。
横長の形状はとても握りやすく、框のチーク材・床の杉材との相性も良し。寂しくなりがちな玄関を楽しい 空間に演出してくれています。

また、廊下には天井いっぱいの収納を二箇所設けました。玄関側の収納は下駄箱として、LDK側は掃除機や生活雑貨の収納というイメージ。幅もある大容量の収納となっていますので、LDKに溢れる事なく、物を収める事が出来るかなと思います。

0506

・南と北をつなげる和室とウォークインクロゼット

施主さんのお仕事が作り帯の先生、という事もあり今回は北側に作業部屋兼客室の和室を設けました。 着物箪笥を置く為の桧板間、着物を掛ける杉の長押を設けて、Sさん邸ならではの和室になりました。

和室の隣にはウォークインクロゼットを配置。押入れと同じ奥行きの中段を設け、お布団が収まるように。 そして、お手持ちの収納BOXが収まる可動棚とハンガーを吊れるハンギング棚を設けています。

また、和室・ウォークインクローゼットの引戸を開ければ、北面と南面の間に風の通り道が出来、その経路上に寝室スペースが来るように配置しています。

“夏場は出来るだけエアコンに頼らず、自然風だけで眠りたい。 ”
お打合せの際、そういったお話をされていましたので、この風の通り道の確保は平面プランの設計上とても重要なポイントになりました。

0708

・コンパクトな水回りと短い家事動線

浴室・洗面・トイレの水回りスペースは南側のLDKを大きく確保する為、配管の接続を簡易にする為にも、出来るだけコンパクトにまとめました。

また、水回りスペースとキッチンとの間にパントリーを配置する事で、日常の家事動線もコンパクトになるように意識しています。

どうしても雑多になりやすいキッチンと洗面の間にパントリーがある事で、収納家具を置く必要がなくなりますし、こうした形は収納全体の把握もしやすいですので、快適な生活には欠かせないスペースかなと思います。

09

南側には25平米ほどの大きな空間を設け、LDKと家具屋さん製作のタモ材シェルフで区切る寝室
スペースを配置。

多くの時間を過ごすこの空間にはさまざまな木材を取り入れる事にし、大阪の材木屋・橘商店さんの倉庫に向かいました。Sさん邸に合い、そして杉床との相性の良い材を見せてもらいながら、仕上がりのイメージを想像しながら選んできました

木目を眺めたり、質感を確かめたり。居るだけで楽しくなるような、そんな空間をになってくれたらいいなと願っています。

IMG_9071IMG_2452

・栗材の加工で有名な橘商店で購入した栗の山名栗柱とキッチンのエンドパネル

栗の柱は一般でいう古材になるのですが、なかなか見られる事のない珍しい材料です。
経年変化で味わいの出た栗柱の色合いや表面の質感は、ずーっと見ていても飽きさせません。

今回はその栗柱をLDKの中心に据えました。大きな大空間をやんわりと、リビング、ダイニング、キッチン、寝室スペースに区切る、そんな役割を担ってもらいました。

また、キッチンの側板には、栗の幅ハギパネルを取り入れました。元来、水に強く腐りにくい材ですので、水回りにはぴったりかなと。色合いも主張せず、杉床の空間に上手く溶け込んでいます。

IMG_2454IMG_2458

・キッチンカウンターには、タモ無垢板を。洗面カウンターには、メープル幅ハギ板を。

キッチンカウンターは通常よりも10cmほど高くし、作業面がリビングから見え難い高さに設定。素材はタモの無垢板で幅が30cmほどありますので、ハイスツールに座ればちょっとした食事も可能。

コンパクトにまとめた洗面は北側という事もあり、南側と比べると暗めになってしまいましたので、カウンター材には明るい色合いのメープル材を選択。よーく見ると、杢目もおもしろくて楽しめます。


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『シューズクロークと可動家具で仕切る子供室のある家』完成見学会のお知らせ


『シューズクロークと可動家具で仕切る子供室のある家』完成見学会のお知らせ

兵庫県神戸市須磨区で工事中のMさん邸におきまして完成見学会を開催します!周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

また今回も木の家具工房さんの家具展示、小物販売も行います!

