木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

畳スペースと杉ベンチの2つの床のある珪藻土の家(伊丹)

伊丹市Oさん邸OB訪問ツアー決行!


こんにちは~スタッフ濱田です。

暖かくなったと思えば、急に寒くなったり、服装に困る時期ですね(^_^;)

もうそろそろ片付けようと思っていたアウターにまだお世話になりそうです。

 

さて、昨日は無事芦屋市にて見学会&お引渡しができ、ホッと一安心。

みなさまのおかげで、見学会も大盛況のうちに終えることが出来ました。

ありがとうございました!

 

完成見学会にはお施主さまの立ち会いのもと、

OBさんや現在リノベーションを計画中の方、

資料請求頂いた方等、いろんな方が来られます!

OBさんたちが完成をお祝いされているのを見ると

いつもとってもほっこりします(*^_^*)

 

IMG_0747

 

そんなマスタープランのOBさんのご協力のもと、

OBさん宅の訪問ツアーなるものを定期的に開催させて頂いております。

 

本日は伊丹市のOさん邸にお邪魔させていただきました!!

Oさんには昨日の完成見学会にもお越しいただいて、、。

いつも本当にお世話になっております!!ありがとうございます。

 

IMG_0742IMG_0746

 

今回は現在リノベーション計画中の2組のお客さまとお伺いしました。

Before-After図面と工事前の写真を見ながらご説明させていただきました!

小上がりスペースに興味津々のご様子。

Oさん邸は見るポイントがたくさんあって、何度来ても楽しいなぁ~♪

 

IMG_0743IMG_0744

昨日の見学会でお話されてた空気清浄機と機織り機。

この空気清浄機なんと39畳の広さに対応できるのだとか!

これが置けるお部屋、、羨ましいです。大きいのに違和感なしでした!

私もそろそろ花粉症対策に空気清浄機欲しいなぁ~♪

 

IMG_0745IMG_0752

 

自由に動きまわって隅々まで見せて頂きました。

特にキッチンや洗面周りの収納が気になるようで。

実際に住んでいるOBさんだからこそわかることや使いこなすポイントなど、

直接お話していただいて、質問大会が始まっていました(*^_^*)

モノが入っていると印象がガラッと変わるので、

完成見学会とはまた違う目線でおうちの中を見て頂けたのではないかな、と思います。

 

IMG_0757 986626_628630687191425_863837646_n10009660_628630597191434_377971135_n10011296_628630593858101_1343371902_n  

コンロ下の縦長の引出し。調味料を入れるのにちょうどいい高さです!

Oさんはトング等の高さのある調理器具も入れていらっしゃいました♪

 

昨日Jクオリアさんでご購入されたばかりの

小泉誠さんプロデュースのambaiの土鍋を見せていただきました!2

IMG_0758 

かわいい~!!!欲しい。

焼き物好きのOさんの心も射止めたこの子。萬古焼というそうです!

いろんな料理法に対応できるみたいで、重宝しそうですね(*^_^*)

 

そんな感じで、Oさんと楽しい会話もしつつ、

新しい計画の話もできてうきうきわくわくでした!

これからどんな木のおうちができるのか、とっても楽しみです!

 

Oさん本日もご協力いただき、ありがとうございました(*^_^*)

おいしいケーキとコーヒーごちそうさまでした!

 

今週はたくさんのお客さんとお話できて、楽しい一週間でした~♪

明日のお打合せも楽しみです!

 

では、また。

伊丹Oさん邸西日本新聞取材


こんにちは!濱田です。ここ数日で朝晩寒くなってきましたね、、秋冬大好きな私には嬉しいシーズン到来です!みなさま、季節の変わり目、風邪など引かないように気をつけてくださいね!

DSC_5273_thumb9

さて、本日は西日本新聞さんの取材で伊丹のOさん邸にお邪魔してきました。見学会ではおなじみのOさん邸、今まで10組以上も迎え入れて下さっています。とっても優しいOさん、おうちを拝見させていただきながらリフォームのきっかけや、珪藻土塗りをされたときのことなど、いろいろなお話を聞かせて下さいました。

