木のマンションリフォーム・リノベーション-マスタープラン一級建築士事務所(大阪/兵庫/西宮/神戸/芦屋/東京/横浜/埼玉)

blog

お盆休みのご報告2011


まだお盆休み、という方も多々おられるでしょうが・・・私は7日の午後から一足先にお休み頂きまして、妻の実家の香川県に帰ったりしておりました・・・ということでお盆休みにご報告です。

日曜日の午前に西宮名塩N邸の打ち合わせを終えたのち、香川へ。私以外の家族はその1週間前には既に帰省しておりまして、追いかける形です。1週ずらしたおかげで渋滞に巻き込まれず快適でした。私、何が嫌いって渋滞が一番ダメ。時間を浪費してる感じがダメなのと、短気なもので・・・

香川では丸山島というところに行ってきました。小さな島の多い香川県ですが、ここは沖合い数百メートルくらいに島があって、干潮時には歩いて渡れます。丸いおむすびのような山の形は香川独特。

 

  

海が本当にきれい・・・砂浜のいたるところに水溜りができていて、カニやヤドカリがうじゃうじゃと・・・子供たちも大喜びです。

 

島に近づくと怪しい人影が・・・亀に乗ってる・・・

 

浦島太郎氏でした・・・このあたりは浦島太郎伝説の残るところで有名です。

 

島にある神社。竜王宮というほこらも。竜宮城のモデルなのでしょうか。説明書きも何も無かったので詳しくはわかんないけど・・・

 

   

波で削られた洞窟なんかもあって子供たちは冒険気分です。

 

ほんとにきれいだ・・・何がある、ってわけではないですが、景色が本当にすばらしい。人も全く居なくて気持ちよかった。いい気分転換になりました。

 

その後、すぐ近くの砂浜で海水浴。これまた海が綺麗。人もほとんど居なくて快適快適。毎年香川に帰ると海に行きますが、これまた毎年日焼けしすぎてエライ目に遭ってまして。今年は入念に日焼け止め塗りましたが、腕と足は真っ赤に焼けました・・・でも痛くて寝れないなんてことはなかったので例年よりは成長したようです・・・

 

さてさて香川で2泊後、ベネッセアートサイト直島をみたいなぁと。フェリーで豊島(てしま)に渡り、そこから犬島(いぬじま)の精錬所を見たのち、小豆島に渡って一泊予定にしてました。

で、豊島まで渡ったのは良かったんですけどね。何と定休日でして・・・フェリーも出てない・・・ショック・・・

ということで豊島を一周したのち、早々に小豆島に渡ることになりました。行きたかったのに・・・

しかし豊島、何にもないです。レストランはおろかコンビニさえない・・・

 

小豆島のホテルは少し奮発して部屋つき露天のあるところで。こちらも干潮時だけ渡れるヴィーナスラインが一望できます。好きなんですよね、部屋つき露天。最低3回は入ります・・・水面に海が映り込んで最高に気持ちよかったです。

 

 

プールで泳いだり、オリーブ園行ったり、醤油工場行ったりと、べたべたに観光客してきました・・・

しょうゆソフトクリームがなかなかに美味い。しかし食べたあと異常にのどが渇きます・・・ご注意を・・・

 

 

マルキン醤油さん、ここの建物は有形文化財に登録されてる、木造合掌造りとしては国内最大規模なんだそうです。たしかにすごい建物。小屋組みの梁や束の存在感に圧倒されます。

 

吉野スギといえば酒樽の材料として有名ですが、醤油もお酒と同じように桶で運んでたわけです。こちらも素材は杉で、やはり杉は桶の材料に向いていたってことですねぇ・・・というわけでお盆休みの報告さえも杉の話が入ると(笑)

かなり端折りましたが、お盆休みのご報告でした。

ローコストなシームレスLED間接照明(案)


先日twitterではちらっと書いたんですけど、間接照明の新しい光源を考えてみました。IKEAのLEDライトを使って作る間接照明です。まず完成形はこちら。うちの事務所の間接照明(長さ3.8m)です。

