木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

スタッフブログ

須磨Mさん温熱データの計測に行ってきました!


こんにちは!平田です。

寒くなったり暑くなったり、忙しいお天気模様です。

我が家の近くでは、うぐいすの声が聞こえ始めました!

本当なら梅の開花の後を追いかけるようにうぐいすが鳴き始ますが、

梅はまだつぼみが多い…うぐいすさん、張り切ってますね。

 

昨日は、須磨Mさんのお宅で実施されている温熱データ計測にご一緒させていただきました。

Mさんのおうちには、去年の完成見学会以来!約1年ぶりになります。

1年か……1年。はやいですね。

IMG_2539

さっそくお家にお邪魔!

Mさん、本当におしゃれで感動しっぱなしでした!

見学会で見る空間全体の雰囲気もいいですが、やっぱり

住まい手さんの好きな家具や小物たちにかこまれて

住みこなされている姿が一番素敵ですね。

IMG_2524

このお兄ちゃんのくつろぎっぷりをご覧いただければ

居心地の良さが一目でお分かり頂けるかと…♪

テレビボードはOGUMAさんが作られたもの!

か…かっこいいー!

IMG_2531 IMG_2540

ダイニングの真ん中には半円型の無垢テーブル!

ベンチ側にはお友達をたくさん呼んでパーティなんかをしているんですかね♪

椅子はみんな、かわいい靴下を履いておられます。

床はキズも無くツヤも出てきて本当に綺麗!

木のおうちや家具と上手にお付き合いをされているなー

と暮らしぶりに関心しっぱなし。

IMG_2530 IMG_2523

ん…何やら気になるものを発見…。テレビで見たことある!

ご家族みんなでおそろいで履かれていたのはなんと、履く湯たんぽです!

冬場はみんなでこちらを着用し、暖房いらずな生活をなされていたとのこと!

エアコンみたいに空気が乾燥しないし、

ストーブみたいに局所的に熱くなったりもしないし、

お部屋を移動してもあったかいし、

うわあ、実物見ちゃうとますます気になる…!!

 

そして、歩くとジャボジャボとお水の音がします。

かくれんぼはすぐ見つかっちゃいそうです。

 

今年の冬は、やはりリノベーション前とは温度の違いが実感

できたとのことでした。特に玄関、北側のお部屋は温度差が以前とは

かなり違ってきているようです。

 

二重窓は一回だけ、結露が発生したとのこと。あの大雪の日ですね。

このようなお話はOBさんのお宅で他にもいくつか聞いていますが

みなさん一斉にこの日に結露していたのかな…。

 

年々冬の気候、雪の降り方が変わってきているように思います。

断熱性確保できていない我が家のようなマンションでは

もう、結露で滝ができていました。

私の部屋は今年暖房無しで過ごしましたがこの有様…。

来年はどんな冬になるんでしょうか。

 

逆に、夏はやはり暑い。以前は視界も開けていて風がよく通った

とのことでしたは、ちょうどおうちの目の前に大きな建物が

できてしまってからかなり風の流れが遮られてしまっているようです。

断熱性はきちんと確保されているので、エアコンをつければ

すぐ快適な温度になってくれるとのことでしたが、

やっぱり、もったいない気持ちになってしまいますね。

 

と、暮らしぶりをお伺いしているうちの作業は終了。

結果はまた後日拝見できるとのことです。たのしみですね。

 

Mさん、ご夕食の時間帯に失礼いたしました。

ご協力ありがとうございます!

またの機会に暮らしぶりをお聞かせ頂ければなと思います。

次はOB訪問でお邪魔できないかな…とも思っちゃってます(笑)

 

では!

