『杉床とコルクタイルを使った団地断熱リノベーション』完成見学会のお知らせ

<今までの見学会のようす>

『タモ材のパン作りカウンターとシューズクロークのある家リノベーション』完成見学会レポート
『勾配天井とロフトのある最上階住戸 リノベーション』完成見学会レポート
『小さなロフトと引き込み障子の小上がり和室のある家』完成見学会レポート
『小上がり寝室と小下がり和室のある 木のリノベーション』完成見学会レポート
『眺望のあるカウンターキッチンと珪藻土塗り壁の家』完成見学会レポート
『ガレージスペースとホームシアターのある無垢床の家』完成見学会レポート
『障子と珪藻土を使ったサンルームのあるメゾネットの家』完成見学会レポート
『畳スペースと杉ベンチの2つの床のある珪藻土の家』完成見学会レポート
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『本棚ベッドのあるワンルーム空間の塗り壁の住まいのリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 1日目
『斜め壁の浴室ボックスのある珪藻土壁のリノベーション』完成見学会レポート 2日目
『木の収納ボックスのあるモザイクタイルと山桜の家』完成見学会レポート
『小上がり畳スペースのある大空間リビングの家』完成見学会レポート



今回は、神戸市垂水区の山手にある団地のリノベーション完成見学会のお知らせです。

施主のNさんが購入された団地は、昭和50年代に日本住宅公団(現UR都市機構)を中心に大規模な開発が進められた建物の一つ。団地内は緑が非常に多く、周辺には学校・公園・ショッピングセンターなどが設けられており、生活するにはとても便利な環境と言えます。

現場住戸は南北共に開口部が多く、風通し良し。団地という事もあり隣棟間隔がしっかりと確保されているので、日当たりも良好です。
ただ、窓が多い分ガラス面での熱損失が大きく生活スタイルによっては、冬場にかなりの結露が発生する事が想定され、カビなどに悩まされる事が想定されました。

その改善策として開口部には内窓を新設、外壁面には断熱材を施工し、室内温熱環境の改善を図りました。新たなお住まいは大きなLDKを中心とした間取りとなりますので、夏の冷房、冬の暖房効率も大きく向上する事が出来ています。

また、リフォーム前の住戸内隅角部に、カビが発生しているのを確認していましたので、断熱改修とともに、強アルカリの性質を持つ”エコクイーン”という珪藻土で壁面を仕上げる事で、カビの発生・繁殖を抑制しています。




さて、そのNさん邸は鉄筋コンクリート造で専有面積は80㎡弱ほど。
今回のリフォームプランでは、既存の設備や内装仕上げなどを撤去し、コンクリートの躯体が見えるスケルトンの状態にまで戻し、杉床や珪藻土壁など自然素材で包まれた生活空間を再構築しました。

間取りとしては、大きなLDK+和室(寝室)の生活の中心となる空間の他、ウォークインクローゼットと子ども部屋、洗面・トイレなどの水回りを設けました。先月に開催した芦屋市のTさん邸と同じく、Nさん邸でもコンパクトな暮らしを目指すお住まいに仕上がっています。

リフォーム前は非常に窮屈だった水回りも、スケルトン解体時に既設の給排水配管を可能な範囲で繋ぎかえる事で、各設備機器を理想的な位置に配置する事が出来、機能的な空間にする事が出来ました。

また、室内の素材についてですが、コンクリート床と天井高さ確保の問題があり、床は杉床とコルクタイルで仕上げられています。天井高がもともと低く設定されている団地では、こういった仕様も定番になってくるのではないかと思います。


造作工事では、近頃定番になった大工さんによる造作キッチンも入っています。ガスコンロや水栓は奥さんがお気に入りのデザインの製品を見つけて購入された物を取り付けています。シンク下の収納スペースには引違い戸を設けたり、ポリカ扉の吊収納を設けたり、Nさん邸ならではの造作キッチンに仕上がっています。

今回の団地リフォームでは、暑さや寒さの温熱環境だけではなく、間取りなどを生活動線などを改善すると共に、団地では改善しにくい設備機器の性能向上も行えた事は、数多くある団地住戸ストックのリフォームの試金石になったのではないかと思います。

自然素材や温熱環境など、言葉ではなかなかお伝えしにくい所は実際に完成見学会にお越しになり、香り・手触り・足触りなど人間の感覚をフルに活用して、その良さを感じてみて頂ければと思います。

それでは、この機会にぜひご参加くださいませ。お話出来る事を楽しみにお待ちしております!

今回のリノベーション見学会のみどころ

見学会は完全予約制です。事前にご予約頂いた方に詳しい住所と地図の載った案内状をお送りします。電話・FAX・メール・HPからお申し込み下さい。


※近隣にパーキング有り。会場へは最寄バス停から徒歩でお越しになれますので、お申込み時にどちらでお越しになるかお聞かせください。お越しになる交通手段に合わせた案内図をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。