DSC_6683

今日は吹田のTさん邸のアイシネン断熱吹き付け工事の日でした。本当は一日現場に張り付いていたかったのですが、午後一件打ち合わせがあったので夕方に現地に。

いたいた、マンションの前にトラックが。

 

アイシネン吹き付け断熱はこのトラック内で液体を混合して、コンプレッサーでホースを介して各戸に送ります。結構大きなトラックですので駐車できるスペースがないと工事は難しい。

 

 

というわけでこんな感じでトラックから住戸までホースを伸ばす必要があります。今回は7階の物件、事前に管理組合さんに相談して、住民説明会まで開いて頂き、工事の許可を頂きました。とはいえ、やはり気を使う工事。

それとホースが70mの長さなので、たぶん7階が限度だろうという話でした。70mあったらもっと行けそうな気もしますが、車から建物までで結構取られるのと、住戸内でも取り回しに20mくらい要るそうです。

 

住戸内のようす。なんと残念なことに吹き付けは終わってました・・・(泣)

 

吹き付け部詳細。びっしりと断熱材が吹かれています。白子のようにも見えます・・・

 

結露とカビが多かった北側部分。写真中央の柱が着工前に部分解体させてもらったところ。こうやってみるとすごいインパクト。『いかにも効きそう』という感じ・・・

 

下地の木よりはみ出したところは専用の柄の長いカッターのようなノコギリのような工具で削って行きます。削るというより、柔らかいので、削ぐ、という表現が合っている気がする。

カットしているところの動画です(コンプレッサーのデカイ音がしますので注意)↓

 

 

見てるとなんかもったいない気がするけど、すごく気持ちいい。やってみたい、とやりたがりの血が騒ぐ。あぁ、もう我慢できない・・・

 

 

・・・無理を言ってやらせてもらった(笑)

チョー気持ちいい♪しかし結構難しい。うまく切れない。やはり職人さんはうまいし早い。

 

・・・やりだしたら、もっとうまくできるはずだと止められなくなって、壁を2面と天井も少しやってしまった・・・

 

私が仕上げたところ・・・やはり表面が平らにならない。結局その後職人さんが全て直してくれることに・・・というわけでTさん、もっと綺麗に仕上がってますのでご心配なく(笑)

無駄に頑張りすぎて今も右手が震えています・・・

 

最後に、少し吹き残しがあったところに吹いているようすを動画で・・・こちらも音がでますので注意・・・↓

水の力で100倍に発泡するそうで、すごい勢いで膨らんでいるのが分かるでしょうか。すぐに手で押えられる程度の硬さに固まっていくのも分かります。発泡時に発熱するので湯気がでているのも分かりますね(触ると生温かい感じです)

それと、これだけ発泡しているのにニオイがほとんどないのがすごい。

そんなこんなで何とか無事に終了。その後、片づけを手伝って帰ってきました。

 

マンションの断熱に興味のある方、カビや結露で悩んでおられる方はぜひ土曜日の見学会にお越しくださいね。お待ちしています。

5/15(土)『吹付断熱リノベーション 工事現場見学会』

帰り、名神の上りは一車線規制ですごい渋滞でした。土曜日は午前中、灘区で一件マンション見学にお付き合いしてから吹田に向かう予定なんですが、間に合うだろうか・・・(汗)

2010年5月12日