猛暑日になる日もあったりと・・・暑い日が続いていますねぇ。

しかししかし、雨が降りそうな。雨の匂いを感じます。
別に雨が好きなわけではありませんが、6月らしさを感じたいなと・・・

IMG_0317

さて、水曜日の事ですが、芦屋市Iさん邸の現場確認へ。

ナラの幅ハギ材天板を使った”キッチンの造作収納”や杉材をふんだんに使った”廊下本棚”も
形になったという事で、見たくて見たくて・・・。気づけば現場に向かっていた次第でございます(笑)

現場では、大工さんが棚柱や建具上吊りレール等の金物取付を進めているところ。
当日で大工工事が終了という事もあり、なんだか大工さんの表情もすっきりとしているような・・・
工期中に無事に終えて頂き、ありがとうございました!

さて、現場では現場監督の居藏さんもいて、点検口などについて少しだけ打ち合わせ。
その後は延々と、内装仕上げ工事に向けてゴミ出しをされていました。

現場⇔エレベータ⇔エントランスを何往復もした結果、居藏さんのお腹がちょっと引き締まったような・・・気がしたりしなかったり・・・(笑)暑い中、お疲れさまでした。

IMG_0338IMG_0325

キッチン収納も形になりました。あとは、下部収納には開き戸をつけて、吊り戸にはポリカが入ります。柱型の凹み箇所に収めた事もあり、見た目もすっきりとしています。

奥側は、炊飯器やコーヒーメーカー等の使用時に湯気を逃せられるようにスライド式に。
手掛けは、カウンター類で出たナラの端材を使ってもらいました。

小さなことですが、これだけで見た目も使い勝手もすごく良くなります。

IMG_0332IMG_0331

廊下本棚は建具など入りませんので、これでほぼ完成。 

棚板はお引越し後にも簡単に追加できます。が、結構な量が入るので、足りなくなる事は
ないんじゃないかと思います、たぶん(笑)足りなくなったらいつでもお声掛けくださいね。

この本棚の向かいには、ナラ幅ハギ材の3m弱あるワークカウンターも設けられています。
LDKとの繋がりを強く感じられのでIさん邸の廊下は、廊下というよりもお部屋のように感じれます。

IMG_0337

バルコニー側からLDKを見ると、こういった状態。
大きなリビングダイニングには、テーブルやソファを置いても余裕を感じられそうです。

オープンなキッチンは、作業をしていても全体を把握出来ます。熱も籠もりにくいと思いますので、
ゆっくりとお料理をして頂けるかなとおもいます。

そういえば、今日は家具のogumaさんが現場でキッチンの据付をしているはず。
どんな仕上がりか、楽しみにしています!では、またーっ。

2013年6月14日