木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚/東京/神奈川/埼玉)

セミナー・講演報告

講師してきました(朝日 住まいづくりフェア 2012)


小谷です。久しぶりにブログ書くぞ、と。書きたいことは山のようにあるのに、時間がない今日この頃です・・・はい、言い訳終了。

さて、ご報告遅くなりましたが、先週末は東京におりました。

メインは東京ビッグサイトで行われた『朝日 住まいづくりフェア 2012』でのセミナー講師。いつも床遮音のことでお世話になっている長野の竹村工業さんがブースを出されるとのことで、その一環として微力ながらお手伝いさせて頂きました。

 

 

こちら、竹村さんのブース。なかなか大きい区画に乾式二重床を組んであります。『床性能値はΔ(デルタ)等級で確認を』の文字が竹村さんらしい・・・(笑)まぁ、私もこのあたりの話をさせて頂きに伺ったわけです。本来、私が説明することではないのかも知れないですが、まぁ、話慣れているし、建築屋さんが語る方が説得力があるだろうということで・・・(笑)

 

セミナーのようす。30分しかなかったのでいつも住宅医スクールで話している内容のうち、床の遮音性能に関する部分だけ抜き出してご説明しました。このあたり、専門的内容も絡む難しい部分ですが、聴講者の半数が一般の方とのことで焦りました(汗)なるべく噛み砕いてお話したつもりですが、反応が見えにくくて・・・

あとで竹村さんに伺った話では、セミナー後にブースに来てくれる方が何組かおられたようで、分かりやすかった、という声も頂いたようでほっとしました。でも、できれば直接言ってほしかったなぁ・・・(笑)

しかし、マンションリフォームに無垢材を使う場合の問題点については、住木センターさんとの補助金事業や日本建築総合試験所さんでの地獄の遮音試験(笑)も乗り越えてきたので、建築設計事務所にしてはかなり詳しい部類なんでしょう。このあたりは建築の知識とちょっと違う分野ですし・・・まぁ、何でも聞いてください。

 

その他今回の上京は木のいえナビさんのオフ会があったり、川崎Hさんちに打ち合わせ行ったり、と色々あったのですがとりあえずご報告はここまで。ちなみに上の写真は現在改装中の東京駅。一部足場がなくてレンガ壁の駅舎が見えてました。そういえば東京駅でちゃんと降りたのって初めてかも・・・

もうひとつ、今東京といえばアレを見なきゃ、というやつももちろん見てきました。でっかいやつです。それはまた時間があれば・・・ということで・・・

住宅医スクール東京『マンションリフォームの基礎と実践』講義終わりました


住宅医ネットワークさんの東京スクール、マンションリフォームの基礎と実践の講師をさせて頂いてきました。工務店や設計事務所の方向けにこうやって話せる機会を頂けるのは自分たちのやっていることを整理できるいい機会になるのはもちろん、いろんな方から大きな刺激を頂けるのでありがたい。

前回名古屋で講演させて頂いたときは時間が大幅にオーバーしてご迷惑をお掛けしましたので、今回は内容を大幅に削ろうかとも思ったんですが、やはり知っておいて頂きたいことではあるので、資料は減らさずに、話すポイントを絞る、という形で進めさせて頂きました。そのおかげか、時間ちょうどで何とか終了。できた自分が一番驚いたという・・・(笑)

今回も知り合いの方が数人おられたのですが、講演後、分かりやすかった、テンポがよかった、さすが関西人!(笑)等の、嬉しいお声を頂けて感謝です。とにかく、これで今年頼まれていた講師は全て終わりました。肩の荷が下りました・・・できれば来年もさせてもらえたらなぁ。そのときはまた新しいネタを考えとかないと。

 

講義後の懇親会でもたくさんの方とお話させて頂きました。先輩建築家の方々、東京のトップランナーの工務店の方たちやフェイスブックでの知り合いの方ともじっくりお話できて楽しかった。久しぶりにアゴが痛くなるほど笑いました(笑)

 

で、一泊二日で行った東京、セミナー前の時間を使って、約2年前に木のリノベーションをお手伝いさせて頂いた世田谷のYさんちを急遽訪問。いきなり電話掛けて『今品川なんすけど、行っていい?』とお昼時にお邪魔してしまう厚かましい私たち・・・そんな私たちを、嫌な顔一つせず(笑)受け入れてくれたYさん。ほんとありがとうね・・・