『シューズクロークと可動家具で仕切る子供室のある家 完成見学会』

4月13日(土)・14日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

神戸市営地下鉄 妙法寺駅 徒歩10分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<参加予定家具工房さん>

ogumaさん(大阪府吹田市)


築26年、75平米。須磨の山手の高台にあるマンション。続き間の和室2室と北側洋室2室で4LDKと、部屋数を多く取ったためにLDKは極端に狭く、中央にある部屋は暗く風通しもない状態。また北側の洋室の一つは納戸になってしまっている、非常によくある『収納不足病』を患った間取りでした。

Mさんは昨年はじめに一度事務所に相談にお越し頂いてからの長いお付き合い。お子さんが大きくなるにつれ、子供部屋や寝室をどうするか、収納の確保が問題になっていました。暗いキッチンや風通しの悪さや、角部屋のため冷え込みも大きいことも不満の一つでした。

新築時からほとんど手を入れていない現状を踏まえ、温熱環境、採光や通風、動線や収納量の確保に重点を置いた全面リノベーションを目指すことになりました。

 

内装をスケルトン状態まで解体、既存の吹付け断熱材を撤去し、現在某断熱材メーカーさんと開発中の新断熱工法を採用して壁面の断熱性能を飛躍的に向上。北側の窓には内窓、南側の窓は特殊な形状だったため、特注で木製の内窓を作成し設置しました。

細切れで行き止まりだらけだった間取りは、南北に3本の動線を持つ回遊できる間取りへと大きく変更。納戸になっていた洋室まで浴室を移動、隣に設けたシューズクロークに面した窓を設け、ユーティリティからキッチンを介して南北に風の流れる動線を設けました。

前回見学会を行った芦屋O邸と同じく、玄関や廊下はあえて天井高さを抑え、上部を物置ロフトとして収納量を確保。廊下は間接照明を設けて天井高さも確保しています。リビングに面した子供室は、可動式の本棚で仕切れるようにしながら、風や光が入るように工夫しています。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

03 06

玄関の上部は高い天井高をうまく使い、杉厚板フローリングで低めの天井を作ることで寝室から使える天井裏収納としています。廊下には引き戸を設け玄関の冷え込むスペースを極限まで小さく抑えて熱損失を少なくしています。

 

02 04

玄関には靴のほか、家の中に上げ
たくない子供のもの(バットやボール、グローブなど)をたっぷり収納できるシューズクロークを設けました。シューズクロークに面して浴室の窓を設けるこ とで水周りの風通しや採光も確保しています。

 

01 05

大黒柱を設けたリビング。暗くて閉鎖的だったキッチンを家の中心に移動。廊下は高い天井高をそのまま活かし、間接照明のみで明るさを確保。高さをより感じられるようにしています。

 

07 08

リビングに面した子供室は建具で囲まれており、可動式の本棚で仕切れるようにしています。お子さんが独立したのちは寝室としても使えるように考えました。可動本棚、キッチンなどの家具は今回見学会にも参加してくれる家具工房のogumaさんに製作をお願いしています。


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『本棚廊下と自転車ガレージのある木のリノベーション』完成見学会のお知らせ


『本棚廊下と自転車ガレージのある木のリノベーション』完成見学会のお知らせ

兵庫県芦屋市で工事中のOさん邸におきまして完成見学会を開催します!JR、阪急、阪神どこからでも徒歩で来場可能、周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

また今回も木の家具工房さんの家具展示、小物販売も行います!

『本棚廊下と自転車ガレージのある木のリノベーション 完成見学会』

3月23日(土)・24日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

JR神戸線 芦屋駅 徒歩12分
阪神電鉄 芦屋駅 徒歩7分
阪急電鉄 芦屋川駅 徒歩9分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<参加予定家具工房さん>

zooさん(大阪府大阪市)


築13年、75平米。JR、阪急、阪神の各線を使える便利な立地にある人気のマンション。しかし内装や間取りはいわゆる『典型的なマンション』でした。新築時からお住まいだったOさんはご夫婦とも自転車が趣味で、お子さんの分も含めると6台。もちろん置く場所はなく、北側の洋室が自転車置き場となってしまっていました。

また壁や窓の断熱性能も低く、壁には部分的にカビが発生、窓の結露もすごく、収納量の不足や暗いキッチンなど、使い勝手にも不満をお持ちでした。またお子さんのアレルギーなどのこともあり、築浅のこの時期に木のリノベーションをしてしまおう、ということで計画がスタートしました。

 

一旦スケルトン状態まで解体後、北側に自転車のガレージスペースを設置。浴室をその隣に大きく移動させ、開口を取ることで風通しを確保。キッチン、リビングと一直線の動線で繋ぎ、水周りの風通しを確保しました。

玄関や廊下はあえて天井高さを抑え、上部を物置ロフトとして再構築。廊下は両面に本棚を設置、低い杉の天井高とあいまって図書室のような空間としました。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

