木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

木の家OBさんちにお邪魔しました!

メンテナンス(兵庫県須磨区・垂水区)


先週末から胃腸炎で死んでいました、西山です。

今日、まだ完全ではないですが復活しました!

胃腸炎って初めてなったんですけど、かなり辛いですね…

もう二度となりたくないです。切実に。

 

そんな西山ですが、先ほど材木屋さんから届いた積木で平田さんとお城を作っていました。笑

お腹痛いのも忘れるくらいテンションあがりました。笑

 

同じ材でも、節があったらやっぱり重たいんですね。

また、湿っぽかったりしていて含水率も違ってくるんだなぁと触って感じることができました。

 

 

 

 

 

さて、先週金曜日に先月お引き渡しさせていただいた、兵庫県須磨区M様邸へ。

 

M様邸のメンテナンスは私が行く頃には終わっていましたが..

お引越しされてから初めての訪問でした。

やっとダイニングテーブルやペンダントライトが届いたらしく、

それまではみんなで杉床で座ってピクニック気分で食事されてたそうです。(なんか楽しそう・・!)

これからTV台を家具屋さんと打ち合わせしたり、

どんどんM様邸の理想のお家が完成していくんですね~!

また、落ち着いたらぜひ見学させてください。

 

 

続いて現場監督さんの車に乗せていただいて、

一年前にお引き渡しさせていただいたN様邸へ。

トイレと子供部屋の吊戸をお子様が手をつめないように、

キツく閉めても吊戸が勝手にゆ~~っくり閉まってくれる、『ソフトクローズタイプ』に取り替え。

現場監督さん(兼大工さん)、お疲れ様でした。ありがとうございました!

 

 

OBさんの家に訪問するのは初めてだったので、緊張しましたが、

N様にキッチンの引き出しのサイズに苦戦していることを相談すると、

たくさんのアドバイスをしてくださり、とても勉強になりました!

実際に収納棚の中も拝見させていただきイメージも湧いて、本当に助かりました。

奥様手作りのパンまで頂き、、ありがとうございました。

 

また、何か気になる点がございましたら、ご連絡くださいませ。

 

それでは!

神戸灘区Hさん邸で新年会


IMG_1387 IMG_8059

小谷です。先週土曜日、神戸市灘区のHさんちで新年会を催して頂きました。スタッフ池ちゃん、工務店の現場監督さんはじめ、うちの家族も参加させて頂きまして、美味しい料理頂きました~大人数で押し掛けてしまってすいません・・・しかし、楽しかったです♪

 

IMG_8062 IMG_8066

工事させて頂いたのは2009年6月。もう少しで4年目を迎えます。私たちがマンションリノベーションを本格的に取り組ませて頂いたころの感慨深いお仕事なのです。

工事中のようす↓

http://reno.mpl.co.jp/kobe-hy.php

完成写真↓

http://reno.mpl.co.jp/kobe-hy-sekou.php

杉床も良い色に変わり、本当に綺麗に住まわれてます。ニッチとかの飾りつけも上手いんですよね・・・取材やOB訪問でもかなりお邪魔してますし、飲み会もたくさん開いて頂いていつもお世話になりっぱなしです・・・

うち、こんな仕事してながら賃貸ですので、家族に木の家を体感させられる機会がなかなかありません・・・ですので、ちょっと無理を言って家族も呼ばせて頂き、とっても貴重な機会を頂きました。

お引き渡しのあともこうやってお付き合いさせて頂けるのはほんとに建築屋冥利に尽きます・・・Hさん、いつもありがとうございます!

