設計実例ページに「東大阪の家」を追加しました。
お引渡しは昨年5月、すでに1年以上経ってます・・・遅すぎですね(汗)

ホームページのメイン画像の一つとしては前から使わせて頂いてますが、横長の写真がよく似合う家だと思います。

ちなみに、この家では色々な仕掛けを仕込んでかなり頑張ったのですが、それを動画で色々撮ってますので、ここでまとめときます。

higashi-osaka-yk11 higashi-osaka-yk12

日光をちゃんと当てつつ室内干しがしたい、というご要望と、断熱強化を図るために窓際に設けたサンルーム。この天井板には、使わない時にはフラットに、使う時だけ出てくる<物干しフラップ>を仕込みました。上の写真ではなかなか分かりにくいので、こちらの動画をどうぞ。

壁際に設けた三角形のストッパーを回転させることでロックが外れ、天井板の一部が下に開き、ストッパーがそのまま受けにもなる、という仕組みです。こういう仕掛け考えているときが一番テンションが上がります(笑)

higashi-osaka-yk19higashi-osaka-yk20

あと、リビングには18個の小上がりユニットを敷き詰めています。詳しくはこちらの動画をご覧ください。

小上がりユニットは置き家具、床の上に置いてあるだけなので、移動や撤去が簡単。引き出しユニットもスベリテープを裏面に貼って、床の上を滑らせているだけの単純な仕組みです。ちなみに畳は無印良品のイグサマットです。

で、この18個の小上がりユニットのうち、中央の4個だけは座卓になる小上がり座卓ユニットになっています。天板を外し、脚を回転させて組み合わせることで高さが上がる仕組みです。コタツ布団を挟むこともできるので掘りごたつにもなります。

ちなみに、この4ユニットを全て動かしたタイムラプス動画がこちらです。

・・・最後、ちょっとだけふざけています・・・(笑)

写真だけではなかなか伝わらないことが、動画だと結構わかりやすく説明できますね・・・段取りが色々大変ですけど・・・
ということで、動画での東大阪の家の説明、おわり。

<設計事例:東大阪の家>

保存

保存