木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション(滋賀草津)

滋賀県草津市Nさん邸お引渡し!!(滋賀 リノベーション)


こんばんは~スタッフ濱田です!

すっかり桜シーズンも過ぎ、夏日を迎えたところもあるみたいですね!

季節の変わり目、環境が変わったり等で、体調崩しやすいので気をつけて下さいね!

 

IMG_1408

 

さて、今日は先日無事完成見学会を終えたNさん邸のお引き渡しでした。

その前に、早起きして完成写真撮影に同行してまいりましたっ!

いい写真を撮るには、体の柔軟性が必要なんだな、と勉強になりました。

IMG_1388IMG_1443IMG_1427 

 

私もちょっとだけ練習。(※決してふざけていません)

IMG_5804IMG_5809IMG_5811

 

写真を少しだけご紹介♪

DSC_7877DSC_7886DSC_7969DSC_7892 

完成写真は後日ホーム ページ及びFacebookページにUPしますので、

ぜひぜひ御覧ください(*^_^*)

 

ひと通り写真を撮り終わり、Nさんがお食事に招待して下さいました。

とっても素敵なお店でお魚のサワラがと~っても美味しかったです。

建築関係者はサワラと聞くと椹(さわら)、今回Nさん邸のお風呂に使用した

木の種類を真っ先に思い浮かぶのですが、一般的には鰆(さわら)なんですよね。

いろ~んな楽しいお話もできて最高に楽しいひとときでした(*^_^*)

Nさんごちそうさまでした!

 

戻ってからは、引き渡しイベント。

これからお世話になる木のおうちに蜜ろうワックスを塗り塗り~♪

Rちゃんはいっつも全力でお手伝いしてくれるので、とっても助かります。

IMG_1455IMG_1460

小谷とも仲良し。かくれんぼも楽しかったね♪

今後の木のお手入れ方法なども含め、ご説明させていただきました。

蜜ろうワックススプレーも手に入れてらしたので、綺麗にお手入れされることと思います。

 

IMG_1468 

蜜ろうはいつもマスタープラン勢とお施主さんが塗り塗りするのですが、

今回お世話になった夏見工務店のみなさんも総出でご協力下さいました。

特に夏見社長ブラザーズが蜜ろう&ペーパー後の木の触り心地に大変ハマったそうで、

マスタープランからのプレゼント、杉台をめっちゃ綺麗に磨いて下さいました!

ありがとうございます!あんな綺麗な杉台見たの初めてでした。(笑)

 

DSC_8045

最後はみんなで集合写真をパチリ。

写真からもお分かりかと思いますが、とーっても楽しい現場でした。

夏見社長はじめ、現場監督の森田さん、最高~に面白く、楽しいお方でした。

昨年末から工事していたので、終わっちゃうのが少しさみしいです。

 

とはいえ、やはり完成してお引渡しの瞬間がなんともいえないホッとした気持ちになります。

今年で丸3年もマスタープランとお付き合いしてくださっているNさん。

もちろんこれからも長~いお付き合いになることでしょう(*^_^*)

これからもマスタープランをよろしくお願い致しますね!

 

Nさん、夏見工務店の皆様、本日はありがとうございました!

Nさんお引越しファイトです!!Rちゃん、また遊んでね~(*^_^*)

 

では、また!

完成見学会告知!!!!(勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション 滋賀草津)


 

みなさま、こんにちは!スタッフ濱田です。

なんとなく久しぶりのブログのような気がします♪

 

今日は少し寒いですが、お花見日和!

ということで、お花見にお越しの方で夙川駅周辺がごった返していました!

お昼間の明るくて温かい時間帯のお花見もいいですよね(*^_^*)

来年は昼から飲もう!(花見しよう!)と池田と二人で決意しました。

 

さてさて、前置きはこのくらいにして、、。

ついにこの日がやってきました!!!!!

表紙

昨年末からリノベーション工事をしていた、滋賀県草津市Nさん邸の

『勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション 完成見学会』

が明日、4月6日に行われます!!!!!!!

 

ブログなどでも度々登場していたこちらのおうち。

あちこちから気になる!との声頂いておりました。

やっとみなさまにお披露目できる!!と嬉しい気持ちでいっぱいです。

工事中の様子はこちら

 

一言で言うと、、、とにかく見どころがいっぱいです!!!

 

小上がり(もはや大上がり?)の本棚で区切られた書斎、

かわいいルージュ色のベンチ。大人でもゆったり座れます。

ブラックチェリーのカウンターもかっこいい!

勾配天井なので、マンションとは思えない不思議な空間に。

benntiベンチ2書斎

 

お施主さんとみんなでセルフ塗り体験したアクセント壁や

小谷が自らペイントした黒板壁。ばっちり仕上がってます~!

