マスタープランも明日で、仕事納め。
(納まるかどうかは分かりませんが、一応明日で一区切りです!笑)

大掃除も一応、やります。でも、そんなに気合は入っていません。
しかし、いつ小谷のやる気スイッチが”ON”になるかは、分かりません。

今は簡単に済ますつもりでいるようですが、掃除中にやる気が出たりする事
もしっかりと頭にいれて、先立ってお掃除を進めておきたいと思います。

夜からは、西宮浜でトライフット(フィールドが壁で囲われており、ボールアウトがありません。
一瞬の休憩も無しな感じなのです)で蹴り納め。

最後の最後にケガしないよう、入念にアップをしたいと思います。

01a8695f7b0f7ba6bf68e98f3d9a4b0b77ea8c05bd

さて、本日は10月初旬から兵庫県西宮市で木のマンションリフォームを進めさせて頂いていた、Mさん邸のお引渡しをさせて頂きました。

今週の月曜に開催させて頂いた完成見学会から四日間。
手直し工事等もしっかりと終えて、無事にお渡しする事が出来ました。

お引渡しと同時に、恒例!!ミツロウワックス体験講座を開講。
(講師は私たち、マスタープランですが、、、笑)

面積が多くて仕上げるのが大変な杉床・建具は、業者さんに塗装をお願いしていますが、
造作キッチンやタモカウンター等は、メンテナンス方法を覚えて頂く為、施主さんに仕上げて
もらうようにしています。ちょうど良い面積かなと思います。

今回のMさん邸も例に漏れず、施主さんご夫婦に塗装グッズをお渡しして、実際にミツロウワックス塗装作業をしてもらいました。

01b24f75ba1c30399f19e896b3e1bec15a5662bdf1019395edb8d2a6b44c84d03f7b5140929c862821cc

ミツロウ塗り、いかがでしたか!?やってみると、案外簡単だったのではないかと思います。

キッチン・ダイニング周りは水拭きが多くなるところですので、木材表面の様子を見ながら&触りながら月一くらいで塗り足してあげてくださいね。

また、玄関&掃き出し窓付近は出入りが多く、どうしても汚れやすくなりますので、こちらも
様子を見ながら、水拭き&ワックスをしてあげてください。

黒ズミは、紙やすり(240番くらい)メラミンスポンジで取れると思います。

01b30d602863247abef2cc1f7a5b3f5639c638c542

それと、今回は杉床・柱を組み合わせたテレビ台を一つ段取り。
角を少し丸めておきたいとの事で、奥さんに紙やすりをお渡しして、全体を削ってもらいました。

削り作業・塗装作業、どちらも経験しておいて頂ければ、木の住まいのメンテナンスに対する不安がほんの少し取り除けてのではないでしょうか。

ちなみに、この杉材をふんだんに使ったテレビ台、リフォーム前にOB訪問で伺わせてもらった、
尼崎市Tさん邸にあったテレビ台に一目惚れしたそうで、急遽段取りさせてもらいました。

私たちの倉庫に保管していた、芯持ちの杉柱材でしたので背割がありますが、それもまた味わいとして楽しんで頂けると幸いです。季節によって、閉じたり開いたり木材の変化を楽しん下さいませ。

01e58cef722f477fa073224cf100524f1dbfcef9c2

窓枠や建具の米ツガ枠材をお願いしている、橘商店さんが入れてくれたミズメ玄関框もワックス
塗装&磨きが施され、存在感が出ました。杉床・既存タイルとの相性も良し。ほんと、塗装すると良い色になりますね。

これから、Mさん邸に来られるたくさんのお客さんを向かい入れてくれる事でしょう!

013849f9154b9b1c9aa18984ec5030219889c5bd7e

「あっ、ここ縮み杢や」っとキッチンのタモ幅ハギカウンターを見る小谷。

016a4dba80c4b25714d98c9c7a9fd29b5148492d5a01a924bd0c5e9e96615683e8dd28c45b2fb7dfdbee

なんだかんだで、二時間近く作業していたような。。。施主さんには一時間もあれば終わります~なんてお伝えしていましたが、なんだか楽しくて、、、(笑)

あっという間に時間が過ぎてしまっていました。長時間の作業、お疲れさまでした。(汗)

最後は、バルコニーに設置した杉材ウッドデッキ
に使った木材利用ポイントの申請のご説明等
の事務作業を現場監督の西村さんに行ってもらいました。

01b9ce2adc2d3befa4dddfde3b1747226927493e8d

最後は、記念写真を撮ったりして、キャッキャしておりました(笑)

とりあえず、今日で一区切りですが、お引っ越しを終えて新たな暮らしが落ち着きだすと
気づかれる箇所があると思います。

その際は、メールでも電話でもとにかくご連絡くださいませ。工務店さんと一緒に駆け付けさせてもらいます。

ではでは、まずはお引っ越しですね!日ごとに寒さも増しておりますし、決してご無理なされぬよう、お気をつけくださいませ。

最後になりましたが、お打合せからお引渡しまで、私たちにお付き合い下さり、本当に
ありがとうございました!今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年12月27日