子供たちも『料理美味しかった~』と口々に言っておりました。お母さん手づくりのキャラメルもうまいうまいと食べてます!ほんとにありがとうございました!また見学会お越しくださいね~

垂水区Nさん邸訪問&年末年始休暇のお知らせ


昨日の神戸市兵庫区Yさん邸お引渡し後、小谷は残って完成写真の撮影、私はこなだい現況
の採寸(ニコイチ住戸)を行わせて頂いた明石市Mさんご家族と一緒に、垂水区Nさん邸にご訪問。

IMG_7578

築年数が近く、家族構成も同じ。そして、何よりも壁式構造の団地リフォームという点で、確認して頂ける所が多かったのではないかと思います。

壁式構造の住戸では、どうしても撤去できない構造壁・梁が室内に出てきてしまいますが、オープンな間取りにし珪藻土などの素材を用いる事で、圧迫感のないシンプルな空間に仕上がります。

特に杉、珪藻土を使う事によって室内が明るくなる効果は大きいかなと思います。
Mさんご家族にも見学して頂き、それを実感してもらえたので良い時間を過す事が出来ました。

IMG_7577IMG_7576

壁面に設けた桧の幅ハギ本棚にもご注目されていました。(結構、詰まりましたネ・・・汗)
今思えば、この桧の明るい色合いがNさんご家族と相性が良いような、そんな気がします。

こういった家族皆で使えるカウンターはすごく人気がありますね。
特に、Nさん邸カウンターは、ご家族3人が横並びになれる幅はありますので、なかなかの迫力。

IMG_7581IMG_7582

グルリと室内を一周見学した後は、コーヒーを淹れて頂きケーキをご馳走に♪

Nさん邸の造作キッチンは位置移動が難しく、構造壁付けだった事もあり、幅がちょっと広めの2600mm。ご夫婦二人が作業されていても、結構余裕がありそうでした。

大工さんが作った造作キッチンに桧の吊り収納、ダイニングテーブル上に下がったトルボー、味わいのあるコルクタイル、そしてすっかりと馴染んだ脚立。・・・。・・・脚立!?!?

大勢でお伺いしたのでちょっとイスが足りなかったのですが、腰痛発症中のご主人には、ちょうど良い高さだったようです・・・(笑)年末のお忙しい時に、ご協力いただき、ありがとうございました!

年明けからは、現況図&竣工図面を確認しながらのヒアリングを始めたいと思いますので、年末年始のお休みの間に、木の団地リフォームへのイメージをたっぷりと膨らませておいてくださいませ。

ではでは、皆様、本年も私たちのブログをご愛読下さり、まことにありがとうございました!
来年も懲りずに、ブログを更新して参りますので、お付き合いのほどよろしくお願い致します。

また、誠に勝手ながら、本日から1月6日(日)まで年末年始のお休みを頂きます。
お休み中に頂いたお問い合わせ等は、1月7日(月)以降に順次、対応させて頂きます。

IMG_7580

みなさま、良いお年をお過ごしくださいませ~。っと言っています。では!!

中古マンション物件見学&尼崎市Tさま邸OB訪問ツアー


こんにちは。喜村です!

おとといは午前中、芦屋へ物件購入検討中の方の、物件見学に同行させて頂きました。

見学したマンションのエントランスでは音楽が流れていて優雅な雰囲気(さすが芦屋!)。周辺にはスーパーもあるし、なんかいい所だなぁ~と思いつつ、最上階の物件の中へ。

約77㎡の築24年の中古マンション↓

IMGP3182 IMGP3183

廊下からリビングまで床はカーペットとなっていました。南向きのバルコニーから入ってくる日差しで外は寒かったのですがリビングはポカポカ。

IMG_6954

バルコニーからは遠くまで見渡せます!

線路沿いの区画に建っているマンションで、外では電車の音が少し気になりましたが、線路と物件のマンションの間に別のマンションが一棟あり、それが騒音が緩和しているようで中にいると気になりません。

しかし、カーペットの隅や押入れなど多々カビらしきものが・・・。

IMG_6957 IMGP3207

以前生活していた人はなかなか湿気が多い生活をしていたのかなぁ、床がカーペットだったのでダニなんかにも悩まされていたんだろなぁ・・・。

それにしても北向きの和室って他の部屋と比べてみるとめちゃくちゃ暗いな~・・・。

IMGP3208 

とそんなことを感じつつ物件をあとにして、

 

午後からはカリスマOB尼崎市Tさんのおうちにお打合せ中の二組と検討中の一組、僕たちも含めて合計9人でご訪問させていただきました!

