昨日からぽっかぽか、春本番の陽気ですね。
これくらい暖かくなると気になるのが夙川の桜並木の開花はいつでしょうかねぇ。

スタッフの人数も増えましたし、今年からは夙川でしっかりとしたお花見を、、、っと企んでいます。

01015a7dc29eec666961f76e273bf6c4508a0cdf10

さてさて、今日は、今週末に完成見学会&お引き渡しを控えた芦屋市の現場へ。

養生が撤去された現場にて、居藏さんと私たちマスタープラン立会のもと、設計図面通りに施工がされているかの最終のチェックを行いました。

内窓設置など少し工事は残っていますが、大きな問題無く、、、検査、無事に終了。
築年数の経っている物件でしたので、いろいろと手間の掛かる部分があったと思いますが、とても丁寧に仕上げてくれています。

見学会にお申込み頂いている方、お楽しみに!
見学会行こうかな、どうしようかなどうしようかな~っとお悩みの方、ぜひぜひお越しくださいませ。

お申込みはこちらから↓ぜひぜひm(_ _)m
『小下がり和室と土間収納のあるマンションリフォーム』完成見学会のお申込み

01a8327c4f7d10e219c8e4f88205eb9fe915894ac6

さてさて、こちらのお住まいのお気に入りポイントをご紹介。

玄関は、框を入れずに杉フローリングが少し突き出たような納まり。
大工さんが意図を汲んでくれていて、木口のきれいな材を選んでくれていました。

玄関土間のモルタルとの相性も良いですし、何よりも見た目すっきりです。

01bdb3cc17579891750e4646e777ca0d543e9a8249

今回のお住まいは、和紙ウォールという壁紙で仕上げてもらっています。

玄関土間は、床面まで貼ると汚れやすくなってしまうので、10センチほど塗り上げ。
和紙壁紙との見切りには、アルミアングルをいれてくれています。細かなところですが、こうした
ちょっとした事が仕上がりの良さ、お引き渡し後のメンテナンスにも影響してきます。

01a8f57c460429576c50e40d5cdd6ad0ef7f6f9fbe

少し段差がつく(10センチほど上がります)洗面・トイレの床仕上げも杉フローリング。
同じ杉材だと段差に気づかずに躓いたりする事があるので、キッチンカウンター材と同じブビンガ材を
框にしてもらっています。

赤みが強く、段差を知らせるアクセントにはちょうど良い感じです。

014e9b80d00efa43bbfe7a89c727ad0ec8d0e08c61013ac867e200b462f5234c06b923de3400158b966b

造作キッチンはI型ではなく、L型キッチン。

掃き出し窓(バルコニー側)を見ながら、キッチンに立ちたいっというご要望があったのですが、
南北に細長く、決して間口が広い住戸ではありませんでしたので、家事動線等を確保しながら、、、っとなると、コンパクトなL型に絞られていきました。

引出し収納は、四段。上から、、、

・一段目:11センチ(カトラリーやお玉等の調理器具)
・二段目:11センチ(リネンや調理器具)
・三段目:16センチ(調理器具や食材のストックにも)
・四段目:21センチ(お鍋やボウル、食材のストックにも)

こんな感じの振り分けでつくってもらっています。ある程度、余裕を持たせながら、出来るだけ大きな空間を取って、収納の変化にも対応出来るようにというイメージです。

ちなみに、金物はソフトクローズの物を使っていますので、閉時に中の収納物が動かずに安心です。その他、可動棚スペースが二箇所と、縦長(ボトルとか1Lペットとか)の引出しが一箇所取っています。とても丁寧に作ってくれていますし、現場でぜひぜひご覧頂きたいところです。

01b69a74b54923a15e08f048e4bb7ca8957971b119

あとはそうですねぇ。
今回は上吊り建具を控えめにして、片引戸の部分は戸車&床レールの仕様にしています。

その場合、上部に建具のブレ止めを入れるのですが、小さなお子さんが要る場合に勢い良く
開けるとレールから外れてしまう可能性があるという事で、床レールの端部に小さな戸当りを入れてもらっています。

01e8bb227b49bcde7478e82184199504f540a50888

がっつりと留めておきたい工務店さんと、あまりごっついのは付けたくない僕が歩み寄った結果、、、、

“将来的に取り外しの出来るもの”、”ごっつくない物(目立たない)”という条件をクリアした
上↑のようなカタチ(広葉樹の丸棒のビス留め)になりました。

建具との接触面には、ポリウレタンの緩衝材を付けてもらい、当たった時の感触も良さげ。
居藏さん、お手間お掛けしましたm(_ _)m

明後日には、施主さんを混じえての工事検査。
工事中、ご主人はお仕事お忙しく、木工事以来の現場確認になります。
喜んでくれるといいな~。

その翌日は、完成見学会!ニッチなところばかりの紹介になりましたが、木のリフォームをご検討の方には、いろいろと参考にして頂けると思います。ぜひぜひ、お越しくださいませm(_ _)m

『小下がり和室と土間収納のあるマンションリフォーム』完成見学会のお申込み

2014年3月19日