木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/東京/横浜/埼玉)

masterplan

ポートアイランドの家訪問


ポートアイランドの家、排水不良のメンテナンスでお伺い。流れたり流れにくかったり原因が分からないですが工務店さんと何とか対策思案中。

自称、日本一高い窓際にある杉のお風呂も相変わらず気持ち良い空間。

三匹のニャンコたちも元気そうにしてました。一匹隠れてたけど・・・朝からお邪魔いたしました〜

茨木 西中条の家 解体工事


茨木 西中条の家現場打ち合わせ。解体工事が無事完了。実に丁寧な仕事ぶり。大工のおきもっちゃんと村田大工が墨出し中です。

今回メインで入ってくれる村田大工は卯年の32歳。いよいよ干支が一回り違う大工さんと仕事する日がやってきました・・・(汗)

若者たちのエネルギーに支えてもらいつつおじさん頑張ります。

次回はクライアントとカールハンセン行って家具選び。楽しみ〜

建築知識ビルダーズ38号 おすわり講座 CH24/Yチェア


建築知識ビルダーズ38号届きました。今号のおすわり講座はCH24/Yチェア。

あまりに有名すぎるこの子を、木の家を造る建築屋との共通点という誰もやったことないであろう切り口で紹介してみたい、と頑張ったら3ページになってしまいました(^^)

TIMELESSさんのご協力でヴィンテージと現行品の比較のほか、「Yチェアの秘密」の著者である坂本茂さんにラベルや刻印について教えて頂いた内容も載せてます。

すでにYチェアをお持ちの方にも、これから家具に手を出そうという初心者の方にも楽しんで頂ける内容だと思います。書店で見かけたらぜひお手に取ってみてくださいね〜

岐阜羽島の家、大工工事はほぼ終了


 

岐阜羽島の家、現場打ち合わせ。大工工事はほぼ終了。

小上がりの畳の間には野地木材さんのヒノキ小幅板風羽目板をアアルト張りに。

天井からのエアコン吹き出しには戸田材木さんのスリット材を使っています。

打ち合わせ後は現場近くの坦々麺。美味かった。

岐阜羽島の家、10月5日(土)6日(日)でのオープンハウス開催が先ほど決定しました。また改めてご案内しますのでお近くの方はぜひ〜!

ロイヤルボタニアのチーク材折りたたみデッキチェア


インテリアセレクトショップのリビングモティーフさんにて気になる家具見つけたのでご紹介。

ロイヤルボタニアというベルギーのメーカーのチーク材折りたたみデッキチェア。たたんだ状態の写真撮り忘れた・・・ フラットに折りたためる上にロッキングする。構造としてはダンスヴァースのフォールディングチェアと同じ仕組み。あの構造、ダンさんがオリジナルじゃないのか。

生地はメッシュなので通気性もよくてヘッドレスト付。しかもチークなのにお手頃価格。これよくできてるなぁ・・・ バルコニーヘビーユーザーとしては、台風時には全部片付けたいのでたためるのは最低条件。さらにロッキングまでできるのはポイント高い。

またこういうデッキチェアって座るとよく分かるけど、後頭部にちょうど棒が当たるので痛い。ヘッドレスト付は地味に嬉しい。

雨に濡れてもすぐ乾くメッシュは涼しくてありがたいし、チークは耐久性もさることながら、外家具の素材としては見た目も香りも最高級。

というちょうどいいポイントをうまく押さえた折りたたみデッキチェア、工務店さんのモデルハウスやオープンハウスのウッドデッキとかに置くのにコスパ含めていいんじゃないでしょうか。おすすめ〜

artek tokyo store


原宿にて人波をかき分けつつようやく着いたartek tokyo。artekの日本直営店第一号。オープンからすでに4ヶ月。原宿の喧騒を少し外れたいい立地です。

なんと素敵な空間でしょうか・・・アアルトのスツール60は天板や脚の色や種類を自由に組み合わせることができます。

地下フロアではartekのほかvitraの椅子も全て展示されていて、購入できます。

ゴールデンベルなどの照明器具ももちろん実物を確認しながら購入できますよ、と。

ヘルシンキのartek 2nd cycleで取り扱っているヴィンテージもいくつか展示販売されてました。去年ヘルシンキで行こうとして行けなかったやつ・・・

イルマリ・タピオヴァーラのドムスチェアのartek tokyo開店記念50脚限定モデル、オンネアをようやく拝見。オンネアはフィンランド語でおめでとうという意味。通常のドムスは板の座面なんですが、オンネアはナチュラルレザー張り。