DSC_5305_thumb2 DSC_5317_thumb2

初めてお邪魔させていただき、入った瞬間、ここは人が集まる場所だ!!と感じました。モノが好きで、とても大切にされているのが伝わってくる温かいおうちでした。テーブルランナーやズラッと並ぶ備前焼が渋い。”暮らし”を楽しんでいるのが本当によく伝わってきます。お友達や同僚の方がよく遊びに来られるらしく、11人も集まることがあるのだとか!!広いお部屋なので、十分ゆったりできます。ただ広いだけでなく、ちょっと小上がりになってる場所もあって、、、ん~かなり落ち着くなぁ。優雅なひととき、、、お友達もなかなか帰ってくれないそうです(笑)

 DSC_5278_thumb6 IMG_3950_thumb4 IMG_3958_thumb2

なんとおうちに機織り機が!!!素敵すぎます!Oさまが織られた布も見せていただきましたが、やっぱり手作りのものは柔らかくて温度があります。ウォークインクローゼットの中には最近購入されたミシンもあり、趣味を楽しんでおられて、私も欲しくなっちゃいました。今度は是非、Oさんが織っていらっしゃる姿を拝見したいです!

写真中・右は最近購入されたテーブル。家具コレクションがどんどん増えているそうで、こちらも小上がりの高さにぴったりに作られたオーダーメイドだそうです。これまた素敵だぁ。

 

ひと通り見学させて頂き、西日本新聞さんの取材が始まりました。体にいい自然素材をつかったリフォームで探し、弊社に出会ったことや、Oさんのお気に入りの場所や過ごし方等から話は盛り上がり、木を使った住まいづくりの話に。

IMG_395713 DSC_5295_thumb3

ある研究によると、木の匂いを嗅いだりや木に触れることで体がリラックスするという結果が出たそうです。調湿性能によるハウスダスト等の軽減はもちろん、免疫力アップにも一役買うのだとか。

いろんなお話を聞きすぎて、ここでは紹介しきれないのですが、やはり”触れること”が大切なのかな、と感じました。木を触るとき、ついつい撫でてしまう、フローリングがさらさらだと、ついつい裸足になってしまう、そういうことが心の豊かさや健康に繋がっているのだと教えていただきました。マンションでも戸建てでも、RC造でも木造でも、実際私達が触れる部分である床は体にいい素材がいいですよね。あ~杉の床、私もしたくなってきたなぁ。

DSC_5290_thumb3

う~ん、今日はとっても興味深い話を聞けました。自然素材を使った木のリノベーション。まだまだまだまだ奥は深そうです。Oさん、西日本新聞さん、本日は貴重なお時間を有難うございました!

伊丹Oさん邸訪問ツアー開催しました


昨日は、先月よりお知らせしていた伊丹Oさん邸訪問ツアーの開催日でした。

訪問ツアーはお知らせ後すぐに参加のお申込みを頂き、満員に・・・。最終的には当初の予定組数を少し超えるほどの人気ツアーとなりました。

・・・が、Oさん邸なら広いし腰かける所もたくさんあるので大丈夫だろうと、結局4組総勢11名でご訪問する事に・・・(汗)

      DSC_6625

当日は、Oさんマンションのエントランスに集合。
小さな子どもも含めて11名でしたが私たちも含めると総勢13名いざ、全員で移動となると・・・なかなかの大所帯となりました。(笑)

マンション住居者の方を驚かせてしまったので無いでしょうか・・・。

さて、早速Oさんのご紹介をして、ご参加頂いた皆さんに簡単な自己紹介をして頂きました。(とは、言ってもこれまでの完成見学会にご参加頂いた方が多かったので、お互いにどこかで見かけた事があるのでは・・・)

その後は、マンションリフォームのポイント(引戸・廻れる動線・内窓などなど)を簡単に説明し、
時間もたくさんありましたので、ゆっくりと自由に見学して頂きました。

DSC_6633 DSC_6634

施主のOさんにも、ベンチ収納やキッチン収納など様々な所に設けられた収納や造作キッチンの使い勝手、また杉床・杉天井や珪藻土など自然素材に包まれた生活の様子をお話して頂きました。

ご参加頂いた皆さんと一緒になって聞いていましたが、やはり私たちがお話するよりもOさんがお話する方が生活感があって、私たちにとっても参考になるお話が多かったです。

DSC_6639 DSC_6651

小さな子どもたちは、LDKの一角でお絵かき。
皆とっても静かで、お父さんお母さんがOさん邸の見学に熱中している間もおとなしく、
お絵かきに励んでくれました。みんなとってもお利口さんでした(笑)