リノベーション後約2年というTさんのおうちは、とてもきれいに生活されていて眠たくなるほど落ち着く居住空間になっていました。

IMG_6963 IMG_6973

まずは、beforeとafterが書かれている平面図を皆さんにお渡しして、玄関から説明をスタート!

ぞろぞろぞろ・・・っと玄関へ移動。僕も平面図を片手に参加者の一人になった気分でいました(笑)造作キッチンのタイル張りの雰囲気は、これから同じような感じにする方にとってはとても参考になったんじゃないかな~と思います!

IMG_6970

珪藻土の効果なのか家に入ったときの生活臭も気にならないことや、杉床フローリングがリノベーションしたての物とは違ったもののように、光沢や触り心地が違うのが驚きでした!静電気もあまり発生しないからかほこりが付着しにくいとの朗報もあり、これもまたすごい!主婦の味方ですねっ!(笑)

一通り見学したのちにTさんがコーヒーを淹れてくださり、苦楽園の『アルザス』という洋菓子屋さんのレモンケーキを用意しておしゃれなダイニングでおしゃれなティータイム(笑)Iphoneで今お打合せ中の方の図面を皆さんで見ています↓

IMG_6982

やっぱり皆さん、他の人のリノベーション計画が気になるんですね~(笑)現在、木の家に住まわれているTさんからは、工事中のお話や住まれてからのお話など色々お聞きすることができ、これからリノベーションをするお二方はとても参考になってさらに夢が膨らんだんじゃないかな―と思います。

僕も色々勉強させて頂きました!またこれからも宜しくお願いします!

では、喜村でした~!

Nさん邸メンテナンスご訪問(西宮市 マンションリフォーム)


今日は、昼からずっと吹田市Yさん邸の現況パースを作成しています。
ユニットバススペースや給湯器までの配管経路の為に、部分的に床スラブの高さが違っています。

今回のマンションリフォームの中心となるLDKも下がってくれていたら(乾式二重床の100mmほど)掃出し開口とフラットに納まって良かったのになぁ・・・っと思ったり。詳しくは次回のお打合せで決めていければと思います。

DSC_8050 DSC_8054 DSC_8057

さて、昨日は工務店スタッフのよっさんと一緒に名塩のNさん邸メンテナンスに伺ってきました。

まず、マンションリフォームのお引渡し後に残していた廊下の開き収納内部に杉フローリング材を加工して中段を造ってもらいました。

収納する物の高さにに合わせて棚高さを決めて頂いたので、今頃はすっきりと納まっていることでしょう。

その他、インプラスが施錠時に動くと言う事でクレセント位置の調整、キッチン棚板の追加、杉床材のシミ抜きなど、よっさんに対応してもらいました。

DSC_8060

名塩のNさん邸はお引渡しから早2カ月が過ぎました。
お引っ越し後のお片付けもほぼ終えられた様子・・・に見えましたが、Nさん曰くまだまだだそうです・・・。(笑)

完成見学会でも、注目されていた造作キッチン背面の食器収納には食器がきれいに収納されてる様子。引出し高さの細かな寸法修正を行ったので、下部の引出しにもお皿がきれいに収納されていました。

ゴミ箱や炊飯器、トースターも予定していた位置に収納されていて、すごくきれいに納まっているのを見て、一人満足しておりました。

お片付けがもう一段落したら、写真撮影も解禁となるそうですので、また機会を見つけてお伺いさせて頂きたいなと思います。

DSC_8062

作業終了後には、コーヒーごちそうになりました。ごちそうさまでした。

お伺いした昨日は、気温が低くかなり寒い一日でしたが、追加工事でインプラスを設置したダイニングの開口部からは冷気を感じる事もなく、とても快適でした。

悩まれていた結露の発生も無くなったそうですので、改めて内窓の効果を感じました。

窓からの景色があんなにもきれいだったら、カーテンするの勿体ないですもんねぇ・・・。
インプラスにされて本当に良かったのではないかと思います。

さて、明日は午前に明石市のKさん邸と現場マンションの挨拶周りとショールームにて設備確認です。修正した図面などの確認もして頂こうと思います。

ではでは!!