低温水式床暖房の薄型タイプの案内


いやぁ、一昨日くらいから暖かい暖かい。
そう、暖かいと言えば、低温水式床暖房を取り扱っているトコダン企画販売さんがご来社。

image

以前(3年ほど前ですかね)に大阪府豊能町にある事務所にお伺いした際、
低温水式床暖房システム「うらら」について、いろいろと教えて頂きました。

その時のブログはこちら⇒「無垢杉床と床暖房試験

その際、木のマンションリフォームでの床暖房の実現に向けて、私たちが標準として使っている丸岡材木さんの杉フローリングで本格的な実試験をして頂きました。

っというのも、低温水式の床暖房とはいえ、熱源から銅配管に55℃くらいのお湯を通すと、
その熱が床暖房パネルに伝わり、パネルの表面温度は、48℃くらいになります。

で、その上に、杉床を張り、人が触れる面は熱くも冷たくもない25~28℃ほどになります。
しかししかし、その反対、パネルとの接地面は48℃なので結構過酷。。。(汗)

人間がこんな過酷な環境に居ると、汗をかいてカラカラになりますよね。それは木材も一緒。

じゃあ、そのカラカラは一体どれくらいの変化なのか?丸岡材木さんの杉板だとどうなるのか?
変化が出た場合、それは生活に支障が出るレベルなのか?などなど、、、

そういった不安を解消する為に、実試験をして頂き、ひねりや反り、又は縮み等の変化がどれくらい発生するか確認したところ、生活に支障の出るような変化は発生しない事が分かっています。

その時のブログはこちら⇒「無垢杉床フローリング床暖房試験(低温式)

リンク先のブログを読んで頂ければ書いてますが、床材1枚あたり、1.2ミリ程度の縮み、とのこと。反りやひねりはほとんどなかったようです。

実験に使った材の含水率は10%弱と安定していましたが、こうした床暖房システムを使うとなると、一定した乾燥の質・現場での管理が重要になってくるのかなと思いました。

image_3image_4

本日ご案内頂いたのが、厚さ12mmの床暖房式パネル。

銀のパネル面はアルミ放熱板。凹み部分に銅管が嵌めこまれます。
銅管の中を、あつ~いお湯が通って、その熱がアルミ放熱板に伝わり、その輻射熱で室内空気や壁・天井が暖められ、お部屋全体から暖められるといった感じ。

上にも書きましたが、杉床の表面は25~28℃ほどにですので、電気カーペットみたいな暖かさとは異なります。

部分的な暖房ではなく、できる限り全体に床暖房を施工して室内全体を温めて、温度分布の差をなくす事が大事だそう。

その上、天井・壁・床面の断熱をしっかりと施せていれば、床付近の温度が高めで、天井付近の温度がちょっと低めっという、頭寒足熱の室内環境になるとの事。。。

ちなみに、某工務店のシャチョウさんに教えて頂いたのですが、熱くも寒くも感じない(中立温度といいます)温度が、おでこが22℃。足元(くるぶし)で26℃だそう。理想的な環境といえるのでしょうか。

ここらへん、もうっともっと勉強しないけいけませんね。。。いろいろな方に聞いて回ろうっと。

image_1写真 (1)

その上に杉板を乗せると、こーんな感じ。厚さ30ミリなので、捨て貼り無しでOKだそう。

今回、案内してもらったタイプは、床暖房パネルと根太がセットになっているので、施工手間が
だいぶ少なくなった様子。

また、私たちが行う木のマンションリフォームの場合は、遮音性能確保の為に乾式二重床の施工をする事がほとんどですので、リフォーム前よりも床面が上がる事が多いです。

その為、築年数の経った物件だと、梁下高さがかなり低く抑えられている事もありますので、床暖房の導入時でも通常より12mmアップのみでいけるというのは魅力に感じますね。

だいぶ春らしくなってきましたが、どなたか床暖しません?(笑)

芦屋市Oさん邸現場確認(芦屋市 マンションリノベーション)


こんにちは!スタッフ濱田です。

今日はポカポカあったかいですね~今度こそ春になりそうですね。

春になるとなにか新しいことを始めたくなるような、、。

マンションリノベーションのお問合せも増えてきております。ありがたいです(^^)

いろいろなタイプのマンションを見ることが楽しくなってきた今日このごろです。

 

 

さて、昨日は昨年末よりリノベーション工事中のOさん邸へ現場確認に行ってまいりました!