右側写真・・・現在、明石市にてマンションリフォーム工事お打合せ中(勾配天井とロフトがあるお住まい)のKさんのお子さん、Nくん。可愛過ぎて・・・たまらん。昨日はすっかりアイドルと化していました(笑)杉の床との相性もバッチリですね~。

さて、ここまでの写真をよーくみて頂くと皆スリッパ掃いていない事は分かりますか?
「大人数だから足りなくて・・・」とかではなくて、要らないんです。

昨日、Oさん邸にご訪問したのは、午後2時。晴れていて暖かい日ではありましたが、季節は冬。
しかも、一年でもっとも冷え込む時期です。でも、Oさん邸室内はポッカポカ。

正直なところ、私たちもかなり驚きました。Oさん邸に一歩入って、あまりに暖かいのでエアコンが入っているのかな~っと思っていたら、無暖房。LDK温度計の室温を確認すると22度。壁も天井も床もほぼ22度。北側のWCLや玄関などでも、平均して19度程度。

そりゃあこんなに気持ちの良い暖かさなら、Nくんも笑顔になっちゃうわけだ(笑)
(本当に何かのパンフレットに使えそう・・・)

このOさん邸の温熱環境に関しては、データとしてしっかりと採ってみようという話が盛り上がっています。夜はどれくらいまで室温が落ち込むのかなど、気になる点がたくさんありますので、そこんところの見える化を進めてみたいと思います。

断熱補強や内窓など、快適な生活をする上ではとても大事な部分ではありますが、工事金額と比較しての効果が想像し難い箇所ですので、こうして実際に体感して頂けて良かったなと思います。

この時期・・・賃貸住まいで室内の温度が10度を切る家に住んでいる私にとっても、羨ましい限りの環境です・・・。今の賃貸でNくんみたいに床に直接寝転んでたら・・・確実にお腹痛くなりますね・・・(泣)

     DSC_6648

Oさん邸宴会場ダイニングにて、Oさんが淹れてくれたコーヒーで休憩。
11人が座ってもまだ余裕があるのがすごい・・・ここだけを見ると、まだまだ大勢でお伺い出来そうですねぇ(笑)

手前側のダイニングテーブルも良いですし、奥の小上がり畳スペースも良いんですよねぇ。
Oさん邸は、夜の雰囲気もとても良いんで、そこも是非見てもらいたかったな~。Oさん邸夜の訪問ツアーなんてのも、おもしろそう・・・(笑)

Oさん、お休みのところご協力頂き、本当にありがとうございました!!

お引渡してからもうすぐ一年、これまでに何度もご訪問させて頂いておりますが、その度にお住まいに対する愛情が増しているご様子が伝わってきます。今年もお世話になる事がたくさんあるかと思いますが、どうかお付き合い下さいませ。

また、伊丹市Oさん邸訪問ツアーにご参加下さった皆さんも、お忙しいところお疲れさまでした。これからのお住まい造りに少しでも参考になれば幸いです。

伊丹Oさん邸取材&神戸Nさん邸進捗


雨が降りそう・・・だけども、降らない・・・。
いきなりゲリラ豪雨がやってくるのか・・・不安です。帰る時間とかぶらない事を祈る・・・。

       DSC_0469

さて、先日伊丹のOさん邸に取材でお伺いさせて頂きました。

ライターさんにカメラマンさんに雑誌会社の方に加え、私たち二人の計6人で押し寄せた上に、ソファを動かしたりと備前焼を出してもらったり・・・。
せっかくのお休みにドタバタさせてしまい、本当に申し訳なかったです・・・。(汗)

  DSC_0488

大きなワンルームの中に、リビング・ダイニング・キッチン・小上がり畳・フリースペースがあり、天井の高さ・仕上げの違いがあるので、撮影の構図を決めるのにかなり悩まれていました。

Oさん邸は杉ベンチやおさけ収納など細かな造作も多いので、どこにスポットを当てるか悩むのはしょうがない・・・。 ちなみに、飾り棚は雑誌仕様と言う事で、飾り物を全て備前焼きに変えてもらいました(笑)

   DSC_0473 DSC_0482 DSC_0481

施主のOさんにも登場して頂きました。(笑)

上の↑画像は、カメラマンさんに動きの指導を受けている所。
キッチンからダイニングに移動しているようなイメージの写真に仕上がっていました。

かなり緊張されたそうですが、プロカメラマンさんに撮影してもらう事なんてなかなか無ですし、良い思い出になればいいな~と勝手に思っております。

あ~雑誌の出来上がりがすごく楽しみだなー(笑)
Oさん!取材にご協力頂き、本当にありがとうございました!!

