先日twitterではちらっと書いたんですけど、間接照明の新しい光源を考えてみました。IKEAのLEDライトを使って作る間接照明です。まず完成形はこちら。うちの事務所の間接照明(長さ3.8m)です。

4つの照明器具を並べて置いてますが、継ぎ目わかんないですよね。完全にシームレスです。うん。なかなかの出来栄え。

もともとは直管蛍光灯40wを3本並べてたんですが、明るすぎるのと電気代が気になってほとんど点けてませんでした。何とか省エネ化する方法はないかと色々試行錯誤してたんですけど、IKEAでいいものを見つけまして。それがこちら。

 

IKEA KOMPLEMENTスティックライト。長さが三種類あります。本来はクローゼット内部につける用の照明器具のようです。今回は一番長いやつ(920mm)を4本使いました。ちなみに価格は3990円。消費電力が4W、寿命が20000時間です。これはかなり安い&省エネだなと。試しに一本買って色味とか明るさを色々調べたんですけど、結構行けるなということで採用。

 

本体に付いているスイッチ。オンオフとオートモードがあります。オートにすると中間についているセンサーで前面の障害物を感知してオンオフ。クローゼット内部につけることで扉が開いたらオン、閉まったらオフ、ということができるわけですね。

 

形状としてはかまぼこのような感じ。底辺で3センチ程度なので器具はかなりスリム。問題はアダプタ結線であること。トランスも内蔵しているであろうアダプタは結構でかい。これをどう処理するか、ですが、コンセントを用意しておくことと、アダプタが隠せるスペースだけ取れればまぁ問題はないかな。

 

点灯させたところ。LEDが規則的に並んでます。色味がなかなかにいいのが特徴で、蛍光灯の電球色よりもいいかもしれない。直接目で見るとめちゃまぶしいけど、やはり蛍光灯に比べると光量は落ちる。感覚だけど、半分くらいなんじゃないだろうか。なので全体照明としてはちょっと暗い。スタンドライトなどでちょっと足してもらう必要がある。

 

夜暗くなってからこの照明だけにしてみたけど、暗いけどまぁ、個人的にはこれくらいで十分かなぁ、というレベル。ここは個人差があるので何とも、ですけどね・・・気になるようなら、ダブルで付けてもいいかもしれない。

寿命20000時間なので、一日8時間点けても7年弱持つ計算、とにかくランニングコストが安いのと、イニシャルコストも蛍光灯付けるのとほとんど変わらないので、今工事中の神戸長田Nさん、打ち合わせ中の三田市Fさんにも提案してみようと思ってます。

すでに蛍光灯で間接照明をさせて頂いているOBさんも、気になる方は私宛メール下さい。電源をコンセントに変えたりする工事が必要ですが、二種電気工事士の私がやりますので・・・趣味の延長です(笑)

2011年8月5日