L型の造作キッチンが完成していました~。

横のラインがビシッと出ていてとっても綺麗です。引出金物の動作確認もOK。

IMG_0024 019729f6edb7e2d18899593ca5e6f2a6338434ff11 011482d8ae613ba559680be92af8ecf37233d8a5c7

 

コーナーの使い道などをOさんと話し合い、もう少し手を加える事に。

こうして後からアレンジが出来るのも、大工さんのつくる造作家具の良さですね。

IMG_5397 IMG_5398

 

戸枠や間仕切り壁も出来上がってきて、お部屋の広さの感覚もつかめて頂けたのではないかなと思います。お布団置きも完成。梁下にピッタリハマってます。家具っぽくてかわいらしいです。

IMG_5388 IMG_5389

 

ウォークインクローゼットやパントリーに置く家具のサイズをイメージしながら、お打合せ進行中。

限られたスペースなので効率的に使いたいですね。

IMG_5385 01ee7e4b170fd3f6fa785e8d0d6fe545189d12f3c3 01523487e76b5e6811657540f04f1d7ce06b183822

 

と、ここで小谷&池田がなにやら大工さんに釘付け。めっちゃ見てます。

IMG_0040

 

切ってもらって、、、

IMG_0030

 

ビスケット入れて、、、

IMG_0042

 

くっつけて、、、

IMG_0044 IMG_0051 IMG_0065

 

できたーーーーーー!!!!!!!

IMG_0069

 

Oさん邸でも使用している建具間仕切りの鴨居・敷居の留め加工のサンプル作っていただきました。

これでお施主様にも説明しやすいです!

中津畑さんありがとうございます!

IMG_0071 IMG_5403

 

こんな感じで、大工さんが丁寧に工事を進めて下さっています。

だいぶ家らしくなってきましたね。ここからラストスパートです!

一気に出来上がってくると思うので、また近々確認に伺おうと思います。

次は鴨居と敷居ができて小下がりスペースのお披露目になりそうです!

 

Oさんお忙しいところお付き合いいただき、有難うございました!

完成が楽しみです(*^_^*)

それでは、また。

マンションリフォームのご相談とご訪問(西宮市・吹田市)


連日の寒さも一段落!?しまして、日差しが心地よい一日でした。
とはいえ、東日本ではいぜんとして、積雪での混乱が続いているようですね。。。
くれぐれもお気をつけをm(_ _)m

IMG_4297

さて、今日はマンションリフォームのご相談を頂いていた、西宮市の方のご自宅へご訪問。

マンションリフォームに対する、熱い思い!とご要望をお聞きする前に、住戸全体を簡単にチェック。

ちなみに、こうした時にチェックする項目が、、、

天井だと、、、

●天井の有効高さ(浴室点検口からの寸法と、床高さを足し引きすると、大体分かります)
●梁下の有効高さ(二重床で床が上がってくる事が多いので、結構気にします)

壁だと、、、

●撤去出来ない壁の有無(マンションの構造にもよりますが、撤去不可の壁も有り)
●外壁面の断熱状態(スリーブやコンセントボックスからふかし壁面を探ります)
●カビ・結露の発生はないか(北側室の入隅部など、結露が発生しやすそうな箇所を見ます)

床だと、、、

●既存の床仕上げ(躯体直貼りか、二重床か。水周りのみの躯体が下がっている事も有り)
●リフォーム時の床遮音性能はいくつを求められているか(L-40・45・50であれば対応可能)
●管理規約で、フローリングは認められているか(時々、不可を謳っている物件があるので汗)

設備・配管だと、、、

●浴室・洗面、トイレ、キッチン等水周りの配管経路(PS位置、床高さから予想します)
●給水・給湯、ガス配管の配管経路(床下・天井空間への経路を確認すれば予想できます)
※PS(排水縦管)への接続高さや配管方法等については、配管図にて確認。
詳細な図面が残っていない場合は、解体時まで分からない事もありますが、リフォームプランの設計時に配管経路に余裕をみておけば、そんなに心配はないかなと。。。

●内窓の設置は可能か(マンションによっては、サッシがL字になっていたりする住戸もあるので)

外部だと、、、(あまり最初からここまでは見ませんが、、、)

●ウッドデッキの設置は可能か(室内床面とフラットに出来るか、手すり高さを確保できる)

