先週、年末に発売された『木の家リフォームを勉強する本』の出版記念セミナーに参加してきました。場所は早稲田奉仕園スコットホール。前日から岩手にいたので昼過ぎに出発、そこから新幹線で東京。案の定少し遅刻・・・しかし岩手はすごい雪でした。

さてこのスコットホール、1921年築、レンガ造で小屋組は木造。関東大震災を乗り越えたとのこと。東京都選定歴史的建造物とやらに選ばれているそうです。築90年ちょうど。意外に赤レンガ好きな私の心をきゅっと掴む、素敵な建物でした。

 

内部はこんな感じ・・・白壁と黒光りした小屋組のコントラストが美しいです。かなり大勢の方が来られてました。実は掲載者は事例発表で登壇してくださいとのことで・・・しかも持ち時間2分(笑)

有名な先生方の前で一体何を話せばいいのやら、しかも2分で。
いやがおうにも緊張が高まります・・・しかもなぜか順番は最後という・・・

 

そして私の番。どうせメモ用意しても読まないのでぶっつけでいきましたが、予想通り、考えてた内容とは少し別の話がアドリブで始まってしまいました・・・私、いつもこうなんですよね・・・

ちなみに写真は編集者の方にカメラ渡してお願いしました。あぁ、もう緊張で口の中がカラカラになりました。私、こういう晴れがましい舞台には向いてません。めちゃ関西弁だし・・・

 

その後、会場を移動して立食形式の懇親会。テーブルには食べ慣れない美味しそうなものが所狭しと。しかしいろんな方に名刺交換とかしていたらほとんど食べれませんでした。緊張してたので喉を通らなかったのもありますが・・・

去年の遮音材開発のこととか絡めて、無垢床と遮音の話とかさせてもらったんですが、みなさんそのあたりはとっても興味があるらしく、たくさん質問頂きました。そして前からお会いしたかった方々とお話ができて、とっても中身の濃い、あっという間の4時間でした・・・

 

そういえばまだ未定なんですが、木のマンションリフォーム本の出版計画が進むかもしれません。全ては今回の本の売れ行き次第だそうですので、皆さんもっと買ってください(笑)

この日は東京泊だったので、ホテルで一人、カタール戦応援してました。明日はいよいよ韓国戦ですね。日韓戦ってなんかいつも緊張します・・・

2011年1月24日