キッチンもチラ見せ♪タイル仕上げでおしゃれです。

アクセント壁黒板壁キッチン 

 

そしてそして、今回は木のお風呂も見れますよ!!

大工さんの力作!!!窓もついているので、中から見た景色を見てみたい~!

今回施工をしてくださった夏見工務店さんが木の説明パネル等用意してくださり、

明日は万全の体勢で参加されるみなさまをお迎え出来そうです(*^_^*)

ありがとうございます!

パネルお風呂見学会

 

たくさんの要素がギュッと詰まった、楽しいおうち!

見学会は明日1日のみの開催なので、是非ご参加お待ちしております!

『勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション 完成見学会』

まだまだ受け付けております~!!

 

夏見工務店さん、丁寧に丁寧に工事を進めて下さりました。

素晴らしい木のいえになっています。

マスタープランの新たな一面も見れるのではないでしょうか(*^_^*)

 

是非お越しくださいね!お待ちしております。

黒板塗料塗ってきました(滋賀 リノベーション)


小谷です。今日は工事中の滋賀草津Nさんちでゴソゴソと作業をしてきました。

IMG_5573 IMG_5574

で、何をしてきたかというと・・・塗装です。Nさんちの見せ場のひとつ、80センチ上がった書斎スペースの手摺壁兼、床下収納の扉部分を黒板塗料というやつで塗ってきました。最近よく耳にしますが、要は塗ることでどこでも黒板になっちゃう、という塗料ですね。写真の白い部分が塗装予定場所。

いや、塗装は塗装屋さんにしてもらえば、という意見は置いといて、何でも新しいことはまず自分でやってみる、というのは私が大事にしてることです、とかそれっぽいこと言ってみます。ただ何でもやりたいだけ、いっちょかみ精神全開です。

 

10012426_527604704026095_1251455615_n IMG_5575

こちら、未塗装の完成状態。デザイン的に4マスの正方形が並ぶ形状にしてまして、上二枚は壁、下二枚は開き戸になってます。シナ材で作ってあるところに現場監督の森田さんが前日にプライマー塗ってくれているので白くなってます。塗料のノリを良くするための下塗りですね。このままでもいいな、というぐらい、上手に塗ってくれてます。

 

IMG_5576 IMG_5579

塗料や材料はNさんに段取りしてもらって、私は動くだけ・・・早速ローラーで塗っていきます。白い下地に黒を塗るのはなんか汚してるみたいで抵抗ありますが・・・かなり粘度が高いので結構難しい。ですが天井やら壁やら建具やら家具やら、それこそ色んな塗料を色んなとこに塗ってきた私には怖いものはありません。何となく上手にできるだろうという自信だけを武器にヌリヌリしていきます。

 

IMG_5582 1897787_528051343981431_2048025520_n

一回目の塗装完了。う~ん・・・結構塗りムラが大きい気がするなぁ・・・大丈夫なんだろうか、という一抹の不安は気づかなかったことにして、とりあえず昼ごはん食べながら乾燥を待ちます。塗ってすぐはムラが目立っても、乾燥するときれいに仕上がる、という塗料は多いからね。

 

IMG_5621 IMG_5620

昼食から帰ってきてみると・・・おうぅ、びゅーてほう。予想通り乾くとムラがほとんど無くなりました。いかにも黒板っぽい感じです。う~ん、すてき♪

乾燥時間がちょっと短めですが、早速二回目の仕上げに掛かります。ぬりぬり。

 

IMG_5650 IMG_5645

で、二回塗り完了。二回目は下地が黒いので塗れてるのかよく分かんない感じ、しかも乾燥もかなり早い・・・ですが、かなりコツも掴めたので順調に塗り上げ、かなりよい感じに仕上がりました。ふぅ、一仕事終えたぜぃ・・・ビール飲みたい・・・

 

IMG_5593 IMG_5640

さて、その他の工事の状況。キッチンはステンレスのアイランドタイプに袖壁がある、という変則バージョン。今回のNさんちは差し色がひとつの特徴ですが、リビング側は私がどうしても使いたくて、Nさんを何とか口説き落としたタイル張り(笑)目地はまだですが、少しレトロで超いい感じです♪

 

IMG_5591 IMG_5601

モザイクタイルで天板を仕上げる予定の洗面カウンター。タイル屋さんと割付の打ち合わせ。玄関土間は森田さんとうちのイケちゃんが苦労して割付決めてくれたのですっきり納まってます。

 

IMG_5622 IMG_5606 IMG_5605

もうひとつ、はじめての取り組みが鉄板張りのインフォメーションボード。黒皮鉄という素材に蜜蝋を塗って仕上げてます。ワックスはよく使ってますが、蜜蝋そのものは塗ったことないので初体験。しかしちょっとツヤが出すぎた感じなので、ここはNさんと工務店さん交え別の案を検討中。夏見社長に蜜蝋の塗り方のレクチャーも受けました・・・社長、いい笑顔です。

 

IMG_5587 IMG_5588 IMG_5652

大工さんが苦戦しつつ作業しているのは、これまた初挑戦のハーフユニットバス&サワラ板張りのお風呂。ほぼ貼り終えた状態ですが、めちゃええ感じになっております。今お打ち合わせ中の西宮Fさんちでも同じ仕様で進める予定。これからこの仕様が増えていくはず。いやぁ、見学会が楽しみだ!