伊丹Oさん邸訪問ツアー開催しました


昨日は、先月よりお知らせしていた伊丹Oさん邸訪問ツアーの開催日でした。

訪問ツアーはお知らせ後すぐに参加のお申込みを頂き、満員に・・・。最終的には当初の予定組数を少し超えるほどの人気ツアーとなりました。

・・・が、Oさん邸なら広いし腰かける所もたくさんあるので大丈夫だろうと、結局4組総勢11名でご訪問する事に・・・(汗)

      DSC_6625

当日は、Oさんマンションのエントランスに集合。
小さな子どもも含めて11名でしたが私たちも含めると総勢13名いざ、全員で移動となると・・・なかなかの大所帯となりました。(笑)

マンション住居者の方を驚かせてしまったので無いでしょうか・・・。

さて、早速Oさんのご紹介をして、ご参加頂いた皆さんに簡単な自己紹介をして頂きました。(とは、言ってもこれまでの完成見学会にご参加頂いた方が多かったので、お互いにどこかで見かけた事があるのでは・・・)

その後は、マンションリフォームのポイント(引戸・廻れる動線・内窓などなど)を簡単に説明し、
時間もたくさんありましたので、ゆっくりと自由に見学して頂きました。

DSC_6633 DSC_6634

施主のOさんにも、ベンチ収納やキッチン収納など様々な所に設けられた収納や造作キッチンの使い勝手、また杉床・杉天井や珪藻土など自然素材に包まれた生活の様子をお話して頂きました。

ご参加頂いた皆さんと一緒になって聞いていましたが、やはり私たちがお話するよりもOさんがお話する方が生活感があって、私たちにとっても参考になるお話が多かったです。

DSC_6639 DSC_6651

小さな子どもたちは、LDKの一角でお絵かき。
皆とっても静かで、お父さんお母さんがOさん邸の見学に熱中している間もおとなしく、
お絵かきに励んでくれました。みんなとってもお利口さんでした(笑)

右側写真・・・現在、明石市にてマンションリフォーム工事お打合せ中(勾配天井とロフトがあるお住まい)のKさんのお子さん、Nくん。可愛過ぎて・・・たまらん。昨日はすっかりアイドルと化していました(笑)杉の床との相性もバッチリですね~。

さて、ここまでの写真をよーくみて頂くと皆スリッパ掃いていない事は分かりますか?
「大人数だから足りなくて・・・」とかではなくて、要らないんです。

昨日、Oさん邸にご訪問したのは、午後2時。晴れていて暖かい日ではありましたが、季節は冬。
しかも、一年でもっとも冷え込む時期です。でも、Oさん邸室内はポッカポカ。

正直なところ、私たちもかなり驚きました。Oさん邸に一歩入って、あまりに暖かいのでエアコンが入っているのかな~っと思っていたら、無暖房。LDK温度計の室温を確認すると22度。壁も天井も床もほぼ22度。北側のWCLや玄関などでも、平均して19度程度。

そりゃあこんなに気持ちの良い暖かさなら、Nくんも笑顔になっちゃうわけだ(笑)
(本当に何かのパンフレットに使えそう・・・)

このOさん邸の温熱環境に関しては、データとしてしっかりと採ってみようという話が盛り上がっています。夜はどれくらいまで室温が落ち込むのかなど、気になる点がたくさんありますので、そこんところの見える化を進めてみたいと思います。

断熱補強や内窓など、快適な生活をする上ではとても大事な部分ではありますが、工事金額と比較しての効果が想像し難い箇所ですので、こうして実際に体感して頂けて良かったなと思います。

この時期・・・賃貸住まいで室内の温度が10度を切る家に住んでいる私にとっても、羨ましい限りの環境です・・・。今の賃貸でNくんみたいに床に直接寝転んでたら・・・確実にお腹痛くなりますね・・・(泣)

     DSC_6648

Oさん邸宴会場ダイニングにて、Oさんが淹れてくれたコーヒーで休憩。
11人が座ってもまだ余裕があるのがすごい・・・ここだけを見ると、まだまだ大勢でお伺い出来そうですねぇ(笑)

手前側のダイニングテーブルも良いですし、奥の小上がり畳スペースも良いんですよねぇ。
Oさん邸は、夜の雰囲気もとても良いんで、そこも是非見てもらいたかったな~。Oさん邸夜の訪問ツアーなんてのも、おもしろそう・・・(笑)

Oさん、お休みのところご協力頂き、本当にありがとうございました!!

