木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

木の家OBさんちにお邪魔しました!

茨木市Iさん邸をご訪問してきました。


今日は午前から、先週に茨木市のマンション見学に同行したMさんと一緒に、今年2月にマンションリフォームを終え、お引渡しをさせて頂いたIさん邸へご訪問して来ました。

DSC_2448

マンション見学に同行した際のブログでも少し触れましたが、Mさんが購入予定のマンションは、Iさん邸マンションと階高や開口部の面積などの違いはありますが、施工会社が同じこともあり、エントランス・共用廊下の外部も、住戸専有部分のカタチもとても似ています。

Mさんにはまだ木をふんだんに使用した住まいを実際に体感して頂いていませんでしたので、 Iさんにお願いして見学させて頂きました。お休みの所、ご協力ありがとうございました。

メンテナンスの件、またご連絡致しますので、少々お待ち下さい!

DSC_2475 DSC_2458 DSC_2449

私自身も久しぶりのIさん邸ご訪問。
お部屋がどこだったかちょっと迷いそうになりましたが、未だに杉の香りが共用廊下に溢れており、迷わずにたどり着きました。(Iさんお友達も杉の香りでわかったそう)

珪藻土塗り壁の仕上げにされたお住まいにお邪魔していつも驚かされるのが、いつも同じ香りだという事。お引渡し時と同じ、杉のほんわりと甘い香りのままなんですよね。

さて、Mさんには、廻れる動線が取られたIさん邸を、設計ポイントをご説明しながらぐるぐるとご覧頂きました。

杉床の感触や珪藻土の質感・効果、廻れる動線の楽しさ、通風の心地よさ、照明計画など、私たちが行っている木のマンションリフォームを感じて頂けたと思います。

また、それと同時に、断熱改修・内窓新設を行ったIさん邸は、暑かった夏場も室内はとても快適に過ごせたというお話など、実際にの生活の様子を聞かせて頂く事が出来ました。

こうしてリフォームを検討する時には、実際のお住まいを見たり、施主さんのお話をお伺いする事が非常に大事になってくると思います。

実際にお住まいを見ると、すごく夢が広がりますよ!
Mさんも今頃はIさん邸ご訪問で、より一層夢が広がっているのではないでしょうか(笑)

また、Mさん邸マンションは来週、採寸を行う予定。
どんなプランニングになるのか!非常に楽しみなところです。

では、今から、明石へ中古マンションの物件調査に行ってきます!
どんなマンションかな~これまた楽しみです。ではでは!

OB訪問と木のサンプル66種


前回の神戸N邸完成見学会にお越し頂いた川西のOさんと尼崎Tさん邸をご訪問しました。家具のない出来立ての完成見学会もいいんですが、実際に家具が入り生活されているところを見て頂けるOB訪問ほど参考になるものはないかも知れません。

特に無垢フローリングについての、傷は?汚れは?お手入れ方法は?、という疑問は実物をみることでほとんど消え去ります。ただし、やはりおうちにお邪魔するわけですので、OB施主さんには少なからずご苦労やご迷惑をお掛けすることになります・・・

そんな中で、『月一回以上、誰かを連れてくること』を義務とまで言ってくださる尼崎のTさんには頭が上がらないわけです・・・いつも快くお迎え頂いてありがたいです・・・

 

今までに4組はお客さまをお連れしていますので、見学コースが決まってまして・・・

玄関のベンチやシューズクロークを堪能→廊下から子供室をWCLを通って通り抜け→廊下の本棚のマンガを眺めつつ寝室で奥さんの書斎をみて→大人用WCLを通り抜けてパントリーなど見つつキッチン→洗面のカウンターや木製網戸見つつ窓のある明るい浴室見学→リビングというコース・・・これも廻れる動線だからこそということで・・・(笑)

 

その後、ダイニングでお茶を頂きつつリノベーション話に花を咲かせました。川西のOさんとは、週明けに物件探しに同行する予定にしてまして、そのあたりのお話もさせて頂きつつ。あっという間に2時間以上お邪魔してしまいました。いつも長居してすいません・・・

そんないつもご迷惑ばっかり掛けている私たちにTさんからサプライズプレゼントが・・・

 