すっかり生活も落ち着いてきた感じで、杉床もいい色に仕上がってきてました。ダイニングチェアは小泉誠さんのZA chair。ナラのテーブルとも相性ばっちり・・・

Yさんち、窓からの冷え込みや結露がかなりすごいそうで、建具屋さんに頼んで杉材を使った内窓をつける予定になっているとのこと。これまた見たいなぁ。ということで来年またお邪魔します、次はご飯も頂きます、というさらにあつかましい話をしつつ(笑)小一時間ほどでおいとましました。Yさん、次回は必ず事前に連絡します!!!(笑)

 

で、講義の翌日、今日の朝はというとまた朝早くから、現在打ち合わせ中の芦屋Tさんが現在お住まいの世田谷のご自宅にお邪魔して、間取りやらコストやらのお話をしてきました。Tさん、朝早くからお邪魔してすいませんでした。

メールではやりとりさせて頂いてましたが、やっぱり会って話さないとなかなか・・・でもお送り頂く文章とかから勝手に想像していたTさんのイメージそのままの柔らかい感じの方でした。年末にはご家族でこちらに帰省されるとのことで、事務所にて打ち合わせさせて頂く予定になっています。

しかし、限られた時間の中で電車であちこち移動したのでぐったり疲れた東京出張・・・でも得るものも大きかった二日間でした。お世話になった皆さん、ありがとうございました!

MOKスクールセミナー終わりました


先週の土曜日は大阪木材会館でMOKスクールさんの講義で講師を務めてまいりました。MOKスクールは私の尊敬する建築家の三澤さんが約10年前に立ち上げられた、設計事務所や工務店の建築実務者の木の家づくりの知識を高めるための学校。1年を通して色々な勉強会を開催されています。

今回は大阪のコアー建築工房の社長さんとともに、『行列のできる工務店・設計事務所』としてお呼び頂き、私たちの国産材を使ったマンションリフォームのことやホームページのことなどお話してきました・・・いやいや、行列なんてできたことないんですけど・・・ほんとに私でいいんでしょうか(汗)

 

さて、私たちのような知名度もなく、吹けば飛ぶような小さな事務所は、有名な先生方のように黙っていても依頼がくる、ということはありません・・・コネも紹介もあるわけじゃない。

そんな私たちは、伝える、ということがとても重要だと考えています。自分たちのやっていること、持っている知識、大事にしているもの、目指しているもの。どんな家を、どんな考えで、どんな人が、どんな姿勢で作っているのか。それを伝える道具としてホームページをとても大事に考えています、だって、お金掛からないから(笑)

・・・ざっくりいうと、そんな内容をお話してきました。

80人前後おられたのでとても緊張してたんですが、皆さんすごく真剣に暖かく聞き入ってくださったおかげで、とても話しやすかった・・・少しでもお役に立てたでしょうか・・・今回お呼び頂いた三澤文子先生、MOKスクール事務局の英さん、色々とありがとうございました!

住宅医スクール名古屋セミナー終わりました。


住宅医スクール名古屋でのマンションリフォームセミナー終わりました。大方の予想通り、用意しすぎたスライドを時間内に説明できませんでした・・・ご参加頂いたみなさん、申し訳ないです・・・

今回は工務店さんや設計事務所さん向けに初めて話す内容でしたので、どこのどれだけ時間配分していいものやら、というのもありまして。12月に同じ内容で東京でも話させて頂きますので、その際は今回の反省を踏まえてブラッシュアップしたいと思います。

しかし、マンションリフォームの内容全てを80分で説明するのは難しいね・・・(言い訳)ぜひ2時限分は時間を頂きたいなぁ、とわがままを言ってみる・・・

特に今回、マンションでの無垢床材を使う際の遮音性能のこと、マンションの専有部分で行う断熱改修(壁・窓)のこと、またマンションリフォームでの設計手法なんかについて、改めて考えを整理できるいい機会になりました。感謝したいと思います。

それから、facebookで知り合った工務店さんや設計事務所さんなんかと出会うこともできました。皆さんご参加本当にありがとうございました!今後もマンションリフォームに関する情報発信、アウトプットは定期的にやっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

« 1 2 3

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.