2011-08-25 15.09.092011-08-18 14.59.25
2011-08-25 15.09.202011-08-25 15.09.32 

それと、神戸市Nさん邸リノベーション現場からの進捗です。

外壁面の断熱材張りも終え、石膏ボードが張り進められています。
ボードが張られた状態になると、急に現場から住まいらしく変わりますね。早く室内の高さ等を実寸で体感したいです。

また、左官屋さんも今日から入っているそうです。

リビング南側の天井・梁型(角部の)モルタル均し、工作室のモルタル土間の工程が進められています。 週明けには、壁面の珪藻土塗りが始まるそうです。

完成見学会ご参加のお申込みも受付しておりますので、ぜひお越しくださいませ。
『ガレージスペースとホームシアターのある無垢床の家』完成見学会お申込みはこちら。

杉と珪藻土に囲まれたOさん邸お食事会


土曜日に開催させて頂いた西宮名塩のIさん邸完成見学会の後、以前からお誘い頂いていた伊丹Oさん邸お食事会にお邪魔させて頂きました。

  DSC_9252

当日のメンバーがこれまた希少な組み合わせ。
施主のOさん、大工のよっさん、小谷、池田・・・・・。うん、ここまでは普通。

そこに私、池田の妻・・・そして、小谷の奥さん!!
小谷の奥さんには、私も初めてお会いしたので、緊張緊張・・・。妻も緊張緊張・・・。しかし、少しお話すると、とてもやさしそうな方ですぐに緊張がほぐれました。はい。

この先、なかなか揃わないであろうそんな6人で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

DSC_9243 DSC_9236

さてさて、そんな6人で宴が盛り上がっていきます。

杉床に、杉天井に、杉のダイニングテーブルに、畳小上がりには杉座卓、そしてお箸も吉野杉という杉がふんだんに使用されたOさん邸ダイニングは、本当に居心地が良かった。

照明も上部の間接照明とダイニングテーブルのペンダント照明が中心で、明るすぎず暗すぎず・・・リビング側のスポットライトも珪藻土塗り壁面を照らしていたので、光源が直接見える箇所は無く、部屋全体がとても柔らかな印象になります。

夜の照明点灯時を確認を出来る事はあまりないので、どれほどの照明量でどれほど明るくなるのかを知る事が出来、とても勉強になるひとときでもありました。

あっ、上に写真左は豚キムチ?を春巻に巻いた一品。
どれもおいしいお料理ばかりでしたが、私はこの一品が特にお気に入り。あまりにおいしくて一人でかなりの量を頂いてしまいました。(食べていない人いたらゴメンナサイ・・・)

やはり、お料理がおいしかったら、飲めないお酒だった進みます。
キンキンに冷えた備前焼きのグラスでビールを今までにないほど頂きました。

アサヒにラガーに黒生に白ワインに芋焼酎・・・。たぶん人生で一番飲みました。
次の日、かなり・・・ちょっとだけ大変な事になりましたけどね・・・(笑)

DSC_9249 DSC_9261

ちなみに、小谷はお引渡し以来ずーっと憧れていた畳の小上がりスペースを全身で味わっていました。写真撮り損ねてしまいましたが、後半はここに寝転がる始末・・・(笑)

次回は私もここに座らせてもらおうっと・・・お許しがでればの話ですが・・・。

DSC_9263 DSC_9256

宴の途中、突然に設計者と大工によるOさん邸のご紹介ツアーも開催されました。

小谷の先導に後ろを着いていく、私の妻と奥さん。
引込建具のソフトクローズ機能の説明している場面は、傍から見ていてなんだかおもしろかったです(笑)

杉と珪藻土、おいしいお料理とお酒、そして素敵な施主さんに囲まれて、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!

「おさけ収納」を見てみると、お酒のストックはまだまだまだあるようですので、次回の開催のお知らせを(特に尼崎Tさんが・・・笑)楽しみにしております!!

