今日は朝から久しぶりにお日様、コンニチハ。コンニチハ。
気温も15度近くまで上がったようで、暖かな一日になりました。毎日、これくらいだったらいいのになぁ・・・っと、強く強く思う今日この頃・・・。

IMG_7561

さて、そんなポカポカ陽気の本日は、9月末から神戸市兵庫区にて、木のマンションリフォームをさせて頂いていたYさん邸のお引渡しでございました。

家具屋さん(ogumaさん、Zooさん)、照明屋さん(あかり工房吉野 坂本さん)が展示協力して下さり、賑わった見学会から約一週間。その間に、杉床・建具にミツロウワックスが塗布され、 色濃く一段とお住まいらしく変わりました。

最終仕上げとして、タモ幅ハギのキッチンカウンターや杉・青森ヒバの壁板は未塗装の状態でしたので、Yさんご家族と私たちとで手分けをしてミツロウワックス塗装に取り掛かる段取り。

・・・その前に!ミツロウワックスで手がふさがるその前に!!(笑)取扱い説明書や保証書、工事完了書など工務店さんに事務手続きをしてもらい、お引渡し作業は無事に完了。

ちなみに、右下の普段着は、よっさんでおなじみの現場監督の西村さん。
普段着なので、一瞬誰だかわかりませんでした・・・(汗)

IMG_7564

事務作業が終わり、ミツロウ塗りスタート。

ご主人は造作ソファ&キッチンカウンターを担当。ソファ横に設けた格子棚も丁寧にミツロウを塗り込んでいました。お疲れさまでした!!

IMG_7565

奥さんは、造作キッチンを担当。汚れが気になるところですので、入念に入念にミツロウを塗り込まれていました。こうした箱物って、どこまで塗るかすごく迷うんですが、かなり丁寧に仕上げられている様子でした。

奥さんの右は、大人勢が忙しくちょっと不機嫌のJくん。この立ち方、なかなか出来ないゾ。

今頃は機嫌なおっているかな・・・カミナリが落ちていないといいけど・・・(笑)

IMG_7569IMG_7572

僕はと言うと、LDKの杉壁板とか、洗面の壁に張った青森ヒバなどにミツロウを塗り塗り。

LDKの中央に立つ杉幅ハギ壁板にミツロウを塗ると、LDKがさらに良くなったように感じました。
やはり、床面よりも目線に近いところの方が、雰囲気が変わりやすいですね。

紙ヤスリも簡単にかけて、手触りもサラスベにして、完了。

IMG_7575

作業終了後、Jくんの機嫌が直ってきたような、そんな感じがしたところを見計らって、
Yさんご家族で記念撮影。なんとか、大人たちの要求に応じてくれ、こちらも無事終了(笑)

4月に開催した明石市の見学会にお越し頂いてから、ちょうど8か月。
着工までのお打合せや、着工してからの現場確認、珪藻土塗り、そしてそして、忙しい年の瀬にご参加をお願いした完成見学会まで、私たちの無理なお願いにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

本日のお引渡しで一区切りとなりますが、メンテナンスやOB訪問!!などなど、お伺いさせて頂く事が多く(笑)あるかと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

まずは、お引越しの荷造り作業、そして、年明けのお引越し!体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。落ち着いたら、またお伺いさせてくださいね~♪

2012年12月29日