夏に取材と原稿依頼を受けていた『木の家リフォームを勉強する本』の掲載紙が届きました。
この本、2001年に農文協さんから出版された『木の家に住むことを勉強する本』のリフォーム版だそうです。

掲載されてるのは尊敬するM先生やTさんやら、錚々たるメンバーでかなりビビりつつ・・・内容は8割方戸建てのリフォームなんですが、マンションリフォームの項で原稿ご協力させて頂きました。

 

『コンクリートのマンションだから木を使おう』ということで、木のマンションリフォームでの注意点とか工夫など、事例写真交えて6ページ・・・つたない文章をうまくまとめて頂いてます。うれしい。

管理規約とか遮音とか基本的なことも押えつつ、全体の字数を納めるのが難しかった・・・必死で書いてあとは送るだけ、っという段になって原稿データが消える、という惨事にも見舞われましたが(泣)、何とか間に合ってよかった。

書かせてもらったのは木のリフォームという内容よりは、引き戸がどうとか動線がとか、風通しとか姿見とか、いつもブログで書いてるようなことをつらつらと。でもいつもやってることを改めて文章にしてみると、自分のスタイルというかそういうのを再確認できるいい機会になりました。

本、書いてみたい、とか思っちゃった・・・無理か(笑)

 

西宮名塩のKさんち夏に取材にお伺いして、4ページに渡って載ってます。なかなかいい感じです。この前奥さんにゲラ送ったら、写真写りを気にされてましたが、大丈夫よ、奥さん、綺麗に写ってます(笑)

掲載紙だからKさんちにも届いてるかな・・・来週末忘年会のお誘い頂いてるので持って行ってもいいけど。奥さん、またメール下さいな。

 

ちなみにこの本の出版記念イベントが1月21日に東京であるらしい。トークセッションとか懇親会もあるらしい。しかも早稲田奉仕園スコットホールというおされなところらしい・・・行きたい。しかし20日から岩手・・・夕方だから間に合うかなぁ・・・

Tさんは行くのかな?人見知りだから知らない人だらけのところに行くのが怖い(笑)
とりあえず申し込んじゃおうかなぁ・・・

2010年12月3日