Oさん邸お引渡し(伊丹 リノベーション)


今日はいよいよ、伊丹Oさん邸のお引渡しの日でした。

震災の影響で内窓のインプラスが入らず、まだ取付が出来ていませんが、ひとまずお引渡しをさせて頂きました。

内窓は動きがあり次第、早急に取り付けさせて頂きますので、少々お待ちくださいませ。

DSC_2283

日曜日に開催した完成見学会後にミツロウワックスが塗られ、珪藻土塗り壁の真っ白な壁とは対照的に杉床は赤味がより濃くなり、木目もはっきりとしていました。

壁・天井が明るいので、床が濃い方が視覚的にも落ち着きます。

Oさんには、私たちから監理業務報告書をお渡しさせて頂き、工務店さんからも工事完了の書類をお渡しさせて頂き、お引渡し作業は終了。(取り扱い説明書の説明は忘れてましたけど・・・笑)

DSC_2290 DSC_2294 DSC_2293 DSC_2287 DSC_2288

さて、その後はOさんと3人で、完成見学会の際に塗りきれなかった造作キッチンや3本の杉柱、杉ベンチ、ダイニング収納、おさけ収納のミツロウワックス塗り。

いつもどこまで塗るべきか?っと悩むんですが、結局全部塗ってます。
そして、色が濃くなり、磨かれて少し輝いて、かっこよくなった杉家具を見て、「やっぱり塗って良かった~」っという満足感に浸ります。(笑)

今日も、皆、黙々とミツロウワックス塗りに集中していました。
私も黙々とやっていたんですが、たまに我に返った時は、作業写真撮ってます・・・
(集中しっぱなしで、ミツロウ塗りの写真がない時がたまにありますが・・・)

                                DSC_2286

で、ミツロウ塗りが一段落した所で、現場にいた井元さんも呼んで、記念撮影。

「口角を上げると自然な笑顔になる」っとどこかで、聞いた記憶があった私は頑張って出来るだけ口角を上げて撮影に望みました・・・。

結果、マジンガーZみたいになりました・・・。こりゃ、失敗。

DSC_2300 DSC_2297

その後は、ダイニングの杉テーブルでOさんにケーキをごちそうになりました。

Oさんには打合せの時から、本当にいろいろなお菓子を頂きました。また、工事中は現場の大工さんはじめ、職人さんにもお気遣い頂き、本当のありがとうございました。

DSC_2316 DSC_2317

そして、今日頂いたのが、京都丹波の白ワインと畑シメジのイタリアンマリネを頂いてしまいました・・・。本当に、本当にありがとうございます。

ちなみに、小谷と山川にも同じ物を頂いたんですが、ワインはお酒が飲めない私に合わせて、飲みやすい「中口」にして下さったそう・・・(お手数かけてすいません・・・)

さっそく、今日家に帰って飲んでみようと思います。
Oさん邸飲み会にお呼ばれする日に向けて、すこし位は飲めるように頑張りますね!

ではでは、Oさん!今後ともよろしくお願い致します。
何かあれば飛んでいきますので、何かあった時はご連絡くださいね!

伊丹Oさん邸セルフ珪藻土塗り!


今日は以前からこの日を待ち遠しくしていた伊丹Oさん邸のセルフ珪藻土塗りの日でした。

セルフ塗りとは言ってもウォークインクローゼットだけなので、Oさん・小谷・私の3人でも十分な余裕を持って塗れるかなと思っていたんですが、案外塗り面積がありました・・・(笑)

ただ、疲れ具合は本当にいい具合。気持ちがいい疲れ具合でした。

DSC_1137

さて、まずは左官職人の伊高さんに壁に塗る珪藻土の粉末を水と混ぜて練ってもらいます。
セルフ塗りの時にいつも快くお手伝いに来てくれる伊高さんには本当に感謝感謝です。

動きが鈍くて申し訳ないですが、本日は私が伊高さんのお手伝い。

一回の調合で珪藻土が入っている袋の2/3ほど使うそう。
今日だけで、四回ほど練ってもらったので、ウォークインクローゼットの壁はかなり分厚く塗り上がっている事になりますね・・・(笑)

DSC_1144 DSC_1147

珪藻土が練り上がってからは、伊高さんによる左官レクチャー。
Oさんとワンツーマンで、コテ板からコテへの珪藻土の乗せ方やコテの使いかたをレクチャーして頂き、いよいよ珪藻土塗りスタートです。

Oさんに現場でお会いするのも久しぶりだし、リノベーション工事の話とかしながらワイワイと
したいなぁ・・・っと思っていたんですが・・・。

いざ、珪藻土塗りが始まると、やっぱり誰も喋らない・・・。

DSC_1155 

・・・・・皆、「無」の状態。(笑)目の前の壁しか見ていません。(伊高さん写真ありがとう)

