小谷です。もう月曜日の話になっちゃいますが、鳥取市で木のマンションリフォームのお話をさせて頂いてきました。トットリプロダクツさんというグループで、鳥取の智頭杉を使ったマンションリフォームを広めていきたい、と考えられてます。例のごとく、遮音性能の話はじめ、事例を多めにご紹介してきました。お招きありがとうございました!

会場は鳥取県庁のすぐ近く、とりぎん文化会館ってとこだったんですが、すんごいデカイ建物でした・・・あんまり人は居なかったですけど・・・

 

んで、このセミナーが午後からだったので、朝早く車で出発して、智頭の材木屋さんのサカモトさんにお伺いしてきました。実は5年ほど前、杉の家具を見せてもらいにお伺いしたことがありまして、それ以来ご無沙汰だったのですが・・・

車で行くにあたり、ノーマルタイヤしかないので雪は大丈夫かずっとチェックしてましたが、何とか大丈夫そう、と安心。高速道路では雨降ってるだけだったんですが、智頭周辺に入った途端に周りは一面銀世界・・・ドキドキしながら運転してましたが、雨のおかげか凍ってなかったので滑ることはなくてよかった・・・

 

サカモトさんには何度か材料をお願いしていて、智頭杉特有の目の詰まった杉の柾目材で幅はぎ材を作ってもらい、建具として使わせてもらってます。

ショールームの杉の家具、前に来たときより色々増えてます。来るのが初めての池ちゃん、楽しそうです。ちなみにここにあの坂本龍一さんも来られて、このソファに座ったそうな。

 

こちら、杉のスツール。シンプルな寄木バージョンをひとつ持ってます。なんかカラフルなやつも増えてるぞ・・・とりあえず、今回は座面がレザーベルトを編み込んだようになってるやつをゲットしてきました~

 

杉の寄木タイプとレザータイプ比較。座り心地がよいな~お気に入りコレクションがひとつ増えました♪

2013年2月22日