玄関・廊下スペースは天井を杉厚板のフローリング貼りで低く抑え、上部を子供室から使える天井裏収納としてあります。当面は家族の寝室として、将来的には子供室として2室に分けられるように考えています。

 

北側のもともと洋室だったスペースを針葉樹合板貼りの自転車ガレージスペースとして計画。浴室を大きく移動させ、ガレージスペースに面して開口を設け、採光と通風を確保しました。

 

幅の広い廊下は両面を床から天井まで奥行きの違う本棚として造り付けました。図書館のような落ち着くスペースとなっています。

 

 

元々閉鎖的だったキッチンの向きを変え、リビングに面した開放的なカウンターキッチンに。結露のひどかった南側の変形した開口部は、内側にペアガラスの木製サッシを設置。さらに断熱ブラインドも設けて断熱対策を行いました。


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

2013年、関西では最初の完成見学会です。この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『小上がり畳スペースと4枚引戸リビングのある家』完成見学会のお知らせ


東京都世田谷区で工事中のTさん邸におきまして2013年最初の完成見学会を開催します!東急世田谷線 松陰神社前駅 徒歩5分。周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

『小上がり畳スペースと4枚引戸リビングのある家 完成見学会』

3月2日(土)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

東急世田谷線 松陰神社前駅 徒歩5分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

 

築8年、75平米、最上階角部屋のほぼ新築に近いマンションを購入してリフォームを決意されたTさん。最上階で日当たりもよい物件ですが、小割にされた間取りや新建材に包まれた内装の『典型的なマンション』でした。

この物件をほぼワンルームの状態として、建具によって部屋を仕切る、昔ながらの日本家屋のようなフレキシブルな空間を構成しました。開ければ大空間、閉めれば個室としてライフスタイルの変化に対応できるよう考えています。

南側の一角にはリビングとしての小上がり畳スペースを設け、下部を収納とすることで収納量も確保しています。バルコニーには杉の黒芯材を使ったウッドデッキも設けました。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

01 02

南側の洋室だった一角。ここに小上がりの畳スペースを設けました。キッチンに面しながら、壁際にはテレビボードやパソコンカウンターも設置、家族が集まってゆっくり過ごせる空間となっ ています。もちろん床下には収納を設けています。

 

04 04a

ほぼ正方形に近い物件。子供室、寝室、ダイニングを引き戸を開閉することでフレキシブルに使い分けられる構成としました。ダイニングと子供室を仕切る4枚引き戸は一枚をミラー貼りとして、奥さんと娘さんの趣味であるフラの練習用姿見として、また部屋を広く見せる効果も狙っています。

 

05 06

南側のバルコニーには床から繋がるウッドデッキを設けて視線を外部に繋げ、少しでも広さを感じられるように。造作キッチンにはタモ無垢材のカウンター、変則的に設けたキッチン収納やパントリー収納を作りました。その他、洗面カウンターやトイレ、下駄箱などまだまだ新しいものをなるべく再利用し、コストダウンを図っています。


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

2013年最初の完成見学会です。関東での次の見学会予定はしばらくありません。この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『造作ソファ・小下がり畳の間とウッドデッキのある家』完成見学会のお知らせ


神戸市兵庫区で工事中のYさん邸におきまして完成見学会を開催します!JR神戸線 兵庫駅 徒歩10分。駅周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます!

また今回は木の家具工房さんの家具展示、小物販売と、あかり工房さんの木と和紙の照明展示、販売も行います!

『造作ソファ・小下がり畳の間とウッドデッキのある家 完成見学会』

12月22日(土)・23日(日)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。

山陽電鉄神戸高速線 新開地駅 徒歩8分
JR山陽本線 『兵庫』駅 徒歩10分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

<参加予定家具工房、照明作家さん>

ogumaさん(大阪府吹田市)

zooさん(大阪府大阪市)

あかり工房吉野さん(奈良県大淀町)

 


築9年、75平米のまだまだ新しいマンションを購入してリフォームを決意されたYさん。正方形に一部屋継ぎ足したような変則的な形状の物件は、北側の採光がほとんど望めないこと、細切れで収納も少ない間取りは使い勝手のよいものとは言えませんでした。

『光や風を通しつつ、和のテイストを取り入れた家』を目指し、一段下がった床と低い天井に天井裏収納を持たせた篭り部屋のような畳の間、暗い部分に収納、明るい部分に居室を設け、布団で寝られるよう一段上げた寝室、南北は上部をガラスとして、ウォークインクローゼットや廊下にも採光が取れるよう考えました。