ということで、朝から行って帰ってきたのは夕方・・・いかん、仕事が進まない!さぁ夜なべしてがんばろ・・・

そんな私のことは置いておいて、色々な新しい取り組みが詰まった滋賀草津Nさん邸、いよいよ来週末が見学会です!ぜひぜひみなさんお集まりくださいませ~お申し込みはこちらから↓

『勾配天井の隠れ家小上がり書斎のあるリノベーション』完成見学会のお知らせ

現場でまさかの、、、


こんにちは、スタッフの池田です。
今日は、12月初めから木のマンションリフォームが進む、滋賀県草津市の現場へ。

以前より計画していた、カラーペイント(ベンジャミンムーア)&珪藻土塗りを午後からスタート。
左官・塗装職人さんに養生や道具等のご協力を頂きまして、施主さん・現場監督さん・私たちでワイワイと作業を行いました。

IMG_0554IMG_0594

皆さんの頑張りもあって開始3時間ほどで、珪藻土塗り・カラーペイント塗装も無事に終了!
長時間の作業、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

予定していた時間よりも少し早く終える事が出来、徐々に木のお住いらしくなってきた現場でコーヒーでも飲みながらまったりと雑談でも、、、っという事で、小谷にコーヒーのおつかいを頼まれて、近くのマクドナルドへ。(マクドのプレミアムコーヒー、結構おいしいんですよねぇ)

で、なぜか、おつかい中に小谷から購入数の確認の電話があったり(こんな事、普段なまずない)、ハマちゃんが急いでコーヒーを買い足しに来たり(全部で8つあれば十分なのに)、、、、、

なんだかよく変わらない感じが続き、なんやねんなんやねんと思いながら、現場に戻ると、、、、

パーンッ、パーンッ、パンパーンッっと、マンションリフォームの工事現場でまず耳にしない火薬音(クラッカー)が鳴り響き、ほんと心臓が止まるかと。。。(^_^;)

驚き、ぱっと頭をあげると、施主さんのお子さんがつくってくれた

写真 2
H A P P Y B I R T H D A Y !の文字が目に入り、まずは安心しました(笑)
(よーく見ると一文字ずつ、デザインが違うんです。めちゃ凝ってますm(_ _)m)

先月の小谷サプライズバースデーから約三週間。 そうです、3月15日は私の誕生日。
マスタープランの事ですから、もしかしたら何かしらのサプライズがあるのかもしれない、、っと、予想していましたが、、、、まさか現場で、まさかまさか施主さんご家族にまでご協力頂くとは。。。

もうサプライズを通りこして、この人たちの行動力が、、、コワイ(笑)

いや、でも、本当にいろいろと考えて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

IMG_0606

バースデーケーキ(施主さんが受け取りして下さったそうでm(_ _)m)もしっかりと用意して頂き、
今回はケーキ全体が顔になっているパターン。

私、某夢の国のキャラクターのポテトヘッドに激似だそうで、製作をお願いしたケーキ屋さんには
「ポテトヘッド」でお願いしますと伝えたらしい。。。

ちなみに、色合いからして、もちろんチョコレートケーキ(笑)

IMG_0607

バースデープレゼントも頂きましたm(_ _)m

さわらの立派なおひつに(なんだかえらい、ずっしりとしてるな)・・・・・。

IMG_0610

好物のハリボ・コーラがぎっしり(笑)

これは何よりも嬉しいっ!!(^^ゞ

でもっ、でもっ、、、

おひつに(笑)グミを(笑)いれちゃ、ダメ!!!!(笑)

ちなみにですが(いや、こっちが本題なんですが、、、)こちらのお住まいの浴室(ハーフユニットバス)壁・天井板はこのさわら材を張り上げてもらいます。水気に強く、木肌がとてもきれいです。

こうした台所製品に使われている事からも分かるように、狂いが小さく、しっかりとお手入れをすれば、長い期間使う事が出来る材木になります。

image (5)

それと、施主さんがお子さんにネーム&メッセージ入りの似顔絵と、、、

写真 5 (1)

