今日は久しぶりに何もない土曜日・・・平和です・・・

さて先月完成見学会をさせて頂いた灘区の家の完成写真。バタバタしてて手が付けられなかったのですが、先日ようやく設計実例ページにUPできました。

『杉床と無垢の家具のあるリノベーション』神戸市灘区

マンション敷地の裏には滝があって、マイナスイオンたっぷり、鹿や蛍も居る・・・ということを書いたのですが、ページを見られた施主さんからメールが。

施主さん:『小谷さん、うちは猿や猪は出るけど鹿は出ませんよ・・・』

 

あれ、この前奥さんが『カジカも鳴くのよ~』と言われてた気が・・・そうか、鹿は臆病だから鳴き声しか聞こえないってことか、と思い、

小谷:『鹿は鳴き声だけ聞こえるんでしたかね?猪に変えました』

とメールを送ったところ・・・

 

施主さん:『鳴くのは鹿ではなく河鹿です。河鹿はかえるの仲間です・・・』

小谷:『・・・えっ?カジカって鹿じゃないの?!!(恥)』

 

皆さんご存知でした?私、全く知りませんでした。超恥ずかしい・・・

 

河鹿(かじか):カジカガエル(和名)

山地の渓流や、湖とその周辺の川原、森林に住んでいます。繁殖期は、4月から8月で、渓流中で行われます。雄は、水から出た岩の上に縄張りを持ち、盛んに鳴いて雌を呼びます。卵は、水中の石の下に産みます。

カジカガエル

施主さんの話によると、

『河鹿は綺麗な清流に住むとされているそうで、昨今川を綺麗にする運動が進んでいますが、河鹿が棲むようになれば、川が綺麗になった目処のようです。』

とのこと。

私、また一つ賢くなりました。ありがとうございます(笑)

 

ちなみに、地味な見た目と裏腹に、美しい声で鳴くそうで、検索してたら動画を見つけました。ほんと、小鳥のようなきれいな鳴き声です!

 

河に鹿でカジカ。てっきり川が好きな鹿かと・・・まぁ、河に豚でフグだからね・・・漢字は関係ないか・・・

2009年7月25日