大体、お伺いして30分くらいで、ごそごそとチェックさせてもらいます。

もちろん、詳細なリフォームプランのご提案の為、後日にお時間を頂戴して採寸、竣工図(マンション建築時の図面)確認して、より具体的なチェックをさせて頂いておりますm(_ _)m

0152a1a276cdb990b953b3cb5a887a85f2e63bd66c

そしてそして、西宮市の住戸はお庭付き(メダカさんもいます)

たくさんのグリーンが植えられたお庭は葉っぱが茂り、室内リビングサッシからの眺めも良い感じ。
テラスとリビングの段差も小さくなっている事で、室内との距離が近く感じられるのかなと思います。散水栓もあるし、こりゃあ羨ましいですね。

来週には、住戸内の採寸を行わさせて頂く予定です。
お休みのところ、お騒がせしますが、ご協力よろしくお願い致します。

IMG_4309

そして、西宮市の後は、吹田市千里へ。

リフォーム検討中の方と合流し、購入予定のマンション見学に向かいました。
売主さんがまだ居住中の状態でしたので、写真は撮っていませんが、眺望良し。

また、住戸は一番多い”長方形”タイプ。東向き住戸でしたので、住戸全体の均斉度(明るさのムラ)が小さく感じました。西側、開口部の西日対策をどのようにするかも、大事なポイントになるのかなと思います。

こちらも後日に採寸に伺う予定。どういったリフォームが可能か、しっかりと確認してこようと思います。

Fさん、Iさん、本日はお休みのところ、ありがとうございましたm(_ _)m

Nさん邸現場打合せ(滋賀県 マンションリフォーム)


こんにちは。スタッフ濱田です。

う~寒いっ!今日は一日外出だったので、防寒スタイルで現場に挑みました!

 

今日は久しぶりに滋賀でリフォーム工事中のNさん邸へ。

Nさんご一家、工務店さん揃っての現場打合せをしてきました!

 

現場は杉床を全面に張り終えて、壁下地工事の真っ最中です。

木枠の強度を確かめてくれているRちゃん。

IMG_9909 IMG_9912

ご主人、奥様は二重窓の窓枠の出幅を確認中、、。

お施主様のご希望で寝室側はウッドブラインドをつける予定です。

綺麗に収まる方法を池田が模索中。

 

そして今回なんとも目を引いたのがこちらのお風呂。

今回はハーフユニットバスを使って壁天井にサワラを使用した木のお風呂になるのです!

扉も造作で作るので、入念な打合せを代表同士でしっかりしています。

IMG_9914 IMG_9926

写真右は小谷とRちゃん。親子ではありません。(笑)

こんな風にふたりで入ってもゆったりサイズです。

楽しくてお風呂の時間が長引いちゃいそうですね(*^_^*)

IMG_9933 01802a42ddec4c8ca5c9b46857a1a101e925952505

最後にシャワーの高さを決めたりして、、、

ん~羨ましい!木のいい香りがする素敵なお風呂になりそうです!

 

Nさん邸はその他にも見どころがいっぱい。

今日はリビング、子供室側の壁の色を検討しました。

IMG_9922

一口に「水色」といってもいろ~んな色があります。

緑がかっていたり、白が多めに入ったパステル系だったり。

Nさんが3色ほどに候補を絞ってきてくださったので、スムーズに決まりそうです。

ただ、大きい面積になると見え方も変わってきますので、

尺角サンプル用意してもらってからまた後日確認することになりました。

今までのマスタープランの物件とはまた違った雰囲気になりそうなので、こちらも楽しみです!

 

   IMG_9919 IMG_9923

久しぶりの現場打合せだったので、細かいところなど決めることがたくさんあったので、

思っていたよりも長引いてしまったのですが、Rちゃんとってもいい子にして待っていてくれました。

Rちゃんは読書家で、今日も本2冊読んでました!少しずつ、体勢を変えながら。(笑)

 

IMG_9921

ずっとバルコニーで現場を見守っていてくれているメダカちゃんにもご挨拶。

メダカ先輩、これからもよろしくお願いします!