手作りの杉の木(昆虫付き)をプレゼントしてくれました。ありがとうね~。
杉の木をあげようっという発想に感激ですm(_ _)m

さてさて、23歳から建築業界・マスタープランで働き出して6年ちょっと。気づけば29歳になりました。

働き始めは現場確認に行っても何を伝えれば良いのか、何を確認すれば良いのか、現場監督さん・職人さんに何かを聞かれてもなーーーんにも分からず、そんな自分が情けなく思ったりもして、一時期は憂鬱(っというか恐怖)を感じていた工事現場(^_^;)

そんな場所で、こうして誕生日を祝って頂けたのは、なんだかすごく嬉しかったです。

特に今日は、左官屋さん、塗装屋さん、設備屋さん、水道屋さん、皆さん初めてお会いする方ばかりでしたが、自分なりにコミュニケーションを取る事が出来、そして、どんな住まい造りをしているかを伝える事が出来、どういう風に
仕上げて欲しいかを伝える事が出来、工事現場でいろいろな方とお話しているのが本当に楽しくて、、、。

そんな日に、現場で、職人さんたちがいる中で、祝って頂けた事が、なんだかとても意味のあるような事に思えました。すこーしほんのすこーしは役に立つようになりましたかね(^_^;)

これからも、現場・職人さんからたくさんの事を学ばせてもらおうと思います。

サプライズにご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

尚、マスタープランのサプライズ企画は今後も続けてまいります。
次は、アナタが驚かされる番かもしれませんよ(笑)

IMG_0601

それとそれと、東京出張されている夏見シャチョウもFaceTimeを使ってこれまたサプライズ出演。
もう、その場にいるかのような、圧倒的な存在感をiphone画面から放たれていました(笑)

お忙しいところ、ありがとうございましたm(_ _)m 引き続き、丁寧な工事をお願い致します!

マンション室内に勾配天井アラワル(滋賀県 リフォーム)


今日は、朝イチで昨年12月から木のマンションリフォームを進めさせて頂いている滋賀県
南草津の現場確認へ。

兵庫県西宮市にあるマスタープラン事務所から、高速を使って一時間ちょっと。
日中であれば混雑している事もそんなに無いですし、感覚的には近いですね。

知識豊富で丁寧な工務店さんもいらっしゃいますし、滋賀県で木のマンションリフォームをご検討されているご家族からのお声がけ、お待ちしています(笑)

IMG_9991

さて、先週始めは間仕切り壁の下地が所々に立っていた状態でしたが、そこから10日ほどで
壁・天井の下地造作が進み、だいぶお住まいらしくなってきています。

ちなみに、写真右の方が工事をお願いした夏見工務店の夏見シャチョウ。その左が現場の管理(工程・材料の管理や大工さんへの指示、時には現場作業も!)をしてくれている森田さん。

工事開始から二ヶ月ほど経過しましたが、とてもとても丁寧に工事を進めてくれています。

特に今回のN邸工事は、勾配天井有り、サワラ仕上げのハーフユニットバス有り、床から80cm上がりの書斎スペース有りなどなど、複雑な施工箇所が多くある中で着実に進めて頂き、感謝感謝です。

上の↑画像は、バルコニー側からリビングダイニング方向を見た様子。
キッチン側に下がる勾配天井になっています。最高点が夏見シャチョウのいる所で、2m65cmほど。最低点が左端のキッチン側でおおよそ2m20cmほどになります。

なかなか下地の状態だとお伝えしにくいので、完成イメージパースを。。。

02

こういった感じで、天井がキッチンからリビング側に向かって、ゆるやか~に登ってきます。

現在の下地の状態でもこの下を歩くと、天井高さの変化を感じられます。
LDK等の大きな空間では、少し単調な空間になってしまいがちですので、こうした高さ方向の変化
が空間に良いアクセントを与えてくれそうです。

IMG_4378IMG_5278

違った方向から、勾配天井を見た様子。
きれいに組まれた天井下地、これはこれで美しいですねぇ(笑)

開口部からの日差しの明るさも相まって、こうして見ると天井がすごく高く感じられますね。 

少し閉鎖的な籠もりスペースの書斎、そして明るく開放的なLDK。一つの空間内でメリハリを効かせる事が出来ています。

書斎等、さらに形が出来上がれば、またご紹介させてもらいますね。
「現状の間取りに閉鎖感を感じる・・・」、「開放感のあるLDKにしたい、、、」っと悩まれている方には、ぜひご参考にして頂ければなと思います。

次回の現場確認時にも、この部分はしっかりとお伝えさせて頂きます。
現場の変化を感じつつ、ぜひぜひ見学会にて実際の仕上がりを感じてみてくださいませ。

IMG_4331

勾配天井はそんなところにしておいて、リビング・子ども室の壁一面は、ペイントDIY塗装を予定しておりまして、ペイント色のサンプルを製作して頂き、現場で確認してもらいました。

IMG_4335

ある程度は絞れましたが、選べる色合いがとんでもなく多く、定番のシリーズで1680色ほど。。。
選び甲斐はありますが、それはそれで選ぶのが大変という・・・(笑)

