先日届いた吹田Tさん邸の山桜の無垢板。今日前田木材さんのブログを見ていたら、なんと加工されるところが載ってました。さらにこの板、長野の材木屋さんから見つけてくれたものだということまで判明・・・

 

※写真は長野県の柏屋木材さんのブログより拝借。

信州伊那谷産の山桜だそうです。長さ3600mm×幅500mm×厚60mm・・・デカイ・・・すごく探し回ってくれていることがブログに書かれていました。柏屋木材さんに感謝です・・・

 

※写真は大阪の前田木材さんのブログより拝借。

信州で育ったヤマザクラが大阪の前田木材さんへ。ここで規定のサイズにカット、表面仕上げなどしてもらい・・・

 

image

こんな感じに仕上がりました。すごい、赤身のいいところだけ。本当にトロです・・・前田さん、本当にありがとうございます!

 

 

そして山桜は現場にやってきました・・・長い道のりを越えて、たくさんの人たちの手によって加工されて運ばれて届いたサクラ。重いわけですよね・・・

こうやって、自分の家に使われる材料がどこで生まれ、どうやって運ばれ、どうやって加工されて届いたのかを知ることができるって、金額以上の価値ではないかと思います・・・前田木材さん、柏屋木材さん、本当にありがとうございました!

 

・・・これに味をしめて、どんどん広葉樹カウンター使っちゃいそうな気がしてます(笑)

2010年5月17日