 

 IMG_9938IMG_9940

最後にNさんからおしゃれなチョコあられのお土産と

夏見工務店・夏見さんからドイツ土産のソーセージを頂きました。

どれも美味しそう~!!!お心遣いいつもありがとうございます。

 

ということで、丁寧に工事進めて頂いております。

さらに壁天井下地ができて今回メインの書斎スペースができてくると、

グッと概要が見えてくると思います。今月から打合せも密になりそうです。

 

 

そんな感じで、、、

 

 

引き続き、、、、

 

 

頑張り、、、、、

 

 

ますっ!

01e46192da8be55d7d53b48dc66bcf0005ee6fc147

はい、楽しい現場です。(笑)

夏見さんいつもありがとうございます。(笑)

 

Nさん寒い中長時間の打合せお疲れ様でした!

次回もよろしくお願いします(*^_^*)

 

では、また。

Nさん邸メンテナンスと結露発生(垂水区 団地リフォーム)


昨日に引き続き、今日も寒い。寒すぎます。。。 凍っちゃう(´・ω・`)
事務所のある兵庫県西宮市でも二日連続で雪が降りましたし、明日はもうちょっと寒さが和らぐ事
を祈りながら、天気予報を見てみると今日よりも寒くなる様子・・・。もうちょい辛抱か・・・。

さて、今日はリフォーム工事をしてもらった工務店の西村さんと一緒に、垂水区Nさん邸へ。
数カ所で不具合の相談を頂いていましたので、そこのメンテナンスに伺いました。

01466cba4bf9b81fe5b1286027d0abbf37e69ead9201ee1f1591be41fed97db167389d4fcf6b70e2a820

●折戸(上吊りレール)開閉時の金属音

玄関正面にお布団等、奥行きのある物をしまえる収納があるのですが、収納時の有効開口幅を確保する為、二枚折戸の建具で仕切っています。

この折戸の開閉時に「キュッキュッ」っという音がたまに発生するとの事でしたので、上下のレールと戸車、丁番に潤滑剤を塗布。

折戸の開閉動作的(手間に引っ張りながら横に動かす)に、レール金物に掛かる負荷が大きい事、建具幅も大きめだった事も原因かなと思います。

また、金属音が発生しだしたら、クレ556やシリコンスプレーを塗布してみてください。
※その際、収納物に油が掛からないように、お気をつけくださいね。

01826e1f2c213c93dd4de1b7c71587abc20ccab02aN-10.

●スイッチの動作不具合

洗面カウンター上のダウンライトスイッチの動きが少し悪い、っという事でした。
実際にON・OFFを繰り返しましたが、時々何かに引っかる感じで戻りが悪い様子。

プレートを取り外し、内部のスイッチ(左の画像の水色のパーツ)の取替え、、、の前に、このスイッチのON・OFFを繰り返すと、どうやらこの部材は至って健全。

じゃあ何が不具合をおこしていたかいうと、このスイッチの上に取り付ける”ハンドル”(ON・OFFの際に手が触れる部分)というパーツだったようで、その他のハンドルを取り付けると動作に問題なし。

まさかこの部材に不具合があるとは思わず、取替え部材を用意していませんでしたので、
次回、三月にインタビューに伺う際に取替えさせてもらおうと思います。

ホームセンターでも購入出来ると思いますので、同じ物が確認出来れば取替えて頂けると思います。

011d995d4d214ebd9c2ff5dfe9fbbfdfb4cdca33ee

●竹Vレールの反り

キッチン収納下の建具は、上吊りではなく、埋め込まれた竹Vレールの上を戸車が走る仕様に
なっているのですが、雨天時にこの竹Vレールが反って、建具に干渉するとの事でした。

この竹Vレールの幅は12ミリなのですが、溝加工時の幅は大きめだったようで(本来は少し小さめに溝をきって竹Vレールをかちこむ)動きやすかったのが原因のようでした。

浮いている部分をボンドで敷居と固定してもらい、メンテ完了。

0185ffec53e34d1ed7b4d09d862e74930c662175a0014abca3b015a7fc4f195c567333a25834475d1376

また、今日は特に寒かった事もあり、外部サッシ面でうっすらと結露が発生していました。

これまで日中(午後3時頃)に結露が発生する事はあまりなかったようで、今日の気温がかなり低かった事が分かります。(車の温度計で2℃でしたからね・・・汗)