ちなみに、使用する塗料メーカー(ベンジャミンムーア)のサイトにいくと、iPhone用のアプリが
って、自分の好み色をカメラで取ると、どの品番の塗料になるかが分かるみたい。

壁面に何か色をいれたい!、、、けども、リフォーム会社さんに何色と伝えれば良いのか、、、??
っとお悩みの方は、ぜひぜひお試しあれ。⇒http://3500color.com/bmj/app

現在は最終の段階で、”baltimore sky”と”bayville blue”でお悩み中。
床はいつもの奈良県丸岡材木さんの杉フローリングですので、その上に載せて、イメージして
もらいました。

うーん、どちらもきれいな色。しかし、これくらいの色の差になると「何か仕上げ材の色に合わせて、、、」とかの 判断材料が、、、ない(笑)これはもう、施主さんご家族の感覚に任せましょう。

っという事で、仮住まい先にも、このカラーサンプルと杉板をお持ち帰り頂きまして、もう少しお悩み頂く事になりました。

IMG_4343

お悩みついでに、こちらもご紹介。。。

廊下にあるインフォメーションカウンターの背板は、いろいろとご相談した結果、黒皮鉄板のミツロウワックス仕上げになるかなーっと思います。(夏見シャチョウ、お手配ありがとうございました)

鉄板にマグネットをとめて、書類やお子さんの学校の連絡プリントを挟んだり、そんなイメージです。

もうしばらく頭を悩ま
せる日が続きますが、工事が終わればそれもお住まいつくりの良い思い出で
なってくれると思います。もうひと頑張り、よろしくお願い致しますm(_ _)m

その他、さわらのハーフユニットバスや廊下と書斎を仕切る大きな本棚などなど、たくさん
ご紹介したいところがありますが、、、それはもう少し形が出来てからという事で・・・。

 

 

そんな感じで、、、

 

今回も、充実した、、、

 

現場お打合せ、、、

 

でしたっ!!(笑)

IMG_4360

(監督の森田さん、初参戦でしたが、レベルが高いです。さすがです。)

リフォーム工事の進捗具合や詳細な納まりについてお話している間は、皆さんすごく
真剣というか、真面目なわけですが、普段はこんな感じです。。。(笑)

仕事にメリハリ有り。そして、つくる空間にもメリハリ有り。

では、またm(_ _)m

Nさん邸現場打合せ(滋賀県 マンションリフォーム)


こんにちは。スタッフ濱田です。

う~寒いっ!今日は一日外出だったので、防寒スタイルで現場に挑みました!

 

今日は久しぶりに滋賀でリフォーム工事中のNさん邸へ。

Nさんご一家、工務店さん揃っての現場打合せをしてきました!

 

現場は杉床を全面に張り終えて、壁下地工事の真っ最中です。

木枠の強度を確かめてくれているRちゃん。

IMG_9909 IMG_9912

ご主人、奥様は二重窓の窓枠の出幅を確認中、、。

お施主様のご希望で寝室側はウッドブラインドをつける予定です。

綺麗に収まる方法を池田が模索中。

 

そして今回なんとも目を引いたのがこちらのお風呂。

今回はハーフユニットバスを使って壁天井にサワラを使用した木のお風呂になるのです!

扉も造作で作るので、入念な打合せを代表同士でしっかりしています。

IMG_9914 IMG_9926

写真右は小谷とRちゃん。親子ではありません。(笑)

こんな風にふたりで入ってもゆったりサイズです。

楽しくてお風呂の時間が長引いちゃいそうですね(*^_^*)

IMG_9933 01802a42ddec4c8ca5c9b46857a1a101e925952505

最後にシャワーの高さを決めたりして、、、

ん~羨ましい!木のいい香りがする素敵なお風呂になりそうです!

 

Nさん邸はその他にも見どころがいっぱい。

今日はリビング、子供室側の壁の色を検討しました。

IMG_9922

一口に「水色」といってもいろ~んな色があります。

緑がかっていたり、白が多めに入ったパステル系だったり。

Nさんが3色ほどに候補を絞ってきてくださったので、スムーズに決まりそうです。

ただ、大きい面積になると見え方も変わってきますので、

尺角サンプル用意してもらってからまた後日確認することになりました。

今までのマスタープランの物件とはまた違った雰囲気になりそうなので、こちらも楽しみです!

 

   IMG_9919 IMG_9923

久しぶりの現場打合せだったので、細かいところなど決めることがたくさんあったので、

思っていたよりも長引いてしまったのですが、Rちゃんとってもいい子にして待っていてくれました。

Rちゃんは読書家で、今日も本2冊読んでました!少しずつ、体勢を変えながら。(笑)

 

IMG_9921

ずっとバルコニーで現場を見守っていてくれているメダカちゃんにもご挨拶。

メダカ先輩、これからもよろしくお願いします!

