木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

『スギと漆喰・勾配天井の音楽室のある家』大阪府堺市


大阪堺Y邸マンションリノベーション

竣工: 2009/10

設計監理: 小谷和也 池田郁夫

写真撮影: 小谷和也

SRCラーメン構造

1997年築

73.20㎡

<この物件の工事中のようすはこちらから>

<この物件のfacebook写真アルバムはこちら>

<住み心地インタビューはこちらから>

2009年の4月、「こちらのHPを拝見して、リノベーションに木を使えると初めて知りました」というメッセージとともにお問い合わせ頂いたのがYさんとの出会い。ちょうど中古物件を探されているところだったYさん、6月には気になる物件があるとのことで現場調査に入らせて頂きました。

大阪府堺市、駅から程近い、築13年、70平米強のマンション。某大手デベロッパーのブランドマンションだけに管理状況もよく、内装工事も丁寧に施工されていることが分かるいい物件で、南側の眺望もよい好条件。ただ間取りは細切れの部屋が多く、使い勝手や生活動線が必ずしもよいものではありませんでした。

打ち合わせ当初から奥さんの希望だった「風通しのいい家にしたい」という点、またご夫婦ともに音楽家、特にコントラバスの置き場所に困られているという点、この2点を中心にプランニングを行うことになりました。

キッチンを閉鎖的にしてしまっていたトイレの位置を完全に変更、玄関とリビングへの2WAY動線を取り、キッチンへの通風を確保。北側の閉鎖的な和室を撤去し、引き戸のみで仕切るフリースペースとし、コントラバスが鎮座するギャラリーを設けました。

床には無垢杉幅広フローリング、壁のほとんどをYさんご夫婦と私たちで漆喰セルフ塗り仕上げとしました。ホビースペースはL字カウンターと本棚を設け、寝室隣には大型のウォークインクローゼットを増設。配管のため上げたキッチンの床をリビングまで繋げ、大空間の居間を床高でゆるく区切っています。

ガンダムとゴルゴ13が好きなご主人とは打ち合わせ中もことあるごとガンダム話で盛り上がり・・・お台場の等身大ガンダムは見れませんでしたが・・・2歳のRくんは最近モテ期が来ている池ちゃんにかなり懐いてくれて、楽しくお打ち合わせをさせて頂きました。

『完成して住むのも楽しみですが、作られていく過程が非常に面白く、色々勉強にもなりました(作られていく過程が楽しいのはガンプラと同じですね~)』とはご主人。職人さんの技術を活かしてもらうリノベーションを目指す我々にとって最高の褒め言葉・・・ありがたいです。

<after>一段上がったダイニングキッチンやギャラリーを備えた開放的な家

<before>リビング横や北側和室など細かく区切られた築13年のマンション。


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.