集中して塗り始めて、ウォークインクローゼットの約2/3ほどを塗り終わったとこで、 一旦お昼休み。

DSC_1163 DSC_1166

Oさんにお弁当をごちそうして頂きました。
色とりどりのおかずがきれいに入っていて、ボリュームもあって、とてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。いつも至れり尽くせりでほんと申し訳ない・・・。(汗)

さて、話題はこの小谷が持っているお弁当箱へ。
なんかのこんな感じの物どこかで見た・・・しかも、最近。なんやったっけ・・・っと横見たら

DSC_1167

ありました。ダイニングの杉ベンチの上に据え付けられた収納棚。
横縦の比率は違うものの、割付は同じ(笑)すごい偶然でした。

この収納棚には、Oさんがお持ちの備前焼きが飾られるそう。
飾られるとどんな感じになるのかな?絶対杉と合うんだろうなぁ~っと今から楽しみです。

DSC_1172 DSC_1180 DSC_1181

お昼休み後は、残った戸境壁の壁面からスタート。

Oさんは午前中の珪藻土塗りでだいぶコツを掴んで上手く、速くなっていたので、私はちょっと塗ってからOさんと小谷の応援係へ。

DSC_1192 DSC_1193 DSC_1194

私は皆が塗っていった箇所の入隅・出隅の仕上げを担当。
今日は、特に私が大の苦手にしている出隅の仕上げに力を注いできました。

まぁ・・・今日一日で少しは上手くなったと思います。・・・たぶん。

DSC_1196

最後に、Oさんに壁と梁との入隅部を仕上げてもらい、午後3時すぎに無事終了。
ほどよい疲れで終わる事が出来ました。久しぶりの珪藻土塗りが楽しくて堪らなかったです。

Oさん!今日は本当にお疲れさまでした。
珪藻土塗りをかなり楽しんで頂けたようで、良かったです。(明日に疲れが出ないか心配ですが・・・)

後は、今日塗った箇所以外の左官工事に設備・照明の取り付け・洗い工事・家具工事です。
また、現場進捗お伝えさせて頂きますね!

 

珪藻土塗り終了後・・・
Oさんが居ないと思い、戻ってきたその手には・・・一升瓶が(笑)

DSC_1197 DSC_1202

完成し、据えられていたおさけ収納に入れる為に、下の酒屋さんで買ってきてくれました。

さっそく、おさけ収納に並べてみると、とっても良い! !かっこいい。
それにしても、緑の瓶と背中の杉木目の相性が抜群だこと。

全部で14本入るので、残り13本はどんなおさけを置くのかこれも楽しみな所です(笑)

こんな賑やかなお住まいに仕上がっている伊丹Oさん邸完成見学会は3月20・21日(日・祝)に開催させて頂きます。

当日にお酒は出ませんが、お越しになった皆さんとワイワイお話出来ればなと思います。

お申込みはこちらから→ 『畳スペースと杉ベンチの2つの床のある珪藻土の家』完成見学会

珪藻土塗り壁 左官工事(伊丹 リノベーション)


現在の気温は4度・・・。暖かくなったと思ったら、急にこんなに寒くなるなんて・・・。
数日したら、また暖かくなる事を楽しみにしておこう・・・。

さて、伊丹Oさん邸の珪藻土塗り左官工事の進捗です。

2011-03-02 16.59.55 

伊丹Oさん邸は現在、珪藻土の下塗り作業中。
上の写真では、左官職人の伊高さんが間接照明の立ち上がり部分の下塗りをしてくれています。

天井の杉羽目板からの間隔がないので、塗るのが結構大変なんですよね・・・
私もセルフ塗りの時に何度か塗りましたが、手が動かし難くて苦労しました(笑)

2011-03-02 17.00.54 

大工工事はほぼ終わり。後は、造作キッチンやダイニングテーブルなど。

大きなLDKをやんわりと区切る三本の四寸角の杉柱がお目見え。杉柱の奥がリビングで
手前がフリースペースの設定。お客さんが泊る時は、ここに布団を敷いて寝るのも良さそう。

着工前はダイニングを横断する大きな梁の圧迫感が気になっていましたが、
リノベーション工事により壁が取り払われ、大きな空間になるとさほど気にならなくなりました。

白の珪藻土が全面に塗られるともう少し、梁の存在感が消えるかなぁ。

2011-03-02 16.59.42 

フリースペースとその奥が大きなウォークインクローゼット。

床から一段上がって、背面に杉羽目板が貼られている所は仏壇が置かれるスペース。
南を向いていて、なおかつ、家の中心に位置する場所になっています。

その奥のウォクインクローゼットは、日曜日にOさんと私たちで珪藻土のセルフ塗りをする箇所。
久しぶりなので、すごく楽しみ。フラットに仕上げれるように頑張りましょうね!