4つの照明器具を並べて置いてますが、継ぎ目わかんないですよね。完全にシームレスです。うん。なかなかの出来栄え。

もともとは直管蛍光灯40wを3本並べてたんですが、明るすぎるのと電気代が気になってほとんど点けてませんでした。何とか省エネ化する方法はないかと色々試行錯誤してたんですけど、IKEAでいいものを見つけまして。それがこちら。

 

IKEA KOMPLEMENTスティックライト。長さが三種類あります。本来はクローゼット内部につける用の照明器具のようです。今回は一番長いやつ(920mm)を4本使いました。ちなみに価格は3990円。消費電力が4W、寿命が20000時間です。これはかなり安い&省エネだなと。試しに一本買って色味とか明るさを色々調べたんですけど、結構行けるなということで採用。

 

本体に付いているスイッチ。オンオフとオートモードがあります。オートにすると中間についているセンサーで前面の障害物を感知してオンオフ。クローゼット内部につけることで扉が開いたらオン、閉まったらオフ、ということができるわけですね。

 

形状としてはかまぼこのような感じ。底辺で3センチ程度なので器具はかなりスリム。問題はアダプタ結線であること。トランスも内蔵しているであろうアダプタは結構でかい。これをどう処理するか、ですが、コンセントを用意しておくことと、アダプタが隠せるスペースだけ取れればまぁ問題はないかな。

 

点灯させたところ。LEDが規則的に並んでます。色味がなかなかにいいのが特徴で、蛍光灯の電球色よりもいいかもしれない。直接目で見るとめちゃまぶしいけど、やはり蛍光灯に比べると光量は落ちる。感覚だけど、半分くらいなんじゃないだろうか。なので全体照明としてはちょっと暗い。スタンドライトなどでちょっと足してもらう必要がある。

 

夜暗くなってからこの照明だけにしてみたけど、暗いけどまぁ、個人的にはこれくらいで十分かなぁ、というレベル。ここは個人差があるので何とも、ですけどね・・・気になるようなら、ダブルで付けてもいいかもしれない。

寿命20000時間なので、一日8時間点けても7年弱持つ計算、とにかくランニングコストが安いのと、イニシャルコストも蛍光灯付けるのとほとんど変わらないので、今工事中の神戸長田Nさん、打ち合わせ中の三田市Fさんにも提案してみようと思ってます。

すでに蛍光灯で間接照明をさせて頂いているOBさんも、気になる方は私宛メール下さい。電源をコンセントに変えたりする工事が必要ですが、二種電気工事士の私がやりますので・・・趣味の延長です(笑)

甲子園球場スタジアムツアー


いやはや、暑さが本格的になってきました。特に昨日は暑かった・・・そんな猛暑の中、事務所のある南郷町自治会のイベントで甲子園球場スタジアムツアーというやつに参加させて頂いてきました。自治会長、いつもありがとうございます!

大正13年、1924年竣工の鉄筋コンクリート建築。築なんと87年。リニューアル工事が完了して新しくなった甲子園球場の中や選手の練習を見学できるイベントです。古い&デカイ&近所と3条件揃ったら行かないわけには・・・

一つ問題があるとすれば、阪神ファンでも野球ファンでもない点でしょうか・・・

 

近所に住んでますので毎日球場の横通ってるんですが、ツタは全然見当たらないのでもう生やさないのかと思ってました・・・ちゃんと植えてあるようです。本当に少しずつですが育ってきています。全体を覆うのはいつの日になるでしょうか。10年やそこらでは無理そうな気がします。

 

そんなこんなでツアー開始。まずは3塁側ブルペン見学。選手がウォーミングアップしてる様子が見えました。もちろんどこの誰かは全く分かりません・・・野球ファンの方に申し訳ない気分・・・

 

ちなみにこのブルペンですが、新築当初は西日本初の屋内プールと柔道場だったそうな。へぇ~。こういう話は萌えますなぁ・・・

 

今回のリニューアルで銀傘の上に設置された太陽光発電の発電量モニター。出力どれくらいだったか覚えてないですが、この日は天気もよかったので相当がんばってる様子です。ナイター時の照明電力だけならこの発電だけでまかなえるとガイドさんが言われてたような・・・(うろ覚えですが)。

