昨日は久しぶりにリクシルさんの大阪ショールームへ。神戸兵庫区Yさんと設備機器決めに行ってきました。前に行ったのはいつだっけ・・・一時は毎月行ってましたが、最近神戸のHDCに行ったり、物件が東京だったりしてご無沙汰になってました。

Jくんは寝起きでご機嫌斜めでしたがすぐに慣れ、よその子と楽しそうに遊んでましたよ、と。

そういえば、マンション用のユニットバスが新しくなって、浴槽の素材が人造大理石が標準になりました。仕様が良くなるのはいいことですが、高くなると困るな(汗)ちなみに浴槽の形もかなりシンプルになりまして、T社さんを相当意識したつくりになっておりました。

タイルなども見たんですが、トイレと洗面に少しアクセントで貼ろうか、という話になりました。おいおい決めていきやしょう。Yさん、長時間お疲れさまでした!

 

んで、私はその後、難波まで移動してなんばパークスのHUGさんへ。事務所の打ち合わせ用のイスを見に行ってきました。ちなみにこのお店、自由が丘にも店舗があります。

しかし難波はやっぱり都会だねぇ・・・人が多いのなんのって。家族と難波駅で待ち合わせしたんですが、お互い迷子になり、出会うのに30分は掛かりました・・・西宮住んでても、難波はあんまこないんだよね・・・何年振りだろうか・・・(汗)

 

イスは4脚バラバラのやつを買う予定。なかなか贅沢ですが、今まで超安物イスで座布団敷いて5年は我慢してきましたので、バチは当たらないはず・・・

完成写真撮るときにも使えるし、施主さんにも実物見せてお勧めできるし、ということで自分を無理やり納得させています。そうでもしないと、この出費は大きいし、相当な覚悟が要ります・・・(汗)

とりあえず一脚は、伊丹Oさんにもお勧めした小泉誠さんのU-chairにしようと思ってましたのでその確認。写真奥のやつ。展示はブラックウォールナットに皮貼り。アッシュ系の明るいやつしか見たことなかったので濃いのもなかなか新鮮。でもちょっと濃すぎるかな。

ちなみに手前は同じく小泉さんのUU-chairです。こちらもなかなか座り心地がいい。座面も柄の入ったファブリックで面白いけど、この組み合わせは上級者向けだね・・・私のような初心者は無地が安心です・・・

 

こちら、よく売れるという村澤一晃さんのPePe chair。樹種はブラックチェリー、いい色だなぁ。丸っこく構成されたフォルムも面白いんですが、やっぱり私、角っぽいのが好きなんだな、って再認識・・・張り地のグレーとブラックチェリーの色の取り合わせはいいなぁ。

 

こちらも村澤さんのottimo CHAIR。樹種はブラックチェリーに座面は赤。このあたりで樹種は全部ブラックチェリーにしちゃおう、という気持ちが固まりつつあります。張り地は先日資料請求したメーカーのものでした。この風合いと色の組み合わせもよいね。

 

こちら、吉永圭史さんデザインのhata chair。失礼ながら存じ上げなかったんですが、デザインがいいな。ブラックウォールナットに皮の組み合わせはなかなか上級者向けではありますが、座り心地はぐっど。ただ手掛けがデカイのでうちの事務所テーブルには納まらないかもしれない。ふむふむ。

 

んで、今回完全に心を奪われてしまったのがこの子。Kai KristiansenのNo.42チェア。デザインも渋いですが、背もたれがちょっと動くんです、これ。座った瞬間、吸い付くような心地よさ。座面も超やわらかい。あかん、何時間でも座ってられそう・・・

ちょっと高いけど、これはたぶん買ってしまいます・・・毎日座ろうっと(笑)

ということで、時間もそんなになかったのでとりあえずめぼしいものを物色。カタログや価格、納期も全部聞いて帰ってきました。むぅ、悩むな・・・今から頼んでも納品は年末らしいので、Yさんの見学会あたりに間に合うようにはしたいなと。

ちなみに、名作のYチェアも候補に入れるかどうか悩みますが、ペーパーコード自体がそんな好きでもない私、どうも食指が動かない・・・のでやめとこうかと。高いのが一番アレなんすけど・・・

しかし、こうやって悩む時間は楽しい・・・OBさんはみんな、こんな楽しい時間を過ごしてるんですね。ほんとうらやましい(笑)

ちなみにこの後、家族で難波と心斎橋をぶらぶらして帰ってきました。はじめて見る道頓堀、子供たちも楽しそうでした。ぐったり疲れましたけど・・・空いてる日がいいね、やっぱり。ということで大阪うろうろな一日でした。

2012年9月17日