今日はほんと寒かったっすね・・・現在午後8時すぎ。写真左の外気温は7度・・・真冬なみ・・・
ダウンジャケット着てきて正解。ちょっと早いかと心配でしたが(笑)

それでも暖房なしで22度の室温を保ってる事務所はすごい。上は住宅だし、両隣はテナントで囲まれてる立地条件もあるでしょうけど、昼間の日差しが結構入ってたので蓄熱してるんでしょう。
(サーバーとかパソコンとか照明器具が多いので廃熱が暖房代わりになってるかも・・・)

全て外気に囲まれている一戸建てよりマンションが暖かい理由でもあります。

そういえば昨日から事務所に新たな仲間、加湿器が投入されました。
かなり乾燥するので去年から欲しかったのですがなかなか買えず・・・

今回、アスクルのポイント引き換えでゲット(笑)12月末で切れかけていたポイントを有意義に使えました。アスクルさんありがとう。
立ち上る湯気を見ていると何ともほっこりした気分になります。

上の温湿度計でも分かるとおり、加湿器の力はすごい。常に快適ゾーンをキープしてくれます。湿度が高いと室温が低くても体感温度は上がってあったかく感じます。風邪もひきにくくなりますし・・・

これから寒くなると、湿度の調整が非常に重要になる。特に放っておいても気密性が高いマンションは、冬場異常に乾燥する。空気は気温が上がれば上がるほど湿度が下がるので、外の乾燥した空気を取り込んで加温すれば必ず外よりも乾燥する。これは避けようがないんですよね。

なので、少しでも乾燥を防ぐ対策が必要になる。具体的には、珪藻土漆喰などの調湿素材を使う、無垢材を仕上げに使うことなど。エコカラットなどの材料も高いですが効果的。現在進行中の神戸のH邸には採用する予定です。
完全に防ぐことはできなくても、過乾燥や多湿状態のピークを和らげることはできるので、特に北側の寝室にはなるべくお勧めしています。天然の加湿器、ってわけですね。

2008年11月19日