木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/宝塚)

『杉羽目板貼りリビングのある都心のリノベーション』大阪府大阪市天王寺区


大阪玉造I邸マンションリノベーション

竣工: 2011/04

設計監理: 小谷和也 池田郁夫

写真撮影: 小谷和也

RCラーメン構造

1988年築

55.96㎡

<この物件の工事中のようすはこちらから>

<この物件のfacebook写真アルバムはこちら>

Iさんは見学会にお越し頂き、杉床をぜひ使いたい、ということでリフォームのご依頼を頂いたのがきっかけ。
以下はIさんに頂いたコメント。

『堺の見学会に参加させていただいた時に、雨にも関わらずサラッとした床面がとても印象的で、是非フローリングを木にしたいと強く思いました。絶対に蒸し暑い夏に違いがでるはず・・・と勝手に想像しております。』

物件は玉造駅近く、商店街に面した利便性の高いマンションの1階。コンパクトな広さの物件の水周りや和室はそのままに、居室とリビング、キッチンのみ改修させて頂きました。

<after>既存和室や水周りを活かしながらの木の部分リフォーム

<before>小さいながら専用庭つきのリフォーム済1階物件


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.