 

球場内にあるケンタッキーでは、全国ここでしか食べられないと言う『ケンタ丼』というメニューがあるんだそう。正直、ケンタッキーとご飯が味的に私の中でマッチしないんだけど・・・美味いのだろうか・・・

 

その後、選手がインタビュー受けるところとか色々廻りましたが撮影不可とのことで・・・そしていよいよグラウンドへ。バックネット裏からの球場。久しぶりに来たけどやっぱりデカイなぁ!気持ちいい~

 

リニューアルで新しく&でかくなった銀傘。ジェラルミンからガルバリウムに変わったそうです。昔は屋根を支える柱が何本かあって視界の邪魔になってたんですが、今回の屋根は柱がかなり奥に入ってすっきりしています。

 

 

グラウンドでは選手が練習中。選手名鑑を頂いて背番号を頼りに選手を探すも・・・選手を知らないのでほとんど分からず。唯一見つけられたのは新井選手くらいでしょうか。選手会長でしたよね?震災の際の開幕どうするかのゴタゴタの際にテレビで拝見したので何とか分かりました・・・こんな感じですいません・・・

 

その後、甲子園歴史館へ・・・

 

ラッキーゾーンで使われてたフェンス。

 

リニューアル前に植えられていたツタ。

 

戦時下の甲子園球場のようす。垂れ幕のスローガンがすごい。

 

リニューアル前のベンチが再現されてたり。思った以上に座り心地が悪い・・・ここで長時間座ってる監督さんは大変だなぁ、と思いました・・・硬すぎてGになりそうです・・・

 

昔使われていた手書きのスコアボード。味がありますよね。私が生まれた当時はまだこれが使われていたようです。

 

 

歴史館の途中からスコアボード下に上がれるようになっています。なかなか入れない場所ですよね。ここからのグラウンドの眺めもなかなか。手前にはパラソルとテーブルがあります。ここでも野球見れるんですね。楽しそうです。

こうやって外野からの眺めをみると、高校生のときビールの売り子やってたのを思い出すなぁ・・・汗でジーパンまでぐっしょりだったなぁ。缶ビール開けすぎて人差し指の爪が痛かったんですよねぇ・・・あの頃は細くて、どうやったら太れるんだろうなんて思ってたのに、最近は体重の増加が止まりません・・・(笑)

 

甲子園にまつわるマンガのコーナー。これは時代が分かれるところでしょうね。私たち世代はやっぱりタッチですかねぇ。和也という名前でしたのでよくからかわれましたから・・・

男前なんすけどね・・・短命なんすよねぇ・・・(笑)

 

最近はもっぱらこれでしょうかね。ROOKIES。マンガ読んだことはないですけど、ドラマは少しみました。個人的には森田氏のマンガといえばろくでなしブルースという感じです。映画で出ていた俳優さんのサインが入ったユニフォームもありました。

そういえば出演者の高岡蒼甫さんが最近色々騒がれてますね。個人的には高岡さんを支持したいなと・・・最近のマスコミの姿勢には私も疑問です。

 

甲子園球場竣工時の図面もありました。思わず食い入るように見てしまいました。

 

最後は甲子園球場周辺の歴史について。甲子園っ子としては一番興味深い内容。甲子園筋に路面電車が通っていた話は有名ですが、最初の阪神パークが海沿いにあったこととか、水族館にクジラがいたとか、テニスコートが100面以上あったとか、そのあたりは知る人ぞ知る感じです。

 

昭和17年当時の航空写真。地元の方はこれ見ながら今の地図と比べてみるのが一番面白いかもしれません。

 

というわけで甲子園球場を隅々まで堪能させて頂きました。一度家族でナイターでも見に行こうかなぁ・・・と思いましたねぇ、さすがに。せっかく近いんだもんなぁ。

その後家に帰り、子供たちと公園で一時間ほどボール蹴ったら尋常じゃない汗をかいて気持ちよかったです。運動は大事ですね・・・

復興Tシャツ


 

