木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

『杉と漆喰を使ったロフトのある賃貸住宅』兵庫県姫路市


姫路賃貸マンションリノベーション

竣工: 2009/07

設計監理: 小谷和也 池田郁夫

写真撮影: 小谷和也

RCラーメン構造

1989年築

28㎡

<この物件の工事中のようすはこちらから>

<この物件のfacebook写真アルバムはこちら>

兵庫県姫路市五軒邸。国宝姫路城の東側に広がる城下町の賃貸マンションのリノベーション。築20年、和室とLDKの2室で構成されていた単身者向けの間取りを大きな一室空間とし、豊富な天井高さを利用して収納上部をロフトとし、使いにくかったキッチンや洗面周りも新しく作り変えている。

吉野杉の無垢床材3センチ厚と壁や天井に使った漆喰が贅沢な賃貸住宅となっている。漆喰塗りの施工は左官屋さんの指導の下、スタッフ、オーナー含めた有志で仕上げている。現在某上場企業より借り上げ社宅として使用されている。

<after>開放的なロフトつきLDK。吉野杉材と漆喰を使った自然な空間

<before>約30平米の賃貸マンション


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.