IMG_1464IMG_1472IMG_1473

小谷です。先週見学会をさせて頂いた西宮Kさん邸、今日はお引渡しでした。まずはKさん親子交えて蜜蝋ワックス塗り。私も塗ってます。しかし暑い・・・汗だくになりました。着替えとタオル持ってくるの忘れたのを後悔・・・書類も色々お渡しして無事お引渡し完了です。

IMG_3196IMG_1466IMG_3199

今回はカウンター天板や家具にはブビンガをふんだんに使ってます。全て銘木市に出向いて買ってきたもの。一枚一枚思い入れが・・・にしても、同じ木でもここまで木目が違う。ワックス塗ってペーパーで磨いてツルツルに仕上げときました。

で、いろいろしつつ完成写真も撮影。家具が無いのでちょっとさみしいんですが、何枚かご紹介。

 

nishinomiya-ks001

玄関から。廊下の土間がコンクリートで上がっており、乾式二重床が組めないために、部分的にコルクタイルを使っています。左手にはブビンガのベンチ。右手のミラーは廻れる動線。シューズクローク兼ウォークインに繋がります。奥の出っ張りは洗面。天井も決して高くないので、なるべく開放感を感じられるよう、壁を途中で止めて、天井面をつなげています。ブビンガの色がいいアクセントになっています。

 

nishinomiya-ks005

ミラー引戸を開けると家族用の土間。普段使いの靴やサンダルは脱ぎっぱなしでも、引戸閉めたら隠せるので便利。奥はそのままリビングへ。左手はウォークインです。右に見えるのは網戸。

 

nishinomiya-ks037nishinomiya-ks038

私たちの定番装置、造作木製網戸。こんな感じで閉まります。玄関付近が凸凹があるので引戸は非常に収めにくい間取りでしたが、外部に前室のような空間を作ることで対処しています。ミラー引戸は網戸の框に当ててくる感じ。2枚の引戸が直角に交差してくる、今回お気に入りのポイントです。

 

nishinomiya-ks012nishinomiya-ks030

リビング空間。北面の壁のみ珪藻土の質感をさりげなく変えてます。この奥は子供室。北側の窓からの採光も取れるよう、建具はポリカの框戸に、壁上部もガラス欄間としています。公園の緑がいい借景になっています。左手の窓はもともと荷物で埋まってしまっていて、数年間開けられてなかった・・・今回、リビングのメインの窓として再生。西向き窓なので西日遮蔽は必要ですが、風はすごく抜けるので貴重な窓です。後ほど断熱ブラインド設置予定。

 

nishinomiya-ks025nishinomiya-ks027

ダイニングキッチン。テーブルが無いのでイメージ湧きにくいですね・・・もともと壁付だったものを対面式に変更しました。少し天井を下げることで、キッチン空間があいまいに区切られます。照明設置スペースや配線スペースを稼ぐ意味もあります。

 

nishinomiya-ks015nishinomiya-ks036

リビングに面するウォークインクローゼット。壁を梁に合わせて作ることで箱を置いてあるような感じです。ハンガーを掛ける部分の上部をライトシェルフとして、天井面を直接照らす間接照明としています。光源の存在が全く分からないので不思議な感じですが、天井が高く見えるのでよく使う手法です。夜はいい感じになりますよ~

 

nishinomiya-ks018nishinomiya-ks020

リビングの壁の裏は中学生のお姉ちゃんの子供室。細長いですが、ベッドスペースと造作のデスク付きスペースを持つ贅沢な空間。居心地よさそう。私もこんな部屋が欲しかったなぁ。めっちゃうらやましい・・・

66㎡とコンパクトな中、水周りは下階天井裏配管、階高も低かったり・・・となかなか難易度高い物件でしたが、コンパクトになればなるほど空間が濃縮されて面白い空間になるなぁ、と。何より、ややこしいほど燃えるわ・・・Kさんにも、明るさとか開放感がすごい、とおっしゃって頂けて設計者冥利につきます・・・

 

DSC_4693

最後にKさんご家族、私たちと工務店さんで記念撮影。みんないい顔してます・・・Kさん、工務店さん、お疲れさまでした!

近いうちにブラインド設置しにお伺いします。暑い時期で大変ですが、引越し頑張ってください~

IMG_3208IMG_3207

そして・・・Kさんからいただきものしてしまいました。レザーのブックカバー。かわゆいです。ありがとうございます!

早速愛読書の宮脇檀先生の本を入れてみました。大事に使わせていただきます!

2013年7月27日