かなり報告が遅くなってしまいましたが、見学会の前日、大阪で飲み会に参加。東日本大震災の5日後の3月16日、岩手の大船渡市まで救援物資を送った仲間たちとの慰労会です。

木の家リフォーム本セミナーで知り合いになった大阪のコボット田中さん、以前から色々お世話になっている前田木材前田さん、そして金沢の材木屋さん、ムラモトの村本社長に私を入れた4人。支援物資搬送のきっかけはfacebookでのやり取り。やはりSNSはすごいなぁ、と思わせられた出来事でした。

大船渡の製材所さんからお礼のTシャツがを頂いたので、皆でお揃いで記念撮影。たまたま店に居合わせた三澤先生ご夫妻も交えて。楽しかった~

正直、震災後間もない被災地に直接物を送るのは・・・という意見もあったし、阪神のときを知ってる自分としても、良くない面もあることは十分分かってましたが、今回の震災はそれどころじゃなかったですよね。今は頑張ってよかったなぁ、と思っています。

 

 

大船渡の製材所さんからお礼に頂いたTシャツ。事務所に飾ってます。綺麗な紫色で大船渡の色なんだそう。震災から4ヶ月経ちましたが瓦礫の撤去なども進まず、悪臭やハエが問題になってるニュースを聞きます。できれば時間を見つけて被災地をこの目で見ておきたい、と思いつつ重い足が動いてません。どうか、台風による被害が出ませんように・・・

久しぶりの吉野


昨日は朝から久しぶりの吉野詣で。丸岡材木のイケメン岡本くんと共に色々廻ってきました。メインは丸太からフローリングになるところまでの流れの確認と動画、写真撮影。やっぱり山は気持ちいい~

 

DSC_8827

私たちが使っている床材の原板を加工してくれている水本木工さん。丸太をバンドソーでカットしていくさまは見ていて気持ちいい。一度乗ってみたかったけどもやめておいた・・・

 

 

一本の丸太からいかに材料を取っていくか。いわゆる木取りについて水本さんから色々教えていただく。知らないことが多くて勉強になる・・・

 

倉庫と丸太の置き場である土場も見せて頂いた。細かいことまで色々教えて頂きありがたいです。ありがとうございました!

 

土場にあった巨大な吉野スギ丸太。直径1m超えてました。カウンター材とかになるんでしょうね。目が詰んでて綺麗でした・・・

 

 

丸岡さんの作業場でも加工の流れを撮って来ました。これから頑張って編集しないと。その後色々打ち合わせして解散。

近いうちに木材市場にも行こうという話になりました。行ったことないので楽しみだ・・・

帰りにいつもの道の駅で野菜やら果物やら買いまくって帰ってきました。手作り豆腐とポン酢を買いましたので今日の夜は冷奴でも・・・

表面温度と電力量2011初夏


暑い日が続きます・・・今週末の2件分の平面プラン提出のため、ほぼ事務所に缶詰状態の小谷です。

で、先ほど温度計をみた池ちゃんが「うぉ!」と声を上げたので見てみたら・・・

とうとう逝ってしまいました・・・36度。やばいです。みなさん、熱中症には気をつけて下さい。無理せずエアコンつけましょう。水分補給も忘れずに。

ちなみに右が室温、26度ってちょっと低すぎ?と思われるかもですが、エアコン吹き出しの真下にあるのでちょっと低めです。

 

ちなみにエアコンですが、温度設定はずっと29度です。風量も一番小さいやつです。これでもまぁちょっと暑いくらいで何とかやっていけます。もちろん、みんな素足です(笑)

  • 事務所が小さい(8坪)
  • 間仕切りがなくワンルーム状態
  • 上と左右を建物に囲まれていて外気の影響を受けにくい
  • 1階で床下空間がなく地面に接しているので地温の影響を受けやすい
  • 真南向きなので太陽高度が高いこの時期は直射日光が全く入らない

といったところが冷える理由でしょうね。これは地の利ですよね・・・暑いテナントだとエアコン代だけでも馬鹿にならないだろうから、少し家賃上がってもこういう場所選べば元が取れそうです。