2011-03-02 13.00.07

横長の障子をイメージされているダイニング収納。
左官工事中に珪藻土が付いて変色してしまわないように、ビニールで包まれています。

施主のOさんは今頃、「このダイニング収納に何を飾ろうか」っと、お悩み中のことと思います(笑)
飾るの楽しそうなので、ぜひぜひお手伝いさせてほしい・・・です。

また、伊丹Oさん邸の完成見学会の詳細&お申込みはこちらから↓どうぞ!

『畳スペースと杉ベンチの2つの床のある珪藻土の家』完成見学会のお知らせ

木部・クロス部の取り合い養生中


伊丹Oさん邸リノベーション工事の進捗です。

2011-02-28 11.13.36

伊丹Oさん邸は本日から左官工事。
壁面に珪藻土を塗る為の下塗りを行う前に、杉材やクロスが珪藻土塗りと取り合う箇所の養生を行います。

養生をしていないと、杉材が珪藻土のアルカリ性に反応してしまい、真っ黒に変色してしまうのです・・・。

2011-02-28 11.13.21
2011-02-28 11.12.57

左官工事はこの養生の作業手間がすごく大きい。
この養生さえ終われば、気持ち的にかなり楽になるそうです。

特に伊丹Oさん邸のダイニング周りは結構複雑だから養生が終わればかなり気持ちが楽になる事でしょう(笑)

そうえいば、クロス部のマスキングは黄色で、木部のマスキングは緑・・・。
何か意味があるんのかな?粘着の強さとか違うのか、ただの偶然か・・・。左官屋さんに今度聞いてみよう。

今週、水曜日くらいまで下塗り作業で、その後は上塗りに入る予定。
ウォークインクローゼットのみ、施主さんと私たちでのセルフ左官仕上げとなっていますので、
日曜日は楽しい楽しい珪藻土塗りです。

Oさんと一緒に、珪藻土まみれになって頑張ろうと思います(笑)

ボード貼り/パテ埋め/タイル工事(伊丹 リノベーション)


伊丹Oさん邸現場の進捗報告です。

2011-02-24 12.31.53 
2011-02-25 09.43.45 

全体の石膏ボード貼りが終了。
現在の室内は石膏ボードの黄緑に染まっていますが、週明けからは左官屋さんが下塗りに入ります。

Oさん邸のダイニング周りは間接照明や畳・杉ベンチなどとの取り合いが多いので、
左官屋さんの養生が大変そうですが、よろしくお願いしますね(笑)

また、Oさん邸も先日完成見学会を開催した茨木Iさん邸と同じく、白の珪藻土フラット仕上げ。
ベンチスペースにある窓からの日射が珪藻土に当たると、きれいだろうなぁと想像が膨らむ・・・

2011-02-25 09.44.30

天井面はクロス屋さんによるパテ作業中。
天井に貼られて石膏ボードの継ぎ目の凹部分をパテで平らにしています。

天井面はアースウォールという、ビニールクロスよりも不陸をひろいやすい壁紙を貼るので、
普段よりも細心の注意が払われます。

2011-02-26 11.42.52

タイル工事も入っています。

今回の伊丹Oさん邸では、玄関土間・洗面床に300角のタイル。トイレと洗面カウンター壁面には、25mm角のモイザクタイルを使用しています。

腰高まで貼った25mm角の白いモザイクタイルの軽快さが、山桜カウンターの濃い目の色と木目を強調させています。この組み合わせはもう鉄板(笑)

2011-02-26 11.42.22 

大工工事はいよいよ終盤。

上の写真はRCの戸境壁面に巾木を取り付けている所。
床から少し浮かして(上の写真ではベニヤが一枚挟まれています)取り付けているのは、2重床空間の空気抜きの為。 今回は床から3~5mmほど浮かして取り付けてもらっています。

週明けからは、左官屋さんが入る予定。
上塗りは始まる頃合いを見計らって、現場に行こうと思います。

1 2 3 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.