右がオンネア、左が現行品のオイルレザー張り。両方美味しそうな色です。

50脚限定でエンブレムがついてるということで確認していくと・・・あれ?1番があるけど・・・もう4ヶ月経ってるのに?ということでスタッフさんに聞いたのが運の尽きでした・・・

これは北欧通のあの人に伝えないと、とメッセージ送ってたら、たまたま近くにいて15分でやってきた、リオタデザイン関本さん。

こうやって並べると4種類あるように見えますが、実は真ん中の2つは同じオンネア。ただ店頭に並べていたら紫外線で焼けてきただけとのこと。これまた美味しそうなグラデーションです(笑)結局3時間くらい過ごしてしまった・・・楽しい時間でございました。

千葉⇒新宿⇒武蔵野⇒恵比寿(マンションリノベーション打ち合わせ)


今日から関東。千葉登戸の家打ち合わせ。こちらは日差しは強いけど風もあって過ごしやすい。秋の訪れを感じます。

今から特急さざなみにて新宿に向かいます〜

新宿にて初めてのゴールデン街に花園神社。にーさんねーさんたちと楽しい夜を過ごさせて頂きました。皆さんありがとうございました〜

翌朝は武蔵野からスタート。爽やかな朝です。

武蔵野の家、見積打ち合わせ。やはり予算オーバーで調整の必要がありますが9月半ばから着工予定です。60平米、断熱改修&全室空調の四人家族の住まいになります〜

恵比寿にてプレミアム兄さんこと各務さんと中西ヒロ兄に飛び入り参加のリオ兄、濃いにーさんたちの集い。 飲めないプレ兄の面白すぎるトークに酔いしれるひととき。楽しゅうございました。皆さまお忙しいところありがとうございました!

吹田にて採寸調査


今日は奥さんに手伝ってもらい吹田にて採寸調査。8月だけで3件目、今年はなぜか夏に偏る肉体労働・・・湿気でくせ毛がチリチリになって困ります。

バルコニーではゴーヤが。うちのやつよりかなり元気そう〜

お引き渡しから3年半、神戸、住吉の家訪問


お引き渡しから3年半、神戸、住吉の家訪問。改めて写真撮影してきました。

北欧家具や雑貨がしっくりと馴染む上質な空間になってました。50平米はシングルライフにちょうどいい広さだなと改めて実感。

ダイニングチェアはウェグナーのヴィンテージCH23。背もたれチークバージョンは現行品では手に入らないやつ。この子はクラフト感や佇まいが絶妙だなと思います。

昔話に花を咲かせつつ、少しずつ手を加えながら快適にお住まいな様子を伺えました。長時間お邪魔いたしました!

宇治 山ノ内の家、建具屋さんと打ち合わせ


宇治 山ノ内の家、建具屋さんと打ち合わせ。新ネタ障子は図面だけでは強度や動きが読めないのでとりあえずサンプル作ってくれるそうです。

ヒノキ風呂には初の蔀戸。浴槽からの眺めは想定通りでうまく行きそうです。外から見るとなかなかシュールな絵・・・

橘商店の名栗板をあきおちゃんが届けてくれました。初めて使いますが割付がムズイ。照明当てつつかなり悩む・・・突きノミを矢形にすると立体的に見えて面白い。

久しぶりに長時間の現場でぐったり・・・皆さまおつかれさまでした〜

1 2 3 48 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.