 

事務所内表面温度。南側入り口付近の床が26.9、壁が27.9、天井が28.3度。上下温度差が1.5度くらいで納まってていい感じ。平均で27度真ん中あたりでしょうか。

 

事務所奥(北側)の表面温度。土間が26.8、壁が30.1、天井が29.6度。エアコンから遠ざかるので温度は上がるんですけど、北側の床はコンクリート土間になっていて本当に涼しい。温度も低くなってます。

壁の温度が高いのはおそらく外部に面している壁で、断熱入ってないからだと思います。体感温度はたぶん29度くらいなんだろうな。

 

ちなみにこちらは・・・外の道路表面温度。50度超えちゃってます・・・外回りの方、本当にご苦労様です。倒れないように・・・

 

 

こちら電気の検針票。使用量429kWh。5/23~6/19ということなので全くエアコン使ってない時期の数字です。これが高いのか安いのかよくわかんないけど、参考までに前年同月使用量の欄を見てみると477kWh。とりあえず10%以上削減できてる・・・去年は猛暑だったからエアコンつける時期が早かったのが効いてるのかも。

 

 

んでね、その下の方には前月分が出るんですけど、なんと532kWh。100kWhくらい多い。双方ともエアコン使ってない時期なのにこの違い・・・違いと言えば照明を極端に落としたくらいなのですが、にしても前年と比べてもえらく高いなぁ、何かしたかな・・・

 

最近の事務所内。LED電球を3箇所、電球型蛍光灯1箇所のみ。照明電力は合計で60wくらいまで絞ったので以前の4分の1くらいになっています。あとはパソコンモニターの明かりで文字を読む感じ・・・個人的には結構明るいと思ってますけど目の悪い人はきついようです。

まぁ暗いほうが涼しく感じるし、電気代も安くなるし、落ち着くし・・・ただ外から見ると定休日のように見えるらしいのが問題(笑)もちろん、打ち合わせの際は間接照明付けて明るくしてますのでご心配なく。

さぁ、脱線はこれくらいにして仕事仕事・・・

伊丹Yさんちの送別会


先週末は伊丹Yさんちで送別会でした。海外転勤が急遽決まってしまったことで一番ショックを受けられていたご主人が最も楽しみにして頂いてたようで、終始笑いっぱなしで楽しい時間を過ごさせて頂きました・・・

完成見学会のときから、この畳スペースで飲みたいなぁ、と思ってたので夢が叶いました・・・ほんといつも思うけど木の家で飲むお酒はうまい。私は焼酎飲み過ぎて次の日の午前中ぼっ~としてました。大工のよっさんのオタクっぷりが暴走してかなり笑えました。奥さんのよっさんの印象が180度変わったかもしれません(笑)

Yさん、数年後には日本に帰ってこれる予定なので、今回賃貸として運用するのか、もしくは売却するのかまだ悩み中。売却したらもう一回リノベーションできるね、という奥さんの冗談が嬉しいような寂しいような・・・(笑)

どちらにしても距離ができてしまうので、私たちでできるかぎりサポートしたいと思っています。しばらくのお別れ、とても寂しいですが、何より無事に日本に帰ってきてもらえることをお祈りしています。

Yさん、お招きありがとうございました。体調にだけは気をつけて行ってきてくださいね、ほんとに。そして向こうでの様子、ぜひメールで教えて下さい。楽しみにしています!

水漏れチェックと高速ハイハイ(リノベーション 宝塚)


 

  宝塚I邸に行ってきました。先日もお伺いしたメンテナンスの続き。I邸は下階が管理人室なんですが、先日大雨の日に天井から水が垂れてきたらしく・・・

先日伺った際に管理人さんに聞いても、大雨のその日だけの話だったようなのでおそらく雨漏りだろう、という予測だったのですが、ひょっとしてひょっとすると配管の水漏れ?という可能性もあるため、工務店さんも同行してもらい、チェックしてきました。水漏れ、というキーワードは建築屋にとって最も恐ろしい言葉ですから・・・