ど~ん、これです。木材66種の木のサンプルセット!これ、買ったら数万円するやつです・・・ご主人が建材の展示会で無垢の家具屋さんからもらったそうで、寝室に飾られてたんですけど、『飾っとくだけではもったいないから・・・』と・・・感動しました。いつもお伺いするたび、私が物欲しそうな顔をしてたのかも・・・(汗)

 

一つ一つに焼印で名前が彫ってあります。見たことも聞いたこともない木もちらほら・・・先週の金沢遠征といい、木に縁があるここ数日、うれしいなぁ。

早速事務所の壁に陳列棚を作ろうと画策しています。どこがいいだろう?紫外線当たるとこだと変色しそうだしな・・・考えるだけで楽しい。Tさん、宝物にします。ありがとうございます!

 

というわけで来週末はOさんと川西の物件を3件ほど廻ってきます。その前に名古屋のセミナーがあるぞと。スライドが130枚超えてしまい、たぶん半分くらいしか話せないかも知れない。どうしたもんか・・・

その翌週は大阪Nさんと伊丹Oさん邸を訪問する予定。その他、メールでのお問い合わせも多数頂いたりと具体的に動かれる方が出てきました。涼しくなってきたし、物件見たり、家を考えるにはちょうどいいのかも。

住宅エコポイントも冬には復活するみたいだし、近いうちに消費税が上がる可能性も高い。駆け込み需要なんてことになったら、超零細事務所の私たちは対応できずにほとんどお断りすることになるだろうし・・・リフォーム、今が動き時のような気はします・・・

伊丹Oさん邸取材&神戸Nさん邸進捗


雨が降りそう・・・だけども、降らない・・・。
いきなりゲリラ豪雨がやってくるのか・・・不安です。帰る時間とかぶらない事を祈る・・・。

       DSC_0469

さて、先日伊丹のOさん邸に取材でお伺いさせて頂きました。

ライターさんにカメラマンさんに雑誌会社の方に加え、私たち二人の計6人で押し寄せた上に、ソファを動かしたりと備前焼を出してもらったり・・・。
せっかくのお休みにドタバタさせてしまい、本当に申し訳なかったです・・・。(汗)

  DSC_0488

大きなワンルームの中に、リビング・ダイニング・キッチン・小上がり畳・フリースペースがあり、天井の高さ・仕上げの違いがあるので、撮影の構図を決めるのにかなり悩まれていました。

Oさん邸は杉ベンチやおさけ収納など細かな造作も多いので、どこにスポットを当てるか悩むのはしょうがない・・・。 ちなみに、飾り棚は雑誌仕様と言う事で、飾り物を全て備前焼きに変えてもらいました(笑)

   DSC_0473 DSC_0482 DSC_0481

施主のOさんにも登場して頂きました。(笑)

上の↑画像は、カメラマンさんに動きの指導を受けている所。
キッチンからダイニングに移動しているようなイメージの写真に仕上がっていました。

かなり緊張されたそうですが、プロカメラマンさんに撮影してもらう事なんてなかなか無ですし、良い思い出になればいいな~と勝手に思っております。

あ~雑誌の出来上がりがすごく楽しみだなー(笑)
Oさん!取材にご協力頂き、本当にありがとうございました!!

2011-08-25 15.09.092011-08-18 14.59.25
2011-08-25 15.09.202011-08-25 15.09.32 

それと、神戸市Nさん邸リノベーション現場からの進捗です。

外壁面の断熱材張りも終え、石膏ボードが張り進められています。
ボードが張られた状態になると、急に現場から住まいらしく変わりますね。早く室内の高さ等を実寸で体感したいです。

また、左官屋さんも今日から入っているそうです。

リビング南側の天井・梁型(角部の)モルタル均し、工作室のモルタル土間の工程が進められています。 週明けには、壁面の珪藻土塗りが始まるそうです。

完成見学会ご参加のお申込みも受付しておりますので、ぜひお越しくださいませ。
『ガレージスペースとホームシアターのある無垢床の家』完成見学会お申込みはこちら。

西宮名塩Iさん邸のサンルーム手摺補強


今日は、朝から先日お引渡しをさせて頂いた西宮名塩のIさん邸にお伺い。

お引っ越し直後のドタバタされている時に申し訳なかったのですが、サンルームの手摺が少しガタついていたので、急遽、大工のよっさんにお願いして補強工事をさせて頂きました。

