秋ですね。昼間はお日様が照っていると心地よいですが、夜になると風が冷たくて・・・
皆さん、体調崩されぬようくれぐれもお気をつけを。

IMG_7360image_5

さて、木のマンションリフォーム工事が進む、神戸市須磨区の現場へ。

9月からの大工工事も終盤になり、プラスターボード張りが進められています。
木下地の状態から徐々に、住まいのボリュームを感じられるようになってきました。

周りが仕上がってきた事もあり、LDKにそびえ立つイチイの八角柱の存在感が際立ってきました。

高さ4mある天井に、3,2mの長さの柱はほんとに立派。
きれいに製材してくれているので、なめらかな木肌は見るだけでなく、触っても愉しめるかなと。

IMG_7402IMG_7405

LDKのキッチン上に設けられたロフトにも登ってみました。

当然ではありますが、体重80kgほどの私が歩きまわっても問題なし。
ロフトなので天井高さは1,4mになりますが、床面積もあり、既存の窓からの最高もありましたので、想像以上に居心地の良い空間に仕上がりそうでした。

image_2

こちら洗面器が載っかる、ケヤキの無垢カウンター。
ちょっと反っていた材なのですが、大工の西村さんにまっすぐになおしてもらいました。

ワックス塗りこんだら、色濃く、良い変化をしてくれそうです。

image

玄関土間の巾木は、チーク無垢板材を使用。

これまでに何度かチーク材を玄関框に使ったりしましたが、ワックスを塗りこむと柔しい
色合いになるんですよねぇ~。

今はプラスターボードの色ですが、壁は珪藻土のマットな白に。このコントラストも楽しみです。

大工工事は再来週中頃くらい・・・まで!?・・・で終わるかな?
再来週には、珪藻土の左官体験塗りも予定。塗り面積はいつもよりもだいぶ多いので、
施主さんにも頑張ってもらおうと思います(笑)

では、またー!

2013年11月1日