賃貸新聞
小谷です。賃貸住宅のオーナーさんや管理会社さんが読んでいる(らしい)全国賃貸住宅新聞さんが当事務所に取材に来られました。うちの事務所とモデルルームを見てもらいました。

リノベーションにあたり、国産材や無垢材に特化しているうちの姿勢をかって頂いてのことだそうです。嬉しいことですね。

記者の方は私より若かった。建築業界は平均年齢高いからいつでも年下だったのに、最近自分より若い人と仕事をすることがにわかに多くなってる気がします・・・

現在、空き室で悩んでいる賃貸住宅オーナーさんは本当に多いとおっしゃってました。そういうオーナーさんにはリノベーションは一つの選択肢。でもリノベー
ションするにも費用が掛かる。かといってコストダウンばっかり考えてはただのリフォームになってしまうし。難しいところです。

でも木造の長屋とか文化住宅をリノベーションして再生させたら面白いでしょうね。その建物が経てきた歴史をうまく取り入れることができたらねぇ・・・そういう賃貸住宅に住みたいです、はい。

2008年1月29日