 

 IMG_9938IMG_9940

最後にNさんからおしゃれなチョコあられのお土産と

夏見工務店・夏見さんからドイツ土産のソーセージを頂きました。

どれも美味しそう~!!!お心遣いいつもありがとうございます。

 

ということで、丁寧に工事進めて頂いております。

さらに壁天井下地ができて今回メインの書斎スペースができてくると、

グッと概要が見えてくると思います。今月から打合せも密になりそうです。

 

 

そんな感じで、、、

 

 

引き続き、、、、

 

 

頑張り、、、、、

 

 

ますっ!

01e46192da8be55d7d53b48dc66bcf0005ee6fc147

はい、楽しい現場です。(笑)

夏見さんいつもありがとうございます。(笑)

 

Nさん寒い中長時間の打合せお疲れ様でした!

次回もよろしくお願いします(*^_^*)

 

では、また。

80センチ上がった隠れ家書斎のある家(マンションリフォーム 滋賀)


小谷です。昨年末から工事が始まっている滋賀草津Nさん邸。工事は着々と進んでますが、ここでCGイメージパースで完成イメージをみながら内容をご紹介していきたいと思います。

IMG_4580 IMG_4587

Nさんとはもう結構長いお付き合いで、私たちの見学会にも足しげく通って頂いている関係上、もう私たちの設計はほんとによく分かってくれてます。なので私が喜びそうな要望をたくさん・・・(笑)

で、この物件、16階という高層階。まだ築10年でかなり新しく、階高もかなり余裕があります。天井高も、乾式二重床で上がる分を差し引いてもがんばれば2650ミリは取れるくらい、高い。ただスプリンクラー設備などがあるので、ある程度のスペースが必要にはなる・・・

Nさんの要望の中で大きかったのは『遊びのある空間』。うん、いい響きです・・・まず床がかなり上がった空間(下部は収納)が欲しい、家の中に階段がある感じが楽しい、という点。

あとは結構凸凹出ている梁を消してほしい、というもの。あとは風通しと採光、使い勝手の向上、本や自転車の収納場所の確保、というところ。こういったご要望をお聞きしつつご提案していきました。

 

29 15

DSC_4363 DSC_4371

 

ということで早速パースでご紹介。まずはリビングダイニング。元々はリビングに面して和室があり、ここが子供室という形になっていました。このスペースは完全に一つの空間としてしまい、天井は勾配天井として梁型を消しました。

この空間に床を80センチ上げた書斎スペースを設置、パソコンやお子さんの勉強スペース、読書スペースとしています。黒い壁はシナベニアに黒板塗料を塗って仕上げる予定。上半分は壁ですが、下は開き戸になっていて、床下収納への入り口になっています。

しかし、果たしてこれを小上がりと呼んでいいのか・・・大上がりと言ったほうがよいのかも・・・

 

30a 31

この書斎スペース、壁面にはブラックチェリー材のカウンターを設置。廊下との区切りは本棚で構成しました。

で、玄関に面した奥は造作ベンチを造り付けて読書スペースとしています。いくら天井の高い物件といっても床が80センチも上がるとさすがに低い。ベンチ部分は1.4mとロフト並みの天井高さ。ですが、基本的に座る空間なのでそんなに問題はない、と割りきっての計画。

それよりも、この籠もれる感じが隠れ家的で非常に居心地のいい空間になると思います。これは楽しみです・・・早くベンチに座りたい・・・

 

37a 38a

こちらが床下収納。かなりのボリュームです。マンションって奥行きのある収納がなかなかないので、雛人形とか扇風機とかしまう場所で本当に困るんですよね。これだけあれば何入れても大丈夫。ちなみにこの空間、玄関にも続いてます。絶対子どもたちがかくれんぼすると思います(笑)

 

01 01a

DSC_4404 DSC_4390 DSC_4403

こちらが玄関。左手にある引戸、上下二段になってますが、下段は自転車も収納できる土間収納と、ベンチの背中部分の奥行きを活かし普段使いの靴収納です。で、上部は先ほどのベンチに繋がっていて、これを開け閉めすることで南北の窓が風の経路として繋がるという仕掛け。

ちなみに右側も土間収納になっており、この土間からそのままウォークインクローゼットに繋がるようになっています。

 

35 17

DSC_4362 DSC_4372

こちらはリビング。もともと少し飛び出したような形状になっていた部分を新たに子供室として区切りました。ただ普通に区切るのではなく、上部は開けた壁として設計、入り口の引戸も、リビングとの境の壁も半分は半透明のポリカとして採光を確保しつつ、入れ子のように挿入することで空間全体の圧迫感をなくすよう配慮しています。