お引渡してからもうすぐ一年、これまでに何度もご訪問させて頂いておりますが、その度にお住まいに対する愛情が増しているご様子が伝わってきます。今年もお世話になる事がたくさんあるかと思いますが、どうかお付き合い下さいませ。

また、伊丹市Oさん邸訪問ツアーにご参加下さった皆さんも、お忙しいところお疲れさまでした。これからのお住まい造りに少しでも参考になれば幸いです。

神戸市Kさん邸メンテナンス訪問


今日は明石市にてマンションリフォームのお話を進めているKさんと事務所にてお打合せ。

本日は、いよいよリフォーム工事のお見積り提示でした。ここからはご予算との相談で、しばしお見積りとにらめっこされる日々が続くかと思います・・・。

なんとか頑張ってこの段階を一緒に乗り切りましょう!

DSC_6605

午後からは、一昨年の11月にお引渡しをさせて頂いた神戸市のKさん邸にご訪問。
工務店スタッフのよっさんにも同行してもらい、お住まいのメンテナンスを行いました。

メンテナンスといっても、洗面クロスのめくれや杉床の節部分のパテ埋めくらいで、その他はとてもきれい。大事に大事に住まれているのが、すごく分かります。

お子さんのKくん(一年振りの再会でしたが、めちゃくちゃ大きくなっていて驚きでした笑)がつけた杉床の凹みを気にされていましたが、そのうちに気にならなくなるかと・・・。

どうしても気になる場合は、将来もっと大きくなったKくんに削ってもらうのも良いかと思います(笑)

DSC_6601

また、杉床は一年が経ち、すっかりと落ち着いた色合いに変化していました。
まだ赤味と白太の違いが分かる部分もあるので、もう少し色の変化を楽しめそうですね。

それにしても、杉フローリングが全く空いていませんでした。
事務所の杉床は、この乾燥した時期になると杉床の実部分が空いて空いて・・・(汗)

一通り確認した後は、コーヒー&シュークリームをごちそうになってしまいました。
帰り際には、おみやげまで・・・(私たちは一体何をしにいったのやら・・・笑)

Kさん、本当にありがとうございました!久しぶりにお会い出来て、本当に嬉しかったです!
また、何かございましたらご連絡お願い致します。

さて、明日は先月末からお知らせしていた伊丹Oさん邸訪問ツアー。
お陰さまで当初の定員を超える4組の皆さんに、ご参加の連絡を頂きました。

中には、かなりの遠方からご参加頂く方まで・・・。(気をつけてお越しくださいね。)

実際に住んでいるお住まい&住まい手さんの声を感じる事が出来るイベントになります。

特に、明日のOさん邸は断熱改修&内窓設置をしております。どれほどの効果があるのか?やってみて良かったか?などなど、実際に生活されているOさんに一緒にいろんな事を聞いてみて下さい。

では、明日Oさん邸マンションのエントランス付近でお待ちしておりますので、見つけてくださいね。

堺市Yさま邸マンションリフォームメンテナンス


今日は朝から、約2年前にお引渡しをさせて頂いた堺市のYさん邸メンテナンスにお伺いしてきました。

去年の7月の雑誌取材以来ですので、約1年5カ月ぶりのご訪問になりました。

DSC_6246 DSC_6247

さて、まずはメールにてご相談頂いていた換気扇のメンテナンス方法。
換気扇カバー、シロッコファンの羽根の取り外し方をお教えしながら、ピカピカにしてきました。

それと同時に小谷は、間接照明部の確認。
蛍光灯の寿命などの確認をしながら、ついでに軽くホコリ取り。こちらもピカピカになりました。

Yさん邸の寝室とワークスペース(将来の子ども部屋)の天井は杉羽目板勾配天井。
久しぶりに見ましたが、間接照明に照らされた状態が本当に格好良い。杉と漆喰塗り壁との相性の良さも改めて感じました。