DSC_9835 DSC_9837 DSC_9839

支柱と床との間に、杉を三角形にカットした材をビスで留めてもらい、笠木と化粧柱ももう一カ所ビスで留めてもらいました。

上手くいかなかったら支柱の逆側にも補強材を入れようかと思っていたのですが、上記の補強だけでガタつかなくなったので、無事終了。

DSC_9811 DSC_9812

工事も無事に終わったので、お引っ越し直後のIさん邸見学。

植物の置き場所に悩まされる事なく、たくさんの植物を置けるのがこのマンションの良い所の一つ。ポーチ両サイドには、すでにたくさんの植物が置かれていました。

ルーフバルコニーにもまだまだ置けるし、サンルームにも置けますからね。
これからどんどん増えていくだろうな~次回お伺いする時が楽しみになります。

DSC_9825

キッチン小窓の前に位置するHくんの遊びスペース。

当初からHくんの遊びスペースになる事は想定していたんですが、収納全部がおもちゃで埋められるとは思わなかった・・・

でも、Hくんにとったら好きな物に囲まれていて、すごく幸せだろうな~(笑)
ご主人さんや、奥さんの物がここに収納されるのは、まだだいぶ先になりそうですが・・・。

DSC_9818

Iさん邸特徴のL型造作キッチンには、すでに調理道具が配置されていて、すっかりIさん仕様のキッチンが出来上がっています。(ブログに載せてよかったかな・・・笑)

壁に面する部分が多いL型キッチンの特徴を生かして、壁面にはIKEAのレールが取付られていて、よく使う器具は全て見える仕舞ってありました。

完成見学会では、こういった生活感ある場面はなかなか見て頂けませんからね・・・
お引っ越し後の様子を少しご紹介させて頂きました。

西宮名塩のKさん邸雑誌取材


今日は朝から、西宮名塩のKさん邸の雑誌取材でした。

         DSC_9375

かなり急なお話でしたが、快く引き受けて下さったKさんにはほんと感謝です。
ご主人さんもお休みのところ、ありがとうございました。

DSC_9344 DSC_9346

ライターさん・カメラマンさん達とご挨拶後に、小谷によるリノベーション設計内容の説明。

その後に、撮影・ヒアリングと進んで行くのですが、Kさん邸は今回で通算3度目の取材という事もあってか、進行がとってもスムーズ(笑)

          DSC_9370

最近すっかりお兄ちゃんとお姉ちゃんに成長した二人も、カメラマンさんの言うとおりに
動いてくれました。傍から見てても、ほんとに良い役者の二人でした(笑)

今年から、通い始めた幼稚園にもすっかりと馴染んでいるようで、二人ともすごくしっかりしたように感じます。Kさん邸リノベーションのお打合せをしていた時はほんとにもう・・・すごかった(笑)

DSC_9412 DSC_9414

さて、雑誌には設計者の写真が載るスペースもあるようで、小谷もカメラマンさんに撮ってもらっていました。

今日は、天気も良く青空が広がっていたので、ルーフバルコニーからマンションを背にして、撮影するには絶好な一日でした。

ですが・・・風が強くて、小谷の髪が乱れる・・・。
今日はスタイリストさんのような方はいない・・・。
誰が乱れた髪を直す・・・??も、もしかして・・・。

DSC_9410 

あぁ・・・やっぱり・・・(笑)

撮影に来てくれていたごっついカメラマンさんが・・・小谷の髪を整え直してくれます。
そのカメラマンさんの手つきがすごくやさしい・・・あぁ、仕事中なのにまた爆笑してしまいました・・・
すいません。素敵な写真を撮れて、かなり満足の池田です。

そういえば、これでKさん邸の取材は3度目ですが、取材にくるカメラマンさんで撮影する構図がそれぞれで全く違うのがおもしろい。

ご家族が集まって団らんしている所を撮りたい方もいれば、家族がそれぞれ好きな事をしている光景を撮りたい方もいらっしゃいました。

雑誌のスタイルによる違いはあると思いますが、本日、撮影してくれたカメラマンさんはKさん邸の魅力をとても分かりやすく撮影してくれている気がしました。

販売は9月末だったと思います・・・
詳しい事が分かれば、またブログでお伝え致します!!