変わった形状のマンションのため、ここにも梁がありましたが、あえて天井高さを落とすことで梁を消し、勾配天井部分との対比をしっかり付けて落ち着いた空間になるよう考えました。リビングというより、テレビみるとこ、という感じです。奥の壁は塗装で少し色を入れる予定。

 

21 23a

DSC_4416 DSC_4413

キッチンはもともとの位置をほとんど変えてませんが、もともと浴室の隣だったため行き止まり、ぐるっと廻るしか動線がなく不便でした。今回は浴室と洗面の位置を入れ替えることで新たに動線を確保。洗面とキッチンの間にはパントリーと洗濯機置き場を造り付けています。

コンロ前とカウンター下にはちょっと変わったタイル張り。今回はかなり色を入れてみてます。なかなかいい感じにアクセントになってくると思います。

 

26a 28a

こちらは浴室。今回初のハーフユニットバスにサワラ板張りの浴室。上部に梁があるため、どうしてもユニットバスでは納まらないこともあったんですが、Nさんの要望(いや、私の要望も相当あったけど・・・笑)で採用が決定。ガスの浴室換気暖房設置、扉はヒバで造作する予定。これもまた楽しみなんだよなぁ・・・

ということで、なかなか内容盛りだくさんの家になっています。とにかく私、完成が楽しみなのですっ!!!ということでパースのご紹介終わります~

乾式二重床工事(マンションリフォーム 滋賀草津)


01cbe6d522bbc98f7229ae9b79fd29d957c7a8f22101ef5624d90760d55d32f76eb6bc89016899bc05b3

小谷です。今日は一日寒い雨ですね・・・そんな雨降りのなか、滋賀草津で工事進行中のNさん邸に現場確認に行ってきました。現場は年末に解体や配管工事が終わり、年明けからは乾式二重床の施工がはじまっています。

うちの定番、長野の竹村工業さんの乾式二重床、ジャストフロアがどんどん敷き詰められてます。これがマンションで無垢材を使う際のキモになります。

 

IMG_4760012843e280d39d66bb64f03be427333bac8b090866

通常の乾式二重床はパーティクルボードという、木材を細かく砕いたものを接着剤で固めたものを使います。パーティクルボードは既成品の家具などにも使われている一般的な材料ですが、ジャストフロアは木毛(もくもう)セメント版という、セメントと木材の繊維だけでできた材料になります。この木毛に国産ヒノキの間伐材を使っているのが特徴で、現場にはしばらくヒノキの匂いがただよいます。

性能や素材的には申し分ない材料ですが、硬い、重い、高い、というなかなか曲者でもありますが・・・床を支える部分ってやはり重要。見えない部分にこだわる、というのがうちのスタンスでもありまして、工務店さんや施主さん、皆さんにお付き合い頂いているといってもよいかも・・・

なぜこの材料を使ってるの?とよく聞かれるんですが・・・話が長くなるので聞きたい方は個別にメールください(笑)

 

IMG_4762IMG_4764IMG_4768

給水、給湯、排水、ガスの基本配管を確認。前回の確認で抜き替えることができるか未定だった給水の引込管は、工務店さんが何とか全て交換してくれて、無事配管を一新できました!ちょうど防災屋さんも来てくれたので、スプリンクラーのステンレス配管の経路についても確認できました。

 

017ca1db8c3127cc312f45a683586a87afdb21a1b6

Nさんの奥さんと現場管理のモリタさん交え土間のレベルについて検討中。玄関土間の高さとか微妙な部分は解体終わって、全体のレベル見ないと何ともいえない難しい部分です・・・もともと床だった場所、土間だった場所、新たに土間にする場所のレベル差をどう調整するか決めてきました。

しかしこの現場、前回もそうでしたが、今日も全然寒くない。むしろちょっと暖かい。外はめちゃくちゃ冷え込んでるんだけど・・・何でなんだろう・・・

次は杉フローリング張り。現場に漂っていたヒノキの香りが杉に変わる予定です~Nさん、お忙しいところありがとうございました!

解体現場打ち合わせ(滋賀 マンションリノベーション)


小谷です。いよいよ本格的に寒くなってきました。昨日は滋賀草津Nさんと工務店さん交え、解体現場打ち合わせ、草津はやはり、西宮より数度寒い気がします。週末の西宮名塩の見学会が不安です。何かしら暖房が要るな・・・

IMG_4586IMG_4598

遮音フローリングのスポンジ撤去など若干残ってますが、解体がほぼ終わった現場。

奥さん曰く、解体始まってすぐに見に来たときは、長年住んだ家が壊されていくさまが何とも寂しかった、とのこと。これ、住まれているマンションを直される方はみなさんおっしゃいますね・・・ただ、スケルトン状態までいくと、皆さん吹っ切れるみたいですよ、とお伝えしましたが、やはりそのとおりでした(笑)