就寝されている部屋の掃き出し窓(南面)、キッチン横の掃き出し窓(北面)では、これまでにも結露が発生しているとの事でしたが、どちらも水蒸気の発生量が多い場所でしたので、それに起因しているのかなと思います。

また、内窓と既存サッシ間の温湿度がわからなかったので、露点温度(結露する温度)が何℃なのか
は分かりませんが、Nさんが室内に置かれたいた温湿度計を確認すると、

●乾球温度:14℃ ●相対湿度:40%

これを空気線図に当てはめると、大体の露点温度が分かりまして。。。

6acc8468

辿っていくと、露点温度(結露が始まる温度)が、、、約1℃。
内窓をしていない場合、既存のサッシの表面温度が1℃になると結露が発生する事が分かります。
加湿器を使っていたり、お風呂を張りっぱなしで相対湿度が高いと、同じ気温でも結露が発生する事もあります。

温湿度計によって相対度の誤差がありますので、正確な数値かは微妙ですが、温度・相対湿度を把握するだけでも、ある程度は結露をコントロールをする事が出来るかなと思います。

最後に、、、コルクタイルの状態もちょっとご紹介。

0104697cf545d9723493989c431339de7d585651fd

Nさん邸では、壁式構造の梁下が低かった為、一部遮音二重床の施工が無理でしたので、
杉床との相性も良いコルクタイルを貼っています。

お引き渡しから一年半が経ち、色合いもだいぶ馴染んできましたね。
足裏で磨かれているのか、適度なてかりもあって、良い状態のご様子。

キッチン付近の油汚れもあまり気にならないそうで、Nさんもお気に入りのご様子でした。

そのお隣、杉床も良い感じで磨かれていますし、ほんと良い状態ですねえ。
三月にはこちらのNさんご家族にリフォームの経緯や住み心地等、伺ってきますので、お楽しみに~。

Oさん邸現場確認&お打合せ(マンションリフォーム 芦屋)


みなさんこんにちは~スタッフ濱田です。

昨日は節分でしたね!みなさま恵方巻きは召し上がりましたか?関西ならではの行事でしょうか、、

私はお昼ごはんに事務所近くのコープで購入して食べました!もちろん黙って恵方を向いて!笑

学生時代に5年ほどお寿司屋さんでアルバイトをしてたので、毎年なんとなく思い入れのあるイベントなのです。

 

さ、巻きずし食べてすぐにOさまと待ち合わせ!

芦屋市でリノベーション工事中の現場てお打合せ&現場確認して参りました!

 

1002 1013

杉床張りも早々に終わり、間仕切り壁下地・天井下地が進められていました!

Oさん邸はキッチン横に小下がりの和室を作って、建具で仕切るので広々としたLDKになっています。

写真右で集まっているのは、昨日の現場で一段と存在感があったブビンガのキッチンカウンター。

 

IMG_9804 IMG_9808 IMG_9811 

いつもお世話になっている現場監督の居藏さんもびっくりの仕上がり!

ツヤッツヤのサラッサラのスリッスリでした。

ブビンガは硬いので傷もつきにくいとのこと。かっこ良いなぁ~

 

キッチンカウンターのカタチがだいたい見えてきたところで、造作キッチンについてお打合せ。

毎日使う場所ですから、入念に、お施主様の使いやすいような仕様を決めていきます。

今回はL型キッチンなので使い方もあれこれ想像しながら、、。

完成が楽しみです(*^_^*)

 

このとき大工の中津畑さん、杉フローリング材でなにやら製作中、、、

IMG_9818 1000 1011

バルコニー側の掃き出し窓の鴨居用に、フローリング2枚を継ぎ合わせているところでした。

いつも使っている杉フローリングに専用のカッターで切り欠いてビスケットを入れてボンドでくっつけて貼りあわせています。

ビスケット初めて見たので、質問したらいろいろ優しく教えて下さいました!

1005

このあと、ハンガー加工して鴨居に使われる予定です。

ハンガーやプランターを引っ掛けるのに重宝しそうですね(*^_^*)

 

キッチンや照明、スイッチの位置など図面では伝えにくいことも

現場にてしっかり打合せできたと思います。

 

だんだんカタチも見えてきたので、寸法図りながら備品類の相談もご夫婦でされていました!