DSC_6258

同行してもらった現場監督の井元さんが、水周りの水漏れチェックや建具・網戸のたてつけを直している間に、Yさんご夫婦にミツロウワックス塗りをして頂きました。

近頃は習慣になっているお引渡し時のミツロウワックス塗りですが、Yさん邸竣工当時は習慣になっておらずで、遅くなりましたが本日ミツロウワックス塗りを体験して頂きました。(杉床・建具は塗布もちろん塗布済み)

DSC_6260

塗布箇所は、引き戸で目隠しする事が出来るテレビ収納。
背面のAV機器配線の為のふかし壁の手直しもありましたので、テレビを移動させて塗って頂きました。

お引渡しから2年以上が経ち、杉床はすっかりと飴色に落ち着いてきていましたが、収納内のこの場所はまだまだお引渡し当時の赤みが残った状態。

ミツロウワックスを塗る事で色濃く変化。背面のシナ合板にも塗布して頂いたので、テレビ収納内部がまた違った雰囲気に変わっていました。

DSC_6267 DSC_6269

私たちで入れさせて頂いた杉板のダイニングテーブルのメンテナンスもしてきました。

黒ずんだ汚れや杉板目地に入り込んだゴミクズは杉板をバラして取り除き、受け桟と天板を完全に固定してガタ付きも解消してきました。

また、マジック跡やヘコミなどもありましたが、きっとキズ・ヘコミにもそれぞれの思い出があると思いますので、少しだけきれいにして、また元通りに直してきました。

今日は、お子さんのRくんには会えませんでしたが、そのダイニングテーブルやおもちゃスペースを見る事で元気にしている事が伝わってきました。

また、北側室の窓からの冷気がかなり辛いという事で、インプラスをご検討されているご様子。
デスクワークをしていると窓からの冷気で、手がかなり凍えるそうです・・・

工務店さんにお見積りをお願いしていますので、少々お待ちくださいませ。

本日はお休みのところ長時間掛ってしまい、本当にすいませんでした・・・
久しぶりのご訪問で熱中してせいか、時間の感覚がかなりズレていました(笑)

ではでは、また何かあればご相談くださいませ!!

東灘区Mさん邸メンテナンス&三田市マンションリフォーム見学会


今日はお昼から、先日からお伝えしておりました三田市Fさん邸マンションリフォームの完成見学会でした。

その前に私は、一昨年にマンションリフォームをさせて頂いた東灘区のMさん邸へ。

DSC_5909

リフォーム工事をしてくれた工務店さんと一緒にメンテナンスにお伺いして来ました。

水周りの配管、建具の上吊レールやハンドルなどの確認をし、不具合のある箇所は調整をさせて頂きました。

また、お引渡しから2年半ほど経ち、既存使用していたユニットバス水栓が故障がちだそうで、
取替えのご相談も頂きました。

その他、杉床や建具の汚れ・キズなども確認しましたが、やはり大人だけのお住まいだけあってとてもきれいでした。

DSC_5904

お引渡しから約2年半が経った杉床は、すっかりと飴色に変化。
杉床の表面も、Mさんの足裏で磨かれてツヤツヤとし出している状態です。

本日、対応出来なかったメンテナンス内容は年明けに、仕切り直しさせて頂く事になりました。
Mさん、ユニットバス水栓の品番等調べますので、少々お待ちくださいませ。

DSC_5951 DSC_5945 DSC_5940 DSC_5935

さて、お昼からは三田市に移動して、Fさん邸マンションリフォーム見学会。

まず、完成見学会開催にご協力下さったFさん、本当にありがとうございました。

そして、寒い中お越しになられた皆さま、杉や桧など日本の木や素材をふんだんに使用したマンションリフォームはいかがでしたでしょうか?