高層階で共用廊下は抜けてるため超寒い。でも現場に入るとほんのり暖かい・・・少し西向き住戸なので、昨日の西日の熱が残ってる感じ。すごいもんです。

 

IMG_4581IMG_4600

今回、新しい物件&高層マンションということで、階高がかなり高いです。この高さを活かしつつ、奥さんの要望もあり、リビング空間はゆるい勾配天井にする予定でしたが、スプリンクラーの太い配管が天井の最高点付近にあること、上階水周りのスラブ下がりが思ったより大きいことが分かり、少々計画を見直す必要が出てきました。

で、当初はバルコニー側に下る勾配だったところを、向きを変えて配管を飲み込めるように変更することに。いい感じになりそうです。変更急がないと図面が・・・(汗)

 

IMG_4584IMG_4583

工務店のおじさんにお掃除を習う、るなちゃん・・・お手伝い率先してやる偉い子です。残念なのは、解体途中なので掃けば掃くほどゴミが出てくるので、永遠に掃き続けないといけないことくらいでしょうか(笑)

 

IMG_4591IMG_4596

先日確認できなかった水周りのスラブ下がり部分確認。築10年前後の物件だと、給水や給湯は天井裏配管が多いんですが、ここは珍しくスラブ打込み仕様です。メーターボックスからの給水と給湯器への往き還り配管は既存管をうまく使う必要がありそう。さや管のさやのみ残して、中だけ交換できれば理想だね、という話をしてきました。

 

IMG_4601IMG_4603

レーザースケール持っていかないと、と昨夜急いでかばんに詰めたはずが・・・間違って木材の含水率計を持ってきてしまった・・・もちろん、何の役にもたたず。でも工務店さんに自慢ができました(笑)

ショールーム見学&解体工事現場確認(滋賀草津リノベーション)


小谷です。久しぶりにブログ書いてます。もうすっかり年末・・・それにしても忙しい。滋賀草津Nさん、芦屋Oさん、明石Hさんと3件ほぼ同時に動いてるのもありますが・・・

消費税増税ももうすぐ、なんか気ぜわしい。増税前の駆け込み需要で職人さんや建材不足があちこちで言われてますが、果たして増税後の日本、そして建築業界はどうなるんでしょうかね・・・まぁ私が心配しても仕方ないですけど・・・

 

IMG_4520IMG_1700

さて、今日は朝から芦屋Oさんと神戸HDCショールーム。ひらっちゃん連れて。池ちゃんとハマちゃんは事務所で図面に追われてます。なんとか設備周り決まりました。明日、事前解体で工務店さんと現場入り、週明けから解体工事着工です。

 

午後からはスタッフ全員で滋賀草津Nさんち行ってきました。今週から解体工事が着工しています。結構面白い内容になってます。そのうちパースでも内容ご紹介します~

 

IMG_1704IMG_4085IMG_1754

Nさんちは16階と今までで一番の高層階。西宮でやってるのに滋賀で初めて高層マンション触ることになるとは夢にも思いませんでした(笑)Nさんとはもうお付き合いは2年以上。見学会にも足繁く足を運んで頂いてます。

高層階のため、スプリンクラーがあること、内装制限が掛かることなど、初めてづくしで結構あたふたしています・・・

 

IMG_1715IMG_1717IMG_4526

床は遮音フローリングですが、下地はリビング部のみ1センチ厚前後の床暖房パネルが入っていることを確認。コンクリートスラブの高さに差がでますが、二重床にするので脚の長さ調整でいけそう。

 

IMG_4086IMG_4081

解体業者さん、皆さんヘルメット着用。なるべく音を立てないように丁寧に工事を進めてくれています。工事をお願いしている夏見工務店さんが用意してくれたヘルメットとマスクで私たちも重装備・・・怪しい集団です・・・(笑)

 

IMG_4087IMG_4118IMG_4101

解体工事で結構手間がかかるのが、既存の合板遮音フローリングの撤去です。上の板はすぐ取れるんですが、クッション部分はコンクリートにボンドで留められているため、残ります。これをガリガリ削るのが結構大変なのです。解体屋さん、お手数おかけしますがよろしくおねがいします。

 

IMG_1722IMG_1723

配管の梁貫通のスリーブが想定よりややこしい位置にある感じ。あとは水周りのスラブ下がりも思ったより大きく、床厚も竣工図より薄いので、細かい微調整が必要になりそう。このあたりは日曜日にNさんと再度現場確認してきます。

 

年内は芦屋Oさんちの着工含め2件の工事がはじまり、年末は西宮名塩Mさんちと横浜泉区Oさんちが見学会&お引渡し、年明けから明石Hさんちが着工予定。時期が重なってしまったのでかなりバタバタしてますが、なんとか乗り切りたいとおもいます!


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.