木の家づくり、楽しんで頂けているでしょうか(*^_^*)

 

現場が順調に進んでいて完成が待ち遠しいです。

次回の現場確認も楽しみにしています!

 

では、また。

西宮神社「えべっさん」に行ってきました!


こんにちは!平田です。

寒波がきているとのことでますます冷え込みますね。

そんな中、みんなで西宮神社のお祭り、

十日戎に行ってきました!

福男で有名なお祭り、

私はかれこれ6年間、西宮に通っていながら

はじめていってきました!笑

IMG_2025

寒空の下ですが、なかなかの大盛況!

御本殿の入口は唐破風屋根ですね。

銅葺の緑青と建設当時のような

くっきり朱の色が綺麗ですねー。

もうすこしじっくりオタクタイムをとりたいところですが

お邪魔になるのでお参りを済ませます。

IMG_4775

ひときわ行列が目立っていたのは、

福を招く大マグロ!すごーい!おいしそ…。

そんなマグロさんはみんなに福をもたらすべく、

小銭まみれになっていました。

わー、わたしも貼つけたい。

IMG_9502

次は西宮神社、商売繁盛の笹と熊手を買うべく、

軒を並べる売り場へGO!

 

 

ここで問題、小谷はどこでしょう!

 

 

んー…

 

 

ここーここー!!

寒いよー!

IMG_9500

実はここで急な雨に降られて

あわててテントの下に避難!

ご参拝に来られていた皆様

てんてこ舞いでした(゜-゜)

IMG_9506

残念な天気と足元になりましたが

商売繁盛のありがたーいお守りもゲットできて

みんなでお祭り気分、大騒ぎです!

写真もぶれぶれの大騒ぎです!

 

そして、一番の目的!屋・台・め・ぐ・り♪

お祭りの期間は歩行者天国にしてもらえるので

道をはさんであっちもこっちもと

ゆっくりお店を物色できるんです。目移りしちゃうなー。

屋台のおじちゃん、おねえちゃんたちの威勢のいい声や

ゲームをしている子供さんたちの声がとても楽しげで

普段の見慣れた街並みが、

たちまち日本の懐かしい雰囲気に。

お祭りっていいよなー、とちょっとほっこり。

IMG_9509

あ、池田も何か迷っているご様子…(^○^)

 

 

IMG_9508

…強烈なネーミングと回転しつづける肉。

トルコ料理のケバブですね。

いまどきはこんなにグローバルな

屋台もあるんですか。びっくり。

池田は、何か通じるものがあったのでしょうか…

即決していらっしゃいました。

 

店頭のインパクト大のケバブをナイフでそいで

盛り付け!かと思いきや、

炊飯器からちょうどいい感じになったお肉が

現れたそうです。(゜.゜)エッ

 

十日戎は10日の本えびす、

11日には残り福、と土曜日まで

屋台などは出されているとのことですー。

皆様も、えべっさんにぜひ足を運んでみてください!

 

私も、おみくじとあつあつ甘酒を飲みに、また行こうかなー♪

輝建設さん事務所訪問


こんにちは!濱田です。

今日は事務所でひとりぼっち。今頃ふたりは埼玉県で採寸中!

きっと道中池田の荷物の多さをやたら小谷が突っ込んでいることでしょう。笑

 

さ~今週末は盛り沢山ですよ!

本日は採寸、明日は横浜市で見学会!明後日は西宮市名塩で見学会

合間で現場確認!忘年会!なんかもあったりして。これぞ師走、って感じですね。

忙しいのは何よりです。

 IMG_9089

そしてそんなバタバタの中、ひとときの癒やしタイム!先日神戸市須磨区での見学会にお越しいただいた輝建設さんの事務所に昨日お伺いしてきました~!!