DSC_9376
PS.Kちゃんが描いたトーマス。煙突から噴き上がるケムリ・・・が、一本の毛に見える(笑)

波ヘイスタイルの機関車トーマスなのでした。(笑)
Kさん邸にお伺いして爆笑しなかった事はまだありません。
ほんといつも笑いの提供をありがとうございます。

杉と珪藻土に囲まれたOさん邸お食事会


土曜日に開催させて頂いた西宮名塩のIさん邸完成見学会の後、以前からお誘い頂いていた伊丹Oさん邸お食事会にお邪魔させて頂きました。

  DSC_9252

当日のメンバーがこれまた希少な組み合わせ。
施主のOさん、大工のよっさん、小谷、池田・・・・・。うん、ここまでは普通。

そこに私、池田の妻・・・そして、小谷の奥さん!!
小谷の奥さんには、私も初めてお会いしたので、緊張緊張・・・。妻も緊張緊張・・・。しかし、少しお話すると、とてもやさしそうな方ですぐに緊張がほぐれました。はい。

この先、なかなか揃わないであろうそんな6人で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

DSC_9243 DSC_9236

さてさて、そんな6人で宴が盛り上がっていきます。

杉床に、杉天井に、杉のダイニングテーブルに、畳小上がりには杉座卓、そしてお箸も吉野杉という杉がふんだんに使用されたOさん邸ダイニングは、本当に居心地が良かった。

照明も上部の間接照明とダイニングテーブルのペンダント照明が中心で、明るすぎず暗すぎず・・・リビング側のスポットライトも珪藻土塗り壁面を照らしていたので、光源が直接見える箇所は無く、部屋全体がとても柔らかな印象になります。

夜の照明点灯時を確認を出来る事はあまりないので、どれほどの照明量でどれほど明るくなるのかを知る事が出来、とても勉強になるひとときでもありました。

あっ、上に写真左は豚キムチ?を春巻に巻いた一品。
どれもおいしいお料理ばかりでしたが、私はこの一品が特にお気に入り。あまりにおいしくて一人でかなりの量を頂いてしまいました。(食べていない人いたらゴメンナサイ・・・)

やはり、お料理がおいしかったら、飲めないお酒だった進みます。
キンキンに冷えた備前焼きのグラスでビールを今までにないほど頂きました。

アサヒにラガーに黒生に白ワインに芋焼酎・・・。たぶん人生で一番飲みました。
次の日、かなり・・・ちょっとだけ大変な事になりましたけどね・・・(笑)

DSC_9249 DSC_9261

ちなみに、小谷はお引渡し以来ずーっと憧れていた畳の小上がりスペースを全身で味わっていました。写真撮り損ねてしまいましたが、後半はここに寝転がる始末・・・(笑)

次回は私もここに座らせてもらおうっと・・・お許しがでればの話ですが・・・。

DSC_9263 DSC_9256

宴の途中、突然に設計者と大工によるOさん邸のご紹介ツアーも開催されました。

小谷の先導に後ろを着いていく、私の妻と奥さん。
引込建具のソフトクローズ機能の説明している場面は、傍から見ていてなんだかおもしろかったです(笑)

杉と珪藻土、おいしいお料理とお酒、そして素敵な施主さんに囲まれて、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!

「おさけ収納」を見てみると、お酒のストックはまだまだまだあるようですので、次回の開催のお知らせを(特に尼崎Tさんが・・・笑)楽しみにしております!!

伊丹Yさんちの送別会


先週末は伊丹Yさんちで送別会でした。海外転勤が急遽決まってしまったことで一番ショックを受けられていたご主人が最も楽しみにして頂いてたようで、終始笑いっぱなしで楽しい時間を過ごさせて頂きました・・・

完成見学会のときから、この畳スペースで飲みたいなぁ、と思ってたので夢が叶いました・・・ほんといつも思うけど木の家で飲むお酒はうまい。私は焼酎飲み過ぎて次の日の午前中ぼっ~としてました。大工のよっさんのオタクっぷりが暴走してかなり笑えました。奥さんのよっさんの印象が180度変わったかもしれません(笑)

Yさん、数年後には日本に帰ってこれる予定なので、今回賃貸として運用するのか、もしくは売却するのかまだ悩み中。売却したらもう一回リノベーションできるね、という奥さんの冗談が嬉しいような寂しいような・・・(笑)

どちらにしても距離ができてしまうので、私たちでできるかぎりサポートしたいと思っています。しばらくのお別れ、とても寂しいですが、何より無事に日本に帰ってきてもらえることをお祈りしています。

Yさん、お招きありがとうございました。体調にだけは気をつけて行ってきてくださいね、ほんとに。そして向こうでの様子、ぜひメールで教えて下さい。楽しみにしています!

