DSC_6555

小谷です。今日は3年前にマンションリノベーションのお引渡しをした大阪茨木IさんちにOBインタビューにお伺いしました。昨年の夏に大阪都島Oさんちに行って以来、半年ほど止まってるOBインタビューでしたが、今年から満を持して復活です。

定期的にOB訪問に伺わせて頂いているので暮らしぶりはよく存じ上げているつもりですが、いつみてもすっきり。うまくレイアウトされた小物の配置やセレクト、暮らしぶりはOBさんの中でもファンが多いんですよね。

ちゃんと選んでモノを買う、余計なものは持たない、という住まい方にはいつも勉強させて頂いてます。

建築屋は設計や工事のプロであっても、イコール住み方のプロではないんですよね。Iさんだけでなく、尼崎Tさんや西宮名塩Kさん、神戸灘区のHさんとかにも言えるけれど、住み方の上手さは住まいを丁寧に楽しもう、という強い気持ちが根底になければダメで、そもそも心の貧しい、仕事ばっかしてる私には時間とお金だけでなく、何より気持ちが足りないんだなぁ・・・ということを痛感して、いつも反省するのです・・・

紺屋の白袴は一向に染まる気配なし。まぁ、それが宿命なんかと諦めてるとこもあるんすけど・・・テーブルの艶ぐらいっすかね、我が家で自慢できるのは・・・(笑)

 

DSC_6557 DSC_6566

今回は新人(といってももう少しで5ヶ月経ちます)ハマちゃんに聞き手にまわってもらい、私たちが茶々入れる感じで進めさせて頂きましたが、Iさんは気さくに何でも話してくれるのですごく楽しかったです。昔ばなしに花を咲かせました。物件探しからお手伝いした3年前、つい最近のようです。

Iさんは、もともと木や自然素材に興味があったこと、ホームページで私たちを見つけてくれて、資料で届いた杉床に感動されたことから、最初の電話の対応がよかったこと(たぶん私が出たんですが、実はほぼ覚えてない・・・汗)、私たちのあまりに垢抜けない、営業臭さを微塵も感じない姿勢に、あぁ、この人達はほんとに木が好きでやってるんだ(笑)、と感じられたとのこと。

よく言われるんですよね・・・ブログでみたそのまんまですね、とか・・・ほんとにいつもTシャツなんですねとか・・・(笑)そろそろ40になるし、この営業姿勢、変えたほうがいいかと本人は悩んでたりするんですけど・・・(汗)

でも、これからの私たちに期待することに『ずっとそのままでいてください』と言って頂いたので、死ぬまでこれで行こうかと思います(笑)

インタビューの詳しい様子はまたOBインタビューのページにて近々に公開しますので、お楽しみに!特に女性のシングルライフにとってのマンションリノベーションと、木の床の心地よさや断熱改修の効果の話などはすごく参考になると思います!

さぁ、来月はどのOBさんちに突撃しようかなぁ・・・

2014年1月30日