連日の寒さも一段落!?しまして、日差しが心地よい一日でした。
とはいえ、東日本ではいぜんとして、積雪での混乱が続いているようですね。。。
くれぐれもお気をつけをm(_ _)m

IMG_4297

さて、今日はマンションリフォームのご相談を頂いていた、西宮市の方のご自宅へご訪問。

マンションリフォームに対する、熱い思い!とご要望をお聞きする前に、住戸全体を簡単にチェック。

ちなみに、こうした時にチェックする項目が、、、

天井だと、、、

●天井の有効高さ(浴室点検口からの寸法と、床高さを足し引きすると、大体分かります)
●梁下の有効高さ(二重床で床が上がってくる事が多いので、結構気にします)

壁だと、、、

●撤去出来ない壁の有無(マンションの構造にもよりますが、撤去不可の壁も有り)
●外壁面の断熱状態(スリーブやコンセントボックスからふかし壁面を探ります)
●カビ・結露の発生はないか(北側室の入隅部など、結露が発生しやすそうな箇所を見ます)

床だと、、、

●既存の床仕上げ(躯体直貼りか、二重床か。水周りのみの躯体が下がっている事も有り)
●リフォーム時の床遮音性能はいくつを求められているか(L-40・45・50であれば対応可能)
●管理規約で、フローリングは認められているか(時々、不可を謳っている物件があるので汗)

設備・配管だと、、、

●浴室・洗面、トイレ、キッチン等水周りの配管経路(PS位置、床高さから予想します)
●給水・給湯、ガス配管の配管経路(床下・天井空間への経路を確認すれば予想できます)
※PS(排水縦管)への接続高さや配管方法等については、配管図にて確認。
詳細な図面が残っていない場合は、解体時まで分からない事もありますが、リフォームプランの設計時に配管経路に余裕をみておけば、そんなに心配はないかなと。。。

●内窓の設置は可能か(マンションによっては、サッシがL字になっていたりする住戸もあるので)

外部だと、、、(あまり最初からここまでは見ませんが、、、)

●ウッドデッキの設置は可能か(室内床面とフラットに出来るか、手すり高さを確保できる)

大体、お伺いして30分くらいで、ごそごそとチェックさせてもらいます。

もちろん、詳細なリフォームプランのご提案の為、後日にお時間を頂戴して採寸、竣工図(マンション建築時の図面)確認して、より具体的なチェックをさせて頂いておりますm(_ _)m

0152a1a276cdb990b953b3cb5a887a85f2e63bd66c

そしてそして、西宮市の住戸はお庭付き(メダカさんもいます)

たくさんのグリーンが植えられたお庭は葉っぱが茂り、室内リビングサッシからの眺めも良い感じ。
テラスとリビングの段差も小さくなっている事で、室内との距離が近く感じられるのかなと思います。散水栓もあるし、こりゃあ羨ましいですね。

来週には、住戸内の採寸を行わさせて頂く予定です。
お休みのところ、お騒がせしますが、ご協力よろしくお願い致します。

IMG_4309

そして、西宮市の後は、吹田市千里へ。

リフォーム検討中の方と合流し、購入予定のマンション見学に向かいました。
売主さんがまだ居住中の状態でしたので、写真は撮っていませんが、眺望良し。

また、住戸は一番多い”長方形”タイプ。東向き住戸でしたので、住戸全体の均斉度(明るさのムラ)が小さく感じました。西側、開口部の西日対策をどのようにするかも、大事なポイントになるのかなと思います。

こちらも後日に採寸に伺う予定。どういったリフォームが可能か、しっかりと確認してこようと思います。

Fさん、Iさん、本日はお休みのところ、ありがとうございましたm(_ _)m

2014年2月16日