水漏れチェックと高速ハイハイ(リノベーション 宝塚)


 

  宝塚I邸に行ってきました。先日もお伺いしたメンテナンスの続き。I邸は下階が管理人室なんですが、先日大雨の日に天井から水が垂れてきたらしく・・・

先日伺った際に管理人さんに聞いても、大雨のその日だけの話だったようなのでおそらく雨漏りだろう、という予測だったのですが、ひょっとしてひょっとすると配管の水漏れ?という可能性もあるため、工務店さんも同行してもらい、チェックしてきました。水漏れ、というキーワードは建築屋にとって最も恐ろしい言葉ですから・・・

先日お伺いした際に給水メーターは動いてないことを確認しているので、可能性があるとしたらキッチンの排水くらい。もし漏れているようであれば床下は湿気がすごいことになってるだろうし、カビも生えてるはず・・・

工事中必死で開けた例の点検口から床下を覗かせてもらうため、ベッドを分解させてもらい恐る恐る開けてみました。上の写真は穴を交代で覗き込む大人3人です・・・

 

床板にもカビや結露などもなく、スラブ面にも水の気配はない・・・下は土の大空間なので湿度が高いのは高いけど・・・あれ以来漏れている様子もなさそうなので、やっぱり雨漏りっぽいようです。よかった・・・久しぶりの床下空間はかなりひんやりしてます。今日は暑いので余計に涼しくかんじる・・・

 

んで、雨漏りの原因だろうという場所がここ・・・リビング南側のサッシ下です。そもそも防水の立ち上がり(段差)が小さいのでサッシの下に防水しきれない小さなスキマができています。さらに上部の庇が小さいために、大雨が降ると雨がスキマに入り込み、そこから下の階に漏水している可能性が高いです。とりあえず管理組合さんがこの部分の防水工事をしてくれるそうなので、一件落着・・・

 

 

8ヶ月になるKちゃん。本当にかわいい・・・連れて帰りたいくらい。抱っこしまくってきました・・・

Iさんのご主人から「杉床を滑るかのごとく高速移動するハイハイ」の話を聞いていたので、奥さんがおもちゃで気を引いて色々試してくれましたが・・・4速ギアでいうと3速くらいまでしか見れませんでした・・・

かなり元気なんだけど、湿気が多くなってきて滑りが悪くなっているようで、エンジンの調子はいいが路面のコンディションが今ひとつ、という状況のようです(笑)

 

お気に入りの一枚。かわいいよなぁほんと・・・ご主人のテイスト残しつつ、かなりお姉ちゃんに似てきた気がする。
やっぱり赤ちゃんっていいよねぇ・・・

 

こう言うこと書いてるといつも、

「小谷さん、もう一人どう?」
「いや、もう色々限界」

なんて会話が繰り広げられますが、そう、もう限界(笑)

 

赤ちゃん好きな私ですが、こうやってお客さんの赤ちゃんと遊べるだけで幸せです。Kちゃんかなり懐いてくれたので、一日ぐらい預かりたいくらい・・・子供たちは喜ぶだろうけど・・・

今年は弟と妹のとこに生まれる予定だし、しばらく赤ちゃんには困らない私。うれしいです。

ということで、最後は建築と全く関係ない赤ちゃんネタで終わります・・・

警報機メンテと畳スペースその後(伊丹 リフォーム)


昨日は伊丹Y邸にメンテナンスその他もろもろでお伺いしてきました。低温型熱感知器の接続が悪かったようで、新しい部品を追加して対応してもらいました。マンション改装で問題になりがちなのがインターホンと火災警報器、オートロックとの連携で、物件ごとに全く違うし、水漏れ警報やガス漏れも1つの盤で制御されてたり、とにかく訳が分からないケースも多い。かなり古い物件だと音声のみで簡単なことが多いんだけど・・・とりあえずご迷惑お掛けしました。

