今日は朝から、伊丹のYさん邸現場にて、Yさんにもお越し頂き打合せをしてきました。

DSC_6531 DSC_6535
さっそくゴールデンウィーク中になんとか描き上げて、昨日製本したばかりの図面をお渡しし、
現場と展開図や建具図を照らし合わせながら、図面について小谷が説明していました。

その間、この先なかなか見る機会がないであろうスケルトン状態のマンションに??Tちゃん大はしゃぎ(笑)今日も、お利口さんでした。ありがとう。

キッチン換気ダクトの下端が思っていたよりも、下がってきていたので、前回の修正よりももう少し天井高を下げないと納まらない点と、他にいくつか修正点があったので、また後日に新しく製本をお渡しすることになりました。

DSC_6556 DSC_6543
ちなみに、Yさん邸の担当大工はイケメンのよっさん。
さっそく小谷とガンダムとー・・・じゃなくて、床の遮音材の割付や壁との取り合いの納まりについての話をしていました。

Yさん、今日は雨の中現場までお越し頂きありがとうございました。また後日、新しい製本をお渡ししますので、少々お待ち下さいませ。

で、その後はそのまま吹田のTさん邸へレッツゴー。
ちなみに、現場に向かう途中に「松坂牛麺」という看板に釣られ、そこで昼食を頂きました。
・・・「松坂牛麺」・・・。・・・なんとも、不思議な味でした・・・(汗)
ご興味ある方、場所お教えしますので、ご連絡ください・・・(笑)

DSC_6561 DSC_6596
現場に入ると、名塩のKさん邸でもお世話になった山崎さん親子が仕事中。
なんていうんでしょうか、親子で大工をされている現場に入ると、どこか現場がほんわかしていてすごく居心地がいいんですよねぇ。

さて、その山崎さん親子が入っているTさん邸は壁の枠組みがほぼ完成し、全体の雰囲気がわかるようになってきています。今日は、ダイニング・サンルームの床下地を作っているとこでした。

また、Tさん邸目玉である断熱材の吹き付け工事は来週中ごろの予定。
外壁面と天井折り返し1mは断熱材で覆われます。全体が断熱材の白になった状態が早くみてみたい!みなさん、お楽しみに~♪

           DSC_6560
それと前回の打合せでいろいろと検討した配管の経路。
結局、スラブ上の軽量コンクリート仕上げを少しばかり配管できるほどにはつって施工してくれていました。これで配管の交換も無事済み、お風呂の追い焚きも可能になりました。

それでも、水道屋さんはかなり苦労されたそうです・・・(汗)感謝感謝です。

っと、Tさん邸は現在こんな感じです。廊下いっぱいの本棚や桜材を使ったカウンターなど、
この先楽しみがまだまだありますので、次に現場に行くのが楽しみで仕方ない!(笑)

それでは、また進捗あればお伝えします!!

ではでは!!

2010年5月7日