杉材の香りや柔らかな手触りなど、実際に体感してみないと分からない事がたくさんありますので、自然素材を使ったリフォームを検討されている方にとっては、参考になったのではないかと思います。ご参加頂き、本当にありがとうございました。

DSC_5956 DSC_5944

三田市Fさん邸マンションリフォームで一番の人気スポットだったのが、やはり小下がりタタミスペースと小上がり寝室。

もちろん、小窓や杉ガラス格子など細かな大工造作がある箇所も、ご覧になられている方がたくさんいらっしゃいましたが、大体最後はタタミスペース・寝室でのんびりされていましたね。

しかも、タタミは座り心地が良く、寝室は腰かけやすいので、皆さん本当にゆっくりと過ごされていたように思います。

                  DSC_5958

上の写真は、現在マンションリフォームお打合せ中のMさんご家族と、先日ご自宅にお伺いしたNさんご家族。そして、小谷。

タタミスペースと寝室との繋がり方が、すごく良く分かります。
壁の中に引き込まれた障子を閉めると寝室は独立した空間になりますが、こうして障子を開け放っているとLDKの一部に。

こう考えるとFさん邸もほぼ1LDKの間取。Fさんご夫婦の為の素敵な木のお住まいに仕上がった様に思います。

お引渡しは来週となっていますので、それまでに本日確認して頂いた箇所の手直しや杉床・建具のミツロウワックス塗りを行ってもらいます。

木の住まいを更におめかしさせて、Fさんにお渡ししたいと思います。

                   DSC_5974

完成見学会が終わってから、Fさんに温かいコーヒーを入れて頂き、一段落。

私もここでゆっくりと寛がせて頂きましたが、天井高や照明の照度も調度良く、この空間の居心地の良さを実感する事が出来ました。小下がりタタミスペース・・・癖になりそうです(笑)

その後、図面や杉テーブルなどを車に積み込み、現場撤収。
お休みのところ、長時間お付き合い下さったFさんご夫婦には本当に感謝致します。

お引渡しまでもう数日お付き合いくださいませ!

名塩のKさん邸メンテナンス(西宮市 リフォーム)


今日は朝から、西宮市名塩のKさん邸のメンテナンスの為、現場監督を担当した井元さんと私たちでお伺いしてきました。

Kさん邸は2010年の2月にお引渡しをさせて頂きましたので、もう少しで2年になるんですね・・・
ほんと時が経つのは早いものですねぇ・・・

DSC_3995 DSC_4009

まずは、上吊建具レールのガタつきや戸車を使用した建具の開閉具合を確認し、問題があれば建具を取り外し、戸車の調整・Vレールの掃除を行いました。

戸車の調整と言えども、取り外すとなると結構な力がいりますので、奥さんだけではかなり大変な作業。この際に、気になる建具は全て調整し直しました。

DSC_4004 DSC_4003

小谷が建具の調整を進めている間に、私はリビング間接照明部分の点検。
それと、こちらもなかなかお掃除出来ない所ですので、覗いたついでに掃除機をお借りして、ホコリを除去。

現場監督の井元さんには洗面やキッチンなど水周り配管の点検をしてもらいました。
特に大きな問題は見当たらなかった様子です。

DSC_4016 DSC_4023

室内をあらかた点検した後は、広々ルーフバルコニーに設置した杉材ウッドデッキの点検。

1ブロック(掃除し易いように、3~4枚で1つのセットになっています)ずつ持ち上げて、木材の割れやガタ付きなどの点検。そのついでに、杉材ウッドデッキ下に入り込んだ落ち葉などを奥さんにもお手伝いしてもらいお掃除。

お天気の良かったのでそのついでに、皆で杉材ウッドデッキの拭き掃除も一気にしちゃいました(笑)

表面は紫外線を受けて、グレー色になっていましたが、濡れた雑巾で拭くとウッドデッキからは杉のほのかにあまーい良い香りがしてきました。

それにしても、あれだけ広いウッドデッキだとお掃除も結構、大変ですね・・・
来年もお手伝いに行った方が良さそうです。

DSC_4028 DSC_4034

Kさん邸メンテナンスの後は、週末にお引渡しを控えたNさん邸にて、奥さんとカーテンレール・ハンガーレール等取り付けについてのお打合せ。

明日は、サッシ屋さんによる網戸の取り付けやミツロウワックス塗りが予定されており、金曜日は小谷が完成写真の撮影に入る予定になっています。

« 1 2 3 5 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.