先日お伺いした際に給水メーターは動いてないことを確認しているので、可能性があるとしたらキッチンの排水くらい。もし漏れているようであれば床下は湿気がすごいことになってるだろうし、カビも生えてるはず・・・

工事中必死で開けた例の点検口から床下を覗かせてもらうため、ベッドを分解させてもらい恐る恐る開けてみました。上の写真は穴を交代で覗き込む大人3人です・・・

 

床板にもカビや結露などもなく、スラブ面にも水の気配はない・・・下は土の大空間なので湿度が高いのは高いけど・・・あれ以来漏れている様子もなさそうなので、やっぱり雨漏りっぽいようです。よかった・・・久しぶりの床下空間はかなりひんやりしてます。今日は暑いので余計に涼しくかんじる・・・

 

んで、雨漏りの原因だろうという場所がここ・・・リビング南側のサッシ下です。そもそも防水の立ち上がり(段差)が小さいのでサッシの下に防水しきれない小さなスキマができています。さらに上部の庇が小さいために、大雨が降ると雨がスキマに入り込み、そこから下の階に漏水している可能性が高いです。とりあえず管理組合さんがこの部分の防水工事をしてくれるそうなので、一件落着・・・

 

 

8ヶ月になるKちゃん。本当にかわいい・・・連れて帰りたいくらい。抱っこしまくってきました・・・

Iさんのご主人から「杉床を滑るかのごとく高速移動するハイハイ」の話を聞いていたので、奥さんがおもちゃで気を引いて色々試してくれましたが・・・4速ギアでいうと3速くらいまでしか見れませんでした・・・

かなり元気なんだけど、湿気が多くなってきて滑りが悪くなっているようで、エンジンの調子はいいが路面のコンディションが今ひとつ、という状況のようです(笑)

 

お気に入りの一枚。かわいいよなぁほんと・・・ご主人のテイスト残しつつ、かなりお姉ちゃんに似てきた気がする。
やっぱり赤ちゃんっていいよねぇ・・・

 

こう言うこと書いてるといつも、

「小谷さん、もう一人どう?」
「いや、もう色々限界」

なんて会話が繰り広げられますが、そう、もう限界(笑)

 

赤ちゃん好きな私ですが、こうやってお客さんの赤ちゃんと遊べるだけで幸せです。Kちゃんかなり懐いてくれたので、一日ぐらい預かりたいくらい・・・子供たちは喜ぶだろうけど・・・

今年は弟と妹のとこに生まれる予定だし、しばらく赤ちゃんには困らない私。うれしいです。

ということで、最後は建築と全く関係ない赤ちゃんネタで終わります・・・

事務所前菜園 キュウリ初収穫


今日は朝から茨木I邸のメンテに行ってきました。ユニットバスの差し湯アダプタの交換。どうも付けたものが給湯器に合ってなくて差し湯の温度が安定しなかったようです。

給湯器を既存利用、ユニットバスのみ交換という場合はアダプタはそのまま使うほうがよいようです。こういったメンテは工務店さんにお任せしてもいいんですけど、時間があるときはなるべく足を運んでおきたいなぁと・・・私たちも勉強になりますし。Iさんお手数掛けました・・・

 

さてさて、事務所前で去年はゴーヤーを育てたんですが、鉢が小さかったこともあり収穫はいまいち・・・今年もリベンジと思ってたんですけど、GWに苗を買いに行ったらどこも売り切れ。緑のカーテンで節電対策なんでしょうか・・・

そこで見かけたのがキュウリ。そうだ、キュウリなら採り次第生でシャキッといけるじゃないか、ということで今年はキュウリを植えました。育ててみると茎や葉の感じはゴーヤーとかなり似ています。花はゴーヤーの倍くらいの大きさかな。

で、GWに植えたので約1ヶ月、すくすく成長し、実の一本がかなり大きくなりました。去年のゴーヤーに比べると成長がかなり早い気がするなぁ・・・それと病気になりやすいです。すぐに『うどんこ病』に掛かってしまってます。