もちろん仕様は間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、大工さん造作のキッチンや作り付け家具など、私たちの標準仕様をしっかり押えた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

04 05

既存の玄関収納は扉のみ換えて、土間タイルもそのまま活かしました。廊下には床から天井までの姿見ミラー。トイレ前には本棚スペースを設けています。本棚の上部はガラスを入れることでリビングからの採光を活かしています。

06 07

新しく設けた洗面カウンターはモザイクタイルとアサメラの無垢材を組み合わせました。浴室には青森ヒバの無地板を張り木のお風呂に。トイレは珪藻土刷毛引き仕上げに同じくアサメラのカウンター、壁面にはご主人の集めているフィギュアが並ぶ陳列棚を設けました。

08 09

リビングの一角には杉の箱のようなパソコンカウンター。壁の一部を開けることでキッチンと繋がります。寝室は床を一段上げ、下部は引き出し収納に。北側のウォークインに光を通すガラス欄間と、風を通すスリット引き戸を設けました。

10 11

間接照明を設けたリビングダイニング。カウンターキッチンに面する南西の隅に床を一段落とし、造作ソファを設けた畳の間を配置。ぐっと高さを下げた天井裏には収納を設け、照明カバーを外して出し入れができるようにしています。

IMGP1515

畳の間の壁面にはYさんがお持ちの古い和ダンスが並んで納まるように考えました。


施主さんにもスタッフとしてご参加頂く施主参加型の完成見学会です。その他木の家OBさんもたくさん参加されます。木のリノベーション経験者の生の声を聞けるまたとない機会となっています。

事前にご予約頂いた方のみに詳しい住所と地図の載った案内メールをお送りする完全予約制にさせて頂いております。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※会場周辺にコインパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

今年最後の完成見学会です。関西での次の見学会予定は3月となり少し期間が空きます。この機会にぜひ足をお運び頂き、木のリノベーションの実物を体感してくださいませ。皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

『大黒柱の小上がり和室と音楽室のある木のリノベーション』完成見学会のお知らせ


見学会トップ画像

神奈川県川崎市で工事中のHさん邸におきまして完成見学会を開催します!JR南武線 武蔵新城駅 徒歩6分。駅周辺にはコインパーキングもありますのでお車でもお越しになれます。

『大黒柱の小上がり和室と音楽室のある木のリノベーション』

12月7日(金)・8日(土)13:00~17:00
※時間内でしたら何時に来て頂いても構いません。
※7日(金)は一般の方のほか、設計事務所、工務店等の建築業者さんもお越し頂けます。

JR南武線『武蔵新城』駅 徒歩6分

完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りいたします)

築8年、84平米のまだ新しいマンション。しかしお仕着せの間取りはライフスタイルに合わないため住みづらく、また新建材フローリングはすでに傷だらけで古ぼけていました。『まだ新しい今リフォームすることで、使うほどに味の出る素材に囲まれた永く使える家』にすることを目的にスケルトン状態まで解体。間伐材のヒノキを使った木毛セメント版の乾式二重床に杉30ミリ厚の幅広フローリング、壁は全て珪藻土塗り壁、大工さん造作のキッチンや作り付け家具、小上がりの畳スペースなどを設けた全面リノベーション物件です。

ぜひ足をお運び頂いて杉床の質感や香りただよう木のリノベーションを体感くださいませ。

この物件の工事途中のようすはこちらから

<今までの見学会のようすはイベントレポートのページでご覧いただけます>

 

今回のリノベーション見学会のみどころ

川崎市で初めての木のリノベーション。玄関や廊下には間接照明を設けたカウンターや収納を設けて収納量をアップ。床は杉30ミリ厚の無垢フローリング、壁は珪藻土こて塗り仕上げです。

家の両端をつなぐ風と人の通り道を確保して、家事導線や風通し、採光などを考慮。2つのウォークインクローゼット、奥さんのための家事コーナーなどを設けています。

通気窓を設けた洗面室は収納量も確保。オーダーメイドの造作キッチンは幅95センチもあるアイランドタイプ。食器棚なども全て造作家具としてあつらえました。

壁一面に設けた壁面収納。リビングは間接照明を設けることで天井が高く感じられるように。杉の大黒柱のある小上がりの和室は障子で仕切れる寝室として。壁面に本棚も設けました。テレビボードなども造作で作成しています。

見学会は完全予約制です。事前にご予約頂いた方に詳しい住所と地図の載った案内状をお送りします。参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

※最寄駅周辺にパーキング有り。会場へは最寄駅より徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

« 1 2 3 6 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.