 

築260年(!)江戸時代に建てられた古民家を改修したこちらの事務所がある石切ヴィレッジ。

敷地入るなり、すごい!やばい!素敵!連呼。もううっとり。全員ため息混じり。いいないいな~の連続でした。

IMG_9028 

だって、、、事務所に薪ストーブがあるんですよ!!!!しかも3台。

日当たりもよくてとってもあったかくて、、いくらギャラリースペースとはいえ、こんな癒し空間が職場にあるなんて羨ましすぎます!

 IMG_9031

IMG_9037IMG_9035

もう小谷もふにゃふにゃ。笑

「これ、寝れるやつやで!」ってずーっと言ってました。笑

 

門構えも渋い。薪小屋や離れまでありました!とにかく広い。

IMG_9082

IMG_4674IMG_9084IMG_4676

 

そしてこちらはダイニングキッチンのショールーム。

日本の古民家なのに、ドイツ製のキッチンやコレクションされているアンティークの小物たちがあちらこちらにあって、外国のような、でも、懐かしい感じがするような。不思議な空間でした!

IMG_9018IMG_9024

IMG_9048

こちらのスペースにあったのはクッキングストーブと言うそうです!

と い う こ と で !

IMG_9047IMG_9060IMG_4671

IMG_9066IMG_4672

ピザを焼いて下さいました~!!!!!わ~い(*^^*)

みんなで美味しく頂きました♪(しかも2枚も!)

小原さん、ごちそうさまでした!

 

居心地が良すぎて誰も帰ろうと言い出さず(笑)、いろんなお話を聞かせて頂いて、ヴィレッジ内を歩きまわり、本当に楽しいひとときでした。

普段はショールームとして、一般のお客さまに公開されていたり、イベント等も開催されているそうなので、是非みなさま機会があれば足をお運び下さいませ(*^^*)木のおうち、そして薪ストーブに憧れてしまうこと間違いなしです。実際に見て、触れることでより、木のおうちに住むことの幸せを感じることがで

西宮市名塩Mさん邸珪藻土塗り体験!


こんにちは~!濱田です。

いや~寒いっ!お布団から出るのが辛くなってきました、、、

今年は風邪をひかずに乗り切りたいと思っています!!

みなさまも体調には十分気をつけて下さいね!

 

 

さて、本日は西宮市名塩でMさん邸の珪藻土塗り体験をしてきました~!

私は2回目の挑戦。左官の体験ができるのはとっても嬉しい♪

 

IMG_4022 IMG_4001

まず左官職人の伊高さんが塗り方の指導をして下さいます。

いつもありがとうございます。優し~いおじさまです。

 

IMG_8742 IMG_3991

ご主人早速ぬりぬり、、、

とっても器用でいらっしゃいました!!

一面をおひとりで綺麗~に仕上げていましたよ(*^^*)

さすが、左官職人の血をひいていますね!

 

IMG_3998 IMG_4038

奥様はHちゃんをおんぶしながらぬりぬり。

Hちゃん最初は現場の空気にびっくりしてましたが、

後半はごきげんでとーってもいい子でした(*^^*)

池田と二人でキュンキュンしてました。笑

 

 

ご主人、入隅部分を丁寧に押さえているなぁ~と写真撮ってたら、、、

IMG_8791 IMG_8792IMG_8793 

出た、写りたがり。

いつもこうして写真を撮っているとカメラ目線の池田が必ず写ります。笑

 

そんなことはさておき、今日は造作キッチンの組み立ても同時に行われていました~。

引出製作中。ハーフェレの金具も置いてありました♪出来上がりが楽しみ(*^^*)

IMG_4014 IMG_4027 IMG_4026

IMG_8766 IMG_8768

 

そんな感じで今日は順調に終わりました!

最後は収納ケースやテレビボード等の家具を検討するのに、

出来上がりの有効寸法を測って終わりました。

どこにどんな家具を置こうかな、などより具体的に想像できたでしょうか(*^^*)

 

IMG_8802  IMG_8807

 

さぁ、完成間近です。2週間後には完成している予定です。

Mさん邸は今月末に見学会開催予定です!

そちらのお知らせもまた後日UPいたしますので、皆様どうぞお越しください。

 

Mさん、今日は寒かったので、風邪ひかないように今日はしっかり温まってからお休み下さいませ。

 

それでは、また~(*^^*)

« 1 2 3 4 17 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.