 

畳スペースは何度お伺いしてもくつろげる・・・杉材も焼けていい感じになってきています。ちなみにYさん・・・海外転勤が急遽決まってしまい、奥さんとってもショックを受けておられました。いや、私もとっても寂しくて・・・(笑)時間を掛けて打ち合わせして、長期間の工事を経て、思い入れが強いだけにショックも大きいですよね・・・

ということで、賃貸住宅としての運用も考えているとのこと。私も微力ながら何かお手伝いできたらなぁ・・・と色々動いています。今月末にはYさんちで飲み会(送別会?)を開いて頂く事になりまして・・・なかなかお会い出来てないご主人が何より楽しみにして頂いているようで、一緒にお酒飲めるのが楽しみ・・・

何にしても、力になれそうなことは何でもフォローできればいいなぁ、と。詳細はまた後日ご報告しようと思います。

名塩NさんとOさん邸ご訪問(伊丹 リノベーション)


どもども、名塩Iさん邸の施工図作成に追われ、久しぶりの登場の池田です。

結婚式が終わって、ホッっと一息・・・っと出来たら良かったんですが、詰まっていたIさん邸施工図の作成に勤しむ毎日を過ごしていました。

そんなこんなで、Iさん邸リノベーション工事施工図は、ほぼ完成。
後は、階段上部に新設するサンルーム手摺の納め方の詳細図を描き終われば、製本に移ろうと思います。

週明けは、現場で電気屋さんを交えての打合せに行くので、その時に山崎兄に図面渡せそう。

 DSC_6024   DSC_6051 DSC_6046

さてさて、今日は、その名塩Iさん邸の上にお住まいのNさんと、伊丹Oさん邸にお伺いしてきました。

私、Oさん邸にお伺いするのは、3月末のお引渡し以来・・・。
前回のインプラス取り付けの際は、別件があり時間が合わず、悔しい思いをしましたが、
今日は、久しぶりにOさんにお会い出来ました。

お引渡しからまだ二か月ですが、やっぱり施主さんにお会い出来るのは嬉しいです。
(もちろん、お引渡し後のお住まいを見れるのも嬉しいです)

         DSC_6034 

Oさん邸は、お引渡しから二か月が経ち、ようやく落ち着いてきた所、っという様子。

造り付けの収納に物が納まり、飾りスペースには、Oさんらしいディスプレイがされていました。
本当にすごくOさんらしい、賑やかで温かみのある素敵な空間になっていました。

早くあの空間で、ごはんが食べてみたいなぁ・・・なんて言ってみたりしてみる(笑)

DSC_6022 DSC_6023  DSC_6026

Nさんには、私たちがいつもやっている幅広の杉床はもちろんの事、シナ共芯合板を使った大工さん造作によるキッチンや、左官屋さんによる珪藻土塗り壁などをご覧頂きました。

自然素材を使ったリフォームは、実際に現場をみてもらう事が、説明するよりも資料をたくさん見るよりも、その良さをお伝え出来る事が多いように思います。

特に、珪藻土塗り壁&杉床の住まいは、本日お伺いしたOさん邸のような無臭ではないけども、いつも杉のちょっと甘い香りがしています。珪藻土に効果なのか、生活臭を感じさせないんです。

それと、この梅雨の時期になると、杉床のサラサラ感が本当に気持ち良い。
Nさんご夫婦にも、スリッパを履かずにOさん邸に上がって頂いたので、その良さは実感していただけたのではないでしょうか?!?!

Nさん邸は、次回、採寸にお伺いする予定。ご連絡おまちしております!

DSC_6049

ちなみに、よっさんが作った杉のダイニングテーブルは、まだまだツヤツヤ。

この先、水拭きしていくと、除々にミツロウワックスが取れていくので、その際は、またミツロウワックスを塗ってやってくださいませ。

早くあのテーブルで、ごはんが食べてみたいなぁ・・・なんてもう一回言ってみたりする(笑)

ではでは、Oさん!今日は、お忙しい中ご協力下さり、ありがとうございました!

また、お邪魔させてもらいますね♪

« 1 2 3 4 5 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.