キュウリは一日ですごく育つから採り逃すことが多い、と聞かされてたので、いつ採ったらいいのかこの3日ほど見守ってましたが・・・最初の一本だし、次の実に栄養をいかせるためにも、ということで収穫することに(早く食べたかっただけ・・)

 

さっそく収穫。持ってみると結構重さがある。今回育ててみて知ったのはトゲが結構すごいこと。実のトゲもそうですけど、葉っぱとか茎のトゲは素手で触るとかなり痛い・・・こういうことを知れるのも自家菜園の楽しいところ・・・

長さは15センチということで小さめですけど、とにかく初収穫できてうれしい・・・

 

水洗いしたのち、トゲを取って・・・まずはポキっと折ってみた。おう、みずみずしい、夏の香り・・・ということで何も付けず早速試食。しっかりキュウリの味、おいしい。甘ささえ感じるなぁ・・・しかし、超青臭い。そういえば何も付けないでキュウリ食べたの初めてな気がする・・・(笑)

その後しばらく、口の中がずっとウリな感じが続いています。次は冷やして、塩付けて食べてみよう・・・ゴマ油で和えてもいいなぁ・・・

たくさん小さな実がついてるし、夏もまだまだ長いので今後も収穫期待できそう。うちの次女が焼肉屋行ってもずっとキュウリ食べているくらいキュウリ好き(あだ名は河童 笑)なので、たくさんできたら持って帰って家計の足しにしようかと思います。

兄の結婚式と徳島観光(と杉のベンチ)


日曜日は徳島に住む義兄の結婚式行ってきました。池ちゃんの結婚式から3週続いたおめでた週間、ようやく終了です(笑)親族だけのアットホームでほほえましい雰囲気の式でした。うちの娘たちもリングガール(指輪を運ぶ役)を仰せつかっていたんですが緊張で顔がガチガチ(笑)ちなみに一番下は途中で寝てしまい、本番は二人だけになっています・・・

私長男なので、結婚したとき兄貴ができるという感覚がよく分からなくて、どう接したらいいんだろう?なんて戸惑った記憶があり・・・そんな私に普通に接してくれて、ことあるごとに家に寄ってくれたりする兄の姿に、あぁ、兄ちゃんってこんな感じなのかぁ、と知ることができたというか。年齢も私の少し上でちょうど良かったのかな、と。ガンダム好きという共通点もあったり・・・(笑)

一泊の予定で月曜は休み頂いてましたので、披露宴のあと、新郎ともう一人の義兄と男だけで徳島市街に繰り出し、うらぶれた居酒屋で飲みながら、二人ともなかなか会えないのでじっくり話せて楽しかったです。

 

月曜は徳島観光、大鳴門橋に姉家族と両親の大人数で行ってきました。帰省の際毎年通る道ですがじっくり観光したことはなく、一度行ってみたいなぁ、という念願が叶いました。あいにくの霧、そして満潮時間に重なったためうずしおは見れませんでしたが・・・

 

渦の道。大鳴門橋の下側を歩いて上からうずが見れます。途中にガラス張りの床があってかなりのスリル。子供たちは楽しそうですが、高所恐怖症の方には地獄かもしれません(笑)

 

渦潮のできるしくみ。世界3大潮流の一つだそうです。

 

とにかくデカイ。やっぱり萌えるなぁ、メガストラクチャー・・・ずらっと並ぶボルトとかみるとゾクッとしますよねぇ。

ちなみに6、7年前、明石大橋の塔頂に上れるツアーに参加したことありますが、もうしびれました。あぁ、もう一回行こうかなぁ・・・

 

 

おまけ。徳島といえばそう、杉が有名です。特に板物のしなぞろえは関西一かもしれない名産地。やはりいろんなところにふんだんに杉が使われています。

上は丸太を半分にカットしたベンチ。目の詰まったいい材です。下は柱材を9本組み合わせたベンチ。断面が面白いですよね。双方とも人が座ることによって磨かれて表面がツルツルになってました。住んで1年経った杉床のような感じです。こうして結局最後は杉の話になるという・・・(笑)

« 1 36 37 38 54 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.